2009年05月15日

そら豆・アスパラ大活躍の巻き

今日はメルマガを発行する予定の日。
あぁ。。。うぐぅぅぅ。。。。間に合わない・・・・。
昨晩はちょっと遅くまで、今朝も早から起きてやったけど・・・。

ま、スパ!!!っとあきらめて、明日の午前中には、必ず発行の運びとなります。

と言うことで、

フライパン頼みの料理の巻〜〜〜でがざいます(o_ _)o))

その1【アスパラと茄子の粒マスタード炒め】

アスパラと茄子の粒マスタード炒め

アスパラ(6本)の下部は、ピーラーで皮をむき、斜めに切っておく。
茄子は、部分的に皮をむき、乱切りにしておく。

にんにくを2片とオリーブオイル多目をゆっくり温めて
準備しておいた茄子を炒め、アスパラと
背わたを取って酒と片栗粉にまぶしておいた海老を茄子に加えtる。

粒マスタードを大さじ3と料理人大さじ2を加え、
火から外したら、マヨネーズ大さじ2〜3を混ぜいれ、完成^^

レストランちょっとこってりしたお料理もたまにはいいでしょう。
  これマヨネーズと粒マスタードだけじゃ味がしまりませんよ!!!
  にんにくと料理人が味の決めて止まります(^^)V


その2【そら豚】・・・いい加減な命名ですみません<(_ _)>

酢豚じゃないし(酢は入っていません)
そら豆が入っているから《そら豚》 だぁ〜〜・・・(゚_゚i) どうぞ気にせず付き合ってください(苦笑)

さてさて、

買ってあった豚ブロックを生姜と料理人と酒でもんで・・・
そら豆豚

そら豆はちょっと手間ですが、中の皮もむいておきましょう。
人参は、1本を乱切りにして、電子レンジで加熱しておきます。
玉ねぎ1個櫛切(ほぐれるように)しておきます。

油を引いたフライパンにもんであった豚肉を片栗粉でまぶして、
揚げると言うより炒め、その中に玉ねぎ ⇒ そら豆+エレック済み人参
すぐ熱が入りますから^^   残っていたすりおろし生姜も投入!!!! 

〔酒大さじ3 + 料理人大さじ3 + オイシターソース大さじ1〕 +水溶き片栗粉

でとろみをつけます。 
ごま油を少々加えて出来上がり^^ 
 
レストランそら豆を予熱していなくともすぐ火が通るので
  緑の食材としても、利用の範囲が広がります。
  ケチャップや酢を加えて酢豚風にする手もあったな・・・後になって思いました。

大阪の高校生、今日ようやく修学旅行から3週間ぶりに自宅に帰れたそうです。
よかった、よかった。 お疲れ様でしたね。
感染しなくてよかったね。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします


posted by まさ at 21:16| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そら豚・・・か。
ソラマメ入り、豚と野菜の中華炒めかしら。
ソラマメは 火が通りやすいよね。
うっかり ゆでると 柔らかく
なりすぎます。
緑が入ると料理も引き立つわ!栄養も
ばっちり。
Posted by たぬちゃん at 2009年05月16日 07:05
◆たぬちゃん
 そうですσ( ^ー゚)♪
 
 気をつけないととろけそうになって、スープに変身\(`O´)/ トウ!!  何てことになりかねないわ(笑)
 注意注意!!
Posted by まさ at 2009年05月17日 11:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。