2010年10月12日

南仏_アヴィニョン@ ~A l'ombre du Palais

は〜〜い、お待ちかねのマダムのケーキレッスンです〜〜♪

アヴィニョンの法王庁前にあるシャンブル・ドット

A l'ombre du Palais en Avignon に3泊。

シャンブル・ドットとは、フランスのB&B(Bed and Breakfast)、日本の民宿のようなもの。
いつものホテルばかりじゃなくって、フランスの家庭に少し触れてみたくて、
あえて選んだプチホテルです。
法王庁のまん前なので、タクシーが入っていくことができず
土曜の午後、法王庁の前は観光客や大道芸人で賑わっている中を
途中の小道でタクシーを下ろされて、スーツケースを自分たちで
えっこらえっこら引っ張っていかなければならない始末
(石畳です、アスファルトではありません!!)。

マダムの陽気な笑顔とオレンジのパワーで出迎えられて、Happy Welcomeでした\(^o^)/
到着して、早速お料理のレッスンのお願いをしたら、明日の朝からパリにお出かけとのこと(゜-Å)
「前もって言ってくれなくっちゃ!!・・・・」

本当のこと言うと・・・なんていっても始まらないし・・・。
でも、夕方ケーキを教えてくださるということで、ラッキー!! テンション俄然UP!UP!です。

img-5.jpg
この写真は、ほとんどご一緒したナイスカメラマンのきりちゃん撮影です。
きりちゃんのレポはこちらから ⇒ きりちゃんちへ飛びます

ここで使うHerbes de Provence これもポイント!
構成材料は、romarin(38%) saroette,origan(8%)  marjolaine,basilic,thym(8%)



さてマダムから教わったレシピ(ちょっぴりしょっぱかったです)。
【材料】
 A: ヨーグルト・・・125g
   小麦粉・・・大さじ3
   卵・・・2個
   BP・・・11g(丁度こういう袋があるんですね^^)
   プロバンスハーブ・・・大さじ2
 B: オリーブオイル・・・大さじ2
   ベーコン・・・100g
 C: カマンベールチーズ・・・50g
   ブルーチーズ・・・50g
   カッテージチーズ・・・30g
   バター大さじ2
   カイエンペッパー(チリペッパー)・・・2〜3振り(お好みで…)

【作り方】
 1.BとCをそれぞれ鍋で温めて溶かしてたら、混ぜておいたAと合わせる。
 2.型に流したら、160℃に温めていたオーブンで30分。
 3.チェックの方法は、ナイフを入れてみて、中央は、しっとり、
   外側近くは焼けてる(付いてこない)がいい状態です。(私の理解が正しければ…)

赤ワインと一緒に切ってご馳走になりました。(^_-)-☆PERFECT!!(マダムの口癖^^)

img-7.jpg
夕陽が射し込むラウンジの一コマです。 
マダムは、デスクに向かって仕事をしていました。

img-6.jpg
お土産に山田屋の「華」も付け添えました。
マドレーヌが用意してくれた朝食。
シンガポールとイギリスからのカップルと一緒でしたよ〜〜♪

さぁ、この朝食後に、ハプニングが起こるのです!!
次回をおたのしみに〜〜〜。
今日はこの辺で、Au revoir〜♪






ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 18:40| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え?料理教室もあったの。
しか〜〜も しょっぱいケーキでしたか!
フランスのマダムと 日本のマダム
両者・・ひけをとらない 華麗なる雰囲気でしたね〜
素敵(@^^@)
事件って何何?気になるわーーーー
きりちゃんちでは 脚が攣ったと。いろいろあら〜〜な。かな。
Posted by たぬちゃん at 2010年10月12日 21:24
ああ、これならちょっとしょっぱかったかもねェ。

ブルーチーズはしょっぱいもん。
それに、まだ夏場仕込だと思うから、
塩分強めだと思うし。

ブルーチーズは特に夏場は塩加減が大目なんです。

事件???なになに???

Posted by ぴーたろー at 2010年10月13日 02:00
マダァムのお料理教室・・・これはこのたび最大ともいえる ラッキーな出来事でしたね!\(~o~)/
一日違っていたら無理だったし。
まささんの流暢な英語での熱意の説得のお陰ございます。
楽しかったお時間でしたわ。
ワインにぴったりのケーキというか、おとおしにGoodだったね。笑
写真使ってくださってめるしぃ〜難しかったんだよぉ〜〜赤い壁が邪魔をして!!あはは
Posted by きりちゃん at 2010年10月13日 10:38
こんばんは♪
日本じゃなかなか見ない赤いキッチンが
印象的ですね!
本場のマダムからお料理を習えるなんて、
いいな〜。^^
これっていわゆるケークサレ、ですよね?
ヨーグルト入りっていうのが気になります〜。
作るなら、ベーコンかチーズの量を減らして
塩分調整すべし!ですね・・・。^^
Posted by marron at 2010年10月13日 19:31
まささん、こんばんわ☆
わ〜!いいな〜♪ 現地のマダムのお料理レッスン。
私的に旅行の醍醐味って、現地の方と接することだと
思うんですよ〜。お料理教わるなんて、ホントいいわ〜。
キッチンも素敵だな〜。もちろんケーキも☆
うんうん。ちょっとケークサレっぽいかんじ。
チーズがたくさん入ってるから赤のお供にぴったり。
まささんのためのケーキじゃないですか??

私も試してみる〜。
Posted by nokko at 2010年10月13日 20:38
◆たぬちゃん
 お料理は、特別にプレゼントで教えてくださったんですよ^^
 とっても素敵なマダムです。
 あったかくって、お洒落で、ゴージャスで・・・。
 ワインにとっても合う、ちょっとしょっぱめの焼き物です。
 キッシュの濃厚しょっぱめ、と思ったら想像できません?!
Posted by まさ at 2010年10月14日 09:32
◆ぴーたろーさん
 ベーコンのみならず、チーズたちも塩分もってますものね。
 >それに、まだ夏場仕込だと思うから、塩分強めだと思うし。
 ブルーチーズは、季節によって塩分が変わるんですね( ..)φメモ、なぁ〜るほど…。
 バターだって塩分あるますしね・・・。
Posted by まさ at 2010年10月14日 09:34
◆きりちゃん
 本当にうれしい・楽しい時間でしたね。
 イギリスの彼女もうらやましそうでしたものね・・・。
 必死で、きりちゃんがこんなにたくさん写真を撮っててくれたの知りませんでした。
 ありがと(^_-)-☆ 
 日本にはなかなかない雰囲気のキッチン、いい経験でしたね。
Posted by まさ at 2010年10月14日 09:37
◆marronちゃん
 マダムのキッチンに一歩足を踏み込んだ時に何と表現したら・・・。
 貧困なボキャブラリーの引き出しを総動員させましたよ!! 
 なんて素敵なキッチンなんでしょう〜〜♪
 なんていたんじゃ、だめでしょ!
 単語力のテストのようでした(・・;)
 びっくりとすてきに挟まれた瞬間でした。

 「ケークサレ」ですね。
 キッシュの濃厚バージョンって感じです。
 コレステロールもたまりそう・・・。

 
Posted by まさ at 2010年10月14日 09:45
◆nokkoさん
 >旅行の醍醐味って、現地の方と接することだと
思うんですよ〜。
 私もそう思います。
 マダムって、どことなくカトリーヌドヌーブに似てると思いません?
 彼女のしぐさがとっても素敵でした。
 Perfect!親指と人差し指中指の三本の指先でンぅ〜〜( ^з^) y -☆ってなさるの。すてきぃ〜〜!!
  
Posted by まさ at 2010年10月14日 09:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。