2013年03月26日

心ひきしめて・・・

長~い長〜いご無沙汰でした<(_ _)> きっとお忘れでしょうね。ときどき、ほんの時々なんですけれどね、「Blog待ってますよ〜〜♪」
なんてうれしいお言葉いただいていたんです。
再開をどれだけ期したことでしょう。
ところが断念。。。 _| ̄|○ 根性なしにございました。。。

さぁ、一念発起☆ やる気になっている私をどうぞお見捨ておきなくにございます♪

今月23日より、フィンランドから留学生をお預かりしておりまして…。
我が家の平均年齢がぐぐぅ~~っと下がったのでございます。
肌のきれいな北欧の美少年といっても言い過ぎではないと思う子なので、何よりも、とってもいい子ですよ。
なので、彼のために私はせっせと食事作りに今までより熱が入るというもの・・・。
だからの再開というのも頷けるでしょ! ウン★

で、やおらカメラを取り出し撮影会にございました。
13-03-25-2.jpg

冷凍庫に大事にとってあった村上牛のスネにございます。
やっぱり全然違いました。朝からコトコトと、弱火でローリエと黒コショウで
ゆっくりゆっくりたっぷりの水で煮込んだ成果、大いに発揮できた代物に
出来上がったこのうれしさを、何と表現したらよいのでしょう。

【材料】
 ジャガイモ・・・3個
 人参・・・2本
 村上牛すね肉・・・800g
 玉ねぎ・・・2個
 ローリエ・・・3枚
 ローズマリー・・・少々
 デミグラスソース(ハインツ)・・・小袋2
 赤ワイン・・・200cc
 ブロッコリー・・・1束
 コシヒカリ糀みそ「豪農」・・・おおさじ1

別段、タイヘンな作り方ではございません。
時間と愛情がおいしいものに仕上げてくれる典型的な一品かと思います。

13-03-25-1.jpg
彼の名は、Ville と申します。
わたしは、朝からフル回転で頭の中のみならず、回らない口が英語漬になっております。
彼に日本語を教えようと思って、気づいたこと、多々あります。(おいおい、お話ししていきましょうね。)
私たち日本人は当然のように少しずつ少しずつ子供のころから言葉を覚えましたでしょ。
理屈がわかるようになって、新しい言語を覚えるということは、
なぜか、ある法則を理解してから(理解させてから)という手順を踏もうとしてしまうのですね。
私自身もそういうものを探しながら、日本語を教えようとしていることに気づいたのです。

彼の国の食事の様子や家族のこと、ガールフレンドのこと、話は尽きません。
明日も、彼は、日本語のサバイバルレッスンに出かけていきます。

彼の11か月が、苦しい中にも多くの学びと経験をそして、日本のすてきが伝わるお手伝いができたらとうれしいスタートです。
大きく(182cmもすでにある本当に大きな青年です)、豊かに心も身体も育ってくれることを心から祈っているのです。

posted by まさ at 21:55| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まささん
お久しぶりです
ブログ再会
うれしいです

牛すね肉の煮込み
おいしそうですね

素適なレシピ
有難うございます
Posted by ryuji_s1 at 2013年03月27日 14:07
さっそくにryujiさん、ありがとうございます。
心ひきしめて、気軽に楽しみながらやろうと思っております。どうぞよろしくです<(_ _)>
Posted by Masa at 2013年03月27日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/352457597

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。