2008年12月23日

鮭のどうがら汁

師走になると母が作るものに「鮭の塩引き」があります。
鮭乾し
塩をまぶして、寒風に吹かせて熟成しておいしくなります。
今年は鮭が高い!!

地球の高温化のせいで鮭も母なる川に帰ってこれないのでしょうか・・・。
Salmons say "We're not able to go back our river this year."

今年は、わずか10本しか作りませんでした。
そのガラで作るガラ汁
『どうがら汁』とか『どんがら汁』といわれるものです。

どうがら汁

【材料】
 鮭のがら・・・100g(一口大)
 大根・・・10cm(いちょう切り)
 ごぼう・・・1/3本(ささがきにして水の中でアク抜きしておく)
 豆腐・・・1/4丁
 長ねぎ・・・半本(大き目の小口切り)
 豪農味噌・・・大さじ4
 酒粕・・・大さじ2
【作り方】
 1.鮭のがらを熱湯に入れてさっと茹でこぼす。
 2.大根とごぼうが煮えたら、@をいれ半量の味噌を入れる。
 3.アクを取り除き、酒粕、のこりの味噌を入れて、出来上がり。
 
レストラン青みにアスパラナを浮かべました。
  お好みで七味唐辛子をふってもおいしいです。
  季節の味です。
  我が家では、こういう粕汁を食べて 「冬」到来!!を実感します。
 


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。


posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事のトラックバックURL: http://www.extremesportscast.com/cooking/

料理・レシピの事なら『house cooking』!!料理サイト作りました〜是非見に来て下さい☆今成長しているサイトです!!
Posted by 料理レシピさん at 2008年12月24日 18:53
おおおお〜あの「塩引き」をオカアサマが作られるのですね!?
お腹が「腹きり」にならない工夫されているとか?
今年は鮭が少ないのは寂しいですね。
ガラ汁・・うちのほうでは「じゃっぱ汁」と言います。(魚の頭や骨・内臓などが入る鍋のこと)
Posted by きりちゃん at 2008年12月24日 20:05
ガラ汁おいしそうね〜
今日、いつもお醤油セットを送って頂いてる方からいつもは葉書でお礼のお便りがあるのですが書ききれないので・・・とお電話を頂きました
書ききれないというのは”華”がとても気に入ってるとの事を伝えたくて・・と言われ、うちが気に入ってるものを気に入ってくださっていてとても嬉しかったのでまささんにも是非お伝えしたくって・・☆
Posted by 隣の〜3匹♪♪♪ at 2008年12月24日 21:16
早いねーーー
もう季節です。いつもおいしい鮭をいただいて・・母の味はもうあじわえませんが、なつかしいね!おかあさま元気でがんばです。
またこわい年末です。もう一頑張りしましょうか
Posted by ドラゴンフルーツ at 2008年12月24日 21:25
◆料理レシピさん
 トラックバックありがとうございました。
 でも、よくわかりません。。。
 ごめんなさい。

◆きりちゃん 
 うちのは、「腹きり」です。
 村上の鮭は、「腹きり」しません。
 武士ではなくて、商人ですから。。。。(オホホ。。)

◆ 隣の〜3匹♪♪♪ ちゃん
 いらっしゃ〜い♪
 なんと、なんとうれしいお話。
 ありがとう!!
 この前聞いた新しいレシピのヒント忘れちゃった! 
 とんぶりじゃなかったし・・・。
 今度教えて!

◆ドラゴンフルーツさん
 今年は鮭が少なくてゴメンナサイ。
 今年はもう少し・・・。
 まだまだ、きりちゃんみたいに年賀状(会社分)早く終わりたいわ!
Posted by まさ at 2008年12月24日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。