2009年02月03日

恵方巻き

節分を過ぎれば、もう立春!!
でも分かれ目の日に「鬼は〜外!」「福は〜内!」〜〜♪♪
子供の頃は、祖父がピーナッツに切り目を入れて
小さく切った紙に10等まであったかな・・・?
その紙を小さくたたんでピーナッツの中に入れて、

祖父が鬼になって、
「悪い子はいないか?〜〜」と隣の部屋から入ってきて・・・

早くその当たりのピーナッツを拾うのが楽しみで
わくわく!早く巻いて〜〜〜って感じで楽しいレクリエーションでした。

子供達が小さい頃といえば、
恵方巻きを「あっち向いて食べるのよ〜〜♪」と
みんなで部屋の隅っこを向いて食べてた気がします。

そんな思い出の節分に、今年はお手軽な簡単手巻き寿司を
半カットしてから、母と2人でお昼にほおばりました。

丸かぶり

写真撮り忘れて、残ったものです。

 ・卵焼きを焼いて、「紅鮭しぐれ」と茹でたほうれん草を巻いたもの(中央)
 ・残った卵焼きときゅうりを巻いたもの

夜に、帰宅してからこれをカットして、1人寂しい夕食でした。

カット_海苔巻

レストランこんなとき、みそ汁と、母が作ってくれたたくあんが一番おいしく感じます。
  帰りにスーパーに寄ったら(8時過ぎてましたが・・)
  恵方巻きのコーナーに「酢飯」が1パック デェ〜〜ンと置かれてました。
  酢飯でも商売になるのですね。
  (本音、もっと見てくれのよい恵方巻きを撮りたかったのです。。。。ま、これが現実!)

みそ汁は、
'09_02_03_みそ汁

材料は、キャベツ、春菊、じゃがいも
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。


               
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。  



ラベル:すし
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ごはん・餅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええっ!驚きです。先週の日報さんの夕刊でも意見を募っていましたが、恵方巻きは関西の食文化だと、ずっと思っていました。
新潟にも、元々あったものなんですね?
だから、思い込みはいけないや。
明日のお昼は、かみさんに「味噌うどん」をリクエストしてあります。
Posted by きた at 2009年02月04日 22:08
?もともとじゃないと思います。
我が家のスタートは、
「かに道楽」の営業に始まってます。

我が家にも関西系の侵入です。
私は、関西の文化と思いますが・・・。
Posted by まさ at 2009年02月04日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。