2008年11月10日

茶碗蒸

今日は、義父のお通夜でした。
子供達をとってもかわいがって下さったやさしい、最高のおじいちゃんでした。
ガンが見つかって、手術する決心をして、術後4日で逝ってしまいました。
よくなる予定で臨んだのに・・・。もう、お骨になってしまいました。
お父さんに「ありがとうございました。」をいっぱいいっぱい言った一日でした。

というわけで、先週作った茶碗蒸をUPします。
急なお客さんだったので、冷蔵庫にあるもので作ったものです。
材料】
 卵・・・3
 料理人・・・大さじ1弱
 水・・・450cc
 《ポイント
  たまご1個に対して、料理人・・・大さじ1弱、卵の3倍の水 
   と覚えてください。
  甘いのがお好みなら少し砂糖を、ゆるいのがお好きなら小さな卵を!
   とか臨機応変に!!

 【作り方】
  1.卵を溶いて水と調味料を加えたら、裏ごしする.
      これはなめらかに仕上げるポイントです。  
  2.蒸気の上がる蒸し器で85〜90度を保つように15〜20分蒸す。
   箸等で蓋をずらして、中火弱くらいがいいようです。←我が家の火力では・・・
  3.竹串で刺してみて、にごった液が出てこなければ、完成です。
茶碗蒸 

 レストランこの日は、半熟に茹でたいくら(冷凍して保存していたものです)と
  ユリ根を茹でて入れました。(下に沈んでしまっていてm(__)m )
  三つ葉でもあれば、彩りがもっとよくなったでしょうに・・・。
 
今日の味噌汁は、
08_11_10_味噌汁

車麩 里芋 大根 なめこ チンゲン菜でした。
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  
お経に間に合うように(〜13:00)と、母が作ってくれました。



   本レシピブログランキングへ    次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 21:52| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
御義父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
本当に〜残念でしたね。
同じく高齢の父を持つ身ですが、きっときっと天国で皆さんの事を見守ってくださるでしょね。

今日は、急にキリリと寒い一日でした。
温かいお味噌汁や鍋物が美味しい季節になりました。
我が家はお大根の煮付け煮にしました。
もちろん山田屋さんの「華」にてお味付けです。
Posted by きりちゃん at 2008年11月10日 22:33
ありがとうございます。
きりちゃんはお父様とお会いできる時こそ、濃密に時間を過ごされるのでしょうね。

すぐ近くの山が紅葉してちょうど射してきた陽に照らされて、「秋の夕日に〜♪」のようでした。
母が、おでんをコトコト煮て、待っていてくれました。
私も味のしみた大根を頂きました(*^^*)
Posted by まさ at 2008年11月10日 22:52
そうとは知らずに 能天気なお葉書など
出してしまって 失礼しましたm(__)m

ご家族の皆様の お心落とし(無念)を 思うと
私まで、、、、なぜ??と
思いました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by たぬちゃん at 2008年11月12日 10:39
ありがとうございます。
いつも力になって下さって、ありがと!

お葉書楽しませていただきました。
心がとっても和みました。
筆まめたぬちゃん、うれしかったよ!!
Posted by まさ at 2008年11月12日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。