2012年04月16日

初筍

私は基本、お医者様に一年に一度だけ筍を食べてもいいけれど…なんて言われているものです。
筍を食べるとテキメンに胃が荒れてしまいます。家族はみんな大好きなので筍はいつも春のおいしい時(少し早い時期)に必ず数本は買ってくる人がいるのです。案の定、3本も買ってきたんです。。。。。。誰がこれを作るというのでしょう。(-_-;)(・・;)(-_-;)(・・;)買い物の好きな方がいるのです。あぁぁ。。。。もう一人の人は、これと蕨の味噌汁が最高の春だ!!なんて言っているし…(^^ゞ

夢中で仕事しているとキッチンに入る時間が遅くなってしまいます。
おいしさの向こうにはすてきな時間がある・・・そう思ってキッチンに入っれるから、もうひと頑張りできるのです。効率よく、栄養学的にも、作業的にもクリエーティブなセンスを問われるのがキッチンの仕事だと常々思っています。最近の私の仕業の様子はさておき…(-_-;)


この季節になるといつも思うのですけれど、タケノコ・・・旬に竹冠 ⇒ 筍 この季節の代表ですものね。
えぐみや独特のアクを含む食材。筍のアクの正体は、ホモゲンチジン酸やシュウ酸が主なんです。太陽に当たらんければアクはないのです。地上に頭の先端が少し出ただけで、アクを作り出すのだそうです。動物たちに食べられないように筍が防衛でアクをつくりだすのだそうです。筍君も偉いですね^^V

さてさて、おしゃべりはこれくらいにして・・・。今日は、パスタと薬味たっぷりの冷しゃぶに筍好きの人のために筍を添えました。12-04-16-1.jpg


薬味というのは、
新生姜の千切り
大場の千切り
茗荷の千切り
さらし新玉ねぎをミックスして薄切りぶたしゃぶでたっぷりの野菜を巻いて塩分控えめの「華」でいただきました。



ペンネは、
大粒あさりと筍、マッシュルームをタプナードで和えたオリーブオイルのフジリです。

12-04-16-2.jpg

筍の独特なアクは筍の個性。これこそが冬にたまった体のアクを追い出してくれる気がしてなりません。デトックス効果でしょうか。。。春の山菜の醍醐味を実感できる季節です。春を存分に楽しみたい最高の時、そのときが今そこいます。


12-04-16-3.jpg

歩いてきた道
歩いている姿
時に 立ち止まります
 
月曜の朝から立ち止まってては困りますね
黄色で元気を充電して
昨日の自分の上に今日の自分をのせて
ズン ズン ズン・・・
パワーみなぎらせて
Let' go☆
 





posted by まさ at 22:55| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。