2009年01月10日

鱈のやさしい煮

おいしそうな鱈を見つけました。
鍋にしようか、煮込み料理にしようか・・・。
使い回しができるように、やさしい味に作りました。

鱈のやさし煮

【材料】
 鱈・・・1尾
 料理人・・・大さじ2
 酒・・・大さじ2

【作り方】
 1.500mlのお湯に料理人と酒を沸かし、さばいた鱈を入れる。
 2.中心まで熱が通ったら、冷やして保存用タッパーへ。

 レストランやさしく作った訳は、全部一度に食べきれないから・・・。
   これは、トマトや他の魚介と一緒にブイヤベースに変身します。
   鍋にしようと思ったら、水炊きにも投入できます。

   まず、生姜をたっぷり針千本に切って、トッピングしました。
   やさしい味付けに生姜のピリッとが私は大好きです。
   隣に座っている連れ合いは、をかけて食べてましたけど・・・。
   付け合せは、冬菜の水煮です。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

 
 

 


ラベル:煮物
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鱈・・・
今年はまだ、この鍋やってないわ〜
鶏や豚肉ばっかりでした!
旬だものね。。。

実は お店に 寄ろうと思って、米○舎に寄り
市場通りを出て 左折、、、バンクで 曲がってしまった〜〜!
1本 間違えたら、眠さと だるさ(温泉帰り)
で 素通りしてしまいました。(夫が)

詳しくは 私の日記参照・・・
お店の地図もう1回確認せねば!灯台元暗し。
Posted by たぬちゃん at 2009年01月11日 18:34
たぬちゃん食べたわねぇ〜〜!!

間違えてよかったです。
今日は、初めてのお休みでした。

私も、お出かけしてきましたよ〜〜♪

ほろほろ身のほぐれる鱈は、寒くなると食べたくなりますよね。
Posted by まさ at 2009年01月11日 20:57
タラ!いえ鱈〜!
タラというと、サザエさんのタラちゃんを想像するので、漢字で書かなきゃね!?エヘヘ

北国の鍋と言えばコレですね。
秋田でも頻繁に頂きますよ。
アツアツお鍋に最高ですね。
お出掛けは楽しかったでしゅかぁ〜?
Posted by きりちゃん at 2009年01月11日 21:08
あはは・・・
タラちゃんね!
そっか、タラちゃんは、鱈だったのね。(変な納得)

そう!、北国ならではの食品ですってよ!
昔は、南では鱈は、食さなかったそうです。
きりちゃんのご実家でも食べる習慣がなかったでしょ!(今は違うかもしれませんが・・)
Posted by まさ at 2009年01月11日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。