2011年09月06日

ユーコンに遊ぶ-A

さてさて、2時頃までオーロラ、流れ星を追っていたものだから8時半の朝食に9時になっても爆睡状態。
ウツウツしていて熟睡できなかったなんて、起こされてしまっているのだから、言い訳なんてできはしない。。。

朝、メインキャビンにはカナディアンのJoとスペイン人のMariaも加わって朝食の準備が整っていました。
彼女たちは、レイクサイドでテント泊をしながらカヌーを楽しんでいるとのこと。
彼女たちのことは、またの機会に紹介することとして…、とっても魅力的な女性たちということだけ前振りしておきましょう。

さて、昨日の説明不足を最初に補っておかねば…。
ここLake LabergeにあるCabinは、水道も電気も来ないCabinが6棟くらい
(くらいと言うのは、あまりに広い敷地で何棟あるかはっきりわからないのです。)、
シャワー棟には水洗トイレもあるけれど、時間制限の発電機使用で、こういうのをSlow lifeというものかもしれません。
恥ずかしながら、日常と想像と現実のギャップに若干ホームシック状態に片足を突っ込みかけたのは、隠しようのない真実。
しかし、ここで数日生活するうちに、当然の日常が文明のでしゃばり過ぎにも思えてきたのは、東北の地震津波を目の当たりにしたからだけではない気がします。カナディアンボーイの夢を聞いたのも起因しているかもしれない…。


↓ここが私とW岡sの三人のCabin (後方50mほどで湖に出ます。) 右中央↓Beerの足跡
11-09-06-1.jpg
右上:Fireweekの花がまだ残っていました。
右下:ローズヒップがどこでも赤く色づいています。
左下:Cabin後方の湖からの景色。


さて、Whitehorseは、19C.終わり(1896年)のアメリカのゴールドラッシュの拠点だったのです。
その話を聞いたり、当時の資料を見たりそれがS.S.Klondike(Steam ship Klondike)です。
11-09-06-2.jpg
真中のビーバーは国立公園のマークだそうです。
とってもCheerfulなお姉さんがこの船の当時の活躍を丁寧に説明してくれいました。
右下は、ユーコン川をさかのぼってくる鮭の遡上(Rapids Fishway)場

※むずかしいお話〜・〜・〜・〜・〜・
1896年に東南アラスカとカナダのユーコン準州との国境近く、クロンダイク(Klondike)で金鉱が発見されると、多くのアメリカ人(日本人もいたそうです)がこのスキャグウェイ(Skagway)へ集まり、ホワイトホースとの間にホワイトパス・ユーコンルートという鉄道を建設して、ゴールドラッシュに関わる多くの人や物を運んだそうです。また、雪解けを待ってS.S.Klondikeが活躍したそうです。〜・〜・〜・〜・〜・ここまで



さて、難しいお勉強はこれくらいにして、今日期待のマイルズキャにオンにハイキングです。
ここまで、傘なしでは歩けないほどの雨で、寒くて寒くて…。日本が30℃なんて信じられない位の気温なのです。
Whitehorse市内すぐそこにあるMilesCanyonに着いたら、なんと雨が上がってくれていました\(^o^)/
11-09-06-3.jpg
右上:Fireweedが赤く燃えて、綿毛ももうすぐにできそう
右2:Morning cloak 偶然に蝶が手の上にのってくれました。
右下:パイナップルベリー


でしょ!夕方の雨上がりの気持ちの良いハイキングとなりました。
白頭鷲:Bald eagle や かけす:Gray jayの話を聞きながらのハイキングです。
鳥の種類も多く、目ざとく見つけてカメラに収めるなんて初めての経験です。

左上:かけす(Gray jay)
右下:メスの鹿(doe)
11-09-06-4.jpg

野生の動物との出会いはあれよあれよと思っているうちにシャッタ―チャンスが遠のいていってしまいます。
初めて見る動物ばかり(動物園を除く、当たり前か・・)で十分うれしいのに、こうしてカメラにも収めることができるなんて、これだけで私はもう舞い上がってしまっていました。


この日は、夕食後キャンプファイヤーを囲んで身体を温めたあと、サウナタイム〜〜♪♪♪
湖に一番近いCabinがサウナになっていて、Canadians &Spanishと一緒にサウナタイムです。
冷たくって3分と入っていられない湖にダイブしたり(私は膝でもうガタガタ・…)
「サウナのことはサウナで…」と言うのだそうです。その合言葉通り、その詳細はご想像にお任せすることにして、
初めてのサウナ体験は、そう!丁度ウルルンで見たみたいのもの!そう想像してみてくださいね。
もう、テンションあげまくりの夜でした。



posted by まさ at 22:40| 新潟 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | お出かけ_海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まささん、こんばんわ☆
そして、お帰りなさい〜〜〜!!!
お出かけされているとのことでしたが、
カナダだったのですねーーー♪ いいなー!
↓も拝見しましたが、色んなエピソードたっぷりの
素敵な旅だった模様^^
景色もす〜〜〜っごくキレイです!
野生動物との出会い、嬉しいですよね〜。
テンションが跳ね上がるの、わかります^^
写真に収めることができたのは、すごいことです〜。
私も、神奈川の奥地で2回ほど、鹿を見かけたのです。
まさに絵本に出てくる「バンビちゃん」みたいな子
たちだったのですが、一瞬だったので、写真はナシ。。
オーロラも見られたとのこと!
ホント、羨ましいです〜^^
Posted by nokko at 2011年09月07日 01:38
すみません!書き忘れてました(汗)
投票、ありがとうございました^^
とっても嬉しいです。
Posted by nokko at 2011年09月07日 01:40
◆nokkoさん
 ロッキーエリアも好きですが、もっと広大なユーコンもよかったです。
 テンションは、上がりっぱなしでしたが、今は祭りの後の静けさ…。
 こうしてブログを書いている夜、1人テンションが上がっています。
 
 野生動物まだまだ出演してもらいますからね^^
 気持ちはまだカナダです〜♪
Posted by まさ at 2011年09月07日 04:24
Cabinって、本当にLogcabinだったんですね!?
本場で本物のcabinでの生活体験は羨ましいです。
しかし、電気も水道も無い生活って・・・サバイバル(笑)
昔は当然だったでしょうにね〜。
だからこそ〜こんな雄大な景観も守られるというものだわ。
話には聞いてますが、本当に『クマ』それもグリズリーかしら?ウヨウヨいるのね〜?(@0@;)
レポート、毎日楽しみにしてます〜\(~o~)/
Posted by きりちゃん at 2011年09月07日 08:59
こんばんは〜

ちょっと想像していた以上に
いい感じの旅だったようですね〜
自然や野生動物がこんな身近な旅って、
日本ではなかなか出来ない気がします!

カメラ、新しくしていって正解でしたね!
写真がもうちょっと大きいといいのに(^^;)
Posted by TWINS at 2011年09月07日 23:35
まささん

カナダの雄大な大地を満喫ですね
ユーコン河の雄大なスケール
素晴らしいです
素敵な旅をお楽しみ下さい

Posted by ryuji_s1 at 2011年09月08日 08:09
◆きりちゃん
 そうCabinだったのです。
 少ししたら慣れちゃうから、よくしたものです。
 
 このあとグリスリー、アメリカンべアーを探しまわった日があるのです。もう少し待ってね!
 こちら見れるかしら?
 http://www.facebook.com/home.php?email_confirmed=1#!/media/set/?set=a.170161123061480.41625.100002027806844&type=1
Posted by まさ at 2011年09月08日 09:23
◆TWINSさん
 はい、TWINSさんのお陰です<(_ _)>
 カメラはばっかいい感じでした。
 やっぱり少し重い気がしますが…、慣れるでしょう。
 
 Bから少し大きくしてみました。
 アドバイスありがとうございます。
Posted by まさ at 2011年09月08日 09:24
◆ryuji_s1さん 
 本当に雄大です。
 これからユーコンに漂う日が一日でてきます。
 素晴らしい旅でした。
Posted by まさ at 2011年09月08日 09:26
多忙と 大作でなかなか読み切れんでいました。
今夜じっくり読みますね〜
Posted by たぬちゃん at 2011年09月09日 16:24
◆たぬちゃん
 無理しないで…。
 私の記録だから
 ただの自己満足です。
Posted by まさ at 2011年09月09日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。