2009年03月06日

春の香味噌風味にのせて・・・

大学に勤めてた頃、
先輩が味噌マヨネーズを研究してたっけ・・。
私は内心、どっちも食塩あるから、ソースとしては駄目でしょ!!
言えなかったけど、そう思ってみてた(だって、講義をもつほどの方でしたから・・)

私は、祖母たちの受け継いできた物の中から
とってもいいヒントを頂いて、時折試すソースです。

ウド・きゅうり・わかめの平切りにかけました。
味噌マヨネーズに近づけたい

【材料】
 絹ごし豆腐・・・1/3丁
 延齢味噌・・・大さじ1
 料理人・・・5滴(微妙)・・・これがないとしまらない。

【作り方】
 そんなものあったもんじゃない!(すみません )
 ただ滑らかになるまで、すりこ木でするだけ。 案外すぐです。

レストラン マヨネーズほど濃厚じゃない。
   レモン絞ったり、または、練りごま入れてもいいかもしれませんが、
   春のほろ苦さを味わいたかったら素直にこの分量がいいです!!
   乳化の材料としては味噌は有効な食材ですが、
   できたマヨネーズに味噌を入れてた先輩は絶対変でしたよ!
   市販のマヨネーズにクリームチーズ入れたり・・・。
    
   おかげで、白和えの延長から新しいソースが思いついたわけです。
   豆乳とのコラボも大豆のお友達同士。まだ引き出しは残っています。  乞うご期待!!^^




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします



ラベル:ドレッシング
posted by まさ at 22:02| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豆腐の水気を切ると、お料理のソースにも
ハンバーグにも 和え物にも いろいろ
使えますよね〜〜(^^)VV

今週、タモリさんが
豆腐丼 の話を していました。
絶品だそう〜〜

お味噌と料理人ですね!OKOK
Posted by たぬちゃん at 2009年03月07日 07:38
◆たぬちゃん 
 祖母がよく作っていた「胡麻和え」と「白和え」がヒントです。
 昔は「和え物」といったのですね。
 私たちは「ソース」。和えなきゃソースですよね。そうす!(^^)
 
 タモリさんの絶品の話、You tubeで確認します。(見つかりますように・・・)
Posted by まさ at 2009年03月07日 09:00
これまた、美味そげですねぇ。
なるほど「胡麻和え」と「白和え」からの発想ですか。

ガッテンの鶏肉のソテーは、サイエンティフィックというほどではなかったですが、ジューシーラインは納得でした。

和風カルボナーラは、生クリームを使わず、豆乳を使うのです。卵も全卵。茹で上がったパスタにからめるだけなので、僕にもできそうです。さすがは「○○ビギナーズ」でありましたよ。
今夜は自家製のイカの一夜干しです。
Posted by きたきつね at 2009年03月07日 16:31
◆きたきつねさん 
 そうですよね。
 もっと、豆乳を使ったらヘルシーラインが完成しそうです。
 「自家製」!!一夜干しですか!
 最高なアテですね。
Posted by まさ at 2009年03月07日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。