2009年01月13日

白菜の明太子あんとじ

暮れに頂いてあった明太子を冷凍庫から解凍してきました。
家族3人ではこんな立派な明太子食べきるのに 何とか料理に・・・と

白菜の明太子あんとじ

【材料】
 白菜・・・6枚
 人参・・・3cm
 しいたけ・・・2枚
 明太子・・・1本
 料理人・・・大さじ1
 水溶き片栗粉・・・適量

【作り方】
 1.白菜の芯の部分は削ぎ切りに、人参は薄い拍子切りに、しいたけも削ぎ切りにしておく。
 2.大さじ1のごま油で@の切った材料を炒め、水50mlと料理人を加えひと煮立ちさせる。
 3.包丁の背で皮を除いた明太子を加え、水溶き片栗粉でとじて出来上がり。

 レストランピリッとした辛味と明太子のやさしいピンクが春を告げる雰囲気を演出しています。
   あっという間にできました。明太子の塩分で加える料理人を調整してください。
   胃にやさしいし一品でしたよ! ちょっと悩んだ時、冷蔵庫の片隅に残った野菜でOK!

ピリットきんぴらごぼう

常備菜にきんぴらごぼうを作りました。

きんぴらごぼうを作ると爪が黒くなって・・・。
でもがんばります。
豚のひれがあったので細かく切ってちょっと入れちゃいました。
当然我が家のきんぴらは、味噌を忍ばせます!!

今日は、息子からもらった「練り唐辛子」も忍ばせました。

 ■京香堂 「練り唐辛子」
   http://www.fujitaya.org/shop/item/SYK.html
   ごま風味中辛とあるのに、とてつもなく辛い!!!
   和風タバスコのようなものと思ってください。

今日のお昼は、またまた粕汁 冬身体がとっても温まります(*^^*)
'09_01_13

材料は、大根と大根菜と油揚げとじゃがいもと牛蒡と人参とこんにゃくと鮭と酒粕
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。

味噌汁というより、具沢山の一品という感じ!
これに沢庵でもあれば、満足な昼食なのです。
雷のなる雪がボサボサ降る日でしたので、温まって何よりの一椀でした。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。


ラベル:炒め物
posted by まさ at 21:30| 新潟 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。