2010年10月13日

南仏_アヴィニョンA

さあ、Avignonに着いた翌日は、アルルやゴッホをめぐる小旅行。
そういえば、飛行機の中にもゴッホを特集した雑誌が載っていたっけ…。
9時半に市庁舎の前で、ガイドさんと待ち合わせです。

朝早くにマダムは、パリへ出かけて行った様子…。
私たちは、お世話してくださるマドレーヌの「どうぞ!」のお迎えで2回のサロンで朝食です。

レンタカーでフランスを2週間かけて回っている
シンガポールから若者たちとしばしおしゃべりを楽しんで
img-8.jpg
See you! この日彼らは、町はずれにお買い物に行くらしい・・・。

さ、私たちも出掛けなくては・・・‼
市庁舎の前で待つこと数分。日本人のガイドらしい人が車から降りて来て・・・。
あれ?
私たちに目をくれようともしない…。
他のカップルをピックアップして、立ち去ろうと・・・。
え?私たちは???
「あの。。。。今日のアルルとポン・デュ・ガールのツアーは…?」と聞いてみると
「今日は催行日じゃありませんよ!」
「え??私たち今日なんですけれど…。」
会社に電話してくれて、明日の予定らしい(あくまでもらしい…)とのこと。
「じゃあ、私達どうすればいいんですか?」なんてしょうもないこと聞き出す始末…。

どうしよう…。

知らない街にほっぽられた気分。何も予定もないって、日本人ってこういうときダメだと痛感。
この時のオロオロ状態を想像いただけます??


Madeleine.jpg
明日の午後、Madeleineがアレンジしてくれていたドライブを
とりあえずキャンセルせねば…。
大急ぎでシャンブルドットに戻ると、
今まさに出かけようとしているさっきの若者たちが
「あら、早いお帰りね!!!」そんな言葉をかけられても、
「大変なことが起こったの!」とさっさと中に入って、
Madeleineに、明日のキャンセルとこの日のアドバイスを。

バスや電車を調べてくれたのだけれど
今日は、ローヌ川の川向うを散策したらどう?!
という提案に乗ることに・・・。

Merci beaucoup, Madeleine.
ヨーロピアンな休日を過ごすことができました。

(このMadeleineの写真は、翌日の最後の晩餐 in Avignon 
とってもチャーミングであったかいMadeleine、大好きな人です。)


img-9.jpg
これは6枚綴りです。クリックで大きくなります。

img-10.jpg
そう、ゆっくり ゆったり 風に吹かれ、 花の香りを楽しみ、 行きかう人々の笑い声に耳を傾け
散歩する老夫婦、家族、ペット達の思い思いの休日をゆったり流れるローヌ川のほとりで過ごした
何にも代え難い南仏の一日でした。

向こうの街まで行ったのですが、
あまりの暑さで、お腹もすき休日でお店はどこも閉まっていて、
また、ローヌ川のほとりに戻ってきて、美味しいサンドイッチとワインでランチを楽しんだのでした。







ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 23:48| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まささん、おかえりなさい!

凄く素敵なところに行かれたんですね!
いいな〜♡
なんかウルルンみたいですね。
でも、知らない国でほっぽりだされたら
何人でも困っちゃいますよ。

町並みがとても美しくていいですね。
こう言うところに住めたらなあ・・・

>ちび太郎はますます怪獣化してます。
男の子って体力要りますね^^;
Posted by えみ@すみれ堂 at 2010年10月14日 01:31
あの時は。。。。ビックリしゃっくりしましたが、その後のヨーロピアンなゆっくり散策が心地よくて良かったわね〜〜♪
災い転じて・・・って、いうやつかしら?笑
シンガポールの彼女たちは、もうお国に帰っちゃたかなぁ?
Posted by きりちゃん at 2010年10月14日 09:18
◆えみちゃん
 そっか!ウルルンね^^
 指令はないのですが、とってもいい経験でした。
 Madeleineは、スペインのバルのおつまみなら種類作れるんですって。
 それも教えてほしい〜〜!!!って言ったら、またいらっしゃい!ですって。
 本当にまた行きたいくらいです。
 
 そうは、男の子の母は、声も大きくなるし、母も少々怪獣化します。私みたいにね・・・(^_-)-☆
Posted by まさ at 2010年10月14日 09:57
◆きりちゃん
 本当に最高の休日でしたね。
 この日は足つらずに済んでよかったわよね^^
 暖炉の脇のディナーはこの日でしたね。
Posted by まさ at 2010年10月14日 09:59
まささん、こんにちは。^^
旅にトラブル、予定変更はつきものですが、
やはり異国の地では焦ってしまいますよね。。

とはいえ、どこもかしこも絵になるような素敵な国フランス♪
ご近所をお散歩するだけでも、
十分、心癒されそうですよね〜。^^
↑アップされている写真を見ているだけでも、
すっかり夢心地なわたしです。
あぁ…フランス行きたい!!^^
Posted by jasmine at 2010年10月14日 10:32
まあ〜ツアーの曜日が違ってた?え〜〜
困ったね。
でものんびりと 風景や 空気を楽しんだようで。
よかったじゃない。

夏の装いも持参したんですね!
南仏か〜〜いいな。
Posted by たぬちゃん at 2010年10月14日 12:22
◆jasmineさん
 予定変更も柔軟にこなせるようにならないと・・・。
 焦る心の狭さでした。
 とってもすてきな人と出会えたし、自然風景もよかったです。
 是非、行かれてください!!
Posted by まさ at 2010年10月14日 17:44
◆たぬちゃん
 もうびっくりでしたよ!
 (^^ゞ(-_-;)あせ、あせ。。。
 災い転じて、最高の休日でした。
 パリ以外は、22〜4℃でも暖かいと聞いていましたから、ベストでもよし、ノースリーブでもよしにして用意して行ったのです。
 北フランスもいいらしいわよ^^
Posted by まさ at 2010年10月14日 17:46
こんばんは〜

>明日の予定らしい(あくまでもらしい…)とのこと。
日本だと、こういったマチガイ、
ほとんどないですからね〜

キッチリと予定を予定通りにこなせる国だから
トラブルの対応には弱いのかもしれないですね(^^;)

パノラマ写真、
つなぎ目がわからないほどキレイですね!
Posted by TWINS at 2010年10月14日 22:12
まささん、こんばんわ☆
うん、うん、わかります〜。
海外ではホント、こういうトラブルよくあるんですよね〜。手配したはずのタクシーが来ないとか、ダブルブッキングとか、色々〜。
ええ〜!!って思うんだけど、ま、日本じゃないし、仕方ないか〜って気分になったりもします。

でも、親切な宿の方(ですかね?)のおかげで楽しい1日をすごせたみたいでよかった♪ こういうのもまたよい思い出になりますよね。
Posted by nokko at 2010年10月14日 22:50
◆TWINSさん
 本当に、どうしようかと思ったんですよ!!!
 旅行社から送られてきた最初の予定と決定の行程表が違っていたのです。
 私たち2人とも、予定表のとおりと思いこんでしまって丁寧にチェックしなかったのが悪いのです。
 本当は、旅行社が連絡してきた時間と30分違っていて、まただめなのかと心細かったんですよ!
 ま、私たちの不注意、日本と現地の旅行社、行き違いがあるものですね。
 ツアーに丸乗りしているわけではないので、楽しむ余裕を持っていないと・・・ということを勉強させられました。

 >パノラマ
 よく見るとわかるでしょ!
 でも、ほめられるとうれしい(*^^*)
Posted by まさ at 2010年10月14日 23:05
◆nokkoさん
 ありがと☆
 わかってもらえると、救われる気がする^^
 息子なんて1ヵ月ブッキングミスして、凍るニューヨークで外出されそうになったけれど頑張ったって…。そういうの聞いてるから、こんなのチョロイですね(・・;)
 はい、宿のマドレーヌのおかげでした。
 かえって心に残る一日になったんですから…。
Posted by まさ at 2010年10月14日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。