2012年02月09日

Escape much snow

中島みゆきの「夜会」の誘いを頂いていたのが去年のこと。
飛行機のチケットを取ったり、ホテルを予約したり…。そんなことも楽しみのうち^^
その日が近づいてくると、新潟近圏の雲行きならぬ雪ゆきの様子がただ事ではない模様(◎o◎;)!
予定した飛行機の運航が怪しそうなので空港カウンターに問い合わせをしてみたところ、
予定の前日(お願いしたその日)の夕方の便に変更していただけることに^^V と思っていたらその便も難しそうで、お昼の便はとりあえず(未確定)飛ぶかもしれない!その後の予報は悪化の一途との連絡を頂戴し、だったらでしょ!!!
あわてて準備をして、横風強い吹雪の中、空港に着いたのはチェックインギリギリの時間(ふぅ〜〜)。

あまり大きくない飛行機のときは、自分で滑走路を歩いて行ってタラップを昇ります。横殴りの吹雪ですから、すぐそこなのにバスに乗っての移動 @@;です。ちょっと小さめの飛行機というのも不安材料ではあるんです。

そう大きくもない飛行機はガラガラ滑走路を必死に走ったかと思ったら、ふわぁ〜っと離陸。あっという間に街は吹雪に掻き消され、雲をぬう揺れのあとには、眩しい太陽と雲の絨毯が待っていた。
アットホームな人数の飛行機なのに、Flightが心地よいと思ったのは初めてのこと。折しも出張で、誰もいないからとこの夜のBedを提供してくれた息子の出張先の松本辺りから雲が切れ始め、その街が姿を覗かせ始める。「頭を雲の上に出し・・・」遠く左手前方に富士の霊峰を望み、前方後円墳だっていつものように発見し、お茶の段々畑、大阪のビル群を抜けたらあっという間のFlightももうおしまい。真っ青な空と強い光が勝手にテンションを上げてくれる。

12-02-12.jpg

気がついてみたら、お腹が相当すいていることに気づいて空港のお気に入りのあのお店に直行。
Pepper Mill (お勧めのイタリアンです)
大阪国際空港北ターミナル4F
06-6845-0880 
生春巻きの前菜 と スープ仕立てのジェノベーゼにちょっと早い赤を一緒に頂いて…。

息子の部屋で、一宿一飯(勝手な一飯)の恩義の母業をやって、雪の新潟からの移動日はくれていきました。

12-02-02-1.jpg

音をもとり込んでしまう雪が
何の前触れもなく
たわんだ木を跳ねのけて
静寂を掻き消す瞬間こそ
... 地上に落ちる最後の舞
 
 
 
posted by まさ at 23:44| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/251877030

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。