2011年07月22日

蓮たち_福島潟

我が家から、車で5分ちょっとのところにある『福島潟』
中学校の2年、3年生と2年続けて夏休みの宿題の題材はそこのものだったのが
私にとって、『福島潟』とのご縁の始まりでした。

中2の時は3年生の先輩があの昔風な手漕ぎの舟を出してくれて
水を取ったのが、どうして行けなかったのか
その先輩たちだけが先生に怒られていたような記憶があります。
ひょっとして、停まっていた船を勝手に失敬したのだったのでしょうか。
と言ってもその宿題は、私の課題だったし、
私の友人(とってもチャーミングな人気者)が声をかけてくれたお陰で、
その先輩男子たちが、舟まで出してくれようという事になったのかもしれない。
まだ2度しか福島潟で舟に乗っていない初めてのExicitingな思い出です。

11-07-22-F6.jpg

その後、現在のように整備される途中で少しばかり市民活動にかかわったこともあって、
その時に、2度目のチャンスがありました。
今度は、何かの視察で潟をぐるりと葦原の中を回ったその最後。
ぱぁ〜っと視界が開けたと思ったら、一面桃色の蓮のお花畑。
極楽浄土と言うところがあるなら、こんなところに違いない!
と初めて見たその時の印象は未だに忘れられません。

11-07-22-F7.jpg

我が家の小学校学区にあるこの潟で、数十年ぶりに発見されたというオニバス。
おりしも息子たちが小学生だったその時、子供たちの手で、小学校の池で成長記録を作ろうと
子供たちの活動を通して、オニバスと言う花のことを初めて知ることにもなりました。

11-07-22-F1.JPG

日本一野鳥の渡来種類の多い潟湖として知られている『福島潟』ですが、
今の季節は、水生植物の美しさに魅せられて、たくさんのカメラマンが三脚を立て、
思い思いのアングルで写真を撮っている姿を見ることがでいます。

11-07-22-F5.jpg

今日、撮ってきた写真たちです。
久しぶりの曇天で、強すぎない太陽で気持ちよく写真を撮ることができました。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 23:54| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Photo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すご〜いプロカメラマンだこて、
もっともっと撮って、
是非 コンテストに出すようにがんばって!!
努力と 繊細な心のある 正子ちゃんならできるよ〜
写真って 心を映すと思うよ。
人の歴史も写る。
バックボーンのしっかりした正子ちゃんならではの写真
期待でしてるで^^^^
Posted by たぬちゃん at 2011年07月23日 20:54
いいねー、タイムマシンに乗って見にいきたいな。謎のオヤジが若者の味方して理解のない大人たちを邪魔して、頑張れワカゾーとか陰でいうわけ。
Posted by アゴス at 2011年07月24日 22:54
◆たぬちゃん
 ははは・・・。
 たぬちゃんみたいに頑張るね!
 コンテストねぇ〜〜〜チャンスがあったら。
 
 >期待してるで^^^^
 え(・・;)
Posted by まさ at 2011年07月25日 10:18
◆アゴスさん
 タイムマシーンに乗ってったら、判明しますね^^
 先輩たち、飛び込んでた気もしてきた。。。??
 みんなそんな思い出あるでしょ!
 その先生、有名な怖い先生だったんですよ!
 謎のオヤジがその先生をやっつけるってのも^^
 でも今どきの熱い先生だったのかな???(理解できない)
Posted by まさ at 2011年07月25日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。