2009年05月10日

口細の野菜あんかけ

これだけ買っても 240円のお魚です。
粋のよい、旬のものに限ります。
買ってきてから、何にしようかな〜〜〜
ってな具合なのです。

いつものパターン!

口細の野菜あん掛け

鱗を取って、頭と内臓を取り除いて塩コショウしたら、小麦粉振って
油で揚げて・・・

フライパンで野菜あんを作っておきます。
今日は、
人参、ウドの皮、竹の子、まいたけ、みつ葉の茎を千切りにして
料理人とオイスターソースをカタクリでとじました。

レストラン もうそろそろ庭のみつ葉は終わりに近づいています。
   まだまだでるのですが、葉っぱが硬くなってきました。
   太陽の日を浴びると葉っぱもしっかりしてくるのですね。
   いろんなお魚がとっても安くって驚きました。
   柳カレイもハタハタも・・・。一皿山盛り○○円みたいな感じ^^
   
   おいしいものを安くいただけるなんて幸せ〜〜です^^




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
 


posted by まさ at 22:31| 新潟 | Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
揚げたて。。。美味しそう
我が家は 食事時間が
皆 バラバラ・・・今も。

なかなか いちいち温めなおさない
『手抜き母』に育てられた子供達。
かわいそうだな〜〜と
思う、、、このごろ。

あんかけ、私もよくします。でも
たいてい 和風の甘口か辛口の ワンパターン なので
こんどオイスターソースも混ぜてみようっと。
Posted by たぬちゃん at 2009年05月12日 07:27
◆たぬちゃん
 親の頑張りを見て育ったから
 みんな、立派に素敵な人に育ったのでしょ!
 手抜きじゃありませんよ!!
 必死で母したんでしょうから・・。
 
 色々その時の気分のアンになります(^-^;
 カレー味になったり、ケチャップ味になったり・・・。
 何でもありです^^
Posted by まさ at 2009年05月12日 15:38
口細、柳、鰰。確かに、今安いですね。先週の土曜日に例の魚屋さんで柳を2枚(料理屋なら、一皿1000円くらいは付けそうな大きさ)を買いましたが、2枚で500円でお釣りでした。昔は、庶民の口には入らない高級魚でしたが、資源保護がうまく行ったようですね。鰰も秋田の漁師さんたちが、苦労して禁漁などをして、ようやくここまで復活したらしいですね。「限りある資源を大切に」というのは、色々なものに当てはまりますね。
今夜はこぐりの肝たたきです。大きいので半分は煮付けです。家内のパートが夜番なので、一人でちびりちびりやりますわ。
Posted by きたきつね at 2009年05月12日 16:19
◆きたきつねさん
 「こぐり」ですか。
 義母はこぐりの魚団子の味噌汁をよく作ってくれました。
 うちの子達は、そのお陰で魚の味噌汁が大好きです(私はあまり得意ではありませんが・・・)。
 
 魚に神と書いて鰰と読むのですね。
 秋田、禁漁が読めなかったものにとってヒントになりました^^
 魚の神様なのですね。
Posted by まさ at 2009年05月12日 16:30
すみません。ルビを振るべきでした。(反省)
Posted by きたきつね at 2009年05月12日 19:02
◆きたきつねさん
 神が授けてくれた魚何ですね。
 だから「魚神」と書かれるのだそうです。
 色々勉強になります^^
Posted by まさ at 2009年05月12日 20:55
「神が授けてくれた」という考え方はアイヌにもあるそうですね。鮭は熊と分け合っていただくとか。倉本聰さんが言ってましたが、アイヌの人たちは「地球の利息だけで生活していて、決して元本には手を付けない」という考え方が基本なのだそうです。なるほどと思わされることですね。
Posted by きたきつね at 2009年05月13日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。