2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

この度の「東北地方太平洋沖地震」では、
東北〜関東北部にかけて心痛む大きな被害が起こってしまいました。
今朝がたは、新潟県を震源とする大きな地震がまた起こりました。
それ以上に、まだまだ余震・津波・原子力の脅威で
どんなに心細いお思いかとお察し申し上げます。

仙台の親戚は、炭をおこして暖を取っているそうです。
盛岡の従姉は、寒さに震えながらも元気でいるそうです。

東北の方々に比べたら、新潟はまったくたいしたことありません。
ご心配くださって、電話やメールをくださる方、ありがとうございます。
どうぞご放念くださいませ。

心が痛む折、少しの間ブログをお休みさせていただきます<(_ _)>
また、再開しましたら、是非お付き合いよろしくお願いいたします。

japan_detail_large.jpg



****************************************


In this "Tohoku region Pacific Ocean coast earthquake",
The damage from Tohoku to the northern Kanto  has happened to my big heartache. 
More big earthquakes that made Niigata Prefecture a hypocenter happened
this early morning.

I guess how their feeling is still helpless in the threat of the aftershock,
the tsunami, and nuclear power any more.

The relative in Sendai seems to get warm in charcoal. 
The cousin in Morioka seems to be energetic though trembles in cool room.

Niigata is very good compared with Tohoku.

Thank you for worrying, and giving the telephone and mail.
Please do not worry.

 

I'll take a rest my blog for a little while.
I'll meet again soon, in the case my heart is painless.



posted by まさ at 15:24| 新潟 ☀ | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。