2008年11月13日

アミのしぐれ煮

子供の頃、一番近い漁港「松浜」からのおばちゃんが
自転車に木の箱をつけて
「あかひげやぁ〜〜ぃ♪ あかひげ、いらんかねぇ〜〜♪」
耳の奥にまだそのメロディーが残っています。

今日、スーパーでアミ(あかひげ)を見つけたのですぐ購入。
我が家では、アミと茄子の煮つけが定番でしたが、
大根の季節なので、大根と煮てみました。
アミの煮付け

【材料】
 アミ 大根 
料理人 酒 ブロッコリー
【作り方】
 1.調味料を煮立て、アミを加えて火を通す。
 2.粗めにおろした大根の水気を軽く絞り、@に加え美味しく煮含める。

 レストラン分量がいい加減だったので、記載できずにゴメンナサイ。
   大根は増量とテクスチャーを柔らかくする意味でよい素材でした。
   ブロッコリーのソースとして美味しくいただけました。
   濃い味に仕上げて、あったかご飯の佃煮風おかずにもいけそうです。

今日はよく晴れ、洗濯物もよく乾き秋にはうれしい日でした。
裏の神社のもみじが陽に光っていて、思わずカメラを持ち出してパチリ!!!!
神社のもみじ
一本の木に緑・黄・赤の葉がついて、青空が透けて本当にきれいでした。
我が家にいても、こんなきれいな紅葉が楽しめるなんて、ラッキー♪です。

お友達の
市川屋さんから栗おこわを頂きました。
とってもとっても美味しくて・・・ついつい食べ過ぎてしまいました(反省)
市川さん、ごちそうさまでした。 ほんとうにおいしかったわ!
08_11_13豚汁

材料は、豚肉 大根 人参 ごぼう ねぎ 豆腐 じゃがいも です。
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」 です
 


   本
レシピブログランキングへ    次項有蔵元 山田屋   



posted by まさ at 21:59| 新潟 | Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まず、僕のところでお誉めの言葉を頂戴して、ありがとうございました。
大阪人と付き合っていると、自然にああいう発想になるんですよ。よく「大阪人が二人寄ると漫才になる」って言いますが、本当だと思います。まさに当意即妙、間髪を入れずに応答しないと駄目だんです。(と書きながら、頭の中では、イントネーションが上方モードに移行しつつあります)頭の体操と言うか、毎日のルーチンな生活に、加えるちょっとした、七味あるいは粉山椒みたいなものやと思います。

さて、標題です。最近の我が家は、某国営放送と、こちらのレシピを参考にさせていただくことがほとんどなのですが、昨日は豚小間と蕪と大根と人参を粕入りの味噌汁にしました。大根もおいしくなってきましたし、何と言っても今の時期の蕪です。野菜本来の旨味、甘みが充分にあって、生で味噌に和えたものや、糠味噌も大好きですし、おふくろ料理の定番のような「蕪炒り」も好物です。(これにも粕が入りますね)因みに休肝日の昨日の主食は「秋刀魚のとろとろ丼」でした。テレビでは鰯だったのですが、もうそろそろ秋刀魚も終わりなので、秋刀魚にしました。秋刀魚をフライにしてから卵丼にするのですが、ポイントは、全卵にさらに一人1個の黄身をプラスするところでしょうか。要は「秋刀魚をカツ丼のピンチヒッターにした」ということなのですが、美味しかったです。
Posted by 具沢山のお味噌汁 at 2008年11月14日 11:02
お天気が続いたのであみがとれたようです
偶然ですが今日のお昼は義姉があみの天ぷらを作ってくれました
そして、マヨネーズでブロッコリーも!
あみの煮付けはしたことがないので、今度試したいです\(~o~)/
Posted by とんぼ at 2008年11月14日 15:45
きたきつねさん
 標題とお名前の記入を勘違いされたようですね。
 関西のスピード(間髪)にはまだびくびくしちゃいます。
 新潟特有の粕煮は、もう少し寒くなったら我が家は頻繁に食卓に上るようになります。
 「秋刀魚のとろとろ丼」卵が半熟状態なのでしょうか?
 名残秋刀魚がさぞ美味しかったでしょうね(*^^*)
Posted by まさ at 2008年11月14日 16:35
とんぼさん
 アミの天ぷらは、甘くて歯ごたえあっておいしかったでしょうね。(じゅるる。。。)
 案外、殻がもそもそ(?)しちゃうんです。
 茄子とか、大根とかと一緒に煮ると緩衝になって、しっとりおいしいアミに変身するんですよ!
 
Posted by まさ at 2008年11月14日 16:43
失礼しました。
標題と名前を間違えました。

とろとろ丼の卵は半熟です。名前の通り「とろとろ」なのです。
秋刀魚特有のくせが、また格別で、同じ青魚でも、鯵では淡白すぎるように思います。
Posted by きたきつね at 2008年11月14日 17:52
わたしもよくとろとろ親子どんぶりは作ります。
秋刀魚のくせを美味しいと思えるほどきたきつねさんは、お魚通!!!(拍手!!!)
やはりお抱えのお魚屋さんがいらっしゃるからでしょう。
秋刀魚のお刺し身は、最高ですよね!
Posted by まさ at 2008年11月14日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。