2011年07月27日

ビーフステーキだよ~~♪

    我が家の庭に柚子の木があります。
    祖父が昔々植えた木だそうです。
    そういえば、「10年したら実がなるかな…」と祖父が言ってた言葉が頭の隅っこでかくれんぼしています。

    「桃栗三年柿八年」という諺がありますが、ググってみたら
    「桃栗三年柿八年、梅は酸い酸い十三年柚子は大バカ十八年、
    りんごニコニコ二十五年女房の不作は六十年、亭主の不作はこれまた一生」
    とか
    「桃栗3年柿8年柚子は9年で成り下がり、ナシの馬鹿めは18年」
    またまた
    「桃栗三年 柿八年 梅梨林檎が十八年 蜜柑のバカヤロ二十年 柚子ののろまが二十五年」

    ビックリ@@出てくるわ出てくるわ!!
    とにかく柚子は10年は有にかかるということは間違いなく
    祖父の10年への期待はまんざら遠からずではなかったでしょう。

    その柚子の木は、5年ほど前(祖父が他界して30年は経ちました)から実を付けるようになったのです。
    「柚子ののろまは二十五年」が近かったことになります。

    前置きが長くなりましたが、今年もたくさんつけた柚子の小さな実。
    これを間引くべきか、はたまたそのままにすべきか…。
    素人の私たちでは全くわからず、母とたくさん実が採れた方がいいからこのままにしておこう!
    と、いとも短絡した結論に不安ながらも落ち着いたところです。
    新潟あたりで柚子が実をつけるのは、果たして経年ゆえなのでしょうか?
    新潟もみかんの実ることのできる気候になったのでしょうか?
    長野、秋田がリンゴの産地ではなくて、ミカンの産地になったりして…@@


    なぁ〜んてね、今日はこんな時期だから牛ステーキといってみました~~♪
    11-07-27-1.jpg

    といっても、数切れで、あとは
  • 枝豆
  • ラタトゥイユ
  • ポテトとズッキーニのスティックブラックペッパー風味
  • トマト
  • 豆乳寄せ〜華餡かけ

    11-07-27-2.jpg

    にんにくの香りをしっかり移したオリーブオイルで焼いたステーキには、
    最後に塩分ひかえめ醤油「華」 を鍋肌を伝わせてジュ~ッと香り立たせることは忘れてはなりません!

    ラタトゥイユには、新潟米仕込みそ「延齢」  だししょうゆ「料理人」 が隠し味でしのばせてあります。


    11-07-27-3.jpg

    こんな時期に牛肉?と思うでしょうけれど、こんな時期だから牛肉!!というのもpositive:D


    庭の柚子の代わりに庭の百日紅(サルスベリ)です。
    11-07-25-F2.jpg





    ブログランキングに参加しています。          
    レシピブログ
    ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:39| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まささん、こんばんわ☆
ステーキ、いいですね^^ 美味しそう!
そうそう!変な風評被害でお肉屋さん大変みたい!
こんなときだからこそに、大賛成ですよ^^
お醤油や味噌が隠し味だから、和テイストってのも
いいですよね^^ 野菜もたっぷりで美味しそうな
食卓です。で、もちろん赤にもピッタリで(笑)。

素麺にかけたトマト煮、とっても美味しそうですね^^
アップされますか〜? むふふ^^ 楽しみ♪
Posted by nokko at 2011年07月28日 22:08
◆nokkoさん
 <(_ _)>ごめんなさい。
 素麺は、私の胃袋の中に入りにけり。
 アップはありません(-_-;)

 新潟県は、全頭検査をするそうです。
 その方が大丈夫の太鼓判ということでしょう。
 この季節、美味しい野菜が目白押し。
 お肉より、野菜がおいしかったりして…(*^^*)
Posted by まさ at 2011年07月28日 22:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217056218

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。