2011年05月05日

アオネバ渓谷 in佐渡

初の佐渡の山です。
洞爺湖サミットで紹介された写真家天野尚氏の佐渡の原生林に一度行きたくて…。
それに
佐渡で「シロネアオイ」に会いたかったのです。
5日は、雲マークのないお天気マークがドォ〜〜ン晴れの天気予報。
これでは、未開の佐渡の山へ足跡をとりあえずつけに行ってきましょ!
そして、情報収集です。

佐渡観光協会の「アオネバ渓谷自然観察トレッキング」を発見。
http://www.niigata-kankou.or.jp/sado/kyoukai/event/5948.html

2日後というのに、20人定員でまだ8名の余裕。さっそく申し込んで、
朝一番のジェットフォイルの予約(早朝割引が効いた。ラッキー‼)をして、行っていました。


最初に迎えてくれたのはニリンソウの群生
IMG_6777.jpg
ニリンソウは根で繋がっているので群生になるのだそう。
キンポウゲ科なのに食べられるのだそう。
上高地でこのおひたしを頂いたのを思い出しました。


次に出会ったエゾエンゴサク
IMG_6778.jpg
幻の蝶が大好きな花なのだそうです。
名前聞いたのに…、すっかり忘れてしまっています(-_-;)


本物を見たのは初めてです。「福寿草」それも群生です。
IMG_6798.jpg
葉っぱが元気でお浸しにもできそうな感じ。
でてきたばかりのお正月によく見る感じのもありました。


エンレイソウの謂れもしっかり説明してもらいました。
IMG_6805.jpg
花を咲かすのに16年もかかるので付いた名前が「延齢草」。
属名のトリリウムはカタクリと一緒の3基数ユリの意味。
ガク、花弁、おしべ、めしべの先の割れ・・・3の倍数なんですって@@


ヒトリシズカも初めて本物と出会いました。
IMG_6809.jpg
フタリシズカとは全く違う様子です。
花もガクもない裸のおしべとめしべでできているストリップ・フラワーですって^^


気持ちでやっぱり佐渡の雪割草でしょ!
IMG_6812.jpg

IMG_6832.jpg
群生は、どんでん山近くにならないと現れませんでした。


さぁ、お待ちかね!「シラネアオイ」の登場です!
IMG_6814.jpg
今までの小さめの山野草と違って花壇に咲いている優雅なお花のようです。
サイズ的には、花屋さんに売ってるポピーくらいでしょうか…。
そんな大きなお花が群生してるってすごいですよね!それも自然に…。



今年は雪の多かった昨年以上の雪だったそうです。
カタクリの葉っぱが本州のとは違って斑入りではないことや
カタクリも花をつけるまでに8年もかかること・・・
水と深いつながりで森の木々が生育している話・・・。
海岸にしかない花がここにだけある「?」その由縁は…。
などなど…、ガイドさんとの山行ならではの情報満載の山行でした。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
 
posted by まさ at 23:37| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは♪
最近、お花に興味津々な私。
キレイなお花の写真がいっぱいでワクワクしました(*^^*)
ありがとうございまーす!
Posted by やんこ at 2011年05月07日 11:57
◆やんこちゃん
見たことないお花に会うと
頑張ってよかったぁ〜って思うんです。
花からワクワクもらえるんです。
やんこちゃんにもわかってもらえてうれしいです。
Posted by まさ at 2011年05月07日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199533503

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。