2011年10月13日

豆乳と味噌のソースでステーキ

今晩は母が買ってきてくれた牛のお肉をアレンジ。
そういえば、原発の事故以来私って牛肉を買っていなかったのです。
原産地表示がどうのとか、信頼していないという問題以前です。
無理して牛を食べる必要性を感じなかっただけかもしれません。

肉好きの母が、きっと食べたくてたまらなくなったのでしょう。
しびれを切らして自分で買ってきて冷蔵庫に入れておいたのでしょう。
(作る係は私ですから・・・。)

冷蔵庫のドアに豆乳もゴーダチーズも鎮座ましましてる。
これに決まりです!!

11-10-13-1.jpg

【材料】
 牛ステーキ肉・・・2枚
 塩・白コショウ・・・適宜
 玉ねぎ(小)・・・1個
 パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個
 エリンギ(小)・・・5本
 
 豆乳・・・200cc
 ゴーダチーズ・・・10g
 新潟米仕込みそ『延齢』・・・大さじ1

【作り方】
 1.材料(野菜)は、細めのくし形に切っておく。エリンギは裂いておく。
 2.室温に戻しておいた牛肉に塩コショウをして大さじ1/2のサラダオイルでお好みの
   焼き加減に焼き、カットしておく。
  3.Aのフライパンで@の野菜を炒めたら、豆乳に新潟米仕込みそ『延齢』を溶かし、
   ゴーダチーズも溶かしてとろみが出たらソースの出来上がり。
 4.お皿にAのカットステーキとBのソースを盛ったら出来上がり。


11-10-13-2.jpg




***************************************************



昨日、Facebook上でとってもとっても素敵な記事に出会いました。
もう胸が熱くなって、そこから離れたくない気持ちになりました。



私は字を読むのが好きではありませんが、PC上の文字を必死に追いかけています。
各人がそれぞれの思いを、記事を、画像をFBにのせています。
FB上にsocietyを作って、考えを発信したり、思いを共有したりすることもあります。

どれもどこかに自分の思いをのせているものばかり。ある時ふとその記事に心をもっていかれることがあるのです。
立ち止まって、思いを重ねたくなることがあります。

今までのままでいたら(FBをしなかったら)知り合えなかった遠い遠い人とも
見ず知らずの方とも、共有できた気持ちでとってもとっても温かくなれる事があるのです。
けさ、そんな思いでFBにのせたコスモスです。

11-10-12-F2.jpg

透けた花弁の向こうに見えるいろんな色がいろんな思いに思えて、この一枚にそんな思いを重ねました。

今日は、お知り合いの皆さんにどんな一日が降り注いだのでしょう。
そんな思いで、今日はブログを書きました。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:32| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230296777

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。