2010年09月10日

ホタテのバター焼き_クミンの香りを添えて

ハウス食品鰍ウんから「秋の味覚を美味しく仕上げるクミン」のモニタースパイス
「クミンパウダー」と「クミンシード」を送っていただきました。

さっそ蓋をあけて クン、クン。。。。。
どこかでかいだことのある懐かしい香り~~~。
どこだったんだろう…。いろんな風景画走馬灯のように浮かんできます。
ギリシャだったり、スペインだったり、トルコだったり…・。
カレーの主原料と言われる割には思い出すシーンは、サラダが多かった気がするのだけれど…。

ま、私は私風に^^

ホタテをさっと湯がいてからから外して、バターと炒めた中に入れてまずは、香りをチェックです。

10-09-10-1.jpg



【材料】
 ホタテ(小)・・・20個
 パプリカ(赤・黄)・・・それぞれ1/2
 エノキ・・・1/2パック
 バター・・・5g
 醤油(塩分ひかえめ醤油「華」)・・・小さじ1
 クミンシード・・・小さじ1/2 

【作り方】
 1.ホタテを熱湯でさっと湯がいて、殻から取り出す(剥き身を使用してよい)。
 2.パプリカは種を取って拍子に、エノキは、なり付を取り除いておく。
 3.サラダオイル大さじ1にクミンシードを弱火で香りを移したら、
   @のホタテ、Aの野菜を加え、強火でさっと火を通す。
 4.おろし際に、醤油、バターを加えて、味、風味を調える。

10-09-10-2.jpg


「クミン」でおいしい秋レシピ★レシピモニター参加中

レストランバターとクミンはまったりと美味しい味に仕上げてくれました。
  醤油という異文化との融合をクミンはどう思ったでしょう。
  遠い国からやってきて、日本の味にもマッチするぞ!! なんて思ってくれているはず。
  ホタテという美味しいエキスたっぷりですもの、美味しくなって当然でした・・・(^^ゞ

   


posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。