2010年07月05日

蕪のカスケッジャーノ

エアコンの除湿モードは快適です。
しかし、夢中になっているといつの間にか冷えちゃって…。
勝手なものですね。
文明の力に頼って生きていると、我慢ということを忘れてしまっています。
と言って、一度味わった幸福はなかなか手放せない、贅沢物になり下がっています。

そんなんでちょっと冷えたからって
昨日まで冷たいものが、さっぱりしたものが・・・なんて言っていたのはどこの誰?
唇の乾かぬうちに…もう・・・(コラ!! って感じですが…)

10-07-05-2.jpg



煮て冷凍してあったスネを蕪と煮て、
酒粕 + 味噌 + パルメジャーノケッチャーノ(粉にして)
 2   : 1  :  1  の割合で・・・


10-07-05-1.jpg


チーズをプラスしたのは初挑戦です。
酒粕+味噌 は昔からの定番ですが、発酵食品のお友達としてチーズをプラスしてみました。

「ホワイトソースの生クリームたっぷり」に複雑な香りをプラスした感じがします。
これが赤にぴったり!!


昨日、以前放映のあった母の出たTV番組の月刊「まるどりっ!」があって、
再度、取材の違う部分が放送になりました。
お店に、「見ましたよ!!」というお客様がいらしてくださって、うれしい反響です。
今日は絵手紙の会に出かけた母は、皆さんに「見たよ!!!実物より美人にとれてたね^^」
そう言われたとかで、うれしいのやら?複雑だったと話していました。


ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 22:32| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まささん、こんばんわ☆
へ〜!!味噌、酒かす、チーズの発酵食品3兄弟をあわせたんですね!クリエイティブ&赤ワインに絶対あいそう。いいですね。試してみたいな〜。作り方はどんなかんじなんですか?
Posted by nokko at 2010年07月06日 00:01
◆nokkoさん
 ははぁ〜〜三兄弟とは…。
 あ! 串に刺さった三兄弟と言うのもありましたね。(笑)
 はい、分量と言われても…。
 実は、スネをたっぷり煮てあった物から1/3取ったので、正確ではないのです。

 蕪は、2個使いました。
 スネはたぶん7〜80g分くらいかと思います。
 スープの量はそれほど多くなかったような…。
 でも、しっかり冷えた状態でプリプリしていました。
 (豚の脂の白い部分はほとんど取り除きました)
 酒粕大さじ(山もり)2と味噌(白系のもの)大さじ1とすりおろしたらチーズは、大さじ1の山もりくらいかな…。
 こんないい加減でごめんなさい、です。
 いつも冷蔵庫の片隅に酒粕が、忍んでいるのです。
 (そうそう、板粕じゃありません、練り粕での分量です)
Posted by まさ at 2010年07月06日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。