2012年02月28日

2月の定例会(東京マラソン祝勝会)

いつものメンバーの定例会です。今月は、ひとりかけて、我を忘れておしゃべり止まらない三人組です。
欠けたひとりが「あんたたち、声大きいよ!!!」と注意してくれる係なのですが…。さて、どんなにうるさくなりますことですやら...!

今回のお店は、私が一足先に行った折、以前よ〜〜く行っていたお店にいたY君と久々の再会。みんなに話したら、会いたい会いたいとただそれだけでこのお店に決定したのでした。
そして、前にちょっと紹介したたぬき先生の東京マラソン完走報告会もBig theme だったのです。

そうそう、お店に入る前の暗闇でばったりY君と会ったというのもびっくり@@だったんです。
彼とは何度偶然に再会したことがあったでしょうか・・・。また会えたことって、必然だったのでしょうか?^^V


12-02-28-1.jpg

お店は : ワインビストロ・トーレス酒場 hue
       新潟市中央区弁天3-1-9 サヴァビアンハウス2F
       025-249-1720

最初は当然、Y君との2ショットの撮影会(カメラマンは被写体になれません??…(-_-;) )
次は、東京マラソンのバスタオルとメダルをかけての撮影会
自分がもらったかのようにはしゃぎ廻る私たちって、どんなふうに映っていたのでしょう。
ま、そんなことを気にするような乙女ではありませんけれどね(^_-)-☆


 ここ↓でビールを注いでくれているのはY君ではありません(一応・・・)
12-02-28-2.jpg


まぁ〜
よく笑った
よく喋った
よく食べた


どれもおいしかったのですが、メニューのカタカナ文字がすっかり頭の中から消え去っている(-_-;)
おいしかったこと
楽しかったこと
終電まであと5分@@;  どんだけの思いで走ったことか…。

覚えているのはそれくらいなのです…(^^ゞ



12-02-27.jpg
雪の華が咲いている。六花とは、美しい和語である。そして、科学である。
名も知れぬ先賢が、雪の結晶に、六弁の花を見いだした。
花暦の途絶える冬。侘びた心の花入れにひとひらの雪を生けた・・。
わずかな雪に、どたばたの東京。都会の柔弱をせせ笑う豪雪の地から、「お花」を拝借いたします。

私の写真にすてきな意味を添えて頂きました。
小島さま、ありがとうございます。せせ笑ってなどおりません。
雪がどんなに大変かよ~く分かっておりますもの…。

posted by まさ at 23:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。