2010年11月29日

鰤(ぶり)と鯵(アジ)

なんて豪華なんでしょう! 

なんて思わないか…。
鯵2尾買って、たたきにして、鰤半身で味噌煮にしました。

10-11-28-1.jpg

【材料】
鰤・・・4切
豪農・・・大さじ1
だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ1
生姜・・・1片
お湯・・・100ccくらい

【作り方】
いたって簡単。
材料を入れて煮立ったら、ぶりを並べて、落としぶた。
あんまり煮過ぎるとホクホクしなく硬くしまってしまうのでご注意を!


私の悪いくせ。(母もそう…)
いきのいいの見つけてしまうと、ついつい手が伸びてしまう。
「アレしたらおいしいだろうな!」「これしたら、最高!!」なんて思った日にゃ、
もう籠に入っています。

このほかに、牛のスジだって、多めに買ってしまった・・・。
豚のいいロースも買っちゃった…。
これってストレス解消??  母のこと言えません。

と言って、手つかずに残っているのは、豚ロースのみ。
ちゃんと、おいしくお料理していますからね^^

アジのたたきは、がががぁぁ---ってあったかいご飯に味噌汁がおいしいのですが、
私は、やっぱり赤派です。おいしい赤がいただけますよ!(いつもよりは軽めの方がよい!)

10-11-28-2.jpg 

今朝は、稲妻と雷の朝でした。
こうやって雪おろしが近づいてきます。
確実に、雪の季節がやってきます。今朝も布団から抜け出るのがつらかった・・・。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ



posted by まさ at 22:26| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

アジのマリネ_茗荷

今日は洗濯を3洗いもしました。
2~3日貯まったのと、昨日の山行の山ウエアです。
干す場所、あっちにしたり、こっちにしたり…家の中洗濯ものをもってウロウロ…です。
夕方までに1/3ほど乾きませんでした。
これまたどこに吊るしておこうか、ウロウロです。
そろそろ暖房をつけたくなる朝晩ですので、家の中に入れた方が早く乾くかもしれません。

いつものようにアジのマリネを作ろうと準備をしていたら、
冷蔵庫の中にたくさんのミョウガを発見!!
きっと母の友人から頂いたもの。

ミョウガの紅〜ピンク色が大好きです。
とってもピンク色というわけではなくて、どこか古代色のような万葉を感じるピンク色です。
かといって桃色ではなくて・・・。色参照

いつものマリネの人参と玉ねぎの脇にミョウガもお邪魔しました。

10-10-20-2.jpg

【作り方】
 1.みょうがは、よく洗ったら縦に半分か1/4に切り、熱湯で1分ほど茹でる。
 2.いつものマリネ液に、頭と内臓、ゼイゴを取り除いて揚げたアジとともに浸せば、
   見る見るうちにみょうがは深いピンク色に発色します。

マリネは、2009年07月14日 豆アジの和風マリネ を参照。
10-10-20-1.jpg

一度にミョウガのマリネと、人参・玉ねぎの2タイプができました。








ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 22:55| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

さんまをカルパッチョに_ガーリック和風ソースで

今日は、さんまがどっさり気仙沼港から送られてきて、知り合いにおすそわけに大わらわです。
お昼に
さんまの塩焼き(大根添え)とワサビの千切りでさんまのお刺身を・・・。
なんとこの、さんまのお刺身の美味しかったのって何の…。
ちょっと高級なお寿司屋さんのトロのよう!!!(これ絶対!! 自信持っていえます。)

送っていただいてあった大好きな赤ワイン
これは、今マイブームの南仏のワインです。
先週、上京の折も南仏の雑誌持参で、新幹線の中はずっと「プロバンス&コートダジュール」に浸っていたくらいですから…。

そんなわけで、早速
この高級食材(?)、鮮度が命の産地御用達の鮮度抜群さんま君を
早速、赤に合うように手を加えてみました。

10-09-19-1.jpg


【材料】 (2人分)
 べビーリーフ・・・2つまみ
 ミニトマト・・・1個
 アボガド・・・1/2個
 さんま・・・1/2尾(半身)
 ピンクペッパー・・・適宜
 
 《ソース》 
 オリーブオイル・・・大さじ2
 醤油・・・大さじ2
 荒挽きガーリック・・・小さじ1/2

【作り方】
 1.さんまは、頭と内臓を除いたら3枚におろし、皮をむき、斜めに細く切る。
 2.ベビーリーフは、洗って水けをきったら、お皿に敷いておく。
 3.アボガドは、皮をむき、種を除いたらさんまと同じ細さの半月状に切っておく。
 4.Aの上にさんま、アボガドをのせ、半月に切ったミニトマトとピンクペッパーを散らす。
 5.シェークしたソースをかけていただく。


10-09-19-3.jpg 


レストランさんまを細く斜めに切ったせいか、中骨は全く気にならず、
  お刺身でシンプルに頂いたより、アボガドとオリーブオイルがコクを出してくれて
  熟したトマトの甘みとピンクペッパーがアジにアクセントを出してくれました。
  案の定、lightな赤にぴったり!!とってもリズミカルに進みます。

Another plates
・モロッコインゲンとソーセージのトマト煮(トマトと味噌の定番味付け)
・カリカリフランスパン(ブラックペッパーのクリームチーズとドライトマトのクリームチーズ)


10-09-19-2.jpg


南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:07| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(1) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

鮭のパテ_トマトソース

昨日の解体の産物です。
へたな私だからできたといっても過言ではないでしょう。

骨に付きすぎた鮭の身をスプーンでこそいでこそいで…(^^ゞ
しっぽのほうの筋肉線維の多いあたりもこそいでこそいで…。
何グラムあったかはちょっと…。

10-09-15-1.jpg

 【材料】
 鮭の身・・・250〜300g(たぶん)
 玉ねぎ(小)・・・1個
 にんにく・・・1片
 ナツメグ
 胡椒
 豪農味噌・・・大さじ1
 卵・・・1
 ごま・・・15g

《ソース》
 オリーブオイル・・・大さじ1
 トマト(小)・・・2個(へたを取って、1p位のサイコロにカット)
 あらびきガーリック・・・小さじ1/2
 レッドペッパー(パウダー)・・・2振り
 豪農味噌・・・大さじ1
 
 
【作り方】
 1.にんにく、玉ねぎ 鮭の身、卵、調味料の順にフードプロセッサーでミックスします。
 2.パウンド型にオリーブオイルを塗って、@を入れたら、ごまをたっぷり振り、空気を抜くためにドン‼‼
 3.200℃あたためていたオーブンで12分焼いたら、出来上がり。
 4.ソースは、フライパンで分量を加熱して、カットしたサーモンにかけます。

10-09-15-2.jpg

これは裏側です。


今朝がたは寒くって、タオルケットに肌掛けを出してきました。
そろそろ本州にも鮭が帰ってくるでしょうか?

明日から東京サにお上りしてきます。
東京は、明日、雨の予報…。新潟みたいに涼しくなったのでしょうか?







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

ラベル: トマト 味噌
posted by まさ at 17:19| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

初めて鮭一匹卸した‼‼

北海道の石狩の母の友人から大きな、大きな大きな鮭が届きました。
いつもなら、母が卸すのです。
10-09-13-1.jpg


ところが、「解体新書」ターヘルアナトミアをしたのは杉田玄白ならぬこの私‼‼‼
初めての体験です。
いっつも脇で(いいえ、見ていません)、私のすることではないと思っています。
正直近くの魚屋さんにもっていってお願いしようかとも思いました。
失敗してもなんとかなる!(母もいるし…)

ただ、カンカンの冷凍状態で届いたので、半解凍〜解凍気味で卸すのが一番仕事がしやすい
それはわかっているのです。

はい!初めての体験。右に左に向こうにこっちに…ひっくり返したり
はぁはぁ、ふぅ〜ふぅ〜言いながら、
中々ひどい、成仏できたかしら?この鮭さん。「解体新書」にございました。

骨に付きすぎたお肉は、スプーンでかきだして、明日へのお楽しみ。
いくらは、ほぐしてイクラの醤油漬が、大瓶一本(インスタントコーヒーの大瓶)。
骨と頭と内臓は、胴ガラナワタ汁と言って、味噌汁に。(熱湯で臭みを取ってから、味噌汁にします。)

10-09-13-2.jpg


鮭の切り身は最初は、ブラックペッパーとローズマリーの香りを付けてたっぷりのレモンで頂きました。
10-09-13-3.jpg


オーブンには、皮つきのままのじゃがいもを一緒に焼いて…。


5時半過ぎてからの解体ショウでしたので
イクラの醤油漬まで作ったので、お夕飯がうんと遅くなりました。

母は、祖母のを見て私はうまくなってといつも言うのですが、
私はこれ以上、上手になりそうになりません。
それにこんな大きな鮭を頂く機会もないでしょう。あっても私は魚屋さんに直行です!!

とってもいい経験でした。
私に卸された鮭は、実験台でとってもかわいそうでしたが、
その分、美味しく作りますから、許してね(^_-)-☆

今日は、わたしの「解体新書」の巻にございました。







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

ラベル:
posted by まさ at 22:38| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ホタテのバター焼き_クミンの香りを添えて

ハウス食品鰍ウんから「秋の味覚を美味しく仕上げるクミン」のモニタースパイス
「クミンパウダー」と「クミンシード」を送っていただきました。

さっそ蓋をあけて クン、クン。。。。。
どこかでかいだことのある懐かしい香り~~~。
どこだったんだろう…。いろんな風景画走馬灯のように浮かんできます。
ギリシャだったり、スペインだったり、トルコだったり…・。
カレーの主原料と言われる割には思い出すシーンは、サラダが多かった気がするのだけれど…。

ま、私は私風に^^

ホタテをさっと湯がいてからから外して、バターと炒めた中に入れてまずは、香りをチェックです。

10-09-10-1.jpg



【材料】
 ホタテ(小)・・・20個
 パプリカ(赤・黄)・・・それぞれ1/2
 エノキ・・・1/2パック
 バター・・・5g
 醤油(塩分ひかえめ醤油「華」)・・・小さじ1
 クミンシード・・・小さじ1/2 

【作り方】
 1.ホタテを熱湯でさっと湯がいて、殻から取り出す(剥き身を使用してよい)。
 2.パプリカは種を取って拍子に、エノキは、なり付を取り除いておく。
 3.サラダオイル大さじ1にクミンシードを弱火で香りを移したら、
   @のホタテ、Aの野菜を加え、強火でさっと火を通す。
 4.おろし際に、醤油、バターを加えて、味、風味を調える。

10-09-10-2.jpg


「クミン」でおいしい秋レシピ★レシピモニター参加中

レストランバターとクミンはまったりと美味しい味に仕上げてくれました。
  醤油という異文化との融合をクミンはどう思ったでしょう。
  遠い国からやってきて、日本の味にもマッチするぞ!! なんて思ってくれているはず。
  ホタテという美味しいエキスたっぷりですもの、美味しくなって当然でした・・・(^^ゞ

   
posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

キスの田舎風ベシャメルジャポネーゼ

ひっさしぶりにホワイトソースに発酵食品チーズ+味噌で日本海の田舎からみたいな一皿です。

10-09-02-1.jpg


【材料】 2人分
 キス・・・4尾
 小麦粉・・・適量
 
 《ソース》
 牛乳・・・ 100cc
 バター ・・・大さじ1
 小麦粉・・・  大さじ1
 豪農味噌・・・大さじ1
 胡椒 … 少々
  パルミジャーノ・レジャーノ・・・ 20g 
 レッドペッパー・・・適宜

【作り方】
 1.キスは、頭を落として、鱗を落として内臓を取り除いたら腹から開いて、骨を取り除く。
   軽く塩コショウをして、小麦粉を振ってソテーする。
 2.フライパンにバターを入れ、弱火で溶かし、振るった小麦粉を入れ、牛乳でベシャメルソース作る。
   豪農味噌、胡椒で味を整えたら、最後に、パルミジャーノ・レジャーノを加えてコクを出す。
 3.ソースをソテーしたキスに合わせたら、レッドペッパーをちりばめ、付け合わせを盛り合わせる。

 付け合わせ : 茄子・椎茸のソテー、トマト


10-09-02-2.jpg


ソースの上にキスを2匹ずつ乗せました。
このキスたちは、3匹が卵を持っていましたが、小量で残念ながら、内臓と一緒にはきに回ってしまいました。


大きなスイカが今頃になって美味しくて…。
スイカって食べ終わるまで、冷蔵庫を占領しているでしょ!
ついつい、遠のいていたのですが、9月というのに大きなスイカを母が買ってきました。
あんまぁ〜〜い!!(とっても甘い!)
昔懐かしいスイカの味がします。
この気候ですから、9月なのにスイカがおいしい!!そう思える猛暑日の新潟です。






 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:07| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

秋鮭の和風ムニエル

今日も暑うございました。
北や南では急な雨があったようですが、新潟はかすめて通っていった模様…。
そろそろ雨が恋しいよ〜〜〜♪

今日は新潟から豪華客船が函館へ向けて出港したというニュースをやっていました。
友人がご姉妹でご両親を連れて、このクルーズに参加するといってたっけ…。
思い出しながらTVニュースの画像で友人を探していました(見つけられませんでしたが…)。
どうしてもお母様を妹さんたちと一緒にお連れしたかったんだそうです。
さすがの長女です。大きな懐の彼女には、学ぶところ多いのです。

生鮭が出回り始めました。
早速のムニエルです。
でも、この暑さじゃ、あっさり味にしたくなるでしょ!!
いつもとはまったく違って、レモン醤油+たっぷり荒挽きコショウでいただきました。

10-08-24-1.jpg
手前が、小さな鮭に見えそうですが、実は、野菜が山盛りすぎるのですよ!!

【材料】
 鮭(切り身)
 大根おろし
 生姜・・・針千本に
 茗荷・・・千切りに
 小葱・・・小口切りに
 《ソース》
 塩分ひかえめ醤油「華」 : レモン汁 =1:1 に胡椒をがりがりと適当ですが多めに・・・。

【作り方】
 1.鮭は、塩コショウをして、小麦粉を振ったら、サラダオイル:バター=1:1で両面を焼く。
 2.@の上にたっぷりの大根おろし、千切りの茗荷、小口切りの小葱をたっぷりのせ、
   胡椒たっぷりのレモン醤油をかけていただきます。

10-08-24-2.jpg


レストラン鮭のさっぱり味をバター風味が引き立ててくれました。
  サラダオイルだけでは、さっぱりソースには物足りなかったでしょう。
  バターをお料理に使ったのは、私の中では、久しぶりかもしれません。
  ついつい、動物性脂ということで、パンに塗るのに大好きなもので、他では控えるようにしているのです(^^ゞ


遠くから、秋祭りの練習の太鼓や笛の音が聞こえてきます。
ここ、豊栄のお祭りは、9月5〜8日です。
町のあちこちでは、そろそろ山車の準備も始まっています。
今年のうちの町内は、どんな山車ができるのでしょうか?(楽しみです。)






 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:32| 新潟 ☀| Comment(19) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

うなぎonご飯

今日は土用の鰻の日でございます。
あちこちの鰻屋さんはどんなに大変な、でもどんなにうれしい一日だったことでしょう♪
そういう我が家は、スーパーの鰻で、済ませました。
といっても国産!!!!ですが、どこまで国産なのでしょうかねぇ〜〜…。
稚魚を外国で育てて、最後、日本の池に放して…、というのもあるといいますからね…。

ま、私の定番
フライパンに水を少しはって、しわしわのアルミ箔とその上にもう一枚アルミ箔をのせて、
鰻をのせて、蓋をすること7〜10分。
ふっわふわの鰻になるんですよ!!

10-07-26-3.jpg


きゅうりの塩もみと小葱のご飯にのせて、茗荷をトッピングして…頂きま〜〜す♪


付け合わせは、野菜三昧!!
10-07-26-1.jpg


手前から左巻きに
・もずくときゅうりの塩もみ
・焼きなす(しっかりオーブンで焼いたら甘みは格別です) 生姜のせ
・モロヘイヤのたたき
・トマトとアボガドのちょっとお醤油和えサラダ


10-07-26-2.jpg


とろろとねぎのしょうゆ仕立てのお湯を注しただけのあっさりお吸い物。


天然の鰻と養殖物では脂の量というか質が違う気がします。
先日、天然ものをワサビ醤油で頂く機会があったのですが、やっぱり違う!!!
生まれて初めて位の感激ウナギでした!!!

明日は、ブログお休みします。
東京へ母と歌舞伎鑑賞です。こんなに暑いのチケットを取ったのです。
母の喜寿のお祝いの第一弾です。(第二段もあります。)

水分補給しっかりして、日影とデパートで涼を求めましょう〜〜♪
では、明日の朝いってきま〜〜す。









 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 21:24| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

海老・いか・タコ in 夏野菜

冷え過ぎでしょうか・・・。
いよいよ、頭と肩に来たようです。
こんなときは、人間はやっぱり動物なんだ!!って思うんですよ。
暑いときは汗を流して身体を動かさないとだめなんだなって…。
クーラーの部屋での仕事は、健康的でないと思うのですが…。

だからというわけではないのですが、
海からの贈り物と夏の恵みのDISHです。

10-07-23.gif



【材料】
 ブラックタイガー(冷凍)…5尾
 やりいか・・・1ぱい(足を除く)
 茹でタコ・・・200g
 茄子(中)・・・3個
 本しめじ・・・1パック
 トマト・・・2個
 
 あらびきガーリック・・・小さじ1
 ウスターソース…小さじ1
 チリパウダー・・・小さじ1/2
 
【作り方】
 1.海老の背ワタを取り除きながら背に切り目を入れ、イカ・タコは一口大に切っておく。
 2.なす・トマト(湯むきして)は乱切りにして、本しめじは石付きを除いて房を分けておく。
 3.オリーブオイル大さじ1に@の海の幸を火を通し、フライパンから上げておく。
 4.オリーブオイルを大さじ2くらいで茄子を炒めたら、シメジとトマトを加え、火が通ったら
   Bの海の幸たちを加え、調味料を加えて味を調える。

レストランこの荒挽きガーリックがこんなに簡単にいい仕事をしてくれるとは驚きです。
  今まで、季節にニンニクを買って、皮をむいて1片ずつにして冷凍して使っていました。
  こんなに香りよく、役立つとは、ステーキのパパっと振ってもいいし、ちょっと忍ばせるお料理に使ってもいいし…。
  なかなかの優れもので使えますね^^


食後に福島の山に行った帰りに、道端のおばさんから買った「ひかわ白桃」をぺろりと2個も食べてしまいました。
ちょっこり、気分がよくなりました。案外気のもちようだったりして…。
美味しいものに目のない私なのでありました。

GABANスパイスを使ったおうち居酒屋メニュー「スパイシーなおつまみレシピ」大募集!
【レシピブログの「夏のスパイシーなおつまみレシピモニターに参加中です】









 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ



 

posted by まさ at 22:15| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

豆あじのマリネ

今晩のキックオフには、TVの前にいたいので今日はあわててのUPです。
(いつもとそう大差はないのですが…あはは・・(^^ゞ )


ちょっと大きめだったにもかかわらず、「豆アジ」なんてラベルが貼ってあるので
ついつい買ってしまった…。
頭と内臓を取って、ゼイゴを取るのはちょっと、時間がかかってしまいました。

10-06-29-1.jpg


小麦粉をまぶして
サラダオイルで中温で丁寧に揚げて、

華(塩分ひかえめ醤油)・・・大さじ3 + 酢・・・大さじ3 + 蜂蜜・・・小さじ1
(輪切りのとうがらしも一緒に)
をさっと煮た立てたら ・・・・・ A
スライスした玉ねぎと千切りの人参を揚げた豆アジにのせたらAをかけて
食事まで静かに置いておきましょう。 

冷蔵庫で明日になった味が染みて、明後日になったらしまった味わいを楽しめます。


10-06-29-2.jpg


さて、準備万端です。
これから、TVの前に移動しましょう。

がんばれ、日本!!
成長している彼らに、すてきな夢を見せてもらいましょう~~♪
”がんばれ、にっぽん!!”




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
ラベル:アジ マリネ
posted by まさ at 21:53| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

いわしの香り焼き



昨晩のサッカーは大量得点のポルトガルを応援していたので楽しめました。
初めはストレスなく、ポルトガル vs 北朝鮮 を見てたんですけれど、
だんだん北朝鮮がやる気なくなってるんだろうな…。
どうしたらいいんだろう…。なんて気になって。
この人たち(北朝鮮)、帰国したらあの収容所行きなのかな?・・・
なんてこと思いながら見ていたんです。
ほんとうに、どういうことになるのでしょうかしら・・・・????


母が、どっさり買ってきてくれたいわし・・・10匹も…(◎-◎;)
そして、丁度頂いたニラを使って、名付けて「いわしの香り焼き」

10-06-22-1.jpg

【材料】
 いわし・・・4尾
 ニラ・・・市販の1束分くらい
 新生姜・・・1節(ちょっと多め)
 卵・・・1個

 ソース 
  ケチャップ・・・大さじ2
  塩分ひかえめ「華」・・・大さじ1
  レモン汁・・・大さじ1

【作り方】
 1.いわしは頭と内臓を落として、手で開いて骨を取り除いておく。
 2.ニラはザクザクと幅くらいの長さに切り、生姜はみじん切りにして混ぜておく。
 3.@のいわしに、小麦粉をまぶしたら、溶き卵を開いた身の方に付ける。
 4.Bの残った卵をAのニラと生姜に混ぜたら、Bのいわしの上に均等にのせる。
 5.油を敷いたフライパンにBの野菜の載った面から中火〜弱火で焼き、
   ひっくりる返して反対面も焼いたら出来上がり。
 6.分量のソースをかけていただきます。

10-06-22-2.jpg

レストランどんな味かと言うと、口の中に入れたら丁度餃子みたい!!そう思ってください。
  たっぷりのお肉のはいった皮なし餃子のような味わいです。
  ニラと生姜が魚臭さを全く感じさせません。
  甘めのソースにしたのも正解でした。以前レモンとだけにした時よりは好評でした。

付け合わせは、電子レンジで加熱したかぼちゃとブロッコリー
本しめじは、さっとフライパンで炒めました。

10-06-22-3.jpg

久々にビールが…。
喉ごしがいい季節になりました。餃子と言うとビールって連想しちゃうのは私だけでしょうか?





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
ラベル:いわし ニラ 生姜
posted by まさ at 21:40| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

さんまの酢醤油煮

我が家には祖母の大得意だった「茄子のやたろう」というメニューがあります。
「やたろう」ですよ!!……変な名前でしょ!!

でも子供のころから「やたろう」は夏の定番メニューだったのです。
よくある「茄子味噌炒め」っていうのだとと思います。でも、我が家は「やたろう」です^^


10-06-11-1.jpg

祖母は、茄子とピーマンで作ってくれました。
そこには、しその葉とたまにトウガラシが入っていましたっけ…。
私たち子供にとってトウガラシは得意ではなかったのですが
少し大きくなってからは、トウガラシがないと七味トウガラシで代用していました。

それを今日は、パプリカの赤・黄色を加えてカラフルな野菜料理を一品。
 
・・・〜〜 茄子+ピーマン+パプリカ+つゆ+みそ+砂糖+トウガラシ 〜〜・・・
で作りました。




さんま薄味で新生姜たっぷり

10-06-11-2.jpg


さんまを新の針生姜たっぷりで…。
熱湯で煮こぼした後、料理人+水+酢+砂糖+生姜+トウガラシで薄味で
しっかり煮含めました。



10-06-11-3.jpg


右上奥は、もずく+胡瓜と人参の千切ち のさっぱりサラダ


間もなく、1次リーグ・グループAの南アフリカとメキシコの試合が始まります。
楽しみな一カ月が始まります。
さて、それでは、TVに釘付けになりましょうか・・。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ
ラベル:さんま
posted by まさ at 22:48| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

はたはたの野菜あんかけ

今日、前からの懸案(?)だった Photoshop Elements8をインストールしました。
以前のは、3.0 あたらしいPCにした時にもうバージョンUPしないとだめだったこと
それ以上に、このソフト以上に使いやすいソフトを使っていたというのが大きな理由。

新しいソフトはサクサク仕事ができるようになるまでに、猶予を…くらい時間がかかりそう…。
バナー作成時に、行き詰まりをずいぶん以前から感じていたのです…。
とりあえず、2枚このブログ用に加工しました。


10-05-27-2.jpg


【材料】
 はたはた・・・12匹
 もやし・・・1袋
 人参・・・1/4本
 本しめじ・・・2/3袋
 きぬさや・・・10個
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 酢…大さじ2
 水溶き片栗粉…適宜
 ごま油・・・少々


【作り方】
 1.ハタハタは、頭を落として内臓をとったらよく水気を切って、
   塩コショウして、小麦粉をまぶしたら、サラダオイルで揚げる。
 2.もやし、千切りした人参、本しめじを野菜炒めしたら、調味して水溶き片栗粉でつなげる。
 3.ごま油と千切りしておいたきぬさやをざっくり混ぜたら出来上がり。

10-05-27-1.jpg

どうでしょうか?
以前のソフトと違いがわかります?
線を入れたり、いろんな技はまだできません。
文字を入れるのに精いっぱいでした。
そうそう、サイズを換えるのと保存をするのも四苦八苦…。



本当に早くサクサクできるようになりたいものです。
精進!精進!!です、ガンバ!!





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 22:00| 新潟 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

エビバーグ_忍び味噌

10-05-24-1.jpg

エビをバーグにしました。
ふわふわにするのにはんぺんを使用。
長ネギ+生姜+味噌  で、ほほぉ〜〜、すっかり和風テイストです。

【材料】
 大正エビ(殻をむいた後で)・・・200g
 長ネギ・・・1.5本
 生姜・・・1/2片
 はんぺん・・・1/2枚
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 卵・・・1個

【作り方】
 1.長ネギ、生姜、はんぺんは、ブツブツときってから、材料全部をフードプロセッサーに入れる。
 2.フライパンに多めの油を敷き、小判形に成形した@の種を火が通るまで両面を焼き上げる。

  ●付け合わせ
   スナップエンドウ塩茹で
   蓮根とじゃがいものチップス

10-05-24-2.jpg


レストラン卵白を泡立てるとか、もう少しはんぺんの量を多くしてもよかったかもしれません。
  とくにたれをつけたり、せずともうっすら、味噌の香りと醤油の味わいが漂います。
  パンチを効かせたかったら、チリソースや、ラー油と酢のドレッシングも有効でしょう。


まもなく、ワールドカップ前の日韓戦が終わります(只今42分)。
このまま、1点差で負けるのでしょうか…。
おぉ~~!!アルビレックスの矢野貴章が投入されました。
新潟ものにとっては、ガンバ!!もう一息の応援を送らねば…




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


posted by まさ at 21:06| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

片口いわしのトマト煮

スーパーでとってもイキのいい片口いわしを発見!!
1パック80円ということもあって、2パック購入。
数えてみたら合わせて25匹!!

どうしようかと思案の末(たいした思案でもなかったのですが…(^^ゞ)

トマト缶と味噌でスパイィーに煮つける!これに決まり!!


10-05-19-1.jpg

【材料】
 片口いわし・・・25匹
 丹波白豆(小粒)・・・100g
 トマト缶・・・1/2缶
赤ワイン・・・1/2C
 豪農味噌・・・大さじ2
 ニンニク・・・1片
 ローズマリー、オレガノ、ローリエ・・・適量


【作り方】
 1.丹波白豆(小粒)をぬるま湯に浸して待つこと10分。加圧鍋で10分加圧。
 2.オリーブオイルにニンニクの香りを移したら、頭と腹を取り除いた片口いわしを両面ソテーする。
 3.Aのいわしを@の加圧鍋に入れて5分加圧したら、トマト缶、豪農味噌、赤ワイン、スパイスを
加えて、水分を詰めるように加熱し、味噌で塩分を調整して、出来上がり!


10-05-19-2.jpg


レストランローズマリーとオレガノの組み合わせに凝っています!
  というより好きです^^
  「ヨーロピアンな香りがするね!」などと家族に言われてしまいますが、
  トマト+味噌+香辛料の絶妙な組み合わせに最近ぞっこんです。(若干変な奴化しています)
  きっと子供の頃は好きではなかった味です。
  ローリエの香りがこんなにも魚の臭み?をマスクしてくれるとは…。
  魚 ⇒ 和風 という公式は私の中に深く根付いていたのですが、
  

  その世界から脱出した、新しい世界に突入~~~!!!!!  そんな感じがしています。
   (今更ながらなのかもしれません…)
  ほんとうに、ちょっといい感じの超越した味わいに今日はうれしい一品でした\(^o^)/



10-05-19-3.jpg







ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:11| 新潟 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

イナダをガーリックオイル焼きとお刺身

@@イナダ一本298円!! だからのメニューです^^


10-05-11-1.jpg

竹の子と、ナスをソテーして
フルーツトマトで赤のアクセント。

花豆をふっくらと塩味で茹でてレッドチーズで飾って

半身をお刺身に・・
つまは、大根と庭のみつ葉とパセリです。

もう半身は、ガーリックソテー塩コショウ味を効かせて!!
ピンクペッパーとダブルの刺激*^^*

10-05-11-2.jpg


イナダを一匹丸々買うのを迷ったのですが、
失敗しても298円か!  そう思ったら、一番大きそうなのを探していました。(私ってゲンキン!)


お刺身も薄造りと、ゴッテゴテの厚切りの2パター作りました。
みつ葉とパセリのダブル薬味+ワサビ 進む進む!!!ワインが…。
今晩はのおよっぱの女将にございます。(ミスタイピングでなかなか進まない…。。。。)


10-05-11-3.jpg

今日は、徳永英明のVOCALIST4を聞きながらです。
およっぱにとっては、まったりとした時間です。

今晩は23時からの「24」 season7 の予定が入っています。
予定が入っている??
はい、Mr. Kiefer Sutherland にお会いせねば…。(どうぞ笑ってくださいませ…ははは!!)
Season8で終わるらしいですしね…。



では、また明日…  Have a good night!!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:26| 新潟 ☔| Comment(16) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

鱒バージョン八宝菜_味噌あじ

無理やり八宝菜(^^ゞ

何というタイトルにしたらいいものやら、悩んで進みません…。
こういうの一般になんという名前なのかと悩んでも、一行前に進まず

え~~ぃぃ~~!!!
「二分の一八宝菜」が否めない・・・。

鱒とパプリカと新玉と椎茸  これで4種 無理やりパプリカにピーマンを入れこめばね!

10-05-05-1.jpg

四半身の鱒がとっても美味しそうで
ちょっと多くて切り身で食べたほかにもう一品に野菜と味噌味で炒めました。

【材料】
1 鱒・・・150gくらい
2 パプリカ・・・1/4
3 ピーマン・・・2個
4 新玉ねぎ・・・2個
5 椎茸・・・3枚
6 延齢味噌・・・大さじ2
  みりん・・・大さじ1.5(お好みで調整)
7 生姜(卸す)・・・大さじ1.5
8 糸とうがらし・・・適宜

  材料の頭にある数字が「八宝」の由縁にございまする<(_ _)>


【作り方】
 1.一口大に切った鱒に軽く塩・胡椒し、小麦粉をふったら少量の油でソテーしておく。
 2.2〜5の野菜をソテーしたら@の鱒を戻し入れ、延齢味噌とみりん、おろし生姜を混ぜた調味液を
   全体にからめたら出来上がり。
 3.糸とうがらしをトッピングしてサーブする。


10-05-05-2.jpg

レストラン冷蔵庫に残っている野菜なんでもOK でしょう。
  魚の臭みを感じると嫌だったので、生姜を多めにしましたが、さほど生姜も気にならず、
  味噌風味の野菜炒め八宝菜(?)は、ご飯が進む一品に仕上がりました。


今日で、GWもおしまいです。
明日から日常が始まります。
日常があるからお休みが(伸びることのできる日が)、うれしいことはわかっているのですが 
いざ、終わりとなるともっと続いたらいいのに…と思います。
カウントダウンが迫ってくると、むしろいつもの週末の方が気持ちが平静でいれる気がします。

おっとぉ〜〜、中期休暇は、やっぱりうれしいです。
急に30度越えの新潟です。
夕方、ショッピングに行って夏用の涼しそうなお洋服を一枚買っちゃいました*^^*
名残惜しいGWよ! また来年まで・・・




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:57| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

豆乳マッシュ in 海老フライ

今日、レシピブログから分厚い郵便物が届きました。
以前
「カリフォルニアくるみ」を使ったレシピコンテストに参加した時の応募レシピをのせた
「Harvest」(California Walnat Commission ココロときめくシアワセの時間) で

応募レシピをアイデア満載!「レシピブログメニュー」にのせて頂きました。

10-04-28-03.jpg

2009年10月23日 に作った    
「パン」くるみっくサーモンパテ

が29ページに紹介してありました^^


「カリフォルニアくるみ協会」さん、
取り上げていただいたり、小冊子のご送付、ありがとうございました。




今日は、昨日の
ごはんの時間 ++気まぐれレシピ++
イタリアンなえびポテトコロッケ

にヒントをもらって、久々の味を「焼き」で作ってみました。
10-04-28-01.jpg
【材料】
 冷凍エビ・・・12尾
 じゃがいも・・・大2個
 豆乳・・・200cc
 カマンベールチーズ・・・80g 
 胡椒・ナツメグ・オレガノ・塩・・・適宜
 小麦粉、パン粉、溶き卵・・・適量
 オリーブオイル・・・適量

【作り方】
 1.冷凍エビは解凍したら水分をキッチンぺーパー等でよく拭いて、背ワタを取り除き
   背の方から開き、塩こしょうしておく。
 2.じゃがいもは皮をむき茹でたらマッシュし、豆乳・カマンベールチーズ、スパイスを加え
   ちょうどよい硬さのマッシュに仕上げ、塩で味を調える。
 3.@の海老に小麦粉を振ったら、Aのマッシュを形よくのせ、小麦粉〜溶き卵〜パン粉をつけ、
   天板にオリーブオイルを敷いた上にのせ、上からもオリーブオイルを振りかける。
 4.230℃に熱したオーブンで6分、焼き上げる。


10-04-28-02.jpg

レストラン子供たちがいて家族の多かったころは、ホワイトソースをのせのクリームコロッケにしていました。
  オーブンで焼いた方が、カロリーも減らせますし、
  オーブンに入れちゃえば、油の前に付いている必要もない!
  サラダの準備や片付けができるというもの…^^
  それに揚げ油の処理もしなくて済みますしね。
  こんな色ですけれど、外はパリパリにしあがったんですよ*^^*(卵のおかげでしょうか?)


Herb&Spice Kitchen すみれ堂  のえみさんが
「美人」かぼちゃのトマト煮  を作ってくださいました。
 
えみさん、土鍋でほっくりおいしそうに作ってくださって、ありがとうございました。




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
ラベル:豆乳 エビ
posted by まさ at 23:30| 新潟 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

鮭ムニエル_グリンピースソース

今日もお花見日和。
昨晩、雪洞の桜並木をちょっとドライブした折に、新しい立派な道路ができていたのを発見!!
子供たちの保育園への送り向かえの道だったのに・・・
ずっと通ってなかったので、びっくり驚きの発見でした。

昨日のカレーに使ったグリンピースをソースにしたくて作りました。

10-04-25-1.jpg


鮭のムニエルはグリンピースのソースで!!

【材料】
冷凍グリンピース・・・50g
グリンピース茹で汁・・・大さじ2
豆乳・・・50cc

【作り方】
 1.冷凍グリンピースを塩水で茹でる。
 2.材料をフードプロセッサーでペースト状にして出来上がり。
  (本来は、玉ねぎを炒めたり、バターを入れたりするんでしょうけれど、いいのです!
   ヘルシー、スピーディー、美味しい!!!  3拍子そろっています^^)


10-04-25-2.jpg

ムニエルに、茹でたそら豆をトッピング
千切りウドで覆いました。

つけ合わせサラダは、
 レタス、サラダ菜、新玉ねぎ、わかめ、トマト  です。


レストラン春に誘われたGreen Dishです。 
  こんなプレートの日があってもいいでしょ!!
  冷凍のグリーンピースは安価で、野菜高騰の折には使える食材です。
  甘くて(玉ねぎを使用することなくとも)、とっても美味しいソースです。
  アボガドより、美味しい!!となかなかの出来でした*^^*





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋 
posted by まさ at 19:56| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

鳥ハムの粒マスタード和え

GWにロンドンに行きたい人がいて、
新潟〜インチョン(韓国)〜ロンドンのチケットはあって
帰りの ロンドン〜インチョン(韓国)はとれるけれど
その先インチョン〜日本(どこでもいいとしても)のチケットがとれないんですって。
(結局、行けないだろうとあきらめていました…) ←かわいそう・・。

韓国からの日本へのGW最終日は切符がとれないようです。
韓国へ行く人も多いのでしょうけれど、インチョンのハブ化の拡大…やっぱり違うんでしょうね〜。


10-04-22.jpg

電子レンジをフル活用した野菜たちと鳥ハムをそいで
                 アスパラ + 茄子 + エリンギ

 マヨネーズ
 粒マスタード
 (塩分ひかえめしょうゆ)   で和えました。


そして、
 ●ノドグロの塩焼き :若干焼きが甘かった…(反省) キンカンスライス
 ●豆腐のカナッペ 味みそ : ゆず味噌とうがらし味噌しそ味噌
 ●三つ葉のお浸し

10-04-22-1.jpg 

今日も新潟はとっても寒い一日でした。
雪が降ったところもあるとか…。
もう、4月も終わりですよ!!
桜だって咲いているのに…。
今年は、いったいどうなったのでしょう〜〜〜?






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋 
posted by まさ at 22:51| 新潟 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

アスパラとホタテのオイスターソース炒め

ジムでお風呂に入っていて、何か映画を見たい衝動に・・・。
思い立って、レイトショーに行ってきました。

映画館で何を見ようかと思案中、「アバター」が始まったばかり・・・。
入れますかと聞くと7分経ったのを承知してもらえれば・・・。
「OK!OK!^^」

計画性のない夜の映画鑑賞でした。
あまりの人気、話題でちょっとアマノジャクの私は敬遠していたのです。
3D、アカデミー賞の賞レースで話題になっていましたが、
ストーリー的にも十分納得期待できるものでした。

出かける前、簡単な夕食でした。

10-04-16-1.jpg



アスパラとホタテのオイスターソース炒め
10-04-16-2.jpg

パパ〜っと炒めて、オイスターソースとしょうゆを半々くらいの薄味仕上げです。
胡椒少々と繊切唐辛子をトッピングがアクセントです。


10-04-16-3.jpg

もずくとほたるいかの酢味噌和え

酢味噌つながりの2種を一緒に盛り込みました。

今日はいっぱい足跡の残る仕事をしました。
進みの見えない仕事より、充実の上に映画まで見てきてしまいました。
映画館から出たら また、雨が降ってきました。
そろそろ温かくなるという予報なのに・・・。

映画館への道すがら、遠くまで続く雪洞は、桜を浮かび上がらせていたのでしょう。
桜の季節が新潟にもやってきました。




 
ブログランキングに参加していますレシピブログ
          次項有蔵元 山田屋    
posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

海老しんじょうの春巻き包み

こんなことってある??って感じの朝でした。
ベットから起きて着替えていたら、
「あれ??」
そんなはずあるはずない…。
例のチカチカの出現!! まさか・・・(あるわけないと自分の中では勘違いと否定したい)。

着替えが終わるころには、もうずいぶん大きなチカチカに成長してしまっています。

やってきた・・・・・。例の片頭痛の到来です。
早速、薬を飲んで今日はしばらく寝ると宣言!!
ま、連休仕事したからいいでしょ!と 10時過ぎまで爆睡にございましたzzz。。。。

重い頭で、連休明けのスタートでした。


冷凍庫と冷蔵庫の中のものであわてて作った一品です。
10-03-23.jpg

【材料】
 ブラックタイガー(冷凍)…10尾
 長ネギ…1本
 生姜・・・1片
 料理人・・・小さじ2
 「豪農」味噌・・・小さじ2
 白玉粉・・・大さじ2
 卵・・・小1個
 春巻きの皮・・・10枚

【作り方】
 1.白玉粉は水を含ませておく。
 2.えびは殻をむき、背ワタを取り除いたら、3尾はぶつ切りに、残りの7尾と
   すべての調味料はフードプロセッサ-に入れ、ミキシングする。
 3.Aにぶつ切りした海老を混ぜて具とする。
 4.春巻きの皮に、10等分したBの具を巻き、水溶き小麦粉で巻き終わりを留めたら
   170℃の油で揚げる。

レストラン実は、卵の分量が多かったせいか、水っぽくなってしまったので、
  あわてて、白玉粉を全体を繋ぎ合わせる役に使いました。
  硬すぎず、柔らかすぎず、OKでしょう^^ ネギと味噌がいい仕事をしたしんじょうでした。
 






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

 

posted by まさ at 21:37| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

小鯵フライ_アボガドディップ

今朝早々に、友人から素敵なプレゼントが届きました。
山形の銘菓です。たいそうな賞を受賞されたあれ?お漬物かも…。
砂糖漬けといえば、銘菓というより「お漬物」かも…。

10-03-06-1.jpg

とってもも丁寧に包装され、大切に大切に送り出された逸品という風貌。
これだけふんわりふんわり煮含めるには、さぞゆっくり丁寧に作ったのでしょう。
作り手の気持ちが伝わる逸品が届きました。

10-03-06-2.jpg

お茶にも、珈琲にも合う極上の味わいでした。
プレゼントくださったT様ありがとうございました。

10-03-06-3.jpg

もう小鯵が魚売り場に並び始めました。
頭とゼイゴをとって、塩コショウして、小麦粉振って揚げ、ました。

そして

アボガド++ワサビ+ウドの小さいサイコロ ⇒ アボガドディップ
10-03-06-4.jpg

をつけて、ちょっとほろ苦く、まったりと春の味、春の鯵です^^

今日は、一日中掃除をしていました。
部屋がきれいになると、やっぱり気分がよいです。
光が差すと、ホコリが目立ってきますものね。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
 
posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

口細のムニエル_新じゃが味噌ごま和え添え

今日だって、占いはそう悪くはなかった。
確か仕事運はNo1だったはず。

そう言ってみればいつもになくのっているわけでもないのに
仕事が一時間も早くまとめることができたのは、やはり仕事運No1のおかげかしら?

近所にできたスーパーに仕事を終えて行ってみると
思いのほか閑散としている…。
今晩のメニューを考えてもいなかったので
財布と相談してのお買いもの。
2000円をちょっとだけ超えた割にはいい感じの夕食ができました。
(明日のものもいくつか調達済みだから、とってもいい感じかも・・・^^)


10-03-05-1.jpg

このほかに、手作り冷凍餃子を購入(今晩ビールと餃子!というリクエストに応えるため)

口細のムニエルの奥は、
スナックエンドウのうす塩茹で
新じゃがの味噌すりごま和え(?)
10-03-05-2.jpg

【材料】
 新じゃが・・・15個
 すりごま(白)・・・大さじ2
 豪農味噌・・・小さじ1

【作り方】
 1.新じゃがは、よーく皮をこするように洗って、電子レンジで加熱する。
 2.フライパンに大さじ1のオイルを引いたら@を焦げ目を適度につけるように炒める。
 3.熱いうちに小さじAの豪農味噌を全体にまわし(芋をコロコロさせてると全体に広がります)
   火から下ろす寸前に、すりごまを全体にまぶして出来上がり。

レストランこの新じゃがの芋ごまあえは、なんてことないけれどなかなかのおつまみですよ^^
  マヨネーズを加えて、もっとコクを出してもいいかもしれません。


10-03-05-3.jpg
白菜+人参+水菜の千切りにツブガイをスライスしてトッピング
レモン+で頂きました。

ツブガイのコリコリ感がたまりません。そして甘いのなんのって、美味しい貝にあたりました^^




ブログランキングに参加しています
レシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


 

posted by まさ at 21:05| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

あさりできのこソテー

なんとなく心桃色の弥生のスタートです^^
といって、カレンダーや手帳が変わるくらいで何が…という気もしますが
私としては、うれしい(?)心はずむ月・季節って感じがするのです。

5時に醤油団子とゴマ団子を串一本ずつたべちゃって・・・
夕食作る気分になれず、
母は風邪気味と言って早く休んでしまうし…、
連れ合い君は、ビールをさっさと始めて、OKだよ^^ということ☆”

読書しつつ、オリンピックの閉会式を楽しんでいたら、9時近くに…・。
さすが、小腹がすいてきた…。
一人で夜を楽しみましょ!てなわけで女将の一人飲兵衛のおつまみです。

10-03-01-1.jpg

【材料】
 エリンギ…2本
 椎茸(厚手)・・・2個
 あさり(大粒)・・・1パック
 ニンニク・・・1片
 パセリ、黒コショウ

【作り方】  なんて言うのもおこがましい・・・。
 1.あさりは、丁寧にごしごし洗いましょう。(砂がどこに潜んでいるか分からないから…)
 2.ニンニクは薄くスライスして、オリーブオイルに投入。
 3.スライスしておいたエリンギと椎茸を入れて、そろそろしな〜っとしてくるかなの前に
   水を切っておいたあさりを投入。
 4.あさりが口を開き始めたらたっぷりめの黒コショウとパセリを振って出来上がり。

レストラン塩は、あさりから出てくる塩分で十分!あさりのスープで全体しっとり美味しくなりますよ^^
  ワインやお酒を加えなかった分、味が濃く、きのこのうまみもばっちりです^^

10-03-01-2.jpg

それでもす少し口の中をさっぱりさせたかったので、
千切り大根と人参を塩でさっともんでしんなりさせて+少々の酢とお砂糖(本当少々)
それにすりごまをたっぷり和えた箸休めを添えました。

10-03-01-3.jpg

さ、これで、女将の一人楽しい夜は更けていったのでございます。
夜遅すぎた感あり! 







ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


posted by まさ at 23:00| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

牡蠣にからすみ載せて・・・

イスタンブールのエジプシャンバザールでからすみを半分買いました。
半分というのは、

「からすみ」って、厚みのあるのがおいしいんですって!
電気にすかして、赤いのが新しい証拠なんですって!
おいしそうなものを物色していたら、テイスティングさせてもらった反対側半分が
残っている中で、一番おいしそうってことになったわけ!!

帰国した日に、早速夜ワインのおつまみに
買ってきたドライフルーツたちとからすみでいい気分*^^* すぐ味わっちゃいましたよ!

10-02-02-1.jpg

ガイドさんの夢は、牡蠣食べ放題・ワイン飲み放題のツアーを作る事だって!
牡蠣食べ放題ですって!!もう、悶絶☆”・。〜*
それを思い出して、冷蔵庫にあったものでパパァ〜ッとワインのつまみです。

10-02-02-3.jpg


彼は、チャナッカレの近くの海育ちだそうで
もぐって牡蠣をとって来てくれるのでしょうかねぇ〜〜。
でも今日は広島の牡蠣です^^

おいしいもののぶつかり合いで
これって、今一でした。
牡蠣はフレッシュにレモンたっぷりの方がよかったかも・・・。

まぁまぁ、トルコ帰りの女将としては、一腕で振るいたかったのですよ。
o(*^▽^*)o ちょこっと、空回りの一品にございました(^^;;

10-02-02-2.jpg


牡蠣に絡まった「からすみ」ちゃん
これは、もっと厚くスライスしてチビチビやるほうがおいしいわ!!

パスタに一度挑戦しましょうね。のこっているうちに・・・・。

トルコのスパイシィーな食文化はあの気候に由来しているのかと思いました。
肉料理の発達している国々はどうしても、強烈なスパイスが鼻をつきます。

そうそう、調子が悪い時は、2度もおかゆを作ってもらいました。
そういう時は、癖も強くなく、やさしい日本人のいただくおかゆでしたよ^^


そして留守中に唯一参加しているレシピブロレシピブログ

 

アサヒビールの
「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテスト
http://www.recipe-blog.jp/special/2010/01/r091113a_aw.html で

『YOMEちゃん賞』を受賞されました!!  とのご連絡をいただいていました。
~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ  

小躍りしちゃいそうでした。(心の中では大跳ねしていましたよ!!)

09-11-30-2.jpg
いかのラグー

ありがとうございました!!   




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 11:59| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

カキフライと一緒に・・・

この連休中に新しい展開が・・・
展開?
ま、そういうことに・・・。

全く間食をしない連れ合い君
彼とTEA TIMEで 紅茶とデラックスフルーツケーキを・・・。
間食を全くしないので、変な癖がついてしまったと今日ボソッと一言・・・。
減量大作戦真っ最中の私ですが、ついつい・・・
れんぞくTEA TIMEを一緒に楽しんだのでした。
平日でも、休日でもなかった初めての体験にございました〜*^^*〜


さて、今晩は、カキフライ
10-01-11-1.jpg
この季節サクサクのカキフライレモンたっぷりかけて
甘めのソースとケチャップのブレンドでうぅ〜〜んおいしかった*^^*


10-01-11-2.jpg
小さめのくわいの唐揚げ
ホクホクでこの季節の最高のおつまみです^^


海からのプレゼント 〜〜・えご・〜〜
10-01-11-3.jpg
からし酢味噌をトロ〜ンとつけて
鼻につぅ~んと箸休めにぴったりです。


どっさりのキャベツの繊切で胃がやさしくなった気がしました。
キャベツ〜〜〜 キャベジン〜〜〜♪
いっつも、祖父が言っていました。
キャベジンはキャベツの成分がたっぷりで胃によいのだそうです。







ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:45| 新潟 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

ぶりカマダイコンと炊き合わせる

連休は何をするでもなく、11,12月と全く動かしていなかった身体を
ただただ、少しでも早く元にもどしたい一念の休日です。
(といっても、お店は開けていますのでお客様はWELCOMEです。)

金曜日(8日)に、結婚式のプチプレゼントに「華」を使ってくれたIさんが里帰りしたと
お母さんと2人で訪ねて、岡山の銘菓を持ってきてくださいました。
はじめてあったIさんは、ご家族の愛に包まれたすてきなお嬢さんで
醤油屋さんになりたかった夢、本当に果たして欲しかったわ〜〜♪
義母になりそこなった私は深底そう思ったのでした。

そんなIさんに結婚のささやかなプレゼントを地図で自宅を調べて尋ねたら
今度、是非岡山に・・・とうれしいプレゼントをいただけて、Happy~happy~~♪です*^^*


で、

ぶりカマを見つけて、生姜たっぷりで煮た冬ならではの一品です。

10-01-10-1.jpg


ぶりカマは、熱湯でサッと臭みを取り除きます。
そのあと、酒50cc+水50t+料理人大さじ2+生姜たっぷり
の煮立った鍋でコトコト・・・。

10-01-10-3.jpg

大根は、半月のこっちに1/2の隠し包丁(真ん中に一本)、
          反対側に1/3の隠し包丁(イチョウになるように2本)を入れて
熱湯で柔らかく煮て、料理人大さじ1で薄味をつける。


10-01-10-2.jpg

繊切したたっぷりの生姜を載せていただきます。
脂が乗っていておいしいぶりは久々の日本酒が進みました。


ジムでチョコット走ったくらいでは、+(プラス)−(マイナス)
むしろ(||||||||||||||(_ _。)ブルー||||||||||||||||) かも・・・。


きっと本当ならぶりカマと大根を一緒に煮るのでしょうけれど、
私は、大根に生姜の香りがつくのが好きではないので
別仕立てにしました。

背中の固まったお肉をほぐしていかねばなりません。
自己管理を心堅く実行することといたしましょう。 はい!






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:45| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

大根とにしんの炊き込み

大変なことが起こって・・・。

お店のレジのあるキーが全く機能しなくなって・・・。
そんな事ってあります?
そのキーだけ押しても「ピッ」と音を出してくれなくて・・・
マイナスになる機能をまったくしてくれない!!


で、こりゃいよいよ壊れたと腹をくくって
この忙しい時期にレジなしなんて考えられないし・・・。
どこ行って買ってこようかまで考えたけど
やっぱり、購入したお店に相談してみようということになって
指示をもらったのです。(つまり設定を直すという作業の指示)
ところがそれじゃダメ!
結局、そのキーの電気系?何かが切れてるということに。 

ん?ふと思いついて
キーを分解してみたのです、この私が。
そしたら、@@ 

キーの下にホコリというかゴミというか・・・。
それを取り除いて、ふぅふぅ〜〜っ=3  と息をかけて元に戻したら

~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ 

小躍りしちゃいました^^

直っちゃった!!!!
長い間にたまったホコリでキーがうまく押せなくなっていたようです。

ほぉっ。。。。よかった!!!一件落着ヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノ

 



写真撮影したときの「鰊のやきづけ」と大根を一緒に炊きました。

09-12-10-1.jpg

鰊の旨味が大根にしみて
大根の甘味+鰊の旨味は、ごはんにも日本酒にもGOOD!!

この『鰊やきづけ』は、
SUITO(新潟粋人)第4号に紹介していただきました。



それを大根と炊き合わせたものです。

09-12-10-2.jpg





今日はこれから明日の準備をします。

神戸の勉強もしなくっちゃ!!です。
「ルミナリエ」待ち時間が長いとのこと。
予約した夜のお食事をキャンセルしました(残念)。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
  

posted by まさ at 21:18| 新潟 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。