2013年03月31日

大豆入りひじき

結婚してそろそろ、5か月。仲良くやっているような二男夫婦が帰ってくるというので、彼の好きなひじきを煮て待っていましょう。Villeにとっても初体験の日本食ひじき one of  Japanese foodsです。

13-03-31.jpg

〜〜・・大豆の水煮を使ったひじき煮・・〜〜
【材料】
 乾燥ひじき・・・1袋
 にんじん・・・小1本
 ごぼう・・・1/3本
 水煮大豆・・・200g(1袋)
 干椎茸・・・3枚
 乾燥海老・・・50g
 油揚げ・・・2枚
 ワンランク上の「つゆ」・・・大さじ2
 酒・・・小さじ2
 サラダオイル・・・大さじ1

【作り方】
1.ひじきはたっぷりのぬるま湯につけ、十分膨潤したら細かい沈殿物を取り除くように数回よく洗う。
2.干し椎茸は戻したら千切りに、乾燥海老はざっくり切ってぬるま湯に戻しておく。
3.にんじん、油揚げは細い千切りに、ごぼうは細くささがいて水に放してあくをのぞいておく。
4.サラダオイルを熱したフライパンにBを、そしてAを炒めたら。、水を切っておいた@を加える。
5.Cに「つゆ」、酒、干椎茸・乾燥海老の戻し汁を一緒に入れて煮含めたら出来上がり。



なかなかの評判^^V 醤油味よりは、塩コショウの方が好きなようなフィンランド人君ですが、Nice~~♪との評価(ほぉ=3)。

13-03-31-2.jpg

息子に用意したお刺身を生はサーモンだけと言っていた、Villeが喜んで食べてくれたのはうれしいことでした。西側をずっと海に囲まれ、湖の多い国柄ですもの、やはりお魚好きなようです。息子夫婦と楽しげに話している様子を見ていると、やっぱり若者は若者同士の方がずっと楽しそうです。
別れ際に、「モイモイ!」。。。@@ フィンランド語の挨拶を調べていたようでした。
では、今日はこれにて・・・モイモイ~~^^



posted by まさ at 16:15| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海草類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。