2013年04月07日

いとおしい野菜たちの味噌味(「噌」を味ではさんで…)

醤油フレーバーがあまりお好みではなさそうなフィンランド人君。お寿司に醤油をつけるより、何もつけないほうが…。そうでなかったら醤油より塩のほうが・・・・の雰囲気漂っているまだ日本滞在2週間のVilleです。心ひそかに、帰るころには、きっときっと発酵フレーバーを・・・いえ、もしかしたら納豆までも、「ぼく好きです^^」って言わせたいかな〜なんてほくそ笑んでいるのですけれど…。いかに。。。

【ちょっと気づいたこと】 があります。
お醤油とお砂糖味・・・たとえばみたらし団子のシロップのような(彼の表現で)あじのもの。
以前に作ったちょっと甘じょっぱめの味つけがお気に入りのようなのです。あの親指立てるGood!サインをもらえたことがあったのです☆
そう考えてみると、案外、 醤油+砂糖 系はOK!に違いない。そう確信をもっての今日のこの一品です。

13-04-07.jpg

【材料】
 茄子・・・2本
 ピーマン・・・3個
 パプリカ・・・1/2個
 本しめじ・・・1/3房
 マイタケ・・・1/3パック
 糸唐辛子・・・適宜
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・大さじ1.5
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ2/3
 ごま油・・・小さじ1/2〜1

【作り方】
 1.なす、ピーマン、パプリカは、拍子切りに、本シメジ、マイタケは房を外しておく。
 2.大さじ1〜2の少し多めのサラダオイルを温めたら、茄子がしんなりする少し前まで炒め、ピーマン以外の材料を加え炒める。
 3.ピーマンを加えたら新潟米仕込みそ「延齢」だししょうゆ「料理人」と砂糖をあらかじめ混ぜた調味料を全体に回し入れ、ざっくり混ざったら、ごま油で香りつけする。
 4.器に盛り、糸唐辛子を飾ったら出来上がり☆

今日は明日お釈迦様のお誕生日をお祝いする「お花祭り」に行ってきました。ずっとずっとこの日のために練習してきた数曲を、お経の中に散りばめる音楽法要です。お釈迦様のお誕生日を甘茶をかけしてお祝いしました。お釈迦様の誕生のお話を初めて聞きました。イエス・キリストの誕生のお話はよく知っていますが、仏教徒なのに、、お釈迦様のお誕生のことは今日初めて知りました。


今日は嵐の新潟でしたけれど、すてきなお花祭りにちなんで、数日前に撮った鎮守の森の中に咲いていた梅の花で・・・。
今日ははやばやと眠いモードに突入にございますzzz。。。どうぞ、素敵な夢を〜〜♪

13-04-07.jpg
posted by まさ at 21:05| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まささん

野菜たちの味噌味 料理
おいしそうです
素適なレシピ
うれしいです
Posted by ryuji_s1 at 2013年04月07日 21:16
◆ryujiさん、
 私はこういう味噌味だいすきなんです^^
 おいしいよ!サインをいただけてうれしかったです^^
Posted by Masa at 2013年04月10日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。