2010年11月17日

伊勢神宮〜熊野古道の旅_Part1

長らくお休みしてしまいました<(_ _)>
仕事が立て込んでいて、こちらはちょっとおろそかになってしまいました。

さて、予告通り関西の旅のレポです。
今回は2泊もとっても素敵なお宿での連泊できた盛りだくさんの旅です。
どこからお話ししましょうか。

大阪からレンタカーを借りて伊勢神宮へは、滋賀県経由で行きなさいと、ナビのご命令!
新名神高速~伊勢自動車道を通って伊勢神宮へ向かいなさいという。
初めてエリアと言うものは、いろんな発見があります。
ただの通過だけなのに「甲賀」「伊賀」があるじゃありませんか!!
へぇ〜、忍者ってこの辺で修行していたのか!なんて妙に納得してみたり、
ヒノキのまな板が売っていたりします。さすが、銘木の産地ですね^^
いたるところにミカンの木にオレンジ色のものが!
ミカンの木をほとんど見たことがない北国の者にとっては、うれしい驚きです^^(木にオレンジがいっぱい!!)

伊勢神宮というところは、外宮にお参りしてから内宮に詣でるのが順序だと
尾道に住む友人に教えてもらっていたので、最初の目的地は伊勢外宮へ

10-11-13-1.jpg

お社の杜の木々の大きさに長い歴史を感じます。
「式年遷都」というものがあって、20年に一度遷都を持統天皇の代からずっと行われているそうなんです。
平成25年に62回目の遷宮が行われるそうです。

内宮への参道はおかげ横町といって、買い物好きの私にとってはうきうワクワくする通りです。
若干疲れかかっていた身体なのに、目が爛々と輝いて、かの有名な赤福のお店でぜんざいです*^^*

10-11-13-2.jpg

なんと活気のある通りでしょう。お伊勢様のお陰様を心から実践している魅力的な門前町です。
どのお店も、ただのお土産屋さんになり下がっていない感じがひしひしと伝わってきます。

ほらほ〜ら、こんなことしてるから、内宮へのお参りできる時間がもう残り少ない!!
5時で内宮のお参りはおしまいです。って放送が流れるんです。

10-11-13-3.jpg
ほら!社務所だって、もう明かりがともっています。
身を清める「五十鈴川御手洗場」だって、すっごくいい写真が撮れたと思って
PCで確認したらブレブレ…。もう暗かったんですもの・・。
すてきな撮影ポイントと思った心の隙を突かれてしまった(^^ゞ

急ぎ足でお参りして、まだ閉っていなかった酒の器「晩酌屋」さんで
北川真一郎さんの一点もののぐい飲みを買っちゃった^^(私用のワイン用です〜♪)

さあ、急がないとチェックインの予定時間はとうに過ぎています。
そこから2時間半も山道くねくね。漸く目的のお宿に到着することができました=3


posted by まさ at 23:45| 新潟 ☀| お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。