2011年09月05日

ユーコンに遊ぶ-@

ようやく復活です!
8月27日(土)17:10発エアカナダでバンクーバー〜ホワイトホースへ。

旅の始まりから、今回は「持っている」の連続です。

バンクーバーへの機内で、あのよくTVで聞くアナウンスが流れたのです。
ただ今機内で急病人が出ました。お客様の中でお医者様か医療関係者の方がいらっしゃいましたらお近くのCAまで……」みたいな。

何度、お願いのアナウンスがあったでしょう。若い日本人男性と女性がCAと一緒に私の席の左前方にやってきました。
さっきから立っていた男性は、CAを介してお医者さんと青ざめている青年の代弁をしているようです。
その時間、長く感じたけれど30分位も遣り取りしていたでしょうか。
周りの乗客の関心はとっくにオンデマンドの映画にいっていて、もう付近の人以外は何もなかったような空気が流れていたに違いありません。
後で、この話にはスペシャルなオチがあったことに期待してていただきましょう。

さて、飛行機が無事バンクーバーに着陸したことを告げる機長のアナウンス。
最後に付け加えられた言葉、「これが私の38年の最後のフライトです。ありがとうございました。」に、
全員の拍手のが感動的だったのは十分想像できることでしょう。
その後、それで終わらないプレゼントを一緒に経験することになりました。
CAの説明によると放水車で水のアーチの中でこの飛行機を迎えるのだそうです。
のっている私たちにとっては突然のスコールのようなものでしたが、なんと心憎い演出でしょう。
心温かくなる飛行機に乗り合わせられたことは、最初の「持っている」の前触れに過ぎなかったのです。

さっきの病人さんを救急隊が連れに来るので、それを待ってくださいというのです。
ほらほら、ミーハーの私にしたらうれしいTVの1シーンを見るような心持。
制服姿のエマージェンシィーチームが3人(うち女性が一人)乗り込んできて
病気の青年とそのお母さんが一緒に連れて行きました。
チームのメンバーは、ウソみたいに本当にTVに出てきそうなほどカッコよかったですよ!!!!!

これがオチではありません。
実は、そのお医者様は後で私と行動を一緒にすることになる方だったのです。
この時にもらったお礼とやらが、カナダのおかき(後でご相伴に預かりました)と何やらおもちゃのような金物のもの。
何を隠そう、この金物が入国審査でひっかかり、厳しいチェックを受ける羽目になったそうだから、
眠ろうとしていたのに…。とお疲れのドクターの心やさしいお仕事の成果がセキュリティーチェックだったということ☆

 
11-09-05-01.jpg

バンクーバーでの乗り継ぎの時間はハーバー近くまで出て、しばし離れる街の散策とランチで時間を使い、
7時間滞在のバンクーバーから一路、White horseへは2時間の飛行です(↑右下:飛行機の中から)。

11-09-05-2.jpg
(Cabinの脇の夕焼けと朝もや)

White horse空港には今回のツアーのガイドをしてくださる佐久間さんが待っててくださり、
そこで、ご一緒するメンバー8人の初顔合わせとなりました。

出掛ける前に、連れ合い君が、「Cabinって何?」と宿泊先の内容を聞いているようです。
私は、日本のキャンプ地にあるバンガローのようなものを想像して、彼の真意を組みかねて、
「Cabinは、キャビンでしょ!」なんて、意味不明の会話をしていたのでしたが、
実は、その「Cabin」は本当にCabinだったのです。
そう!持ち物にヘッドランプ持参という記載はこのことだったのです…(-_-;)


日本を出発した27日の夜9時頃にようやくCabinに到着です。
8月27日はまだまだ、この夜の突然のオーロラ出現に興奮と失望(カメラには納められなかった。…)を交えながら
初めて見る、振るほどの満天の星空から時折流れる、流れ星達に包まれて長かった1日が終わりました。






posted by まさ at 22:27| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさ〜い!

命に別条のない、非日常的な何かが大好き(早い話がミーハーです)な私にとって、出発からワクワクする旅行ですね(^_-)-☆

カナダは行ってみたい国の一つ。

旅行日記の続きを楽しみにしています(*^_^*)
Posted by ぴあぴあ at 2011年09月06日 09:28
おはようございます。

のっけから波瀾万丈の幕開け、
楽しい旅日記の始まりですね!

しかし、オーロラの写真がないとは。。。(__;)
「どー撮るの?」と聞かれても
撮ったことがないので
答えることもできませんが。。。(^^;
Posted by TWINS at 2011年09月06日 10:18
FBで  朝 読みましたが〜〜写真は見なかったな〜
波乱万丈な旅行の始まり?次を催促””読みたいな〜

しかし 文才あるよね!写真もうまいし、
どなたかも、おっしゃってましたが 出版出版!

お疲れ様〜
Posted by たぬちゃん at 2011年09月06日 11:55
◆ぴあぴあさん
 カナダはいいですよ!!!
 ロッキーもいいし、ユーコンもいい!!
 またそれぞれの四季もよいのでしょうね。
 
 無事帰ってまいりましたから、最高の旅でした。
 どこまでお伝えできるかわかりませんが…。
Posted by まさ at 2011年09月06日 15:28
◆TWINSさん
 本当にいろいろアドバイスを頂きながら…。
 はずかしい限りです。
 真っ暗闇の中で、もう何にも見えずに(全部セットして出掛けたのに…)BULBもどこ向けてんの?みたいだったのでしょう。
 星は写っているのですが…。
 Tvも試みたのですが、単位を間違えていたこと後で気づきました。2匹目のドジョウはいませんでした。
 カメラの熟れも足りなかったのだと思います。
 また、よろしくです_(._.)_
Posted by まさ at 2011年09月06日 15:34
◆たぬちゃん
 文才なんてないよ…(絶対)。
 読書大嫌いだし!!!
 でもほんとうに「持っていた」旅でした。
 また行きたい!心からそう思っています。
Posted by まさ at 2011年09月06日 15:35
お・か・え・りぃ・・・なさぁーい!
いや〜ワクワクしますね、ドキドキしますね!
ナイスメンズ達とご一緒だったなんてぇ。
山も川も、どこもかしこもう雄大で素晴らしかった事ザンショ〜〜笑
カメラ撮影〜頑張ったね〜〜ナイス\(~o~)/
Posted by きりちゃん at 2011年09月06日 17:17
まささん
素晴らしいカナダ旅行
見事な写真 そして 素晴らしい文章
すごいです

本当にいろんな体験を
素晴らしい旅でしたね
Posted by ryuji_s1 at 2011年09月06日 21:40
◆きりちゃん
 ただいま〜〜♪
 ナイスメンズはこれからですよ!!!!
 お待ちくださいませ(笑)
 新しいカメラにしては馬鹿上手にできました\(^o^)/
Posted by まさ at 2011年09月06日 22:42
◆ryuji_s1さん
 ありがとうございます。
 本当に貴重な体験ばかりでした。
 1人で…ちょっと不安でしたが、とってもよい体験ばかりでした。
 読んでいただいてありがとうございます。
Posted by まさ at 2011年09月06日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。