2013年04月25日

醤油こうじで作るスペアリブ

しまった!!!

お昼にキッチンに入って、Villeのお弁当用お箸が洗い籠に立ったまま。。。あぁぁ。。。。お弁当にお箸を入れるの忘れちゃった…。 もう遅いけれど、どうしてるかな? 息子たちなら何とかしただろうけれど…。考えてもしょうがないけれど・・・。


「醤油こうじ」でスペアリブを漬け込んで・・・
13-04-24.jpg


【材料】
 スペアリブ・・・600g
 漬け床 
  ・醤油こうじ・・・大さじ2
  ・蜂蜜・・・大さじ1/2
  ・生姜・・・1/2片
  ・にんにく・・・1片
  ・ケチャップ・・・大さじ1/2

【作り方】
 1.スペアリブは、味がしみ込みやすいようにフォークでズブズブ刺しておく。
 2.漬け床(・印)を袋に混ぜ込んだら@のスペアリブを袋に漬け込んで3時間以上は置きたいもの。
 3.キッチンペーパーで余分なたれを取り除いたら、オーブンまたは魚焼きでジュージュー脂が滴るように焼けたら出来上がり☆

ジャガイモの粉吹きにパセリのみじん切りを絡ませたもの
数種の彩り野菜のソテー
生野菜をちぎっただけのサラダ・・・  


で、かえったVilleにお箸を入れ忘れたことを謝ったら、帰ってきた言葉がなんと@@
数日前に買ったばかりの細めの「定規(20センチはないと思う)を使って食べたからいいよ~~♪」
てな返事が返ってきて、申し訳なくてもう一度謝ったら、
「お箸より切り分けやすくて、食べやすかったよ~~♪」 ですって。
手で食べたかしらとか、誰かに借りれたかしらとか・・・、いろいろ心配していましたのに…。でも一安心。ちゃんと生きていく力備わっていました。(当然でしたね☆)



新芽のむこうに・・・ 
汗ばむ暑い陽の下 しだいに花の色抜け 
冷たい木枯らしも 雪のベールも 
過ぎてしまえば やさしい時間 
透けてなお白く 今こそ美しく輝きはなつ 
繋がろうとしているNew season の向こうに 
Seaons of life 真の輝きはなつ

13-04-25-1.jpg
立ち枯れた去年の額紫陽花のこちらに
もう今年の新芽が青々と・・・
でも、立ち枯れている紫陽花の方がずっと魅力的に思えました。
posted by まさ at 18:43| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月19日

柿の酢じゅわ〜っと茄子

今日は金曜日だから、明日の朝の早起きを気にしなくてもいいので・・・Relax~~relax~~♪お夕飯終わってからも、ついついフィンランドの歴史の話、ロシアの捕虜の話・・・戦争や平和にも及ぶ話になってしまって…。
だから、彼には今晩「平和」と「宇宙」そして、宇宙戦艦「大和(本当はヤマトだけれど)」 この3つの漢字を教えました。きっと明日には覚えているんです。ちゃんと書けるようになっているんです。
フィンランドがどんな独立の歴史を持っていて、今国民感情がどうだなんて、知る由もありませんでした。。。


【柿の酢じゅわ〜っと茄子】
13-04-19-2.jpg

【材料】
豚肩ロース薄切り・・・150g
片栗粉・・・適宜
だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1/2
なす・・・3本
パプリカ・・・2/3ヶ
ピーマン・・・2ヶ
新玉ねぎ(小)・・・1/2ヶ
《調味料》
 柿の酢・・・大さじ2
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 蜂蜜・・・大さじ2/3〜1
 
【作り方】
1.調味料をよく混ぜてボールに入れておく。
2.豚肩ロースはだししょうゆ「料理人」で紋で一口大にカットしたら両面小麦粉をつける。
3.玉ねぎはスライスしたら@のマリネ液に最初に入れてしんなりさせておく。
4.それぞれお好みの大きさに切り、油で揚げたら其々Aのマリネ液につけてよく和えたら、器に盛って出来上がり☆


今日のお弁当の something roleが「最高においしかった!」と言ってくれたのはうれしかった〜〜♪♪♪
ごぼうと人参を炒めたもの(きんぴら状)を牛肉で巻いたよく子ども達のお弁当に作ったものを今朝作ってお弁当に入れてあげたのでした\(^o^)/


13-04-19.jpg
 花冷えに踏みとどまる花弁たち
 ゆらゆら揺れて たゆとひて
 そのとき きたらば
ひらひらと のどけく舞う
 その前にもうすこし もう少し
 いまは 大樹に抱かれて春のなか
 petalになる前 健気に踏みとどまる桜花
 花冷えの今宵はいかがお過ごしでいらしゃいますか



posted by まさ at 22:38| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

しろと白でイケてるソース

本日は、かんたん(簡単、感嘆)ソースをひとつ。。。
スーパーの隅っこで、色の白いぶなしめじ「ブナピー」ちゃんが私を呼んでいます。
この日のメニューにと思って買ったくちぼそをムニエルのソース
(ソースと言ったらちょっと大粒かもしれませんけれど…そこはあしからず。。。。)に
ブナピーと塩こうじを使っての挑戦です。

13-04-05-1.jpg

【材料】
 ブナピー・・・1パック
 塩こうじ・・・大さじ1.5
 
【作り方】
1.ブナピーの石附を取り除いたら、手で房を分け、テフロンのフライパンにそのまま(油を敷かずに)加熱する。
2.しんなりしてきたら、塩こうじをまわしいれ、ソースが出来上がり☆

13-04-05-2.jpg

いつもだったら、レモンとかタルタルソースを作ったりするのですけれど、口細の白にブナピーと塩こうじのしろ。なんとも簡単な、キノコの旨味と塩こうじの発酵の香りとうまみに感嘆のソースとなりました。あったかいご飯に直接かけても、絶対にイケますよ!!

〜〜・・付け合せ・・〜〜
 茄子とズッキーニ
 筍とピーマン
 五穀米のライスボール
 粉吹きジャガイモ

こんなものでブログにUPするのも気が引けたのですけれど…。
おいしかったし、このお手軽さ~~♪
えのきを細かく切って、作ったほうがもっとソースっぽかったに違いありませんね。
作った後の反省・・・。  今日はこの辺で・・・<(_ _)>
posted by まさ at 16:24| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

豚ロースのシャリアピン的味噌ソース

新潟の北に位置する村上市。古い城下町であり、県北のお茶の産地でもあるこの地で、春を告げる「町屋の人形さま巡り」はこの三日までと聞き、来年この時期にはもういないVilleを連れて行ってきました。ひな人形をはじめ武者人形に土人形、大黒さまや布袋さまと実にさまざま。古くは江戸時代以前のお雛様にも会うことができ、風情ある街並みを眺めそぞろ歩きながら、地元の人々の語りに耳を傾け、ゆったりした時間を過ごしました。


13-04-01-4.jpg

江戸以前のお嫁入りの打掛をはおわせていただけたのは感激でした。その打掛の美しいこと!! 淡い空色の地に、今どきのピンクの刺繍が細かく施され、現代の色遣いに匹敵するビビッドな色遣い。それには、ただただ驚き。しばしお姫様気分に浸った♡ なんて言ったって誰も信じないでしょうけれど…。ホントの話☆\(^o^)/

13-04-01-3.jpg

我が家のお雛様は、かわいそうなことに、鼻の頭を鼠にかじられてしまっています・・・。
だから、こんなにも↑細かい刺繍の施されているものを、長く保存し続けようと言うことは並大抵ではないことをよ~く知っております。一軒のみならず、数十件もの町屋の方々の協力と努力、そして守り伝えようとする代々の営みに思いの深さを感じずにはいられない・・・そんな初めての「町屋の人形さま巡り」でした。


今晩は、ポークソテーに味噌味のソースを作ってみました。
13-04-01-1.jpg

【材料 [ソースの分量]】
 玉ねぎ・・・1個
 サラダオイル・・・大さじ1/2
 酒・・・大さじ1.5
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・大さじ2
 だし醤油「料理人」・・・大さじ1/2
 砂糖・・・小さじ1

【作り方】
 1.玉ねぎを千切りにしたら、サラダオイルでしんなりきつね色になるまでよく炒める。
 2.@に調味料を加え、全体にしっとり馴染んだら、出来上がり☆

軽く塩・コショウしてソテーしたポークのソースとして召し上がれ~~♪
今日の付け合せ: マッシュポテト、ほうれんそうのソテー、マイタケのソテー、長茄子
(マッシュポテトは、豆乳とチェダーチーズ、そして塩コショウ、ナツメグを少し加えました。)
13-04-01-2.jpg

以前から是非寄りたいと思っていた鮭料理の老舗でのランチは叶わず、おいしいと評判のお寿司屋さんにVilleを連れて行った喜びと言ったらありません!!! 写真を撮ったり、おいしいの連発☆ 私の方こそ楽しいランチタイムでした^^
posted by まさ at 22:13| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

鱒のホウレンソウソース添え

私たちって、子供のころから当然のように日本語を使っていますでしょ! 子供たちに日本語を教えるなんてこと、そう言ったらしませんでしたもの。いつの間にか、同じように話せるようになっていましたからね…。
そこで、もうすっかり自国語やいくつかの外国語を理解できる青年に初めて日本語を教えようとすると、こちらの(教えようとする)方も、その理屈を話そうとするし、習う彼も、なぜそうなの?と聞いてきます。

【タイヘン その1】
英語でいったら「~~,isn't it?」「~~,don't you?」は、「〜〜だね」というのよ!と話していたんです。なにをって、最初に「上手だねぇ〜」って言いたくて、それを説明したんです。ところが、ふと「いいねぇ〜」「かわいいねぇ〜」「はやいねぇ〜」 あれれ(゚_。)?  「だ」がいらないほうが多いではありませんか?
説明するときには「~~だね」って必ず「だ」をつけたのに・・・。「きれいだね〜。」「すてきだね〜。」・・・でもどうなんでしょう。もしかしたら、形容詞には「だ」をつける必要がないのかしら? いえいえ、そうでもないらしい…。理屈をつけるって難しい…。

【タイヘン その2】
わかっていたけれど、漢字には、いろんな読みがあるということ。 音読み、訓読みが2つではなくてもっとあるんですものね。なぜって聞かれたって…。あぁ。。。これは覚えることなの!! かわいそう。。。。になってしまいました。彼の学校の最寄駅が「白山」。その後グーグルマップでひとり調べていたようなのです。そしたら、同じ「山」なのに、「さん」ではなくて「やま」と読ませてるものを発見したと質問されて…。
「山」が「やま」と「さん」があるのはどうしてと聞かれたって・・・。説明できません。はい、ごめんなさい<(_ _)>ただただ、覚えてください。それでいいですよね。

さてさて、
13-03-29.jpg

彼のママはホウレンソウを刻んでホワイトソースと混ぜるそうです。
だったら日本のママは、ミキサーでペーストにしようじゃありませんか!!(笑)

そして、パスタは野菜の分と言っていた彼の言うとおり、パスタを添えてあげましょうじゃありませんか!(うふふ)  そして、大好きなライ麦パンを用意してあげました。これで彼を少し満足させてあげれたのではないでしょうか?
我が家に来てもう少しで一週間になります。少しずつ日本語も覚えてくれています。その速さには、びっくりです@@;若いっていいですね。


13-03-27.jpg

やさしい色の雪割草を見つけました。すてきな名前の花です。
春モードにチェンジして、4月がそこまで来ています^^V
posted by まさ at 21:02| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

しずかに…やさしく…

皆さんはどんな一日をお過ごしでしたでしょうか…。
日本全国被災地への思いに彩られ、何もできない私みたいなものは何か関わり持ててている方や、自分なりの挑戦している方たちがうらやましく、
何もできていない自分を・・・かといってどうしようもない・・・。
何もできない自分自身は、でもやっぱり思いを重ねる…ただそれだけ。
それだけで一日が過ぎていってしまいます。

今日は先日自分の中で春のソースとしてこれは!使えるぞ!と思ったので再度挑戦です。

12-03-11-1.jpg

3/8にほうれんそうで作った塩麹のソースがあまりのお気に入りだったので
今日は、とろろをすりおろした上に、ホウレンソウの塩こうじソースを敷いて、ウドの千切りをのせ
さらにその上に、ハマグリのむき身をのせて、そして、再度ホウレンソウの塩こうじソースをトッピングしてみました。


12-03-11-2.jpg


おぉ〜〜〜、ほほぉっほほぉっほぉ〜〜〜〜♪♪♪
笑いしか出ませんよ! なんと我ながら、ありかも!!!
春のソースの新境地にございます。
ハマグリは、熱を通しすぎないことが重要です。(硬くなりますからね・・)
ハマグリではなくて、お刺身というてもありますね (^_-)-☆
むしろそのほうが、加熱の手間、貝殻から外す手間を省けれというものかもしれません。
日本酒に合うちょっとした附け出しになりますよ~~♪ 一度お試しあれ~~<(_ _)>
posted by まさ at 23:07| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

塩こうじでソース☆

暮れのお歳暮に頂戴していたSELECT GIFTをずっと忘れていましてね。
デパートからご案内を頂戴したのでした。あと少しで期限切れますけれど…、みたいな。
あわてて、電話をしたら、期日指定も可能とのこと。ではではと、今日のこの日を選んだのでした。
たぶん、バタバタ終わった後に、さて、今日は何にしようかしら・・・。に決まっている
たぶんHappy~~♪だろう今日に、届くように期日指定をしてお願いしていました。

それと言うのは、ちょっと有名なブランド牛のスライスを○○○gというもの。
届いたそれは、まるで大きなわらじのようなスライスお肉が8枚も入っていました。
いわゆる、すき焼き用と言うタイプのお肉です。
それを使って、時間のないささやかなお祝いの日(亡父と母の結婚記念日なのに・・・)に
フライパン一個でできる簡単・・・。でも、ソースだけ冷蔵庫のものでアレンジしてみました。


12-03-08.jpg

【材料】
 ほうれん草(柔らかい、長さの短いもの)・・・5本
 塩こうじ・・・大さじ1

【作り方】
 1.洗ったほうれん草を電子レンジで加熱したら、ざっくり切ってフードプロセッサーにいれて
   ペースト状にする。
 2.@に大さじ1の塩こうじ(容量で同じくらい)を加え、コメ粒がなくなるくらいのペースト状になったら出来上がり。

 つけ合わせ:茄子、長ネギ、ピーマン、椎茸


レストランただこれだけなんです。ちょっと恥ずかしすぎでしょうか?
  でも、これがイケたんです。フライパンでソテーしただけの野菜につけても
   自分の脂だけでさっと焼いた牛肉につけても…。 
   発酵の熟成フレーバーと糀の甘みとお塩☆
   想像しただけでも、ちょっと豊かな味わいかもしれないって言う趣き漂っていませんか?
   私の自己満足かもしれませんけれど。。。。


おいしいお肉さま、あっという間の準備が整ううれしいDinnerでございました<(_ _)>  
posted by まさ at 23:53| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

ブリの香味噌パン粉焼き

今日は、大きな仕事をクリアーした、大きな区切りの一日でした。
わたしにとって、今日それを片付けられたということは大きな意味のあることです(私にとってというだけですけれど・・・)。
太陽が沈んで反対側からまた登れば、明日がいつもと変わりなく始まるのですから、なんということはないのかもしれません。でも、私にとって、今日無事に・・・。と言うのは次へのステップの弾みになると信じ、湧き出るものを感じております。(意味不明な宣言文のようで、すみません。ひとりにマニマしてるヘンな人化しています(^^ゞ  )

さて、今日はこのブリの切り身をいかにしよう。。。
全く思いつかなくて・・・。キッチンに入って最初に作ったのがひじきの煮もの。ほうれん草の浸し…。
漸く閃いたのが今晩のMain dish☆案外イケテタPlateでした〜♪(^^)♪

12-03-07jpg.jpg

【材料】
 ・パン粉・・・大さじ2
 ・パセリ・・・大さじ1
 ・ローストガーリック(粒)・・・小さじ1.5
 
 ・からし酢味噌・・・小さじ2 + 小さじ2くらい(お皿の下に敷く用)
 ・マヨネーズ・・・小さじ2
 ブリの切り身・・・2枚

【作り方】
 1.〈・〉印の材料を混ぜ合わせたら、キッチンペーパーで余分な水分を取り除いた
   ブリの切り身の片面にしっかりとのせる。
 2.予熱しておいた魚焼き機に@のブリをのせて焼くだけ。
  (但し、上火の大きさを調整するか、アルミホイルで焦げすぎないような注意はすべし)
 3.お皿に小さじ1位のからし酢味噌を敷いたら、スプーンの先で左右にサッサッサ―って感じで
   模様?下に敷いたソースをあしらい、その上に焼けたブリをのせて頂きます。


本 からし酢味噌の酢が脂の乗ったブリをさわやかにしてくれます。
   にんにくやパセロのフレーバーも絶妙だった気がします。
   もう少しマヨネーズが多い方がしっとりしたかもしれません。
   それ以上に、お手軽でおいしかったのには我ながらびっくり\(◎o◎)/!しました。
posted by まさ at 21:28| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

長芋と塩こうじ(WA風ホワイトソース)でグラネチを

今日はどんな一日だったかしら・・・。そう考えてしまう時間帯です。
週の初めは、所用に追いかけられがちです。ご多分にもれず、今日は、次から次へと新しいことを処理していただけの一日だったような気がします。そんな日なのに、いいことも、心がほっこりすることもあったりするから、神様って私を見捨てていなかったのかしら…なんて思っちゃう単純さです。

今晩作った一皿は、長芋に塩こうじを忍ばせて、グラネチさせたもの。
「グラネチ」って。。。ご存知でしたか? ちょっと優しい響きでしょ!
焼き目をつけると言うフランス語です。やっぱりフランス語って感じ^^
パン粉やチーズ、をトッピングしてオーブン上段、魚焼きで焦げ目をつける、あれですよ!!
「グラネチ」・・・・思い出しません?ちょっと似た言葉、連想ゲームのように…。
そう! 「グラタン」に似てるでしょ! きっと深いお友達かもしれませんね。

さてさて、今晩のグラネチのソースはと言えば、私的に和風(WA風)ホワイトソースを目指してみました。
12-02-27.jpg

長芋に塩こうじを混ぜただけです。そこにパルミジャーノレッジャーノを卸してトッピング。

【ソースの材料】
 長芋・・・120g
 塩こうじ・・・5g
 パルミジャーノレッジャーノ・・・大さじ1位

【その他の材料】
 ほうれん草・・・1束
 えのき・・・1/2パック
 牡蠣・・・1パック(大粒7粒入っていました。)
 片栗粉、胡椒・・・適宜


【作り方】
 1.ほうれん草とエノキは同じ長さになるようにざく切りにして、さっと炒めておく(しんなりする少し手前くらいに・・・)。
 2.よく洗った牡蠣は、片栗粉で表面を覆ったら、サラダオイルでさっとコーティングするように炒めて、
  容器に移した@の上に並べます。
 3.すりおろした長芋に塩こうじを混ぜたら、Aの上にかけ、卸したチーズをたっぷりトッピングします。
 4.230℃に余熱したオーブンで10分ほど、あるいは、魚焼き機で、表面がこんがりしたら出来上がり☆


今日は時々日が射してくれて、うれしいほっこり気分になれた1日でした。

12-02-27-3.jpg

ちょっと車を走らせたら、雪が花かと見間違えるような光景が広がっています。
早く春よ来い! もう私は待ちきれませんよ!!  しかし2月もあとわずか…
皆さんのところには、春もう、やってきましたか? 3月の足音を楽しみにいたしましょう~♫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by まさ at 22:33| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

トマト味噌ソース

今日に天気予報の傘マークは、ぶら下がった餌に終わったけれど
太陽を雲が隠してくれて、風も暑さを運んで行ってくれて、久々にほっと息のつける日でした。

しつこく我が家の自給率100%越えのお陰さまの野菜を頂いております。
11-08-11-2.jpg

トマトを裏ごしして、トマトソースを作ってみました。

【材料】
 トマト・・・3個
 にんにく・・・1片 
 ローリエ・・・2枚
 漉しタイプの新潟米仕込みそ「延齢」・・・小さじ1
 赤ワイン・・・100cc
 だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1
 ハチミツ・・・小さじ1
 
【作り方】
 1.トマトをお湯で茹でて、皮と芯を取り除いたら、ざっくり切ってミキサーにかける。
 2.@をざるてこしたら、トマトの裏ごしの完成。
 3.材料を加えたら、煮詰めて頃合いの硬さを見極めて火を止め、
   にんにくは取り出したらソースの出来上がり。

 4.鶏ハム、茄子・パプリカ・ゴ―ヤをソテーして盛り付けたものにBのソースでいただきます。


11-08-11-1.jpg

今日は、久々に梅酒のオンザロックで頂きました。
ワインは?、って??
気分です。3年物の梅酒がお掃除してたら出てきたのです。
もっと古いのもありましたよ~~♪ ちょっと整理をしただけで掘り出し物発見でした\(^o^)/

11-08-11-3.jpg

このソースは、お肉にも、野菜にも合います!!
ケチャップのように甘くもスパイシーでもありませんが、やさしい味わいのトマトソースです。

豊栄のトマトのB級品がどうにか利用できないかと相談されていました。
ついつい、味噌屋だから味噌を入れた何か…。と思ってしまうのですね(^^ゞ
もっと広い視野からトマトを見つめ直してみなければ…。
「桃太郎」という品種が有名な豊栄ですが、フルーツトマトも濃い味わいで
甘くてまるでフルーツみたいなトマト(だから、フルーツトマトっていうのですよね。)
美味しいものはまだまだあります。

地元の食材を遠くの町で見つけると、うちの子です(私が作ったわけではないのに…)。
そんな風に言いたい衝動にかられます。ちょっと陳列を直してみたり…。
変なおばさんと思われているでしょうね(-_-;)








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:37| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

夏野菜の素揚げ_トマト味噌ソースA

今日は、仕事後の予定がすっかり狂ってしまった。。。
ま、そんなことはもうどうでもいいのです。そのお陰でできた楽しみもあります。
気を取り直して、久々に絵手紙を書きました。
気にかかっていた方がいて、「これ!」と閃いたので
久しぶりに筆をもちました。
とか言っても、狂った予定のショックから立ち直れず、
赤を2杯ほど美味しく頂いた後で調子よく(ただしそれは私の気分だけ…)、
筆はいつもと若干違う運びになっていたのが気になります…。
明日の朝になったらダメ!!!!気分悪くって投函をやめてしまうかも…。
ま、オヨッパの今は、気分よく描いたぞぉ〜〜的な大きな気分になっております。

ここ数日、夜TVを見ることなく楽しみなエッセイのアップがあるのです。
今日も、このブログのアップ終了後にはその楽しみが待っていると思うと
わくわく気分でブログをあげてしまおう!なんてスキップ気分です〜♪♪♪

11-07-26-5.jpg

夏野菜をあげ、ベーコンソテーを添えてトマト味噌ソースを添えました。
ただそれだけ…<(_ _)>

こんなんではブログにあげる価値もありませんよね。
11-07-26-4.jpg
右奥に見えますのは、春雨サラダ(マヨネーズのほかにだししょうゆ「料理人」が忍んでいます。)


今朝、雨の滴の落ちる花を撮ろうと近所で見つけた素敵な花のところにカメラをもって行ったのです。
そしたら、・・・・・あぁぁぁ。。。。またやってしまった!!

SDカードが入っていない!!

いつもなら予備が財布に入っているのに。
近所ですから気が緩んで、当然財布なんてもの持たずに家を出ていました。
ま、慰めとしては、風が強すぎて撮れなかったと思ったら諦めもつきますけどね。
得意なリベンジです。
夕方5時過ぎに走って行って撮ってきた一枚です。

11-07-28-F1.jpg
クレオメ(西洋風蝶草)のようです。
風にひらひらする蝶のような花びらですものね。

やっぱりこれをアップし終えた後、もう一度、絵手紙描き直します。
お礼ですもの、オヨッパでかいてはいけませんよね☆




ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:24| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

鶏肉のクミンとトマト風味

朝方の地震の長さに3月11日を思い出してしましました。
即、TVのスイッチをON!に…。
やはりまだまだ東北地方は揺れるのでしょうか?
出張で、宇都宮にいるらしい関西住まいの息子はさぞ驚いたことでしょう。
(それとも全く気に解せずで、爆睡だったかしら??)

これは昨日の夕食です。
トマトソースを作った時に取り除いたトマトの種+スープをソースにして
鶏に酸味と甘みをプラスした夏に合わせたスパイシィー鶏のソースです。

11-07-26-1.jpg

【材料】
鶏もも・・・2枚
クミンパウダー・・・小さじ1/2
塩・・・少々
イタリアンパセリ・・・適宜

オリーブオイル・・・大さじ1
にんにく・・・1片
トマトの種・・・3ケ分
だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1

【作り方】
@鶏モモは、一枚を3等分にし、クミンパウダー塩をふりかける。
A@のモモを皮面から焼き全体の2/3に火が通ったら、ひっくり返す。
BAに、みじんに切っておいたにんにくとトマトの種、だししょうゆ「料理人」を加え中火で
 ソースを煮詰める間に、残り部分1/3の肉に火を通す。
Cイタリアンパセリを散らし、付け野菜(ズッキーニとポテトのソテー)と一緒に共す。


11-07-26-2.jpg


トマトの種も無駄にせず、トマトの甘みと酸味のきいた鶏に仕上がりました☆
ことのほか、赤の進んだ夜でした(*^^*)



隣町の丘に自生していた百合の花です。
丘にたくさん今を盛りと咲いていたので野生の百合、力強さを感じました。
11-07-26-3.jpg





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 21:45| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

トマト味噌そーす

朝、庭から生まれたてのセミが巣立っていきました。

数日前にTVで聞いた話です。
蝉は、積算気温がある一定の温度に達して初めて羽化すると言うのです。
その番組は、こんなに暑いのに今年はセミの鳴き声を聞いていないようですね。というところから始まりました。
地震の振動の影響か? 放射能の影響か? ということも考えられるけれど、
4〜5月以降の冷温が続いたせいで、積算気温がまだ、蝉の羽化に達していないのでは? 
という話だったように記憶してます。

夕食の時に、母が、庭で今年初めてのモズ(蝉の抜け殻)を見つけたと話していたので
あの蝉の抜け殻だったのかしら?と思って話を聞いていました。

トマトのハネダシをたくさんいただきました。たいていは、冷凍して冬まで楽しむのですが、
ソースを作りました。もちろん味噌屋風のそーすです。
イメージは、モッツァレラとトマトのサラダです。

11-07-23-1.jpg

詳しい作り方は、こちらから ⇒ Cpicon トマト味噌ソース

11-07-23-2.jpg


使用した味噌は、新潟米仕込みそ「延齢」  だししょうゆ「料理人」

お肉のソースにも使えます(お肉のソースの場合は、
煮詰めるのをもう少し手前でやめた方がよいでしょう)。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:55| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

鯵のオイル焼きをネギ醤油で

ここのところちょっとハードな日が続いておりました。
シコシコ自分の仕事をただこなすだけの日々にございます。

ただ先週宣言したジムに3回というのは、どうにか先週はクリア(ほっ)。
やっとの思いでクリアできました。
自分に鞭打って、日々過ごしておりまする<(_ _)>

今日は、ものすごい雷と豪雨。まだ夏ではないので
異常気象なのでしょうか??

鯵をオリーブで焼いて、ネギ醤油でジュ〜ッとさせて
キ〜ンと冷えた冷酒ってのもたまにいいものです。

11-07-05-1.jpg

レストランジェノベーゼを醤油ベースで、日本のハーブ長ネギで作ったとイメージしてみてはいかがでしょう。
長ネギの辛みがお好きなら、冷蔵庫で寝かせる必要はありません。
ネギと醤油のバランス、醤油の塩分のバランスでお好みの配合でマイネギ醤油を試してください。

私の作った分量は、
 ネギ              … 1本
 塩分ひかえめ醤油「華」 … 1/2C


Cpicon 鯵のオイル焼き 〜ネギ醤油で〜


11-07-05-2.jpg

フライパンで焼いた鯵にネギしょうゆのジュ〜〜ッと芳ばしい香りが漂ってきたら
なんとなく、夏を吹っ飛ばせそう!な気がしてきたってのがおかしいでしょ☆









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




 

ラベル: ネギ
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

グリンピースソース

今日は少ししか雨が当たらなかったからでしょうか、とにかく蒸します。
関東以南のような強い日差しはまだないから救われているのかもしれません。
それでも県内にまだ大雨注意報が出ているのですから、
天気図次第では 雨が降るかもしれません。

FBで関東、関西の方の様子を拝見していると
こんなに涼しくってごめんなさい。といいたくなるほど、熱い連日が続いているようです。

ずっと使っていなかった事務室の上に付いていたシーリングファン。
贅沢なもので、風がうるさいとクーラーばかりつけていたのです。
夏モードにして(冬は、反対方向の風の動きになります。)試運転してみました。
なかなか快適! レトロではありませんが、優しく空気が動き風が起こります。
ネットでデスク用の卓上扇風機を探してみましたが、灯台もと暮らし。
頭の上に立派なのが付いていました。快適〜〜〜♪♪♪


11-06-29-1.jpg

昨晩ジムに行ってきましたよ〜〜《宣言通り》
帰ってからササァ〜〜っと作った豚ロース巻きをグリンピースソースで。

11-06-29-2.jpg


Cpicon グリンピースソース

牛乳で弛めたらしのビシソワーズにもなりますね。
ソースは、牛乳と新潟米仕込みそ「延齢」を使いました。



IMG_9264.jpg



新潟にも暑い夏がやってきそうです。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 17:20| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

梅味噌

この時期でないと作れない梅味噌を仕込みました。

11-06-09-1.jpg

あっという間に、もうウメからエキスが出て
いい感じの梅ドレッシング風の梅味噌ができそうです。

冷しゃぶや〆サバなんかにゃうってつけのアイテムなのです。

11-06-09-2.jpg

あっという間にできますから
(でき上がりまで若干冷蔵庫で寝かせねばならないけれど…)
興味があったら、是非作ってみてください。


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


最近ブログのお友達のところにはまったくお邪魔で来ていませんこと
とっても心苦しく思っております。
少し時間ができたら、また、ちょこちょこ伺わせていただきます。




ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


ラベル:ウメ 味噌
posted by まさ at 22:18| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

鶏から〜新玉ねぎとトマトのフレッシュソース〜

25℃を超えていたのに、また20℃を切ると寒い寒い寒い…。
お客さんの中には「コタツにもぐってました・・・。」という人もいました。
スカートなんぞをはき始めたものだから、腰の下がやっぱり冷たい。
靴下とズボンは冷え症にとっては、まだ放せぬアイテムなのでしょうか…。
いえ、ストーブという強~~い味方だってあるのです(笑)。

Ipadのアプリをいくつかおとして、今日使ってみました。
アプリの考えかた、PCとの違い、ふぅ〜〜んってな感じです。


11-05-24-1.jpg

鶏からをフレッシュソースをかけてあっさりと頂きます。

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



11-05-24-3.jpg

みじんに切った玉ねぎを醤油に浸けてしんなりさせるのがポイントです。
みじんの大きさと醤油の塩分に起因しますが、若干辛味を感じる方が好みならば、
浸す時間を短くするまたは、みじんの大きさを大きくする。
等で好みの頃合いを見つけましょう。



11-05-24-2.jpg

フレッシュトマトと塩分ひかえめ醤油『華』 のコラボは他にも使えそうです^^



今日は、無事アップできそうです(ほっ)。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


 

posted by まさ at 22:27| 新潟 | Comment(5) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

シャリアピンソースを醤油でグレードアップ

私にとって、『シャリアピンステーキ』は大学時代のあるレポートに選んだものでした。
しかし、料理の得意ではなかった私にとって、とりあえず添付したかった写真をどうにかしないと…。
そこで、あるホテルで作ってもらい添付した忘れられないレシピなのです。
あぁ・・・そんなインチキをしたレポートもA+をいただいたのでした_(._.)_\(^o^)/

どうしてこういうステーキが生まれたかというと
音楽家のフィールド・シャリアピンが来日した際に帝国ホテルに滞在したそうです。
体調の悪かったシャリアピンさんは、是非ステーキを食べたいとのこと…。
そこでその時の料理長が、玉ねぎのプロテアーゼ(蛋白質分解酵素)の働きを利用して
このソース、このステーキを考案された様に記憶しています。

で、今回は、さらにこのソースに赤ワインと醤油をプラスしたソースに仕上げてみました。

11-05-13-1.jpg


さらに黒七味で和風のピリッと辛い豊かな香りをプラス!

11-05-13-2.jpg

大阪のまぁリさん からのプレゼントの『黒七味」です。


ちょっと手間ですけれど、かけた手間だけおいしいソースです。


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


11-05-13-3.jpg


お肉は、30分~1時間玉ねぎペーストにつけてから焼きます。

ソースは、みじん切りの玉ねぎを炒めて『』と赤ワインでペースト状にしたら
一度火にかけて、アルコールを飛ばして全体をまろやかに一つにまとめます。


レストラン玉ねぎの苦みを出さないようにみじん切りを炒めてから、FPでペースト状にします。
  最初から、ペーストにすると嫌な苦味が出るかもしれません。手間でもこの順序をお勧めします。
  醤油フレーバーと赤ワインのコクが醸し出すソースを是非お試しください。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 22:51| 新潟 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

木の芽味噌

今日は、ちょっと手の込んだ本格派木の芽味噌です。

手の込んだというのは、『青よせ』という本格裏技を使うからです。
料亭で「木の芽味噌」が出てくると色がとってもきれいなのはこの『青よせ』のお陰です。
この一手間が、美しい「木の芽味噌』作りに欠かせません。

庭の木の芽も大きくなってきたことですし、今日は『木の芽味噌』を作りました。


11-05-10-1.jpg


1.青よせを作る
ほうれん草で作りますが、香りは全く問題ありません。
無臭です。
11-05-10-4.jpg
ミキサーをかけたほうれん草の葉の裏ごしの汁に火を通すと
わわ〜〜っと煮立ったらすぐ、火を止めます。
その上にういてきた「アク様」のものが『青よせ』です。

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく

2.味噌を練る
11-05-10-5.jpg

漉タイプの味噌に砂糖+酒+卵黄を練って、
木の芽10枚と『青よせ』をく混ぜれば完成です。



たけのこの木の芽焼き
11-05-10-2.jpg
作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



ウドと竹の子の木の芽あえ
IMG_7163.JPG
作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく

季節の味に重宝です。






庭の元気な雄の山椒の木です。
IMG_7071.JPG
隣に雌株があります。
雌株遠カブが隣同士にないと実が付かないそうです。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:22| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

本格げな「うんまいソース」の鶏のパリパリ焼き

ナンなのこれ!!

なんて言わないで_(._.)_
「本格げな『うんまいソース』の鶏のパリパリ焼き」
今ね、県外のお友達に電話で聞いちゃったわよ! これわかる?って。
うぅ〜ん、「本格ゲなって、とっても本格的ってこと?」。。。こりゃだめだぁ〜〜。
やっぱり新潟弁入ってるようよね。。。。。

でもめげずに使ってしまった今日のタイトルです!
どうぞ、雰囲気でわかってくださいませ。
自分でもびっくりした美味しいソースになったのです。
いつもの鶏のパリパリ焼きを「おフランスでございますことよ!」ってな
感じの味に仕立ててしまったのでございますことよ!(〜おぉ〜、ほほほ*^^*)

11-05-07-2.jpg

【材料】
 鶏モモ肉・・・2枚(550gでした)
 ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>・・・適宜
 ●ソース
   ホワイトソース・・・70g
   長ネギ・・・1本
   牛乳・・・小さじ1〜2
   ハウスカレーパウダー<調味料入り顆粒>・・・小さじ1

 長ネギ・・・1本(つけ合わせ用)
 ハウスカレーパウダー<調味料入り顆粒・・・少々(ソースの飾り用)

11-05-07-1.jpg
 

【作り方】
 1.鶏モモ肉は、筋を切るように肉側に切り目を数か所入れ、ハウス香りソルト<4種のペパーミックス>を
   肉側全体に振りかけ、フライパンで皮を中火強で、出てくる油を取り除きながら15~20分蓋をせずに焼く。 
 2.皮面〜1/2辺りまで火が入った頃、お待たせしました。ようやくひっくり返します。
   (ここの我慢が、パリパリに仕上げる大切なポイントです。)
 3.5p長に切った長ネギをAの鶏の脇で一緒に炒める。
 4.Aの鶏は、ひっくり返して5〜7分で、中心まで火が通れば焼き上がり。
 5.この間にフードプロセッサーに炒めた1本分の長ネギと他のソースの材料を入れて滑らかなソースにする。
 6.お皿にDのソースを敷き、Cの鶏をのせ、さらにソースを添え、
   少しだけアクセントにハウスカレーパウダー<調味料入り顆粒>をふり、
   つけ合わせの長ネギBを添えたら出来上がりです。


晴れ炒めた長ネギが思いのほかカレーパウダーといいハーモニーを奏でているのでございます。
  あれ?これって美味しいじゃないの?!
  思いがけずに、本格っぽい感じじゃない‼‼ そんな驚きのソースでした。
  こんなに簡単なのに、フレンチのシェフに申し訳ないかもです_(._.)_゛
 




レシピブログのハウス香りソルト2種&カレーパウダーで「省エネ簡単レシピ」モニター参加中




ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:33| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

柳カレイをスペシャルソースで

こんなことってある??
そんなソースができました。
味噌+ヨーグルト⇒チーズみたい‼

苦し紛れでやってみたら、なんとこれが濃厚で深い味わいのソースに^^
新しい発見です!

11-04-08-2.jpg

【材料】
 柳カレイ・・・2匹
 小麦粉・・・適量
 塩コショウ・・・少々
 オイル・・・大さじ2
 
 ●ソース
   ヨーグルト・・・大さじ2
   「延齢」味噌・・・小さじ1
   マヨネーズ・・・小さじ1
   パセリ・・・2つまみ
  
【作り方】
 1.柳カレイの内臓を取り除いたら、塩コショウをして、小麦粉をふってムニエルにする。
 2.ソースは、フォークで、味噌を溶かすようにして混ぜたら、パセリを加えて、
   焼き上がった@の柳カレイにかけて共す。

  《つけ合わせ》
    かぼちゃ 
    ブロッコリー
    茄子

11-04-08-1.jpg


実は、タルタルソースを作ろうと思ったんです。
でも、去年作っておいたピクルスがもう少ないし、きゅうりも冷蔵庫になかった・・・。
卵もなかったし、少しあっさりの柳カレイを赤の合う味わいにしたかったのです。

大成功でした。

味噌とヨーグルトと少量のマヨネーズがチーズ風に化けるなんて‼
考えてみたら、発酵食品を調合で作った感じかもしれませんね。
もっと研究の余地があるかもしれません。
小さな発見がうれしい夜でした\(^o^)/










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:58| 新潟 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

鶏の酒粕煮込

今日は、気分転換に新潟に出かけしてきました。
日本で一番充実していると言われていたダイエイが撤退した後のショッピングビルに初めて潜入(?)
若者の好きそうなお店がいっぱい!! 昔の若者だってうきうきわくわく^^です。
うれしいものがたくさん並んでいました。
私はキッチイン周りのお道具や素敵なお洋服を見ていればご機嫌なのです*^^*

今日は、随分冷え込んでまた冬に逆戻り。
こんなに寒くなるのだったら、あんなにうれしい太陽の光をちらつかせないでよ!
なんて、お店にいらしたお客さんと話しました。それくらい、染みるほど寒い一日でした。

で、酒粕で鶏肉をほっこり煮てみました。
11-02-28-1.jpg

【材料】
 鶏モモ(2枚)・・・約500g
 蕪(大)・・・2個
 人参・・・1本
 酒粕…大さじ5
 豪農味噌・・・大さじ2
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 
 プチベール・・・3株


【作り方料】
 1.鶏モモは、1枚を5ピースにカットしたら、 フライパンに皮面から焼く。
   じっと我慢の子です。脂が出てきたら、キッチンペーパーで丁寧に取り除いて
   肉の半分以上が白くなったら、漸くひっくり返します。
 2.カップ1〜2の水で、皮をむいて1/4にカットした蕪と、斜め切りにした人参を煮る。
 3.煮立っているAに、全体に火の通った@の鶏モモを加え、酒粕、 豪農味噌だししょうゆ「料理人」
   加えて、煮含める。
 4.ソースが半量以下(1/3量)に煮詰まれば出来上がり。
 5.プチベールは、電子レンジで加熱してつけ合わせる。


11-02-28-2.jpg


ジューシィーな鶏ももが酒粕のソースに絡まって、今日みたいな寒い日にはうれしい一皿です。
カマンベールと白ワインで作ったソースに、タプナードか、少量のブルーチーズを加えたような
ちょっと角度を変えると、西洋にもこんな味付けあるかも! って気がします。
濃厚なソースは、温野菜のプチベールを美味しくしてくれます。

酒粕づかいでしたので、今日は、佐渡のお酒で頂きました。

明日から3月。好きな数字です。
太陽ももっと顔をのぞかせてくれる素敵な月が始まります^^







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 21:15| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

人参の白和え

日本列島どこもここも冷え込んでいるようですね。
オーストラリアでは洪水ですって\(◎o◎)/!
小学校の低学年の頃、雪下ろしした雪で道路がいっぱいになって
その雪の山坂を登ったり降りたりしながら学校に行ったことが一度だけあった気がします。
よくある、山間部の小学生のあの集団登校のようにして、
上級生に一列になって…‼(もとより、2列で歩くスペースなんてないのに…)と指示されながら
ショベルカーがやってきて、数日でその雪の山は、どこかに運び去られて、
とっても残念な記憶が残っています。
それと比べたら、まだ屋根の雪下ろしをしなくていいだけ、降雪量は多くはないのですね。
子供の頃、屋根の雪下ろし、父がやってた気がします。

紀ノ国屋さんのお豆腐があるので祖母がよく作ってくれていた白和えを作りました。

11-01-11-1.jpg

【材料】
 木綿豆腐(清涼の里「白妙」)・・・1パック(300g)
 すりごま・・・30g
 砂糖・・・30g
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1+1/3
 新潟米仕込味噌「延齢」・・・大さじ1
 
 金時人参・・・5p
 黄色人参・・・5p
 干椎茸・・・1枚
 インゲン・・・8本
 板こんにゃく・・・1枚
 
【作り方】
 1.木綿豆腐を2p角位のサイコロにしたら、熱湯で茹で、ざるにあげて水分を切る。
 2.分量の調味料を@の水気の切れた豆腐に加えて、フードプロセッサーでなめらかにする
   (衣の出来上がり)。
 3.人参は、薄い拍子切りにし、インゲンは斜めに切って、色よく塩茹でにしておく。
 4.板こんにゃくも、拍子切りにして、湯がいたら、もどして千切りにした干し椎茸と一緒に、
   小さじ1/2のだししょうゆ「料理人」と空炒りするように、下味を付ける。
 5.用意できたBCの野菜たちとAの白和えの衣をざっくりと和えたら出来上がりです。

11-01-11-2.jpg

祖母が作ってくれたすり鉢の白和えより、ずっとなめらかなクリーミィーさです。
インゲンのシャキシャキが時々歯にあたって、リズミカル。
ちょっとした箸休めに、彩りもよくって、懐かしいおばあちゃまの味です。
そういえば、これは、母ではなくておばあちゃまの担当でした。



11-01-11-4.jpg

少し気温が緩んできたのでしょう。3時を過ぎたころ、つららから、雫がぽつぽつ・・・♪
また今晩も冷えるんでしょう。。。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 17:36| 新潟 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

牡蠣ソテー_パプリカとねぎでソース

宮城産の牡蠣がどっさり‼昨日送られてきました。
昨晩は、お決まりコース。
氷に浮かべて、生をたっぷりレモン絞って、トマトケチャップつけて…‼
そして、フランスパンをパン粉に仕立てて、カリカリに揚がったカキフライ(*^^*)
もう牡蠣は、ないでしょ!と思っていたのですが・・・
もう1パック、夕方、お昼からずっといらしてた母のところのお客様、
お昼食べていない母につきあってくださっていたので
牡蠣のソテー(+サラダ)とフランスパンでワンプレート をお出しして
その残りの牡蠣です。 えぇ〜〜い、美味しいうちにいただかなっくっちゃ!!

パプリカと長ネギの芯で作ったソースでソテーを頂きました。
10-12-13-1.jpg

【材料】
 牡蠣・・・
 胡椒
 塩分ひかえめ「華」醤油・・・大さじ1

 《ソース》
  パプリカ(黄)・・・1個
  長ネギ(芯ん)・・・1本分(一番中心部分だけ) 
  生クリーム・・・1/4C
  カレーパウダー・・・小さじ1/3
  ナツメグ・・・こさじ1/3
  塩分ひかえめ「華」醤油・・・小さじ1
  胡椒・・・少々
  ドライパセリ…適宜 ←盛り付けしたソースに散らす。


10-12-13-2.jpg

【作り方】
1.パプリカを焦げ目がつくまでしっかり直火で焼き、皮をむく(実際は焦げ目を取り除く)。
2.長ネギの芯を取り出したら、電子レンジで加熱し、@のパプリカと生クリームと調味料を加えて、
  ミキサーにかける。
3.熱したオリーブオイルで牡蠣をソテーしたら、 塩分ひかえめ「華」醤油を丁寧に全体にふりかけて
  胡椒したら、盛りつける。
4.ソースをお皿にsき、その上にドライパセリを振って、Bの牡蠣を盛り付けて出来上がり。

レストラン実際はさほど薫りませんよ! カレーフレーバー。
  ナツメグと一緒に複数種類のスパイスを加えた雰囲気です。
  
  レモンたっぷりの牡蠣の食べ方が私的でしたが、
  生クリームでコクとクリーミーさをプラスした牡蠣の食べ方も、こってりいいかも^^    

10-12-13-3.jpg










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 23:04| 新潟 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

味噌入りオニオンソース

味噌入りオニオンソース(Arrange from Marron's Onion sauce) です。
マロンさん marronan.exblog.jp  のオニオンソースがすっごく気になっていて・・・。

冷蔵庫にあった豚ロースで実践してみました。
10-12-03-1.jpg

marronちゃん、ごめんなさい。ちょっと違ってたわよね。
でも、美味しかった!!  私なり(味噌屋の女将風)にアレンジもしたし・・・。
でもなんたって、仕事の丁寧さの差が出た気がします。
しっかり、しっかりもっとしっかり炒めるべきでした。
(言い訳:仕事終わってから急いでだから・・・。もう10分くらい炒めたらよかったと反省です。)

10-12-03-3.jpg

【材料】
  豚ロース・・・4枚
  ●赤サイン・・・100cc
  ●ワンランク上の「つゆ」・・・大さじ3
  ●玉ネギ・・・1/2(すりおろしておく)
  
 〜・・味噌屋の女将風オニオンペースト・・〜
  玉ねぎ・・・・2個
  オリーブオイル・・・・大2
  赤ワイン・・・・100cc
  ちょっとだけデミグラスソース(ハインツ)・・・1袋(70g)
  コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大1.5

【作り方】
 1.オニオンペーストを作ります。
   玉ねぎをみじん切りにして、大さじ2のオリーブオイルにみじん切りのニンニク・
   みじん切りの玉ねぎをゆっくり、ゆっくり炒める。
  2.@に赤ワインを加えて、に詰めたら、デミグラスソースとコシヒカリ糀味噌「豪農」
   加えて、味を調える。
 3.●印に付けた豚ロースにタップリ荒挽きコショウを振って、にんにくの香りを移した
   オリーブオイルでソテーする。
 4.ソテーしたロースにAのソースをのせていただく。

 つけ合わせ:生のパプリカ(細切り)、空炒りしたしめじ、オリ−ブオイルでさっと火を通した水菜
 

10-12-03-2.jpg
実は、もう一品。
それは、先日のカラスミペンネを クリームソースにもカラスミを加えたソースにした

カラスミとパセリと長ネギのクリームパスタ です。

10-12-03-4.jpg

今日は、ごろごろ雷が鳴ったり、稲妻が光ったり・・・。
トロ〜〜んとまったり今、手もとが動いています。
頭は、全くエンジンが止まっています。

レストランmarronちゃんなら、もっと丁寧なソースを作っていました。
  とろとろによ〜く炒めて・・・・。後10分の我慢でレベル大幅にアップしたはず。
  せっかく作るんだからと今頃反省です。
  
  明日になったら、勝手にレベルアップしているとよいのですが…。
  ま、そんな甘い話はないのです。まだ半分くらいソースが残っています^^









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 22:21| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

鶏モモのマスタードソース焼き

今晩は、いつもお世話になっているお姉様が久々に訪ねてくれました。
大きな心で、数えられない助言をいただけるすてきな方です。
そういっちゃなんですけれど、若い時はすっごく美人だった!方なんですよ^^
(私はいっつも彼女にそういうと、「だった!!」ね。…と念を押されます。)

だから、和食好きの彼女でも美味しいといってもらえる、
それにオーブンまかせで、他にも準備できるでしょ!
サービスする前に、写真だけしっかり撮りました(ほっ)=3
10-11-21-1.jpg

【材料】
 鶏モモ・・・600g(2枚)
 塩・コショウ

 ●マスタードソース
  小岩井 レーズンアンドバター・・・30g
  粒マスタード・・・30g
  ドライパセリ・・・大さじ3

 じゃがいも・・・2個
 トマト・・・2個
 ズッキーニ...1/2本

 オリーブオイル・・・大さじ3
 にんにく・・・1片
 塩・コショウ

【作り方】
 1.室温に戻しておいたレーズンアンドバターにマスタード、パセリを加え、
  ちょっと大きめの3つに切り分けた鶏モモの皮をめくり、皮と肉の間にマスタードソースを塗り、
  塩コショウする。
  10-11-21-4.jpg

 2.フライパンに皮面から炒め、焦げ目がついたらひっくり返して反対面も炒めます。
  (後でオーブンに入れるので、表面に火が通ればOKです)
 3.じゃがいもはよく洗って、皮ごと6等分に切り、電子レンジで3分ほど加熱しておきます。
 4.ズッキーニは、半月に、トマトは、8等分にくし形に切っておく。
 5.オーブンに入れる容器に千切りにしたにんにくを敷き、Aの鶏を置き、じゃがいも、ズッキーニ、トマトを
   その間に並べたら、オリーブオイルを回しかけ、全体に塩コショウして、210度に熱したオーブンで
   20分焼く。

10-11-21-2.jpg

マスタードとレーズン、そしてパセリのソースは、和食好きのお姉様にも大好評です!

小岩井乳業さんの人気商品でつくるおうちパーティーレシピコンテスト参加中

真中にドォ~~ンと置いたら、銘々で補充しながらのバイキング。
楽しい話と、お料理とお酒が進むのです(*^^*) 
 

10-11-21-3.jpg

ホックホクのじゃがいもたちにも鶏のうまみが染みて、
あっさりの、ズッキーニ焼きトマトがマッチした一品となりました。

 ●これは、ちょっともったいなかったけれど、
  レーズンバターのレーズンのお陰のソースだったこと付け加えておきます。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

カブとブロッコリーをカブの葉チーズソースで

今日のレシピは、marronちゃんのお気に入りアイテムのお知恵を拝借しました。
セルクルならぬ、クッキーの抜き型をセルクルに見立てての応用編です。

10-11-04-3.jpg

今日は待っていた、予想しなかったmarronちゃんの御本が送られてきました\(^o^)/
10月29日発売だった「ワンプレートごはん わたしのカフェへようこそ」です。

Amazonからは、予約していたにもかかわらず、好評だったのでしょう(とってもうれしい!!)
6日以降のお届けと連絡をもらっていたのです。ところが、今日午前中に到着しました\(^o^)/

『marronさんのお気に入り』 というページがあって、
普段着っぽい雰囲気の布巾の上にセルクルがやさしい円を描きながら重ねてありました。
こういう表情にも、作り手のこだわりを感じてしまいます。

10-11-04-1.jpg

【材料】 (2つ分)
 カブ・・・1個
 ブロッコリー・・・1/4房
 タラバガニ(袋詰め)・・・1袋(2本分)
 料理人・・・大さじ1

 《ソース・・・蕪の葉チーズソース》
  かぶの葉・・・葉の部分カブ1個分
  スモークチーズ・・・20g 
  荒挽きコショウ・・・少々
  卵黄・・・1/2個
  サラダオイル・・・大さじ1
  料理人・・・小さじ1

【作り方】
 1.カブの葉をさっと色よく湯がきざっくりと切ったら、他の材料と一緒にFPにかけてソースを作る。
 2.カブは、皮をむき料理人で薄味にした鍋で湯がき、7ミリ角に切っておく。
 3.ブロッコリーは、電子レンジで加熱したら、房の部分をカットしておく。
 4.セルクル(クッキーの型抜き)に@のカブAのブロッコリーを敷き、縦半分にした蟹を最後にのせる。
 5.ソースを敷いた皿に、静かにBの中身を落とし、周りにソースをかざったら、出来上がり。

10-11-04-2.jpg

久々にヒットのソースです。
スモークチーズの香りとブラックペッパーの香りがお醤油のフレーバーで絶妙につながってくれています。

今晩は、連れ合い君が仕事でお泊り。
母と二人でやさしい味のプレートでお風呂に入ってからのゆっくりDinner timeでした。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:33| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

ローストポーク_バルサミコ女将風ソース

今日は、母の絵手紙の道具を出してきて
初めて巻き紙に、手紙風な礼状を書いてみました。
字を書いたり、絵を描いたり・・・。
時々いらっしゃるお店のお客様に手を止められますが、
楽しい自分だけの時間の中にどっぷり…。
ざらざらの裏面を使って描いた方が楽しい味わいが表現できた気がします。
久々に筆を持ったほっこりする午後のひとときでした。

さてさて、

10-10-31-1.jpg

塩と胡椒した豚モモを脂面からフライパンでローストして、
全面ローストしたらハーブ・デ・プロバンスをチョチョチョイっとかけて230℃に温めたオーブンで15分
ローストポークをカットしてバルサミコソース女将風をかけて・・・。

10-10-31-2.jpg

【ソースの材料】
 バルサミコ酢・・・50cc
 料理人・・・小さじ1
 ローストガーリック・・・小さじ1
 タプナード・・・小さじ1
 バター・・・10g
【作り方】
 1.豚肉をローストしたフライパンにバルサミコ、料理人、ローストガーリック、タプナードを入れ、
   焦げないようにやや緩めまで煮詰める。
 2.バターを加え、とろみを確認したらできあがり。
   (温度が下がるとバターが固まることを考慮に入れて終点を見極めること)

10-10-31-3.jpg

フレンチでお醤油がもてはやされる意味がよ~く分かるソースです。
バルサミコ酢に、1種類ずつ(ex.料理人)、入れては味見をしていると
その加えたものの役割が理解できます。

醤油って、違う旨味成分が味と薫りを押し上げてる気がしますし、
タプナードも違う種類の酸と香りを付与してくれています。

実は、バルサミコのキャップをどこかにやってしまったようなのです。
それで、急いで、バルサミコを終わりたかったんです…(^^ゞ
怪我の功名ってこういうことでしょうか。美味しいソースに仕上がりました。






ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 20:32| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

帆立のジェノベーゼ焼き

あ。。。。
すみません。

ウルトラマンじゃありませんが、
片頭痛のランプがともり始めました。

あと数分で激痛がやってきます。
とりあえず、
写真をUpして

明日の朝、文章を補充します。

いただいた菜っ葉のジェノベーゼ
ピーナツ・・・12粒
にんにく・・・1片(芯はきっちり取り除く)
レッドチェダーチーズ・・・大さじ2位
エキストラバージンオイル・・・100cc
延齢味噌・・・小さじ2
この季節の菜っ葉・・・なかなかどっさり

10-10-26-1.jpg

230度のに熱したオーブンに
5分ホタテを焼いたら、
口のあいた所から口を漕ぎ開けて
ジェノベーゼを大さじ1強

さらに200℃にして5分焼いたら出来上がり!!

10-10-26-2.jpg

ジュク、ジュク  熱いものをふうふう頂きました。

あぁ。。。。。そろそろ点滅が消えます。明日には、治っていますように…・。お休みなさい。



ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
 
posted by まさ at 21:09| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

鮭のパセリ味噌焼き

今日の青空はとっても気持ちよかったです。
先日来2度も、新潟県の自然のニュースが全国版のTOPをかざりました。

先週末ですが、新潟県胎内市で竜巻が・・・というニュース。
そして、
熊出没のニュースの中で、親子熊3頭を猟友会の人が射殺したというニュース。

広く長い新潟県ですがどちらも1つおいて隣の町と言う
意外と近いところで起きている自然の脅威です。

さて自然の恵みのうれしいこの季節の中でも代表的な鮭を
アレンジ味噌を作ってのせてさっと焼きました。
10-10-18-1.jpg

【材料】
 パセリ・・・3束
 延齢味噌・・・大さじ2
 酒粕・・・大さじ1
 みりん・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1/2
 
 鮭・・・200g 
 塩・胡椒・・・適宜

【作り方】
 1.パセリは、みじんに切っておく。
 2.延齢味噌以下の材料をよく混ぜて火で煮詰めてちょうどいい硬さにしたら、
   @のパセリを加えてよ~く混ぜ、火から下ろす。
 3.鮭は、一口大に切ったら軽く塩コショウをし、焼く。
 4.Bの鮭にAのパセリ味噌を塗ったら、再度オーブンで、表面の水分を飛ばす程度1分ほど再加熱する。

10-10-18-2.gif

レストラン味噌の塩分を減らしたくて、酒粕を使いました。
  とても薫りのよい、さわやかな味噌です。

nokkoさんの「さつまマッシュ+デミグラスソースのグラタン♪ 」と言うのにとっても魅かれて
思わず今日作ってみました。
と言っても、所詮私流…。
10-10-18-4.jpg
《デミグラスソースを乗せる前》

サツマイモの豆乳ペーストに、茄子とマイタケのソテーを乗せてから
鶏肉+人参+玉ねぎ+椎茸+マイタケ+にんにくのみじんに
デミグラスソース(赤ワイン+トマトケチャップ+パセリ味噌)で作ったソースをかけて
オーブンで焼いたもの。

10-10-18-3.jpg
nokkoさん、アレンジしちゃたけれど、美味しく頂きました。
私ひとりで2皿食べちゃいました(・・;)








ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
ラベル:パセリ 味噌
posted by まさ at 22:03| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | ソース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。