2009年04月16日

沢庵のキンピラ

お昼前に出かけた母は、友人のところを数箇所廻って
夕食前に楽しげに帰ってきました。

そして、帰りに寄った魚屋さんで
生きてたから、ぺそっとしてたけど・・。(←身が少なくてペソっとしてたという意味)

そういって、帰るや否やカニを茹でてくれました。
ついでに、ポテトサラダができてた~\(^o^)/

カニとポテトサラダ
ポテトサラダに乗っているのは
卵黄をザルに濾してミモザ風にしたもの  「ミモザサラダ〜〜♪」

レストラン我が家では、カニを茹でるともれなくついてくるのがポテトサラダ。
  ポテトサラダ+カニと言うのは定番で = ごちそう なのです。
  まして、ミモザが乗っているとは、
  「ちょっとがんばったっぜぇ〜〜(どぉ〜よ!) ってなかんじ^^

これに対抗したらいかんぜよ!
いえいえ、箸休めがほしくって、テーブルにあった沢庵をキンピラに仕立て直しました。

沢庵のキンピラ

沢庵を千切りにして、水でちょっとさらして
オリーブオイルでぱぱぁ〜っと炒めて ちょっとをたして
胡麻とアサヅキの小口切りを ぱぱぁ〜っと 降りかけて OK!!

レストランお酒のつまみに最高ですよ!
  ごはんのおかずにも^^
  張本さんがイチロウに「大あっぱれですよ!」と言っていました。
  なかなか誉めない張本さんがですよ!
  それにしても、満塁のお膳立てがあって、ホームランとはジャストタイミング!!!!
  だから、神様が何人もついているとアナウンサーがコメントしてたのですね。

  祖母がこういうちょっと酸っぱくなりかけた漬物をおいしく作り変えてくれました。  
  今日の沢庵は、酸っぱくはなかったけれど・・・箸休めです。
  
  韓国の家々の門の前にキムチの山ができたそうです。
  こんなにたくさん、キムチを作ったよ〜〜(財力の証だったそうです)
  春になって食べれなくなったキムチを家の門の前に積むのだそうです。
  捨てずに、こうしたら、歯ごたえあっておいしいなんともいえない味になるのに・・・。




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします



posted by まさ at 20:25| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蟹とポテトサラダ・・・
ご馳走。
これって 昔のH家の 大晦日の
イメージ(笑)
ミモザって卵黄のことなんだね〜〜
お花のミモザを模してってことね!!
納得。

Y家の食卓を見て いつも感じるのは
上品で量が少ない!
我が家は 相変わらず、たっぷり
食べ過ぎだわ・・・反省。
今朝も 胃もたれ中。

昨日は 不動産屋さんやら ホテルやら
両親のお世話で忙しかった!!
Posted by たぬちゃん at 2009年04月17日 07:33
◆たぬちゃん
 そうでしたか。
 お疲れ様でした。いよいよですか?
 
 我が家は、若者が普段いませんもの・・・。
 写真用に一人分取り分けてる時もありますよ!
 
 私がカニ好きで、母が生きてるのみつけたと買ってきてくれたのでした^^
 
 
Posted by まさ at 2009年04月17日 08:53
釈迦に説法のようで恐縮ですが。
筍の灰汁抜き、テレビで和食の野崎さんが、大根おろしの汁でやる方法を紹介していたので、やってみました。
すると・・・。う〜〜〜ん、若干えぐ味が残っている気もするものの「これが本当の筍の味なのかも?」と思いました。食べやすい大きさに切ってから、できるのも楽ちんでした。
何でも、大根おろしに含まれる酵素(ジアスターゼとか?)で灰汁が抜けるらしいです。
Posted by きたきつね at 2009年04月17日 18:49
◆きたきつねさん
 貴重な書き込み有難うございます。
 私もよくわかりません。
 母から米のとぎ汁で・・・。
 なかったら米粒数個入れて・・・。
 と教わりました。

 大根のジアスターゼと米のとぎ汁・・・。
 酵素つながりは十分理解できます。
 しかしアクは酵素で消えるのでしょうか?
 基本的に酵素はたんぱく質。
 加熱によって失活してしまいますよね。
 フムムム。。。。よくわかりません。
 
 大根卸しの汁ですねφ( ̄∇ ̄o)ゞ ウーン
 今度試してみましょう。有難うございます。
Posted by まさ at 2009年04月17日 21:15
筍・・・いただく年は いっぱい
いただくのですが
今年は来ないですーーーー
(自分では買わないしィ・・・笑)
アク抜きは 米のとぎ汁と
教科書には 書いてありますね。
私の知識は 料理本だけ。
だって、18歳で 実家を出るまで料理を
しなかったし、嫁いで しばらくし 同居してからすぐに
お姑さんは 他界したので・・・料理は自己流。

料理本は何冊も買いましたよ〜〜〜
でも、実際に教えてもらうのと違いますよ〜コツとか手際とか。

女将さんの お料理には『科学』『化学』
があるので、、、、すごい!!!!!!
もちろん、『絵』『色』『歴史』『旬』
『家族』『喜』『匂』『旅』『経験』
もろもろがります〜〜〜☆☆☆
Posted by たぬちゃん at 2009年04月18日 07:33
↑間違い 
もろもろが あります!!
Posted by たぬちゃん at 2009年04月18日 07:34
◆たぬちゃん
 誉めすぎだよ!! 
 赤面にござる☆(;>_<)
 
 たぬちゃんのお母様は本当がすごい方だから 
 これからが楽しみでしょ!
 いただける技、いただかなくっっちゃね^^
 Sさん、お母様からのものを受け継いで、教科書もあったらすごいことになるわ!!
 色々教えてください。
Posted by まさ at 2009年04月18日 11:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。