2013年04月14日

鰆の香り焼き

え゛〜〜〜!!! ・・・・そんな。。。。
母に豚バラ買ってきて…とスーパーにお買い物を頼んだんです。すると、どうでしょう…。鰆を一本、蟹を1ぱい、イワシが5尾(当然、生の鰆、蟹、イワシです・・・私自身がピコピコ瀕死状態です。。。)さらに、アボガドから始まって胡瓜まで・・・。豚バラは…@@??お魚のところでおいしそうなのがいっぱいあったから、お肉のコーナーまで辿り着けなかった…のだそうです。頼んだ私が間違っていた(-_-;)
豚バラはよいにしても、これをさばいて、何にしましょうか…。その前に、帰ってくるからとリクエストされた、ぜんまいの煮〆、きんぴらごぼう、ポテトサラダはの準備進行中・・・。
予定は予定でも、ほぼ予定通りに運びたかった…。時間もないし…。13-04-14-1.jpg

【材料】
 鰆・・・半身を3切れとる
 大根・・・1/2本
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1.5
 胡椒、カレーパウダー、小麦粉・・・適宜
 イタリアンパセリ・・・少々

【作り方】
 1.2枚におろした鰆を三等分にそぎ切りにしたら水分をキッチンペーパーでふき取り下味にだししょうゆ「料理人」を大さじ1/2位を振り掛け、コショウ、カレー粉、そして小麦粉をまぶしたら、熱しておいた油でゆっくりソテーする。
 2.輪切りにして、茹でておいた大根をさっと炙り残りのだししょうゆ「料理人」 を振り、少し焦げ目をつけて付け合せにする。
 3.イタリアンパセリをちぎって散らしたら出来上がり☆

13-04-14-2.jpg
玉ねぎとニンニクそして、エリンギを炒めたものとイワシをトマトとコシヒカリ糀みそ「豪農」だししょうゆ「料理人」で煮込んだ(少々蜂蜜をプラス)イワシのトマトにも好評でした^^


今日はVille が自分のお部屋の窓ガラス拭きをしたいと自分から申し出て、あのゴムのついているスクイジーと窓ガラス専用の洗剤がいるとのこと。絶対に屋根から落ちるということの無いように。固く、強く念を押して、お気のすむまま、お好きなように〜〜、自分の居場所を少しずつ自分ナイズしているようです。今日はフィンランドのママのお誕生日だからと、スカイプで話そうと朝から張り切っていましたのに、ママはPCの前にやっ来てくれなかったそうです。明日の学校のこと思ってか、9時過ぎにはGood night~~と部屋に入っていきました。

13-04-14n.jpg

どこでも SAKURA 
だれでも SAKURA 
だけども SAKURA

新潟は今がSAKURAの真っ盛りです☆
posted by まさ at 22:52| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

春野菜たっぷりのイワシ(sardine)のポアレ

スーパーに行ったら、「こんなにイキのいいイワシが!!」 と思うピンピンが一匹40円ですって!@@最後の4匹を全部お買い上げ〜〜♪♪♪

そこから何にしようか・・・、冷蔵庫に残っていた野菜、中でも早く終わらせて行きたい野菜のことを、ただただ頭の中のコンピューターがフル回転を始めます。トマトが古くなりそうだわ。。。頂き物の筍、まだまだそっくり一本分はあるはず。。。昨日のマイタケがまだ少し残っていたわ☆安いと思って買っておいたズッキーニそろそろ使わなくっちゃ・・・・etc....

13-04-09-1.jpg

【材料】
イワシ・・・4匹
筍(水煮済・根に近い方)・・・5p
ズッキーニ(小)・・・1/2本
マイタケ、ホンシメジ・・・適宜
トマト(小)・・・2個
醤油こうじ・・・大さじ1/2

【作り方】
 1.イワシは頭と内臓をのぞいたら、塩こしょうをして、ニンニクとローズマリーの香りを移したオイルでアヒージョに。(揚げるというよりは低温で煮る感じです)
 2.フライパンで乱切りしておいた野菜たちをざっくり炒め、最後にトマトを投入。そして胡椒と醤油こうじで味つけする。
 3.@にAをちっピングしたら出来上がり☆ 熱いうちに召し上がれ〜〜♪


初めてのお弁当の日にございました。黄色いお弁当箱は見つかりませんでした。。。初めてのお弁当というものは好評価をいただきました。フィンランドでは、学校で給食が用意してあって、バイキング式の充実した学生生活のようです。社会保障制度が整っているようです。
でも、さっそくの柔道の授業もあってか、帰るなり、大きなオレンジを4つもペロリと袋あげておりました。ご飯の量を増やそうと反省なり!

13-04-08-1.jpg
黄色いお弁当箱の代わりに、今を盛りと咲いているレンギョウです。

posted by まさ at 06:55| 新潟 | Comment(1) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

ぷりぷりホタルイカと大根のコロコロ合わせ

ホタルイカをパスタに使ってみたり、とろろと合わせてみたり・・・
何度かVilleに食べさせたんですよ。そりゃ〜、私としては旬のものでと思う気持ちありますし、お店に行ったら目につきますでしょ!そして、私たちだって食べたいですし…。ところが、感想を聞くと「目が。。。 でも、OK〜♪」・・・ついつい、その「OK~♪」にもれなくついてくる笑顔に負けてしまっているのです。
なんとか、「うん!おいしい!!」^^b と心から湧き出る笑顔をゲットしたくって…。

スーパーで売っている茹で上げのホタルイカは冷たいし、どことなく匂わないではないような(これは気にしすぎですけれど…)。で、それをカバーして (๑╹ڡ╹๑)この笑顔をみたくて、ほんの少しだけ考えて、というか、冷蔵庫に残っていた大根の甘みとゴマ油の風味を付け加えてみたんです。

13-04-06-2.jpg

【材料】
 ホタルイカ(茹でてあるもの)・・・1パック
 大根・・・10センチ
 だし醤油「料理人」・・・大さじ1/2
 ごま油・・・少々

【作り方】
 1.大根の皮をむき1p角のサイコロに切りそろえたら、テフロンのフライパンでころころ炒るように加熱する。
   (辛かった大根が甘ぁ~~く変身します^^)
 2.そこに料理人を回し入れ、ホタルイカを加えて全体をあおる。
 3.ごま油を少々香りづけに回し入れたら、出来上がり☆

お酒のあての一品に仕上がりました。ま、彼の反応はいつもの通り…。やっぱりか。。。目つきのイカはいかん(^^ゞです。

13-04-06-1.jpg

ところが、サーモンの味噌漬は、大好評!!! 2切れは多いと思ったのですけれど、ペロリ〜と食べてしまいました。大根おろしも添えて日本風なDishでした。

1日山(彼曰く丘ですけど・・・)に行ったり、福島潟を歩いたり、身体を動かせるいい1日だったようです。

13-04-06-3.jpg
posted by まさ at 11:26| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

tasty Bamboo and clam (筍とアサリの炊き合わせ〜〜)

今季、初めての筍をいただきました。当然定番のタケノコご飯、そして、冷蔵庫に入っていたアサリとエリンギを一緒に炊き合わせてみました。13-04-04.jpg

【材料】
 筍・・・1/4本
 エリンギ・・・2本
 アサリ・・・200g
 さやえんどう・・・12ヶ
 料理酒・・・大さじ3
 だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1/2

【作り方】 なんて大それたもんじゃありませんけれど。。。
 1.よく洗ったアサリに料理酒をふり掛け蓋をして蒸し煮にし、口をあけたものから取り出しておく。
 2.水にしてスライスした筍と、手で裂いたエリンギを@に入れしんなり味が染みたらだししょうゆ「料理人」をで味を整え。さやえんどうと@で取り出したアサリを入れて、1分煮たてたら、でき上がり。

今月8日はお釈迦様のお誕生日、花まつりです。その花祭りにわがお寺では、佛教讃歌お経の中に取り入れた音楽法要でお釈迦様のお誕生日をお祝いします。この際の佛教讃歌を担当するのが、私たちおばさんメインの女子コーラス隊なのです。(おばさんメインというのは、若いお嬢ちゃんもいるという意味で…)
昨年全国佛教讃歌発表大会で大絶賛(たぶん・・・)をいただき、とってもいい気になっているお調子者コーラス軍団なのですけれど、毎週地道な練習を重ねていることには、偽りありません。どのお経のどのタイミングで歌に入るのかを前もって、お経を少し覚えたり打ち合わせをしないととんでもないことになってしまうのです。私の役目、ちょっと、いいえ、なかなか責任重大でしょ! 
13-04-04.jpg

仏様から素敵な笑顔の微笑みを頂戴できますように。コツコツ頑張りませんとね。

posted by まさ at 21:14| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

有頭海老にマッシュポテトとホワイトソースをのせて・・・

姪のEIちゃんが新潟の大学に入学することになったので、妹が引越しに娘たち(AKIちゃんも一緒)と来ています。お布団〜お鍋まで新しく独りで住む18歳の娘のために妹は、たのしそうに準備しているようです。AKIちゃんも新しくおじいちゃんたちの家から離れて、もうすぐ一人暮らしを始めます。娘2人そろってこの春、初めての一人暮らしスタートの母(わたしの妹)です。EIちゃんの合格のお祝いをしなくてはということで、ささやかな我が家でのお祝いパーティーです。

・牛頬肉とエリンギのデミグラスソース煮込み
・豚ロースの冷しゃぶ〜〜新玉ねぎと大葉とみょうがのスライスにのせて・・・〜〜
・春雨サラダ
・有頭海老のホワイトソース(マッシュポテト入り)のせのオーブン焼き  etc.

13-04-03.jpg


きらきら キラキラ
心きらめいて  
コロコロ ころころ
気持ち転がりながら 
若者たちのおしゃべりがとってもとってもたのしそうでした。
EIちゃんはCollegeの入学式  AKIちゃんはUniversityの専門へ  Villeは気に入ったのか?新しい制服に手を通し 
若者それぞれ新しい一年へ出発していきました。 

13-04-03.jpg

楽しいことも つらいことも  待っているたくさんのすてきなことにむかって、彼らの行く道は まだまだずっと長くつづいているんですね。幸多かれと彼らの未来を応援したくなった夜でした。
posted by まさ at 17:05| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

天然ブリカマの香草焼き

冬は−20℃、湖と森の国フィンランド人のVilleと食べ物の話をしていて驚いたことがあります。
まだまだ、我が家に来て3日しかたっていませんけれど・・。

【勘違 その1】
ワンプレートの中に[肉か魚]+[ホワイトソースにほうれんそう]+[ポテトかライスかパスタ]がワンプレートの中に。といわれたら、あれ?パンは食べないの?と思ってしまっていました。(つっこむことなく・・・)あることで突然判明しました。そのほかに、Breadがあるということを。。。。(^^ゞ そのほかにですよ!!ライスが野菜の役割だというよく聞いてはいた、あれだったのですね。ライスとパンは同等の位置だと、てっきり思っていた大きな勘違い@@;日本では、ライスにしますか?パンにしますか?って聞かれますものね。

【すごいぞ その1】
たんぱく質について話していた時のこと。
日常は、ほとんどお魚がメインディッシュなのだそうです。その最後に付け加えた彼の言葉☆ 
Meat is for muscle, Fish is for brain.  (お肉は筋肉に、魚は脳みそにいい)
なんと感激だったことでしょう。そんなことまで高校生の男の子が知っているとは…。日常的に知っている当然の事のようだったことが、私にとっての大きな驚きでした。

さてさて、そんなことでお魚料理にしましょうと

〜〜・・天然ブリカマの香草焼き・・〜〜
13-03-26-1.jpg

【材料】
 天然のぶりのカマ・・・スーパーでちょうど見つけることができたラッキー品
 しお・黒コショウ・カレー粉・小麦粉 ・・・@
 オリーブオイル・にんにく・ローズマリー ・・・A
 レモン・塩分ひかえめ「華」

【作り方】
 1.カマの内側の血あいを丁寧に洗い流したら、キッチンペーパーでよく拭き取り、調味料を振り掛ける。
 2.アヒージョ風にしたくて、にんにくとローズマリーで香りづけしたオイルAに小麦粉をまぶしたらすぐに投入。
 3.片面10分くらいずつ、ゆっくり油で煮るようにして、出来上がり。
 4.たっぷりのレモンとやさしいおしょうゆを補充していただきます。

 《付け合せ》
  この日は、茄子のソテー、ブロッコリーとカリフラワー、ニョッキのボローニア風トマトソース



近所で小さな春を見つけました。
つくしんぼは小さい時はいつも摘んで遊んでいました。
13-03-26.jpg

どこが取れてるかな? よ〜く遊んだものでした。
陽射しがとっても嬉しい春が微笑んでくれています*^^*
posted by まさ at 15:49| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

牡蠣にたっぷりレモンを絞って〜♪

GWを利用して新潟に遊びにいたした山田屋のお客さまや、田舎新潟に帰省している方々が今日はたくさんお買い物に来てくださいました。お店番の女将としてはてんてこ舞い _| ̄|○・゚・ いらしてくださったみなさま、ありがとうございました<(_ _)>
私自身の仕事はカメさん状態。。。。カメさんだっていつかはゴールに到達できるのですから、そんな日があってもと思いなおさなくっちゃ☆

今日は、夕方食材の調達に新しいスーパーに行ってみました。
驚き桃の木、山椒の木・・・(+_+)(@_@) 食材が豊富で、デパート並みの品揃え
こりゃぁ、今まで行かなかったことを後悔です。いつも行っている最寄り店がどんなによいと勝手な思い込みでした。

お刺身だって、トロの盛り合わせというのが本当にこのお値段??そしておいしいのなんのって…!!
輸入品の調味料、食材まで明治屋だって顔負け位の品揃え。今度からここですってお店を見つけてしまいました。
こういうのって、俄然テンションが上がるんです。

そこで大粒な佐渡の牡蠣を調達。簡単一品で今晩は日本酒で音楽聞きながら楽しいお夕食でした。

12-05-04-2.jpg

恥ずかしいくらい簡単です。

ぐらぐらいっている熱湯に、さっと牡蠣を湯通ししたら、氷水にさっと放しておしまい☆
紫大根のおろしにレモンと 塩分ひかえめ醤油「華」をかけていただきます。
紫がピンクに変わるのも楽しい演出ですよ~~♪ スプラウとを添えたら、今晩の「八海山」がますます進みます^^;

12-05-04-1.jpg



先日撮ってきた山の中のイカリソウ
12-05-03-n.jpg
山中でスポットライトを浴びたような瞬間をとらえられました。
造形的にちょっと妖艶な感じがして、ちょっと躊躇していました。

















posted by まさ at 22:20| 新潟 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

塩こうじ and 味噌 and タプナード

アンコールワットにご一緒していた通称「おふたごさん」のT2ちゃんとは空港で別れたっきりになっていて、お互いのスーツケースに入ったままになっていたものやら、あと情報の整理などがあって、急遽彼女が我が家に来てくれることに・・・。

この辺でいう「はんばきぬぎ」です。この言葉は、昔の長旅の時に脚に巻いていた(すね当て?)脚絆つまり「はばき(はんばき)」を旅の終わりに外す(ぬぐ)ことからきていると思うのです。それを外して、長い旅から無事帰ったことをお祝いする会のことを「はんばきぬぎ」と言うのだと小さいころから聞かされた話です。

2人のミニパーティーです。旅行中、毎日ずっと楽しく一緒に過ごしていて、あぁの・こうのと姦しかったのに、それぞれの家庭に戻り、それぞれの生活に戻ったら何か物足りないというか…。さびしいというか…。彼女はどう感じているかはわかりませんが・・・。で、久々(ほんとうは10日ぶり)の再開です。恋人じゃあるまいし…ですけれど(^^ゞ
仕事を終えて、急いで作ったDishたちで楽しいおしゃべりの時間を過ごしました。

12-03-28.jpg

いわしを大豆と玉ねぎとエリンギと一緒にトマトで煮込んだもの。

ここに塩こうじ+味噌+タプナードの3つの発酵食品を共演させてみたんです。
そのほかは、オリーブオイル+にんにく+プロバンスハーブ のみ

やっぱり奥行きが違いますね。
他に何も入れていなくとも、うまみの豊かさとでも申しましょうか、「おいしさの玉手箱〜〜♪♪♪」^^V
ボキャブラリーの貧困さが返す返すも悔しいかぎり。。。

12-03-28-1.jpg

ブリのアラをお醤油とたっぷりの生姜で煮たものなどなど。。。。

おしゃべりが一番のご馳走ですから、それでOK☆なのです。T2ちゃんヘンないい訳でごめんでした<(_ _)>


12-03-24-5.jpg
遺跡の脇で子供たちが木の枝をブランコにして遊んでいました。
子供たちって、何でも道具を遊びに使う天才ですよね。

posted by まさ at 23:57| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

塩こうじとトマトでブイヤベースもどき

大好きな3月の始まりの日に上京していたので日常業務に若干の影響をぬぐえきれない週末です。
東京で仕事の合間に出かけられた「フェルメールからのラブレター展」では、
心に響くとっても素敵な時間を過ごせました。
家族の絆、手紙が伝える事――しせんや、しぐさ・・・
現代とは違う時間の流れの中でのコミュニケーションが心に響きました。
pic_work7_1.jpg 
http://vermeer-message.com/
場所:Bunkamura ザ・ミュージアム
日時:〜3月14日(水) その後京都、仙台へ

12-03-03-2.jpg

お雛様の今晩は、触手がはまぐりに向いてしまいました。
ハマグリとたらをトマトと塩こうじで煮込んでブイヤベース風にアレンジしてみました。

【材料】
  ハマグリ・・・10個
  真たら・・・半身
  トマト・・・3個
  塩こうじ・・・大さじ2
  にんにく・・・1片
  タイム、オレガノ、ローズマリ、セージ・・・少々
  パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個
 
  玉ねぎ・・・1個
  白ワイン(サフラン少々を浸しておく)・・・1C

12-03-03-1.jpg

【作り方】
  1.オリーブオイル大さじ2ににんにくの香りを移したらハマグリと真たらにさっと火を通し
    別の器に取り分けておく。
  
  2.@の鍋に一口大に切った玉ねぎを炒め、トマト、塩こうじ、スパイス、白ワインを入れて煮込む。
  3.煮詰ってきたら、三日月に切ったパプリカと@のハマグリと真鱈を戻し入れて味を整えたら出来上がり。

12-03-03-3.jpg


つけ合わせ:竹の子のおかか和え、 ごまと大葉で巻いた簡単お寿司  


今日はと言えば、朝5時半に目覚ましかけたけれど、昨晩遅くまでちょっとした談合があったのが響いて
6時少し前に漸くベッドから抜け出すことができて、久々に朝の福島潟へ・・・。
旅立ちの時に備えてお腹を満腹リンにしようと懸命なのか私がすぐそこまで近づいても
泥の中に頭を突っ込んむ餌探しに余念がない白鳥たちです。
山形の白鳥はもう、ふるさとシベリアに旅立ちを始めたそうです。うちの近くの白鳥達もそろそろでしょうか。。。
12-03-03.jpg
日本から彼の地に帰る途中、被災地の上空を通ることがあったら
皆さんに微笑んでもらえるよう、大きく大きく羽ばたいて笑顔をさし上げて下さいね。
posted by まさ at 21:47| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

いわしのトマト煮込み

とってもとっても長いご無沙汰でございました。
ずっとお休みしていたことお詫びします。新しい年になってもう一月が過ぎたと言うのに・・・。
再開を、それとなくチクリ、チクリ。。。言ってくださった方(そう、あなたですよ^^)ずっと待っててくださってありがとうございました。本当に長らくお待たせいたしました。あったことを折々にお話しできるように、無理せず、女将のキッチン覗いてください。


12-02-04-1.jpg

実は再開を決心した大きなきっかけは姪っ子の訪問でした。仙台で大学生活を昨年スタートした彼女は、震災のあとと言うこともあり一月遅れの入学式以降、父親の実家で初めて「祖父母との核抜き?家族」を経験することになりました。お手伝いさんのいるS家での生活は、当然自分で食事の用意する必要がなく、東京の実家以上にキッチンに立つ必要のない大学生活なのだそうです。
自炊をやっている友人が羨ましい傍ら、ある意味祖父母孝行を、経済面からいえば親孝行していると本人は思っているようです。彼女の本音はもう少し違うところにあるようなのですが・・・。

さてさて、彼女と一緒につくったうちの「いわしのトマト煮込み」をご紹介しましょう。

まず、頭のついた魚から何を最初にすべきかもよくわからない…。包丁の持ち方もぎこちないそこからのスタートです。
最初にね、鱗を落とすの!お魚を扱うその手は、なんともできるだけ面積少なくしたくて…と言う気持ち満々が読み取れる手つき。親指と人差し指以外はピ〜ンと指を立てて…。頭はね、このヒレとの対角線にしてね・・・。どうしてこうするかを説明した後に、さぁやってみて
あれあれ@@それじゃ包丁寝すぎでしょ! え゛゛~~~~それじゃ、頭潰れちゃう。。。。どうやったらそうできるのかしらと私も不思議なくらい。伝えることの難しさを実感(-_-;) 切ると言うより押し潰すような(-_-;) あぁぁ゛゛・・・ 
用意したいわしがちゃんと形を保って入れたことが不思議なくらいでありました。

12-02-04-2.jpg

【材料】
いわし・・・8匹
にんにく・・・2片
オリーブオイル・・・大さじ2
玉ねぎ・・・小1個
ミックスビーンズ・・・1袋
トマトソース(自家製味噌とプロバンスハーブとロースト玉ねぎetc…)・・・1ビン
赤ワイン・・・50cc

【作り方】
1.オリーブオイルに千切りにしたにんにくの香りを移し、処理したいわしに火を通す。
2.@からいわしをいったん取り除き、千切りした玉ねぎをしんなりするまで炒め、
  いわしとミックスビーンズ、トマトソースと赤ワインを加えて、ふつふつと煮込む。
3.味が染みて、全体量が1/2ほどにに詰まったら出来上がりです。

久々の来客に母も大喜びです。連れ合い君だって女の子と一緒の夕食にとってもうれしそう☆
外は除雪車が行きかう大雪の日でした。

12-01-24.jpg
朝やけの一枚






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 02:40| 新潟 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

サワラとワラサ

時々いらっしゃる食通のお客様I氏。
魚談義になって、サワラが一本釣れてこれから味噌漬にするという。
せっかくだからこだわりの味噌をと買いにいらしたのです。
この時期のサワラは脂がのって、たまらない味噌漬けになるのだそうです。
味噌漬けの床の作り方を伺ったのと同時に、私ならこういうふうに漬けるけど・・・。
なんて話したから、話しが楽しくなって、「うまずら」と「こうぐり」が同じ魚で
クラゲを食べるから口の中がとっても臭いのだ  とか。
でも、その肝と言ったらないのだとか…。フォアグラなんてもんじゃないそうな。

なんて、お魚談義を聞いているうちに、そうそう、「柚子あります?」
庭にたわわになっている柚子を思い出し、枝つきのまま数個差し上げました。

そしたら、夕方。
なんと、お刺身にしたワラサと、味噌漬用にとサワラの切り身をもってきてくださったんです。

なんとうれしい、お夕飯でしょう~~♪

11-12-01-3.jpg

脂の乗ったサワラは、味噌がついていても焦げない位の気を使った厚さにカットするのだそうです。
すぐに頂きたかったので、3切れだけ

味噌:酒:塩こうじ=4:1:2の割合で混ぜ合わせたものを両面に塗って魚焼きグリルで焼きました。

信じられないほどの身です。
うまく表現できませんが、ほろほろはらはら。。。うぅ〜ん、蟹の身のような・・・
とってもいい癖のない脂が乗っていて、本当に自慢なさるだけのことはあるこの時期のサワラは最高です。

11-12-01-4.jpg

残りのあと2切れはガーゼに包んで同じ味噌床につけてあります。
お昼の温かご飯のおかずに最高でしょう~~♪

そして、ワラサのお刺身です。
11-12-01-2.jpg

息がいいってこんなにきれいなお刺身になるのですね。美しいお作りでしょ!

11-12-01-1.jpg

こんな日は当然、日本酒でしょ!!
会話が弾みます☆ついつい饒舌になって、つけ合わせに用意した
蕪の塩こうじ漬けやカキノモトのお浸し、お芋の煮っ転がしも、おしゃべりとともに消えて行きました。

本当にIさん、ご馳走様でした。
なんと幸せな夕食だったことでしょう。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 23:37| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

鮭のムニエル_女将風

鮭の切り身がお魚売り場にたくさん並んでします。
となると、お手軽にすぐ作ってしまうのがこれです。


11-11-06-2.jpg

ムニエルに今回は、生きゅうりと夏につけておいたピクルス+茹で卵と塩分ひかえめ「華」で隠し味をつけたマヨネーズ。
マヨネーズに醤油の香りをプラスしただけで、日本人好みの「おいしい味わい」に変わるから不思議ですよね。

11-11-06-1.jpg

収穫のこの季節ならではの北海道の男爵と新潟近郷の美味しい里芋を
柚子味噌のトッピングで、和風テーストでムニエルをサポート!

家の今年最後のイチヂクは彩りとワインを美味しく感じさせます。



さて今日は、りゅうとぴあ劇場で中谷美紀さんの井上靖原作『猟銃』を見てきました。



しなやかなに斯くも違うタイプの女性3人をしぶとくも、美しく、けなげに、またはかなく演じあげている女優根性☆
ラスベガスの会場で驚いたシルクドソレイユ並みの舞台装置。但し超シンプルな中での驚く演出
最近注目していた女優さんとして、とっても興味深く、心にズシ~~ンと来る作品でした。

3番目の愛人を演じながら真っ白い着物を一人で着てゆく様。
それにもかかわらず、最後のあいさつのときに彼女の頬は、涙で光っていました。
着物を着ることを当然にこなしたからこそ、役になりきれていたのでしょう。
とっても素敵な女優魂、あっぱれ!!!これから大いに羽ばたく彼女に好感持って大いに期待します。





そして、今朝撮った庭のナナカマドです。
ナナカマドが七回かまどでくべても燃えないことが由来に付いた名前だとご存じでしたか?
そんな不屈の樹木から、今朝の雨が一滴…。
庭の片隅のナナカマドの天から慈愛かしらなんて思えた朝でした。
11-11-06.jpg









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 20:38| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

いわしの大葉フライ

夕食の買い物が遅くなって、急いでスーパーに走り込んだら、ラッキーなことに
いわしが3匹で90円!! これに決めた!!です。

一時、いわしが日本近海から消えたなんて年がありましたが、今日は一匹30円です。
DHAも摂れるし、OH!!GOOD!! でしょ^^

11-09-28-1.jpg

この橋置きは、Tさんからのプレゼントです(サンキュ~♪さっそく使わせていただきました)。

【材料】
 いわし・・・6匹(180円)
 大葉・・・6枚
 卵・・・1個(半分で十分)
 小麦粉・パン粉・・・適宜
 塩分ひかえめ「華」・・・小さじ3/2
 サラダオイル・・・大さじ3
◆タルタルソース
 茹で卵・・・1個
 ピクルス・・・1本(短かった)
 マヨネーズ・・・大さじ3/2

 すだち・・・3個

【作り方】
 1.いわしの頭を落とし、ハラワタとり除いて、手で開いて骨を外したら、
   開いた身の方に塩分ひかえめ「華」をふりかけ、小麦粉をふって大葉の葉をのせたら
   フライを作る要領で小麦粉→溶き卵→フライ粉をつけたら油を引いたフライパンで焼く。
 2.みじんに切った茹で卵と作り置きしたあったピクルスを大きめのみじんに切ったら
   マヨネーズで味を整えたら出来上がり。


11-09-28-2.jpg


揚げたてのサックサクをピーマン+パプリカ+マッシュル―ムのソテーと一緒にです。


スーパーでばったり近所のYさんにお会いして、話し込んでるうちによかったら家に来ない?
とお誘いしました。今晩は連れ合い君は長岡だし、母はPC教室に行っていません。
ジムにも行けないし、夕食も遅くなったついでだし…。こんなプレートを二人でつっつきました。
Yさんは、サツマイモを味噌で炊いたものを持参してくれて楽しく2人で夕食を楽しんじゃいました。

11-09-28-4.jpg



今日は、仕事を終えてから、作りかけていたフォトブックをネット注文のボタンを押して
初のフォトブックを注文しました~~♪
どんなふうに出来上がってくるか楽しみのような不安です。

表紙を開いた1P目はこんな感じです。
image1.jpg

カヌーのところはこんなんです。

image2.jpg

とりあえず、この前の旅行の資料も片づけることができます。身辺整理ができて、
頭の上の懸案が一つクリア~~といった達成感です。出来上がるまで、とっても心配ですけれど…。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 23:34| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

サンマのフリッターがポイント

どうしてこんなに暑いのでしょう。暑さが私の頭の上に居座っているかのようです。いえいえ、私が能天気だというのでは決してありません。高気圧が日本列島の上に居座ってしまっています。そんなに日本が大好きなの?そろそろ秋の美味しいものを美しい秋を連れてきてもらわないと困ります。四季豊かな日本ですもの。その美しき誇れる季節がやってくるのを邪魔しないでくださいな!

11-09-13-3.jpg

秋のサンマを3枚に卸して、スパイシーなフリッターにして、作り置きしていたピクルスで頂きました。

11-09-13-2.jpg

【材料】
 サンマ・・・2尾
 ベビーリーフ(小)・・1パック
 ピクルス(パプリカ赤・黄・橙)・・・各2切(8月に作り置きしたもの)
 しお・胡椒・イタリアンハーブミックス・・・適宜
 オリーブオイル・・・大さじ2
【作り方】
 1.サンマは3枚に卸し、さらに3枚にそぎ切りして、イタリアンハーブミックスと塩コショウをする。
 2.熱したオリーブオイルで、小麦粉をまぶした@をフリッターにする。
 3.洗ったベビーリーフにAをのせ、千切りしたピクルスとピンクペッパーをトッピングして一緒に頂く。

11-09-13-1.jpg


信号待ちをしていて見つけたお花を撮ろうと思って近づいて蝶も一緒に撮影に参加してくれました。

11-09-13.jpg


残暑厳しき折、皆さまご自愛くださいますよう…。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:06| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

さんまとの大豆合わせ煮

今晩は、虫の音が賑やかです。
近づいてきたお祭りの準備が始まって、太鼓の音も遠くから聞こえてきます。
虫たちは、太鼓の音に挑発されて、鳴いているのでしょうか?

今朝、『みのもんたの朝ズバッ!』で初めて気仙沼でサンマの水揚げた様子を報じていました。
やっぱり昨日着いたサンマは、気仙沼ではあり得なかった…。
そのサンマを今晩はトマトジュースと味噌で煮たちょっとエスニックなフレーバーの―品です。

11-08-24-1.jpg

【材料】
 サンマ(大)・・・4尾
 大豆の水煮缶(中)・・・1缶
 バジル・・・1本(トッピング用のほかは一緒に煮込む)
 赤ワイン・・・100cc
 トマトジュース(無塩)・・・200cc
 ローリエ・・・2枚
 プロバンスハーブ・・小さじ1
 にんにく・・・1片
 とうがらし(輪切り)・・・小さじ1
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・小さじ1.5


【作り方】
 1.サンマは、頭を落としワタを取り除いたら、3等分に切り、グリルで焼く。
 2.千切りに切ったにんにくをマトジュ―スと一緒に温め、輪切りトウモロコシの方に
   @のサンマと水気を切った大豆と一緒に煮込む。
 3.味噌、赤ワイン、ローリエ、プロバンスハーブ、唐辛子、味噌と一緒に煮込む。
   バジルの飾りを残して、全体に魚フレーバーをマスクする。

11-08-24-2.jpg 

魚をちょっとっ脇においていたら、和風らしくない味わいです。
どことなくイタリアン、でもフレンチ的…。いえいえ、やっぱりジャパネスクだったりして!


お昼に、塩焼きと大根おろしで頂いて昨晩来、サンマラッシュの我が家です。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 21:53| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

仙台からの『さんま』

義弟は、仙台出身です。妹の長女はこの春、あの大変だった仙台にある大学に合格したものの
5月まで入学式は延期。質素な入学式だったそうです。
母は、父の母校に孫が合格し、父方の祖父母のもとから大学に通っていることをとっても喜んでいます。

スーパーの折り込みチラシでサンマが1匹198円もするので驚いてみていた今日この頃、
いつものように仙台(姪の祖父母様)から、さんまが届けられました。
いつもだったら、気仙沼港から送られてくるさんまですが、今日は北海道から…。
お気を使わせてしまっているようで恐縮です。
気仙沼の港は、漁業は・・・と思いをはせてたら、胸がいっぱいになりました。

11-08-23-1.jpg

お刺身を作って、今日は一人で日本酒を傾けました。

一匹から取れたお刺身は一人では多すぎて、
PC教室から帰ってきた母に、残り(残りでごめんなさい)をとっててあげました。



11-08-23-2.jpg

たっぷりの千切り生姜と千切り茗荷をのせてうぅ〜〜んなんと美味しかったことでしょう。
お裾分けしても、まだまださんま君たくさん冷蔵庫にピンピン(?)しています。
塩焼きに かば焼きに・・・いろいろ楽しめます〜♪


太平洋の恵みよ!一日も早く戻ってきて!! 祈らずにはいられません。

11-08-23-3.jpg








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:26| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

アサリとブロッコリーのトマト風味

週末は、バタバタ過ごして、どっと疲れてしまいました。
また追って報告できるかもしれませんが、
今日は、使えるかもと思って買った(使わなかった)美味しいアサリを
ササッ〜‼ 短時間でパパァ〜っと天然調味料(コハク酸)が美味しくしてくれる一皿です。

11-05-30-1.jpg




作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



11-05-30-2.jpg

ポイントは 
・ブロッコリーを前もって加熱しておく。
  色よく仕上げるためと、アサリを加熱しすぎないため。
・アサリを加熱しすぎない。
  アサリが固くなるので、口を開けたらすぐあげられるように手早く調理しましょう。


台風も新潟は大した被害もなく
いえ、佐渡は波が高くて接岸できないフェリーが沖で待機…。
息子も飛行機が飛ぶかずいぶん心配したのでしたが、無事帰って行きました。




ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:41| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

鯛のカルパッチョ〜新玉ねぎと三つ葉〜

庭に置いてあった白のボタンが今日3つ同時に花をつけました。
ピンクのボタンは今年の蕾は2つ。もう少し開花まで時間がかかりそうです。

庭の三つ葉が元気を出して、「ワサワサ」茂っています。
三つ葉をおひたしにしたものからちょっと拝借して、カルパッチョに緑の彩りを加えtました。

11-05-4-1.jpg


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



11-05-4-2.jpg

アーモンドの触感と、三つ葉の香りで+2のカルパッチョです^^
和と伊の融合じゃ〜♪



こんな、簡単レシピで失礼いたしました。
明日1日お休みいただけました\(^o^)/ 朝6時前に家を出てちょっくら海をまたいできます。
早く支度を整えて、BEDに滑り込まねば…
明日、帰ったらゆっくりご報告しますね。なんたって、明日は晴れマークなのです。
それでは、行ってきま〜〜す〜〜♪






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 22:16| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

いわしのトマト煮〜パンダ豆と一緒に…〜

いささか腰の痛みはやわらいできたのですが、今度は胃です。
私ってこんなに軟だった??
そう、元はと言えば、子供のころはしょっちゅう病気をしていたんでした。
のに、こんなに強そ〜〜‼な女将になってしまっています(あくくまでも、「そうな…」です)。

そんなに「やわ」ではありませんが、たまに胃にやってきます。
祖父は、食道癌を、父は、胃癌を患いましたから、その家系ということは重々承知の合点の助!
30代から胃カメラ愛用者にございます。
そうそう、小さな突起物を見つけていただいたこともありました。
でもね、半年後に…と言った時には消えていたんですよ!
今でも私の玉手箱の中にその時の胃カメラの写真があるはず(見えるかどうかは・・・??)。

昨晩も、やさしい連れ合い君がお粥を煮てくれて、それを食べて爆睡しておりましたzzz。。。

てな訳で、このいわしのパンダ豆とのトマト煮は、先週末作ったものです。
アップしそこなっていたものです。

11-04-12-1.jpg

ピッカピカに光ったいわし君を見つけたので、
もう少し残っていたパンダ豆と一緒に煮たものです。

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


11-04-12-2.jpg

パンダ豆は、在庫なしです。
インゲン系とちょっと大豆風がミックスした風合いのお豆です。

お豆をトマトと味噌とで煮るの、大好きです。
甘いおしょうゆ味のお豆も好きなんですけれど、やっぱり呑兵衛アイテムでしょうか?(^^ゞ







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 15:03| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

車海老の香味パン粉焼き

今日はいいおてんきでした〜〜♪
きっもちいい、青空^^万歳モード全開\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
少し前に、妹が姪っ子と一緒に来た時に使ったお布団を
私の秘密の場所(ちっとも秘密じゃありませんけど、誰もよりつきません。)に干しました。
2階のベランダを越えて、母の部屋の屋根一面に布団を並べるのです。
若い頃から、ここで布団干しをするのは私だけ。
干した布団を夕方入れる前にちょっと横になる幸せ(ムフフ…)
お陽様の匂いをいっぱい感じながら、いい感じなんです^^
この頃は、ずり落ちてしまってゆっくり空を仰げません(-_-;)バランスが悪いのかしら・・・。


冷凍の車海老です。リーズナブル(安価)だったので一人2匹でもとんかつ一枚と大差ありません。
(豚ロースの厚さによりますが、ちょっと厚めのお肉屋さん仕様だったらこの海老の方が断然安い!)
11-04-05-2.jpg

【材料】
  車エビ・・・4尾
  塩、黒胡椒…適宜
 A:香味パン粉の材料
   パン粉・・・C1/2
   ニンニク(みじん切り)・・・小さじ1 
   豪農味噌・・・小さじ1.5 
   プロバンスハーブミックス・・・小さじ1 
   グレープシードオイル・・・大さじ2

【作り方】
 1.海老の頭と尾を残して殻を取り除き、背部分に切り込みを入れ背ワタを取り、
   筋を切るように、押しつけ形を整える(ピケッ、ピシッ…みたいな感覚です)。
 2.海老全体に塩コショウをする。
 3.Aの香味パン粉を全部混ぜ、Aの海老の背に乗せる。
 4.180℃に熱したオーブンにクッキングペーパーを敷き、Bの海老を入れて7〜9分。
   こんがり、きつね色に焼けたらOKです。
11-04-05-3.jpg


もしかしたら、海老フライよりずっと楽で、簡単で、ちょっと豪華に見えません?‼
作り置きしていた、ジェノベーゼをパン粉と和えてもいいかもしれませんよね。
本来だったら、パルミジャーの粉を使うべきところですが、
味噌の焼けた香りっていうのも捨てがたいものなんですよ!
ほら!焼き味噌をお酒のつまみに・・・っていうの聞いたことありません??
あの香りと、プロバンスの香りをにんにくがうまく繋ぎとめてくれるんです。
ちょっと新しい出会いの一皿ですよ!

ある番組(ウ○○ン滞在記)的に言ったら、
「味噌が、南フランスで、車エビとプロバンスハーブに出会った!」(ナレーター:下條アトム)
ってなところでしょうか・・・(笑)

11-04-05-1.jpg









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

ラベル:海老 パセリ
posted by まさ at 21:49| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

牡蠣の味噌パセリソース

夕方、突然思い立って、部屋の模様替えをしてしまった…。
ドレッサーの椅子は、物入れになっていて随分に重い‼
連れ合い君からもらった大昔?の手紙(あぁ、いい時代だった…)と
数十年間の年賀状がしまってあったのです。
以前のものは、ちゃんとファイリングしてあって、おっとっとぉ〜〜。
こんなところで腰をおろして見入っては(おお危ない)。
さっさと片付けなかったら、今晩の寝るところがないわ!

あわてていると、ろくな事が起こらない。
頂いた「シャネルの5番」の香水のボトルを倒してしまう。
そんなことで普通、中の香水がこぼれるかしら?
それが、半分もこぼれてしまった。……。うん・もぉ~~~‼‼‼
ティッシュ!ティッシュ!!とあわてたけれど、いや!待てよ。
小さなハンカチがいいわ!(うん^^) まだ使っていないおまけの小さなハンカチが目に付いたので
それに、こぼれた香水を全部しみこませて、
きれいに洗っておいたかわいい瓶
(シャルルドゴール空港で買ったFAUCHON)に入れておきましょう~♪♪♪



「いつになったらお夕飯食べれるの?」階下から母の声。
あぁぁ゛。。。。ついつい夢中になってしまっていました(^^ゞ(-_-;)(^^ゞ

大急ぎあわての夕食です。
11-03-07-1.jpg

こんなの紹介です、なんてBlogにのせたらヒンシュクかいそうです。
こんな日があってもいいでしょ!(開き直って)
レンジとフライパンを駆使して20分で用意したものですから・・・^^
(一番時間がかかったのが写真撮りだったりして…あはは)

11-03-07-2.jpg
塩水で洗った牡蠣をサラダオイルでソテーして

白タイプのこし味噌とマヨネーズとレモンとパセリのソースを添えてこってりで頂きました。


付け合わせの野菜
 ●椎茸
 ●パプリカとセロリのバルサミコ酢風味
 ●メークインの黒コショウ風味

ここに乗っている野菜たちは、盛りつけ用だけ…。
もっとどっさり作って、サイドディッシュにもう一皿ずつあるのです。

さて、もうひと頑張りしてどっさりいらないものを捨てないと…。



引っ越しをする時って、要らないものを否が応でも捨てないと、ですが
長年同じ所に住んでいると、ドンドン垢のように、蓄積積み重なってしまっています。
ドレッサーの中は、口紅とマニキュア全部捨てました。
髪留めだって、長いことの多かった私は自分で作った髪飾りもあります。
また長くするかも…ってまた仕舞い込んでしまいました(絶対にないと思う)。
タンスの中もやっつけないと、お納戸も…、あぁぁぁ。。。。しばらくかかりそうです。

片づけ虫がごそごそと動き出したのです。
これってどうしようもないものですから…。
さぁ!お部屋に戻ってはじめましょう~~♪











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



 

posted by まさ at 23:06| 新潟 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

たらの子の甘辛煮

突然です。

午前中の早い頃でした。いくつかソフトを起動させていたはずです。
突然、ノートンアンチウイルスのソフトが起動して、先月の報告?が現れたのです。
脅威があったとか、解決済みですとか…。のような。
OK!なんだなと確認したので詳しく見ずに、 × を押して終了にさせたつもり。
そしたら、「IEが応答しません。」みたいなメッセージで接続が切れてしまいました。
他のPCの接続状況を見ても 私のPCのIEののみが悪いらしい…。
再起動を何度か繰り返してみても、やっぱり同じ状態…。
仕方なく、Fire Foxで仕事を進めてはみても、いつもどおりにサクサクとは進まない。

聞いてみたら、アドオンのどこかが何かおかしくなったとのこと…。
いちいち無効にしてみて起動するかどうか1つずつチェックして
悪い個所を探さないとだめらしい…。
10個以上はしたはず…。でもそろそろお夕飯をしないと、夕食にありつけなさそう…。


母が、たらの子を買ってきてくれてたので…。
11-03-02-1.jpg
つゆとみりんと生姜で甘辛煮にしました。
たっぷりの生姜でお箸が進みます。


11-03-02-3.jpg

スーパーで小アジでしょ!って思えるくらいのが「豆アジ」100円!!・・・即買い!でした。
頭とお腹をゼイゴをとって、たっぷりのスパイスとお塩、片栗にまぶしてコンフィーに。
銀杏は殻を割って、塩ゆでにして散らしました。

蕪とパプリカ、ひよこ豆とレンゲ豆のマカロニサラダ


11-03-02-2.jpg


ブログをあげようと、PCを立ち上げてみたら、
最初ちょっと違うカチカチモードでしたけれど、IEが立ち上がって今こうして使えています。
原因がわかんなかったんですから、なおった?原因もわからずじまい。
明日ちゃんと使えれば万々歳\(^o^)/\(^o^)/!


今日は随分冷え込んできました。
心なしかストーブもガスも弱気な気がします!
おい!もっとしっかりと仕事をせい!! 潟から離れているからガスの出が弱いのです。。。
こんな日は、さっさとお布団に入るに限りますよね。

最後までお付き合いくださりありがとうございました<(_ _)>







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




posted by まさ at 23:19| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

牡蠣ソテー_クリーム味噌ソース添え

こんなに大粒?!
そんな牡蠣に出会ったので、以前から作りたかったソースで頂きました。

11-02-13-2.jpg


【作り方】
 牡蠣・・・1パック(180g)
 生クリーム・・・100ml
 新潟米仕込味噌「延齢」・・・大さじ2/3
 塩・コショウ

 スナックエンドウ、 メークイン

【作り方】
 1.じゃがいもを丁寧に洗い、半分にした後十文字に四等分する(8ピース)。
 2.スチームケースで加熱した後、フライパンできつね色になるくらいソテーする。
 3.生クリームに味噌を加えて温まったところに、Aのソテーしたじゃがいもを浸す。
 4.Bに水溶き片栗で少しとろみをつけてソースにする。
 5.牡蠣を大根おろしで洗い、軽く塩こしょうしてソテーし、Cのソースを添える。



11-02-13-1.jpg

レストラン牡蠣よりじゃがいもの方がおいしいね~♪なんて言って食事が進みました。
  大好きな牡蠣より、じゃがいもがです^^  不思議ですね。



昨晩は、新潟のGホテルで似顔絵師やまだみつる氏の
10,000人達成記念パーティーがありました。
彼は新潟ではちょっと有名人で、私の後輩です。
パーティーに彼自身から出席をお誘いいただいたので
楽しいパーティーに参加してきました。

11-02-13-3.jpg

元気をもらって帰りました。
夢って大切なのですね。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:53| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

白子のステーキ

レシピブログさんのモニターコラボ企画、GABANドレッシングのモニターレシピです。

11-01-31-2.jpg

今日は、太陽が顔をのぞかせて、空の明るさがとっても心を和ませてくれた日です。
ずっと、ずっと雪の暗さの中は、心に重りを乗せられた感じ・・・。
太陽の明るさがこんなに開放感をくれるものとは・・・。

新潟にお嫁さんに来ると心がめいるって友人が言っていました。
そうかも・・・。って納得するようなお天気でした。

【材料】
 真鱈の白子・・・150g
 紫大根、ゆず・・・適宜
 にんにく・・・一片
 GABAN和風醤油とバルサミコ酢・・・適宜

 
【作り方】
 1.真鱈の白子をザッと水洗いし、調理バサミで一口ほどに切り分けておく。
 2.オリーブオイル大さじ1に芯を取り除いたにんにくの香りを移し、白子をソテーする。
 3.紫大根はスライスして、一つまみの塩と柚子のしぼり汁数滴でしんなり・発色させたら、
   柚子の千切りを乗せ、Aの白子を盛り付け「GABAN和風醤油とバルサミコ酢」をかけて
   いただく。


11-01-31-1.jpg


レストラン真鱈の白子のステーキだったら、ポン酢でしょ!
   そこをあえて、醤油ベースのバルサミコ酢味のドレッシングで
  さらにあっさり大根と一緒に頂きました。

  時間のない時こそ、役に立つアイテムの一瓶です。



11-01-31-3.jpg


レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



ラベル:白子
posted by まさ at 21:56| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

ぶりカマ_ガーリックペッパーで

レシピブログさんのモニターコラボ企画、GABANドレッシングが届きました。

夜の修業中につき、連日早々に出て遅くに帰ってきますので
もうすこし、ブログの方がおろそかになりますが、

忙しくったって、パパァ~っと作れて
この季節、こんなにいい食材に巡り合えた時限定という条件付きですけれど…。
ただ塩をふりかけてオーブンで焼いただけ…^^;



11-01-30-3.jpg


【材料】
 ぶりカマ・・・1切
 ベビーリーフ・・・1/2パック
 ミニトマト・・・1個
 GABANガーリックペッパー・・・適宜

【作り方】
 1.ぶりカマは、氷水で洗い(周りに付いている血を取り除く程度)、塩を軽く振る。
 2.200℃に熱したオーブンで3分、180℃で7分焼く。
 3.その間に、ベリーリーフを洗い、ミニトマトをカットしてお皿を準備しておく。
 4.Bのお皿にアツアツのぶりカマを乗せ、GABANガーリックペッパーをかけていただく。


11-01-30-1.jpg



レストランこのドレッシングは、以前から我が家の冷蔵庫に鎮座しています。
  お肉にガーリックの風味を利かせたい時に役立つ優れものですが、
  お魚に使ったのは初めて! 赤ワインをおいしく頂きたかったから、あえてです。
  この季節脂の乗った、ほこほこ身のはがれる寒ぶりにスパイシィーさが加わって
  つけ合わせた野菜と一緒にモリモリいっちゃいました^^

レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中




11-01-30-2.jpg


本当に雪がどっさりです。
ぼさぼさ振っていますが、もう2〜3日で雪マークがなくなります。
最高気温も水曜日ころから冷蔵庫以上になりそうです。
私の寒行も今日を含めてあと、4日です。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 15:01| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

OH! OH!鯛づくし

母のお友達からこんな素晴らしいプレゼントを頂きました。
11-01-25-2.jpg
すっごいでしょ!!!! S様ありがとうございました。
とんでもなく美味しく頂戴いたしました<(_ _)>



当然のことながら最初は、味噌汁とご飯だけで十分な鯛のお刺身定食。
(こういうの定食じゃダメですね)もとい! 「鯛のお刺身御膳‼」
11-01-25-1.jpg

なんと連れ合い君が、たら汁を食べたいとたらを買ってきてくれたので
鱈の味噌汁の「鯛のお刺身御膳」です。

11-01-25-3.jpg


で、いくら美味しくとも食べきれるものではありません。
そこで、昆布〆にして、もう一度、+グルタミン酸の鯛を
たっぷりのゆずで作ったポン酢で頂きました。



11-01-25-5.jpg

   ・・・●●● ポン酢の作り方 ●●●・・・

【材料】
 ゆずの搾り汁・・・50cc
 食酢(米酢を使いました)・・・50cc
 だししょうゆ「料理人」・・・100cc

【作り方】
 ただ混ぜただけ(^^ゞ
 

11-01-25-4.jpg


うまみを増した鯛を あっさりさっぱりの香り豊かなポン酢で頂きました。
S様、大変ご馳走様でした。

そうそう、鯛の頭は兜の甘煮にして頂きましたので、残ったのは、骨だけでした。
心から、お礼申し上げます。美味しく全部頂きましたので、
この鯛君は、きっと成仏したと信じております。


夜になると、道路が凍ります。
格好つけてるブーツと違って、長靴でもツルゥ~~‼ット滑ってしまうほど。
もうすこし寒の中にズッポリ埋まっていなければならないようです。
風邪などひかれませんように・・・。

夜時間がなくて、更新が滞りますことお許しくださいませ<(_ _)>







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


ラベル: ぽん酢 ゆず
posted by まさ at 21:15| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

海老のにんにく醤油焼き

出掛けたくない時にこそ、冷凍庫様のお出ましだい!!
冷凍庫をあさっていたら、ラッキィ〜〜!!!
お正月に食べきれなかった冷凍の車エビが冷凍庫にありまして・・・。

海老って、熱を入れ過ぎると身が引き締まって硬くなりすぎません?
絶妙なミディアム〜ウエルダンへの途中が軟らかさとプリプリ感を備えた絶妙なタイミング。

11-01-13-1.jpg

【材料】
 冷凍の車エビ・・・10尾
 片栗粉・・・適宜
 にんにく・・・2片
 酒・・・50cc
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 付け合わせ:ほうれん草

【作り方】
 1.車エビを解凍したら、頭と殻を取り除き背ワタを取って背に包丁目を入れ、塩水で洗ったら
   胡椒をして、刷毛で片栗粉を軽くぬっておく。
 2.大さじ2のオリーブオイルにスライスしたにんにくを入れ香りを移したらにんにくを取りだし
   (後でトッピングに使用)、海老を焼く。
 3.フライパンに接している面に焦げ目ができそうになったら、酒を回し入れ、蓋をし、
   全体が赤くなるちょっと前に、 だししょうゆ「料理人」を全体に回し入れたら皿に盛りつける。
 4.ピンクぺッパーとAのガーリックをトッピングしたら出来上がり。




11-01-13-2.jpg

ちょっと醤油の焦げ味とにんにくの香り、そして海老のプリプリ感が食欲をそそります。
ずっとベジタリアン的な食事、和食生活どっぷりだったのでご馳走‼の感ありの夕食でした。

これと同時に塩コンブ使用の
【里芋と蓮根と油揚げの炒め煮】
11-01-13-3.jpg

油で揚げた里芋を炒めた蓮根と一緒に油揚げも入れて
だししょうゆ「料理人」と塩コンブを入れ、山椒の実をトッピングしました。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 23:38| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

いかのファルシ

この季節、忙しくって当然なのですが、急な寒さも重なってか
いえいえ、みな平等に毎年1つずつ重ねるものがあるでしょ!!
注意力が散漫というか、疲れが取れにくくなっているというか…。
昨晩と今晩続けざまに名誉の負傷です。
包丁で血を流すなんてこと、ほとんど経験ありませんでした。
たいした傷ではないのですが、何が悪いって・・・。
それほどタイピングが正確な方ではないのですが。ますますダメ!!

それと取れない疲れが、腰に溜まっている気がします。
時間を作って、岩盤浴にでも行きたいのですが、なかなか時間が…(-_-;)

nokkoさんの「いかのファルシ」が気になっていて…。
ヤリイカのお刺身用というのを見つけたので、これにて挑戦です。
私って、いつも友達ブロガーさんの気になるレシピを正確に再現できません<(_ _)>
ちゃんとプリントアウトをして、『「つくれんぼ」しました‼』と再現すべきなのでしょうけれど・・・。
nokkoさん、ごめんなさい。我流、目いっぱい入っています。

10-12-09-1.jpg

【材料】
 ヤリイカ・・・3ハイ
 
 米・・・1/2C
 サフラン
 にんにく・・・1片
 玉ねぎ(小)・・・1/2個
 人参・・・3センチ
 ローズマリー
 パセリ
 塩・コショウ
 
 トマト(カット缶)・・・1/3缶
 にんにく・・・1片
 玉ねぎ・・・1個
 タプナード・・・小さじ1
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・小さじ1
 つゆ・・・小さじ1
 白ワイン・・・1/3C
 ローリエ…2枚
 オリーブ・・・3個

【作り方】
 1.いかのワタを除き、皮をむいたら、足を細かく切って詰めものの中に使う。
   胴は、水けをきっておく。
 2.にんにく、玉ねぎ、人参をみじん切りにして炒めたら、
   洗ってサフランと一緒にして水を切っておいた米も一緒に炒め、調味料を加え荒熱を取る。
 3.荒熱の取れた米を4等分して@の水を切っておいたイカの胴体に詰め、つまようじで口を閉じる。
 4.ソース作り
   にんにく、玉ねぎを薄くスライスしてオリーブオイルで炒めたら、残りの調味料ワインを入れ、
   煮立ったら、Bのイカを入れ、玉ねぎとソースをいかにのせるようにして蓋をして5分中火で煮る。
   5分たったら、いかを上下にひっくり返し、弱火にしてさらに5分、蓋をして煮る。その後10分蒸らして出来上がり。

10-12-09-2.jpg

サフラン、ローズマリーの香りが大好きです。
ミニトマトとモッツアレラを添えました。
いか飯作りベテランの母は、残りご飯でもできるわよ! と得意げに語っていました。

10-12-09-3.jpg

明日は、はたして自分の仕事ができますかどうですか…・。。。。
少なくともメルマガは出さねばと思ってはいますが、電話とお店次第です(^^ゞ
ありがたいことなのですがね…。

今日は、早く眠って、明日に備えます。
明日の夜は、お出掛けなんですよ〜〜♪  忙しいと言ってる割には、しっかり楽しんでいますから^^









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:20| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ぶりカマ〜最高!!〜

タイトルに『〜最高!!〜』こんなのいれるのあり??
思わず入れたくなる美味しさだったのです。

仕事の調達があって、スーパーに行った時に
午前中、仕事中に行けたもんでいつもにないものをゲットできました。

ぶりがお魚売り場に1匹物が並んでいた
次に柵取りしたお刺身がたくさん出ていたのは知っていましたが、その次のコーナーに
タイ、イナダ、ぶりのカマや、あらがドドォ〜〜ン!!とお安くパック詰め!

鯛のカブと揚げにでも買おうと思ったら、
ぶりのカマが私を呼んでいる!!(ほぉ〜〜ら、いつものお調子者!!!)
「カマ」だけでやめておけばいいものを、ぶりの「アラ」もご購入〜♪

10-12-08-1.jpg
仕事の最中も気にはなっていたんですよ!
今晩はぶりカマだわ〜〜♪  テンションあがりまくり!!
夕方急な注文の包装を一人でこなして、終わってみると腰が痛い…。
誰もいないし、こんな日は、一汗かいてからゆっくり一人でやりましょう〜♪
ジムで一汗かいて(ただし、案の定ヒイコラ、ヒイコラ・・・・へとへと。。。。。)
ゆっくりお風呂に入って、おば(あ)さん格好の腰曲げのまま帰りついて、

さぁ!! お楽しみのぶりチャンにご対面!!!

丁寧に流水でぶりを洗っていると、ぬっ、このカマ大きすぎ!
はぁ〜い、カマから六切れの大きい切り目のお刺身をゲット!
しっかしこんなに脂たっぷり乗ったトロぶりのお刺身なんて、中々手に入らない!
カマのお陰で、最高のお刺身が(むふふぅぅ。。。。。〜〜〜*^^*)

熱湯で一度湯でこぼした後は、
たっぷりの生姜とだししょうゆ「料理人」とみりんを割った煮汁で煮ただけ。(分量は適当です。)

10-12-08-2.jpg

進む進む、赤が進みましたよ〜〜♪

母が、昨日煮込んでいた、おでんで野菜を補給。
10-12-08-3.jpg

ちょっとといいますか、随分といいますか・・・、翌日に響く量だったことは間違いありません。
でも、美味しかったのなんのって!!

忘年会だった母も後半参戦して、カマも、お刺身もアラも、ぜ〜〜んぶ平らげちゃいました(・・;)



これ昨日のことです。今日は、無事大人しくお夕飯を終わりました。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:12| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

サバの味噌漬(太刀魚かも…?)

仕事を終えて、夕食の支度をしようかしら…。と思ったら、母が眠っているzzzz…。
これは、ラッキーかも^^。連れ合い君に尋ねてみると
夕方、新潟に出たついでに新しいお店でラーメンを試食してみたと
ナンやらカンやら感想を言っている…・。
ということは、夕食はすぐにしなくともいいということ!! 〜〜ラッキーー!!
久々に、ジムに行こう!!そう思ったら、帰って来ての夕食の準備をちょこっとして
はぁ〜〜い!!行ってきま〜〜す。

実は、先月末の魚づくしのあの前日にもう一つの魚があったのです。
(そんな翌日にあんなに魚を買ってくるんかい! そう言われそう…。しゅん)
一人突っ込みをしてても始まりません。実は頂いた魚がありました。

それは、これ!! ジャン!!
10-12-01-1.jpg
この魚って何?
顔つきからして、たぶん鯖(サバ)。
でもなんとなく長くありません? 太刀魚かも?

太刀魚とやらは、本当はあんまりよく知りません。
長いものらしい…・。くらいの知識なんですけれど。
もし太刀魚だったら、刺身には向かないらしいので、
私風の味噌漬(いいえ、昔から母のを見てた我が家風味噌漬)にしました。

10-12-02-2.jpg

二枚におろして、味噌と酒粕を半々+みりんをプラスいた床に
魚の切り身をガーゼでくるんでタッパーに入れて冷蔵庫へ。

それをジムから帰ってきて湯がいた春菊といただきました。
10-12-01-3.jpg

しょっぱ過ぎず、いい感じに漬かっていました。
赤が美味しくいただけました。
そして、デザート?に昨晩ことことと
薄い薄い甘みに炊いておいた大納言に手がぽつぽつ伸びて…。
久々の身体の心地よい疲れが赤の廻りを速めたようです。



PS:食べてみたら、やっぱりサバみたい!


こんな日は、Blogは明日に…なんて思うのですが、今日は大納言のお陰でしょうか。
こうして、PCに向かう元気が残っていました。

師走に入った途端に、やる仕事が急に増えた気がしているのに…。
今日だって、ほとんどいつもの仕事は手を付けず仕舞い。
師走は、本当に走って終わりそうです。
まだ、頭の中をコンクリートミキサー車が占領しているようです。
何とか、無事UPできますように…。こんころ気分の良い女将にございました<(_ _)>






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 

posted by まさ at 23:17| 新潟 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。