2010年09月19日

さんまをカルパッチョに_ガーリック和風ソースで

今日は、さんまがどっさり気仙沼港から送られてきて、知り合いにおすそわけに大わらわです。
お昼に
さんまの塩焼き(大根添え)とワサビの千切りでさんまのお刺身を・・・。
なんとこの、さんまのお刺身の美味しかったのって何の…。
ちょっと高級なお寿司屋さんのトロのよう!!!(これ絶対!! 自信持っていえます。)

送っていただいてあった大好きな赤ワイン
これは、今マイブームの南仏のワインです。
先週、上京の折も南仏の雑誌持参で、新幹線の中はずっと「プロバンス&コートダジュール」に浸っていたくらいですから…。

そんなわけで、早速
この高級食材(?)、鮮度が命の産地御用達の鮮度抜群さんま君を
早速、赤に合うように手を加えてみました。

10-09-19-1.jpg


【材料】 (2人分)
 べビーリーフ・・・2つまみ
 ミニトマト・・・1個
 アボガド・・・1/2個
 さんま・・・1/2尾(半身)
 ピンクペッパー・・・適宜
 
 《ソース》 
 オリーブオイル・・・大さじ2
 醤油・・・大さじ2
 荒挽きガーリック・・・小さじ1/2

【作り方】
 1.さんまは、頭と内臓を除いたら3枚におろし、皮をむき、斜めに細く切る。
 2.ベビーリーフは、洗って水けをきったら、お皿に敷いておく。
 3.アボガドは、皮をむき、種を除いたらさんまと同じ細さの半月状に切っておく。
 4.Aの上にさんま、アボガドをのせ、半月に切ったミニトマトとピンクペッパーを散らす。
 5.シェークしたソースをかけていただく。


10-09-19-3.jpg 


レストランさんまを細く斜めに切ったせいか、中骨は全く気にならず、
  お刺身でシンプルに頂いたより、アボガドとオリーブオイルがコクを出してくれて
  熟したトマトの甘みとピンクペッパーがアジにアクセントを出してくれました。
  案の定、lightな赤にぴったり!!とってもリズミカルに進みます。

Another plates
・モロッコインゲンとソーセージのトマト煮(トマトと味噌の定番味付け)
・カリカリフランスパン(ブラックペッパーのクリームチーズとドライトマトのクリームチーズ)


10-09-19-2.jpg


南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ



posted by まさ at 23:07| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(1) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ〜っ!まさに今の私が欲しいレシピです♪
ここ数日「秋刀魚の刺身を上手に作る」を修行中なんです。

なんとな〜くコツを掴みつつあるのでもう少し秋刀魚の刺身を作りたい(>_<)でも・・・
「また秋刀魚の刺身〜?」と言われるだろうなぁ(T_T)
と思っていたところでした(^^;)

しかも「ピンクペッパーが減らない(-_-;)」とも思ってたので
このレシピで二つの悩み解消します(*^_^*)

よぉ〜し!新鮮な秋刀魚が手には入ったら又さばくそぉ〜(笑)
Posted by まる at 2010年09月19日 23:22
◆まるさん
 わぁ〜〜、そんなうれしいコメント、ありがとうございます。
 これ、本当においしかったですよ^^
 お昼に刺身で食べた後に、また食べたくらいですから…。
 さんまの塩焼きもいいけれど
 イキのいいのが手に入ったら、絶対お刺身にすべきですよねぇ〜〜!!
Posted by まさ at 2010年09月19日 23:29
おいしそ!!!
サンマの刺身大好き〜〜。
って、いつも刺身になったお姿で買って来ています。(^^;)
いまどきのサンマは脂がのってて最高に美味しいっすよね〜〜〜ん。

あぁ、わたすもあすた買って来るべかな!?
で、こんなおされ〜な食べ方してみようっかなぁ〜。

プロバンス・コートダジュールって・・・どんな所だべね?(笑)
Posted by きりちゃん at 2010年09月19日 23:36
まささん、こんにちは♪
生の秋刀魚おいしいですよね〜!
刺身や握りが大好きなのですが、カルパッチョとは〜♪
これまた確実においしいはずです。^^

秋刀魚スーパーで見てても、噂通り、ちょっとお高いので、
また食べていません。。
お知り合いからのお裾分けだなんて、うらやまし〜☆
しかもとても新鮮そうですね。^^
Posted by jasmine at 2010年09月20日 12:36
こんばんは♪
お刺身やカルパッチョで食べるなら、
新鮮なのは大前提ですよね!
というわけで、私はまだ塩焼きしか
食べていませんっ。
うぅ、生の秋刀魚、食べたいわ〜。
この赤ワイン、今日開封しました。
白派の私にはすごく飲みやすいです。
モニターレシピをアップする前に
飲み干さないように注意しないと。(笑)
Posted by marron at 2010年09月20日 22:29
◆きりちゃん
 きりちゃんコメ遅くなって…。
 もう食べた??さんまの刺身!
 どうでしたか?
 
 コートダジュール、南仏は、まだあったかいらしいです。
 地中海がきらきらしているのでしょうね^^
Posted by まさ at 2010年09月22日 16:46
◆jasmineさん
 いえいえ、おすそ分けと言うよりプレゼント!!
 わざわざ送っていただいたのです(ラッキ〜♪)
 そうですよね、まだ少しお高いですものね。
 港からの直送便で送っていただいた時にはこうやって、お刺身を堪能します。
 絶対、トロ以上と私は思っているのです。
 美味しいワインにあいますよ〜〜♪
Posted by まさ at 2010年09月22日 16:49
◆marronちゃん
 そうですよね。
 気軽にぐいぐい行けそうですよね(^^ゞ
 実は、私のPCの脇に白があるんです。
 キッチンにまだ持っていっていません。
 それにしても2本も送っていただいて感激でした*^^*よね。
Posted by まさ at 2010年09月22日 16:53
サンマは 今年は高級魚ですよ〜〜!
どっさりとは 素晴らしい。
脂がのって美味しいでしょう!
いつもお料理 素敵です。参考にしますね(^^)
Posted by たぬちゃん at 2010年09月22日 17:01
まささん、こんばんわ☆
わ〜い!!私ね、秋刀魚はお刺身で食べるのが
いっちばん好きなんです〜。
もちろん、カルパッチョもね!
これは赤が進むでしょ!むふふ。
ピンクペッパーがまたいいアクセントに
なりますよね♪ 
これは、ぜ〜ったい美味しい♪
Posted by nokko at 2010年09月22日 23:49
こんにちは〜。
サンマの季節ですね、あの暑さは?と思うくらい秋になりました。
サンマにワイン、良いですね〜♪
ビール一筋の私も秋はワインが飲みたくなります。
サンマの刺身は薬味たっぷりにポン酢が我が家の定番、
ソースを変えて楽しまなきゃ損な気がしてきました!
レシピをいただきます、ありがとうございます!!
Posted by いづみや女将 at 2010年09月23日 14:02
◆たぬちゃん
 おすそ分けすればよかったわね。
 デブっちょのよく太ったサンマは、さすが産地直送でした。
 スーパーでは見られない太さでした^^
Posted by まさ at 2010年09月23日 14:39
◆nokkoさん
 さすがnokkoさん、さんまの刺身のおいしさを知ってらっしゃる!!
 そうです!ピンクペッパーだけでワインのおつまみになるかもしれない私にとっては、ドンピシャの組み合わせです。
 テクスチャーも真逆ですしね^^
 美味しいさんまが手に入ったらありでしょ!
Posted by まさ at 2010年09月23日 14:46
◆いずみや女将さん
 ほんと、めっきり涼しく?寒くなりましたよね。
 カツオの薬味たっぷりではなくて、さんまですか…。
 なかなか手に入らないので我が家にとって、生さんまは特別メニューです。
 日本のお醤油って、果実酢で割っても、オイルで割っても、スパイcにしても重宝な奴だと思いませんか?
Posted by まさ at 2010年09月23日 14:50
さんまをカルパッチョに_ガーリック和風ソース
美味しそうです
素敵なカルパッチョ うれしいです、
ポチッと応援させていただきます、
Posted by ryuji_s1 at 2010年09月28日 14:05
◆ryuji_s1さん
 イキのよいさんまが手に入ったので・・。
 イキのいいのが何よりですよね。
Posted by まさ at 2010年09月28日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

実は私・・・凝り性なんです(^^;)
Excerpt: 先日、新鮮なサンマを頂いた時・・・ 夫から「せっかく新鮮なんだから刺身が食べたい。」 と、言われたので一匹だけチャレンジしたら無
Weblog: まるさんの鞄
Tracked: 2010-09-23 20:32

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。