2013年04月25日

醤油こうじで作るスペアリブ

しまった!!!

お昼にキッチンに入って、Villeのお弁当用お箸が洗い籠に立ったまま。。。あぁぁ。。。。お弁当にお箸を入れるの忘れちゃった…。 もう遅いけれど、どうしてるかな? 息子たちなら何とかしただろうけれど…。考えてもしょうがないけれど・・・。


「醤油こうじ」でスペアリブを漬け込んで・・・
13-04-24.jpg


【材料】
 スペアリブ・・・600g
 漬け床 
  ・醤油こうじ・・・大さじ2
  ・蜂蜜・・・大さじ1/2
  ・生姜・・・1/2片
  ・にんにく・・・1片
  ・ケチャップ・・・大さじ1/2

【作り方】
 1.スペアリブは、味がしみ込みやすいようにフォークでズブズブ刺しておく。
 2.漬け床(・印)を袋に混ぜ込んだら@のスペアリブを袋に漬け込んで3時間以上は置きたいもの。
 3.キッチンペーパーで余分なたれを取り除いたら、オーブンまたは魚焼きでジュージュー脂が滴るように焼けたら出来上がり☆

ジャガイモの粉吹きにパセリのみじん切りを絡ませたもの
数種の彩り野菜のソテー
生野菜をちぎっただけのサラダ・・・  


で、かえったVilleにお箸を入れ忘れたことを謝ったら、帰ってきた言葉がなんと@@
数日前に買ったばかりの細めの「定規(20センチはないと思う)を使って食べたからいいよ~~♪」
てな返事が返ってきて、申し訳なくてもう一度謝ったら、
「お箸より切り分けやすくて、食べやすかったよ~~♪」 ですって。
手で食べたかしらとか、誰かに借りれたかしらとか・・・、いろいろ心配していましたのに…。でも一安心。ちゃんと生きていく力備わっていました。(当然でしたね☆)



新芽のむこうに・・・ 
汗ばむ暑い陽の下 しだいに花の色抜け 
冷たい木枯らしも 雪のベールも 
過ぎてしまえば やさしい時間 
透けてなお白く 今こそ美しく輝きはなつ 
繋がろうとしているNew season の向こうに 
Seaons of life 真の輝きはなつ

13-04-25-1.jpg
立ち枯れた去年の額紫陽花のこちらに
もう今年の新芽が青々と・・・
でも、立ち枯れている紫陽花の方がずっと魅力的に思えました。
posted by まさ at 18:43| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357185587

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。