2009年12月08日

「お魚」牡蠣 on かぶ

三陸の牡蠣が送られてきました。
S様、ありがとうございます。

これからはしばらく牡蠣三昧です。

冷蔵庫の買い置きとのコラボです。



09-12-08-1.jpg


上から順に

ホタテ×スモークサーモン ・・・あられ切り(トッピング)
+
牡蠣ソテー
+
蕪(マヨネーズ×醤油×柚子の絞り汁)

「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪

【材料】
 牡蠣・・・8個
 ホタテ(刺身用)・・・1個
 スモークサーモン・・・1枚
 蕪・・・1個
 にんにく・・・1片 
 ●ソース●
  マヨネーズ・・・大さじ1
  醤油・・・小さじ1
  柚子の絞り汁・・・小さじ2
 
【作り方】
 1.蕪は皮をむき1cmの厚さにきったら、フライパンでソテーしておく。
 2.ソースの分量を混ぜ合わせたら、@の蕪の上部にぬる。
 3.ホタテは高さで3等分し、あられ状に。スモークサーモンもあられ状に切っておく。
 4.牡蠣はよーく洗って、塩・胡椒したら、小麦粉をまぶしておく。
 5.にんにくは薄くスライスし、熱したオリーブオイルに香りを移し、
   Cの牡蠣をプリプリの形の直前までソテーする。
 6.蕪 + 牡蠣 +あられ状のホタテとスモークサーモンの順で盛り付ける。



09-12-08-2.jpg

『 牡蠣 on 蕪 』

付け合せ:柚子、じゃがいのガレット








 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


posted by まさ at 22:09| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

「お魚」柚子の香のトロサラダ

夕方スーパーのお魚売り場

「めばちまぐろ中トロ刺し身切り落し」
このつややかなおいしさ
切り落しとはいえ、

中トロが私に買ってっていってるようで、
その前に、ぶりもホタテもカゴに入っているのに・・・。

「いらっしゃ〜い」と手を伸ばしていました。

09-12-06-1.jpg

【材料】
 めばちまぐろ中トロ刺し身切り落し・・・50g
 大根・・・5センチ
 サニーレタス・・・2枚
 ゆずの皮・・・1cm×4cmくらい
 
 ●ソース●
  マヨネーズ・・・大さじ2
  塩分ひかえめ醤油「」・・・小さじ2
  柚子絞り汁・・・小さじ2

【作り方】
 1.大根は薄い拍子切りにして、少量の塩でもんでおく。
 2.中トロ刺し身は、厚さ・大きさとも大根と同じくらいの拍子にしておく。
 3.柚子の皮は、細い繊切にしておく。
 4.@の大根はしっかり水分を搾り、AのトロとBの柚子と和え、
   サニーレタスを載せた皿に盛り付ける。
 5.分量のマヨネーズとと柚子の絞り汁を混ぜたら、ソーサーに移しテーブルに供す。


「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪     09-12-06-2.jpg


レストラン 大根のシャキシャキ感と柚子の香りがとってもさわやかなのに
   マヨネーズとトロのトロ〜っと感がやさしくコーティング^^のあじわい。
   それが泡に合うのです!!
   ビールには、オイリーなものがキュ〜ンとのど越しを楽しませて、
   おいしさ倍増してくれますね(*^^*)






 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:19| 新潟 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

「お魚」イカでラグー

連れ合い君が、自分だけ何を思ったかSoft bankのIphoneに代えて
そろそろ一ヶ月になろうそしている(らしい)。

どうも今までの携帯とは随分勝手が違うようで、
電話がつながるようにするために・・・
メールがつながるようにするために・・・
ネットにアクセスできるように・・・

いちいち自分で難しい設定が必要のよう。
それができなくて、やめてる人が多いと購入店に相談に行ったら言われたとか・・・。
そんな!!
今更やめられないでしょ!!

もう一ヶ月経ちそうというのに、実はいまだにメールがつながらないとのこと・・・。
私は、Iphoneにする気はないけれど、
パケ放題でなかったら、とんだことになっていると一人ぶつぶつ言っています。

こりゃ、大変だ・・・・

イカのゲソとエンペラでラグーを作りました。

09-11-30-1.jpg
「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテストへ参加中♪  【材料】
    イカ・ゲソとエンペラ・・・1パイ分
   にんにく・・・1片
   カシューナッツ・・・5粒
   長ネギ・・・1本
   味噌・・・小さじ1
   黒ごま・・・大さじ1

【作り方】
 1.イカ、長葱、カシューナッツは、包丁で細かく切っておく。
 2.フライパンにサラダオイル小さじ1ににんにくのみじん切りの香りを移したら、
   イカとカシューナッツをを加え、中火で炒め、長葱は焦がさないように最後に加える。
 3.黒ごまを加えたら、味噌で味付けをし、柔らかい味にしたかったら、砂糖を1つまみで整える。
 4.レタス、揚げ春雨(10g)、蓮根せんべい(1節分) といっしょにおつまみとしていただく。

09-11-30-2.jpg 

レストランいかとカシューナッツの組み合わせは中華風かもしれませんが、
  味噌が和風を醸し出してくれています。みずみずしいレタスがバリバリ進みます。

09-11-30-3.jpg





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:29| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

大根サラダとカキフライ

今日は寝坊をしてしまいました。

仕事がなかなか終わらずに部屋に行ったのが12時過ぎ(限界だった・・)。
TVをつけたら、「大王四神記」の最終回をやっていた。
ついつい、見入ってしまったのです。

どこぞやの眼鏡屋さんのイメージキャラクターをしているチュシンの王の
はがきを頂きましたが、どうしたもんやら・・・。
大好きな友人に手紙でも書こう^^

それとは関係がない今晩はカキフライ。
牡蠣と言えば、カキフライでしょ!
という常道に反して、牡蠣グラタンをしてしまったその日にjasmineさんがカキフライと
牡蠣でシンクロしていたのが気になっていて
だから、今日こそは、カキフライなのです。


09-11-20-1.jpg

牡蠣のパックにはなんと9粒しか牡蠣が入っていなかった・・。
それも普通サイズと思えるものが5個、残りの4個は、baby牡蠣。
四つを1つにして計6個のカキフライです。

フライといったらキャベツの千切りでしょ!
でも私は、冬になると大根の千切りサラダをよくします。
パンを習っていた頃のせんせんのお宅でご馳走になってからのヤミツキです。
今年の夏にも作っていました。
http://e-misoya.seesaa.net/article/123978060.html

今日は、大根と白菜と人参とカリカリシラスでCaの補給です。

marronさんのシャッキリサラダにも刺激を受けました。
どちらもレモンをたっぷりかけていただきました。

09-11-20-2.jpg
今年は、佐渡牡蠣が不作だそうです。
広島からの牡蠣でした。





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:46| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

タルタルで長いも

昨日の考えてたおつまみ、今日作ってみました。
ホタテととんぶりはよく組み合わせて作っていました。
今回はそれをバージョンUPさせました。

09-11-11-2.jpg

【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】

 レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪【材料】
 ホタテ(刺身用)・・・2個
 トラウドサーモン(刺身用)・・・20g
 *とんぶり・・・大さじ1
 *マヨネーズ・・・大さじ1
 *わさび・・・小さじ1
 *醤油・・・小さじ2
 09-11-11-4.jpgセフィーユ・・・適宜
 長いも・・・7cm位
 
【作り方】
 1.ホタテ、サーモンを5p角に切る。
 2.*印の調味料を、混ぜ合わせ@と混ぜる。
 3.長芋は、7~10oの厚さに切り分け、
   オリーブオイルで両面ゆっくり焼き目をつける。
 4.それぞれを盛り合わせて出来上がり。

09-11-11-1.jpg
09-11-11-3.jpg
レストランジムのランナーの上で思いついた割には
  ヒットでした!!
  セフィーユの香りも手伝って、
  わさびと醤油とマヨネーズのコラボ
  うぅ〜〜ん、われながらワインが進んで
  しまいましたよ!!
  それも、白です。
  赤好きの私が白が進んだということは
  紛れもなくおいしいということにほかなりません。



今日漸く、まとめた原稿をすべて印刷屋さんに渡しました\(^-^)/
一つ仕事が終わると、ホッとします。
だからでしょうか?
とってもおいしかった!
新しい明日が待っています。


 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:01| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

「パン」くるみっくサーモンパテ

『カルフォルニアのくるみ』を送っていただいてからず〜っと、考えていたものです。
胡桃の季節、
鮭が川に戻ってきます。
その鮭と胡桃をコラボさせたくて、思いついた一品です。
新潟の大地の枝豆も彩りに参加させました。

09-10-23-1.jpg
【材料】
 鮭・・・300g
 はんぺん・・・1枚
 卵白・・・1個分
 味噌・・・小さじ1
 酒・・・1/3C
 茹でて取り出した枝豆の実・・・100g
 くるみ・・・60g

【作り方】
 1.鮭は、皮と骨を取り除き、ざっくり切り、ざっくり切ったはんぺんと調味料を
   フードプロセッサーに入れペースト状にする。
 2.@に枝豆を混ぜいれ、丁寧に油をしいたパウンド型に流しいれ、
   荒く砕いておいた胡桃を全体にいきわたるように振りかけいれ、押さえる。
 3.180度に熱しておいたオーブンで25分焼く。
 4.しっかりしているので、熱々でも、冷めてからでも、カットしていただく。

09-10-23-2.jpg  09-10-23-3.jpg
 180度25分焼成後              熱々を無理に出したけれどOKでした^^


09-10-23-4.jpg  カリフォルニアくるみを使った、パン、ご飯、ワインがすすむレシピコンテスト開催!へ参加中♪





切り開いたら、ほ〜ら(*^^*)枝豆のグリーンが鮮やかですこと!!

レストラン最初はワインのおつまみにと思って作り始めたのですが、
  たっぷりのレタスとサンドイッチにしたら、それはそれはとってもおいしかったのです。
  オーブントーストにして、チーズをのせいてもおいしいでしょう。
  胡桃のオイリーが鮭をおいしく、深い味わいにしてくれていましたし、
  くるみの歯ごたえが、単調なテクスチャーをリズミカルにおいしくしてくれていました。


 

 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
ラベル: くるみ 枝豆 味噌
posted by まさ at 22:07| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

アジのたたき

いつの間にか魚屋さんに並んでいるアジの大きさが大きくなっています。

小あじばっかりだったのに・・・
(そう、マリネを今シーズンもよく作りました。)

イキもいいし、ちょっと大きかったのでお刺し身です。
半分たたきにしました。

アジのお刺し身
庭にしその葉を取りに行ったら、しそが実をドッサリつけています。
葉より、実の方が香り豊かです。
塩分ひかえめの「」とわさびが引き立ててくれました。

今日のビッグサプライズは、
HEINTZさんからのプレゼントです。
ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテスト」のアイディア賞を
送っていただきました。

びっくりです。
こんなにたくさんの商品を送っていただきました。
ハインツさん、ありがとう!
まだ後ろに隠れているのもあるんですよ^^
後ろのパスタの絵は、トートバックです。
とってもかわいいんですよ^^

ハインツさん、みんなおいしく変身するのに使わせていただきますね。
本当に、ありがとうございましたm(_ _)m





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
ラベル:アジ
posted by まさ at 23:05| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

鮭のポテチーノパセリーノ

今日は早速、日本文理の野球試合が第4試合でありました。
結果報告です。2-1で勝ちました~\(^-^)/

しかしながら日本文理は、春の選抜予選の北越大会に出場できないんですよ!
そう、息子の出身校に負けたのでした・・・。

新潟県民ならずとも、あの感動をもう一度!とまではいかなくとも
文理ナインの勇姿を応援したいですよね!!

今日は、昨日の会場で買ったポテトチップスを使って鮭を焼きました。
09-09-27.jpg

【材料】
鮭・・・3切
ポテトチップス(薄味)・・・10枚
パセリ・・・5本

【作り方】
 1.パセリをみじん切りにしたら、キッチンタオルで水分をよ〜く取り除く。
 2.ポテトチップスを袋に入れて手で細かくたたく(!!!!!! こんな感じで)
 3.ポテトチップスの袋にパセリを入れたら、それを鮭につけて、フライパンで両面焼く。

レストラン付け合せは、ズッキーニとナスです。
  レモンをたっぷりかけていただきました。
  ポテトチップスの味で十分!  塩コショウはno  thank you!
  もっとパリパリするかと思いきや・・。
  鮭の水分を吸ってか、ポテトチップスは「しな〜」としたただの衣に変身でした。
  本音は、期待はずれ・・・。ま、こういうこともありでしょ!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋

ラベル: パセリ
posted by まさ at 20:21| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

ジャーマン鰯

今日は天皇皇后両陛下がわが町においでになりました。
私が子供の頃学んだ小学校の跡地辺りにできた施設を見学なさったご様子。
午後から、ヘリコプターがバラバラバラバラ・・・あぁ・・・、うるさかった!!

反対に考えてみたら、ご自分が出かけるところはいつも
バラバラバラバラ・・・・とうるさいのでしょう。お気の毒・・・。

ジャーマン鰯

【材料】
 鰯・・・2尾(3枚に卸す)
 じゃがいも・・・3個
 トマト・・・1個(輪切りにして種は除いておく)
 ケッパー・・・大さじ2
 にんにく・・・1片
 パセリ・・・みじん切り少々

【作り方】
 1.じゃがいもは皮付きのままよーく洗い、4等分にカットしたら電子レンジで加熱しておく。
 2.鰯は塩コショウ、カレーパウダー少々を振って一口大に切り、
   にんにくの香りを移したオイルで鰯をソテーする。
 3.Aに@のじゃがいもを加え、塩コショウ、トマトを加えたらサッと和えて出来上がり。
 4.ケッパーを混ぜ、パセリをトッピングしたら出来上がり。
 
レストランカレーの風味です!というほどカレー粉は決して使わないこと!
  はっきり言って、唯の臭みけしの一つと心得て使うべし。
  塩と胡椒、トマトの酸味がいい仕事師です。
  またまた豚になる秋にございます。 アルコール消毒を快く手伝ってくれました。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
 

posted by まさ at 21:12| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

「デミグラスソース」冷凍庫と冷蔵庫の協演

急なお客様で、冷凍庫と冷蔵庫の在庫を見て、急遽決まった一品です。
今日の協演
【材料】
 ブラックタイガー(冷凍)・・・30尾(1パック)
 パプリカ(赤)・・・1こ
ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテストへ参加中♪  辛南蛮・・・2本
 セロリ・・・1本
 エリンギ(太)・・・1本
 にんにく・・・1片
 長葱・・・1本
 Heinz「ちょっとだけデミグラスソース」・・・1袋
 ケチャップ・・・大さじ2
 つゆ・・・大さじ1

【作り方】
 1.冷凍エビの殻を除き背割りをし、背わたを取り除き、塩胡椒したら片栗粉をまぶしておく。
 2.パプリカは乱切りに、エリンギ・セロリ・辛南蛮は、斜め切りに、長葱・にんにくはみじん切にしておく。
 3.大さじ2のオイルににんにくの香りを移したら、背開きしたエビに火を通し、取り除いておく。
 4.Bに野菜を炒めたら、Aのエビを戻し、Heinz「ちょっとだけデミグラスソース」、ケチャップ、つゆで味を調える。

レストランあぁ〜、あってよかったHeinz「ちょっとだけデミグラスソース」(^^)V
  こんな時、どうしたらいいの?? って位あわててしまいました。
  味をしめるために「つゆ」を加えました。
  甘めが好きなら、ケチャップをもっと増やしたらいいかも・・・・。


あぁ・・・、今日でシルバーウィークが終わりです。
今日はお店が忙しかったので、予定しては未決に終わりました。
明日から気を引きしめて・・・。
とか言ってもまたすぐ週末だわ(複雑)。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:29| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

秋刀魚の蒲焼

秋刀魚第2弾です。
(私の中では3弾なんだけれど・・・・1弾めにお刺し身があったのです。
 写真撮ってなかったし・・・、でもそれは最高です。トロ以上です!!)

気を取り直して第三弾の開幕にございます。
秋刀魚の蒲焼

秋刀魚を腹開きにして、骨を外したら、オーブンで5分(200度)
春に作っておいた山椒醤油をみりんで1:1に割って
秋刀魚をじゅ〜〜って、付けたらもう一度、オーブンへ3分ほどしたらも一度じゅ〜〜って!

大葉と、山椒(醤油の中のもの)をトッピングしました。
臭みもないし、脂の乗ったトロ~~とした味わいでした。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋


実は、明日から雨だというので急遽、一番近くの里山に登ってきました。
一昨日の安達太良の疲れよりも、またしばらく登れない口惜しさから、えぃ!!っとばかりに
いってきました!!

五頭山発登頂記

山頂より
山頂より日本海を望む

時間もなかったので一番急登のコースどんぐりの森から11時に登り始める。
脇目も振らず(わき目を振る余裕がないだけ・・)に登ること2時間
途中、安達太良の疲れがまだ癒えてなくて・・・、
3の峰〜4の峰、4の峰でお昼ということに( ´o`)ほっ
IMG_3300.JPG IMG_3289.JPG IMG_3308.JPG
山頂からの3ショット

お昼はコンビニの100円おにぎりを3個とキャベツ煮込み塩ラーメンでした・・お粗末(^^;;)

帰りは、写真を撮る余裕の出て、
IMG_3312.JPG IMG_3341.JPG IMG_3348.JPG

IMG_3354.JPG IMG_3315.JPG IMG_3336.JPG

花の季節ではないので、特にという感じですが、
春の可憐な花の実や、秋ならではの花と会えました。

天高く、秋晴れの風の心地よい一日でした。 それにしても疲れたビィ~~~。
posted by まさ at 20:29| 新潟 | Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

秋刀魚ときのこ

サンマときのこ―秋づくし第一弾にございます(2弾がいつあるかは不明・・・(^-^;)

今朝気仙沼からのサンマが送られてきました。
例年の事ながら、こんなに太っていて、こんなに新鮮なのは、
一年一度(送って頂けない時は無)この時っきりです。
あ・・・!そのサンマも写真撮るんでしたね。(うぐぅぅぅ。。。反省)
サンマの塩焼き

決してこのレモンがチンケじゃないのですよ!!
サンマが立派なのです!!!!!
遠近法かな? 味噌汁のお椀が妙に大きかったから、誤解しそうですが・・・

しつこいですが、
一年に一度食べれたら、この上なくリッチなサンマです。
(普段は、スーパーでしか見たことがないものですから・・・)

レモンたっぷりかけて、と大根おろしで頂きました。

昨日買ってきたきのこ(唯一のお土産)できのこづくしの味噌汁です。
里芋と大根は定番です。

09-09-20-2.jpg
新潟米仕込み「延齢」使用。


今日は、身体も軽く、店番に専念でした。
裏の畑で父の好きだったいちぢくを収穫て、仏様に供えました^^

コンポートでも作ろうと思っていたら、
(゚_。)?あれ?なくなってる・・・。

仏様が食べたのでしょう。。。。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ラベル:サンマ きのこ
posted by まさ at 20:59| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

イカ煮つけ1歩前へ!

連れ合い君は自分の中で
AとBとCで作る味噌汁こそが○○汁だ!
とか

XとYとZが入らなかったら、Xの煮物じゃない!

わかりやすく言えば、
カレーには、じゃがいもと人参と玉ねぎが入る! 
みたいな決まった組み合わせのメニューがあります。

イカの煮物には、大根と里芋が入らないとダメ!!と彼の中の方程式があります。
イカ煮つけ

ところがどっこい、
いつもの彼好みから1歩前へ!
レンコンもオクラも入れちゃった!!

1.料理人と酒をカラカラと煮立てた中にイカを入れて、火が通ったらすぐイカを取り出す。
2.切った材料をその汁に入れて煮る。
3.Aの野菜たちに火が通ったら、イカを戻して全体に煮汁を回したら出来上がり!!

あったかいご飯にも合いますよ^^

オクラのぬめぬめ感が新鮮でした。レンコンのサクサク感もいい感じ。
鳩山さんじゃないけれど、小さな未知との遭遇でした==3



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:37| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

「ホワイトソース」のせ有頭海老のオーブン焼き

今日もハインツさんのホワイトソースを使っての一品です。
有頭海老の背中にホワイトソースをのせて〜〜♪それで焼いただけといいたいのですが
そのホワイトソースが味噌!
味噌とみそを加えてみた特製ホワイトソースにございます。
09-09-14-2.jpg

【材料】
 有頭海老・・・8尾
ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテストへ参加中♪  Heinzホワイトソース・・・1/3缶
 豆乳・・・大さじ1
 味噌・・・小さじ1
 エリンギ・・・小1本
 ナツメグ・・・少々
 パセリ・・・適宜
 パン粉・・・適宜

 サニーレタス・カボチャ・みょうが・ミニトマト・パセリ

【作り方】
 1.エビ6尾は塩水でよく洗い、足、角、髭をカットし、胴部の殻をむき、
   背を割りわたを取り除き、軽く小麦粉を振っておく。
 2.残りのエビは、頭のみそと胴を細かくたたいき、エリンギも細かく切っておく。
 3.鍋にホワイトソース、Aのエビとエリンギを加えエビが赤くなってきたら、
   豆乳に溶いた味噌とナツメグ少々を加え、つめる。
 4.@の背にBのソースをのせ、みじんに切ったパセリとパン粉を振ったら、
   200℃のオーブンで10分焼く。(カボチャは、脇で一緒に焼く。)
 5.その間に付け合せのみょうがを少量の酢と醤油と砂糖で絡める。



レストランお客様の時に、エビに頭がついていただけでご馳走!!!(^^)Vって感じがするでしょ!
  ワンランク上げたかったら、エビのみそと味噌をホワイトソースに加えて、
  一手間加えたのが味噌!!豆乳は、味噌のお友達の豆製品。
  豆乳で、味噌を溶かして、さらに蒸発分を補っています。
  母がエビフライにと買ってきた有頭海老を、これだ!!と私が失敬して作っちゃいました。
  いつもになく、連れ合い君がこれにぱくついていたのが何よりうれしいできごとでありました。
  今晩使った味噌は、新潟米仕込味噌「延齢」でした。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:26| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

オクラたたきでいかが絶品!!

母は明日、胃カメラ飲むって言うし・・・。
私も明日朝早くに東京サに向かう・・・。
お祭り最終日と言うのに、軽〜〜く、夕食といきましょ!!

オクラたたきでイカも絶品

【材料】
 イカ(お刺身用)・・・1ぱい
 オクラ・・・5本
 パプリカ(赤・黄)・・・1/5
 オリーブオイル・・・(にんにくとパセリのジェノベーゼを使用)

【作り方】
 1.イカは ハラワタを取り除いて、1cm強に輪切りにしておく。
 2.パプリカは、5mm角のサイコロにカットしておく。
 3.オクラを塩で湯がいたら、ナリツキを取って小さじ1と一緒にフードプロセッサーにかける。
 4ジェノベーゼを熱したフライパンに@を絡ませたら、皿に盛り付ける。
 5.Cの上にBのオクラソース、そして、Aのパプリカをトッピングしたら出来上がり。
 
レストラン、またはとレモンをかけて食べたら、なんとまあ、絶品ですよ!!
  オクラをここまでソースに変身させたか!! 私は感激ひとしお・・・(*^^*)
  おまけに、上空写真まで付けちゃいますよ!
オクラたたきでイカも絶品-2 本日は、上空遊覧にお付き合い下さいまして、
  まことにありがとうございました。


 明日は、東京サに田舎者がお上りにございます。
 田舎者は、何着ていったらいいか心配にございまする。
  
   


  
ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
posted by まさ at 20:48| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

鰯のぬた

粋のいい鰯があったので塩焼きにと買ってきました。
そう、母は、〆鯖とか鰯のぬたとか、目がないんです。(私には理解できませんが・・・まだ修行がタリン)

で、初めてぬたに挑戦!
鰯のぬた

【作り方】
1.鰯は3枚におろし、腹骨を削ぎとる。
2.塩を薄くひいたバットに鰯を並べ、鰯全体に上からも塩を振る。(10分〜15分放置)
3.Aの鰯を水洗いし、水気をキッチンペーパーでふき取り、バットに再度並べる。
4.鰯が浸るぐらいの酢を入れ、さらに10〜20分ほどおいたら、白くなっていてもうOK!

レストラン基本的に私は食べないのでよくわかりません。
  お醤油や酢味噌で母は食べるようです。
  こんなおいしいのはないといって、いつも一人で食べるのですよ^^
  私は塩を振りかけた熱々の箸を入れると皮がぷちっ!っと破れる塩焼き
  醤油をジュゥ〜っとかけて・・・あっちがすきなんですよ(*^^*)

  

ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします


ラベル:
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

鮭とトマトを炒めて・・・

新潟もようやく空気が乾き始めてきました。
といっても、廊下はべとべと感はまだありますが・・・。
梅雨明けも真近かな?っと思っています。
今日は近所の直販所に入っていろんな野菜を買ってきました。
「湯上り娘」という枝豆、一人で全部食べちゃいました。

鮭とトマトを炒めて・・

【材料】
 トマト・・・大1個
 アスパラ・・・太2本
 鮭・・・100g
 にんにく・・・1片
 ・・・大さじ1/2
【作り方】
 1.トマトはナリツキをとって乱切りに、アスパラは、根の近く1/2ピラーで皮をむき斜め切りにしておく。
 2.鮭は、一口大に切手塩コショウをしておく。
 3.フライパンにオリーブオイルをスライスしたにんにくと一緒に熱し、
  鮭は切り口各面を焼くように一つずつひっくり返しながら焼く。
 4.Bにトマトとアスパラを入れ、鮭の内部に火が通るよう加熱する。
 5.を加えた後、足りなかったら塩コショウで味を調えて出来上がり。


 レストラン鮭の加熱とアスパラの加熱は、トマトの汁が程よく手伝ってくれ、酸味と甘味は全体を包んでなんともおいしく仕上げてくれました。
  やはり醤油()の仕事は、全体を繋ぎ合わせてくれます。発酵食品ならではの仕事でしょう。
  夏は、ビタミンが手軽に摂れてうれしい季節ですよね^^




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします  

posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

帆立ともどきでカルパッチョ

もどきって・・・。
見破られなかった^^
でもすぐわかっちゃうでしょ!
エリンギの茎を輪切りにしてちょっとフライパンで熱したもの(ノンオイルでひっくり返す程度)。

帆立のかるぱっちょ

【材料】
 帆立(お刺身用)・・・3個
 エリンギ(小)・・・2個
 トマト・・・うすく1枚
 パセリ・・・適宜
華とバルサミコのソース EXバージンオイル・・・大さじ2
 ・・・大さじ2
 バルサミコ・・・小さじ1

【作り方】
 1.帆立は3枚に切っておく。
 2.帆立の厚さにエリンギの軸をカットし
   フライパンで両面を軽く焼く(ノンオイル)。
3.トマトは小さいサイコロに切っておく。
4.分量の調味料を混ぜ合わせソースを作っておく。
5.パセリを散らして、混ぜ合わせたソースをかけて出来上がり^^

レストラン庭から採りたてのパセリは柔らかくて、香りがたって甘〜い帆立を包んでくれます。
  黙っていたら、母は、エリンギを最後まで言い当てることができませんでした。
  エリンギを縦に切るのと、横に切るのじゃ触感が大違いと驚いていた様子。
  
  PLの花火が上がっているとの情報が・・・(大阪)。
  PLが優勝したからなのでしょうか?!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします  
  
posted by まさ at 22:53| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

ゴーヤでほろにが鮭ムニエル

今日はとってもショックなことがあって・・・。
福島潟に写真を撮りに行った帰り、シートベルとしてなくて減点となってしまいました。
あんな近いところ・・・。

いつもは近くったってちゃんとしてるのですよ!
今日は、予定していなかった写真が思わず、撮れたんで、気持ちが小躍りしてました。
勇んで帰って仕事しよ! と急いでいたのでした。
だから・・・。
デモしたのは私。でも、向かうとき、ちゃんとチェックしていったのに・・・。
あそこで張ってるって、ちゃんとチェックしていったのに・・・。

そう思うと悔やまれるのです。

ゴーヤでほろにが鮭ムニエル
【材料】
 鮭・・・3切れ (塩・胡椒して小麦粉振って、ムニエルにします)
 ゴーヤ・・・1/4本
 粒マスタード・・・大さじ1
 ・・・大さじ1
 削り節・・・1.5g(3g入り袋を1/2使用)
 にんにく・・・1片

【作り方】
 1.ゴーヤは縦に割ってスプーンで種を取り除き、うすくスライスする。
 2.熱湯に入れたら、即ザルにあけ、冷水に放つ。(シャキシャキ感を残すため)
 3.処理したゴーヤはザルに上げよく水気を切る。
 4.と削り節粒マスタードを和え、鮭のムニエルにトッピング。
 5.スライスしてあげたカリカリにんにくもトッピングしたら、出来上がり。

レストランソースというか、トッピングこれいいですよ!
  絶対使える!!ほろにがさ+マスタードの心地よい粒粒と酸味+しょうゆ味
  それぞれ主張している材料をやさしくかつお節がコーチングしてくれる感じ。
  ゴーヤ好きなら、スライスして熱湯を通さずともOKかも^^




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします  
  
 

ラベル:ゴーヤ
posted by まさ at 22:24| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ホッキ貝とアスパラのガーリック炒め

私にとって一週間で一番プレッシャーのかかる日。
金曜日はメルマガ発行日です。
これが終われば、開放感にダラ〜〜〜とするのですが、
それまでは、時間との戦い・・・・。
今日は、このブログから助っ人が飛んで来てくれて、緊張の中にもHappyな朝でした^^
と言っても、今日はスタッフが一人お休みで
いつものように没頭していい金曜日ではなかったので、アヘアヘだったのです。

ホッキ貝とアスパラのニンニク炒め

【作り方】
 ホッキ貝・・・2つ(殻から出してよ〜く洗っておく)
 アスパラ・・・ぶっとい2本
 エリンギ・・・小5本
 ズッキーニ・・・2cmくらい
 ニンニク・・・大きめ1片
 ・・・小さじ1/2
【作り方】
 1.ホッキ貝は、1cm幅に切っておく。
 2.アスパラは、下のほう1/2〜3ほどピーラーで皮をむき、斜めにスライスしておく。
 3.エリンギは、縦に4〜5に切っておく。
 4ズッキーニは最後の飾り用に5mmほどのサイコロに切っておく。
 5.ニンニクはうすく細く千切りにしておく。
 6.フライパンにオリーブオイルとニンニクを熱したら、アスパラ・エリンギを炒める。
 7.火が8割かた通ったら、ホッキ貝とズッキーニを加え、
   手早く塩(ひとつまみ)、胡椒、で味を調えたら、できあがり。


レストランホッキ貝からおいしさが、ジュワァ〜〜〜ってあふれ出ました。
  せっかくのホッキ貝を小さく切りすぎたようです。
  塩コショウでOKのところ、やさしい味にしたかったのでわずかですが、を加えました。
  赤ワインにも日本酒にも合いそうな一品です。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします 
posted by まさ at 22:04| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

鯵のなめろう

お店によくいらっしゃる客様が、今日釣ったあじのなめろう用のみそが足りなくって・・・。
そうおっしゃって、みそを買っていかれる際におしゃべりしてしまいました。
「めろう?」
「味噌入れて、あったかいごはんにお湯かける・・・。漁師料理とか言うのでしょ?」
「←――――→ こ〜んな鯵で作るんですよ(釣れたんです)!!」
わ!わ!いいなぁ~~♪

なんていっていたら、数分後に ←――――→ こ〜んな鯵と鯖を持って来てくださった。
←――――→ こ〜んな鯵

このつや、この大きさ!! 早速お刺し身の準備です。

鯵のなめろう

【材料】
 あじ(3枚に下ろした半身)・・・1/2匹
 延齢みそ・・・小さじ1
 大葉・・・10枚(みじん切り)
 細ねぎ・・・2本(小口切り)
 生姜・・・1かけ(みじん切り)
 
【作り方】 
 1.3枚に卸したあじの1枚をたたき、延齢みそを加え再度混ぜるようにたたく。
 2.刻んだ薬味をトッピングして、ほぉ〜ら、もうできあがり(^^)v

レストラン奥にいるのは、普通にお刺し身に作ってお醤油「華」でいただきました。
  なめろうの方は、あじ付ですのでまろやかな最高のおつまみです。
  生姜のスパイシーさとねぎや大葉の香りがAlcoholをはかどらせてくれます。
  
  最近休肝日がないので、ちょっと控えなくては・・・。
  



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

posted by まさ at 21:49| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

豆アジの和風マリネ

ちびっちゃ〜〜い豆アジをスーパーで発見!!
CaとEPAの補給にこれだ〜〜〜!!です。
豆アジの和風マリネ

【材料】
 豆アジ・・・1パック(どれくらい入っていたのでしょうか?)
 玉ねぎ・・・1/2個
 人参・・・1本
 ・・・1/2C
 調理酒・・・1/2C
 本みりん・・・1/2C
 酢・・・1/2C
 大葉・・・10枚
【作り方】
 1.豆アジは、頭と内臓を取り出したら、水洗いをしてよ〜く水を切って、小麦粉にまぶしておく。
 2.@を油で揚げる。
 3.玉ねぎを千切りにして器に敷き、Aの豆アジを乗せ、千切りしておいた人参を乗せる。
 4.沸騰しさせた調味液をBにかけて、粗熱を取ったら、冷蔵庫で冷やしていただきます。
 5.盛り付けの際に、千切りの大葉をトッピン。

豆アジ  マリネ完成
玉ねぎの上の豆アジ              千切り人参を乗せて調味液をかけます。

レストラン きゃはぁ〜〜、いい味!!
   いい鯵でいい味^^(親父ギャグじゃありませんよ)
   ほとんど完食。人参と玉ねぎの甘味がなんともいえません。
   骨があるなんて感じずに、鯵を何匹食べたことでしょう。
   残ったマリネ液に残った1/2の玉ねぎをスライシして入れておきました。
   明日の朝のサラダになったらいいのに・・・。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル: 玉ねぎ 人参 アジ
posted by まさ at 21:18| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

天麩羅

先日鳥海山に行った帰り、道の駅鳥海で岩牡蠣と一緒に車の中でのおつまみに
イカ天を買ったのです。
そのイカ天のおいしかったこと・・・^^
わすれられずに今日、再現です。
イカ天たち

ジムから帰った7時過ぎに初めて、7時半に食べ始めた簡単料理ですみません。
【材料】
 イカ・・・3ハイ
 インゲン・・・30本くらいかな?
 本しめじ・・・1房
 
【作り方】
 てんぷらの作り方なんて、母にお見よう見真似です。
 衣を卵と同量の水 小麦粉をふるって、マヨネーズよりゆるめに作るって事くらい。
 揚げ油の中にたくさん入れないこと!!
 でも、今日は、急いでいたから、じゃんじゃん入れちゃいましたよ!!!

レストランイカ天は何もつけなくともおいしいです。
  残りは、明日、そうめんか天丼にお役立ちアイテムです。

アボガドサラダ【材料】
アボガド・・・1/2
きゅうり・・・1本
トマト・・・1/2
レモン汁・・・1/2l個分
・・・大さじ1

【作り方】
野菜をサイコロに切って和えました。


レストランきゅうりの歯ごたえがアボガドとトマトの中にあって効果的なテクスチャーなのです。


今日も、バケツをひっくり返したような土砂降りがありました。
でもその分、気温が下がって過ごしやすかったと思えば、先日の暑さの後にあってもうけものの感じです。
 
連れ合い君は、
茄子づけ!! 枝豆!! 
夏のこれだけあればいい!そのアイテムをリクエストしています。
私は茄子漬へたくそです。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:40| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

いかづくし

 ◆ いかのゲソではんぺん(?)
いかはんぺん
【材料】
 いかゲソ・・・5足s
 卵・・・1個
 豆腐・・・1/4丁
 豪農味噌・・・大さじ1 
【作り方】
 1.ゲソ1足sを残して材料を全部フードプロセッサ-に投入!! スイッチON!
 2.残りはみじん切りに、食べた時に歯ごたえが残るように・・・
 3.@とAを混ぜて、油で揚げて、熱々をどうぞ!!


 ◆ いかサラダ
いかサラダ

いかそうめんと言うより
生姜の千切りときゅうりの千切りを千切りしたいかと混ぜて、「」でいただきました。
さわやかキムチと言うか サラダ感覚でさっぱりおいしくいただけました。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:いか
posted by まさ at 23:00| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

カンパチのガラで・・・

今日は私が勝手に素敵なお母様と思っていた方が訪ねて来てくださいました。
友人のお母様です。
とっても知的な雰囲気の方で
何度かお手紙のやり取りをさせていただいておりました。

地元のおいしいケーキをご持参くださったのに
お茶も差し上げることができなくて・・・。  残念。。。。。
是非又いらしてくださいとお願いして・・・。

母は、連れてきてくださったそのお嬢様に素敵なお召し物に目を奪われていた様子。
なんとも、母と子でもこれほどまでに観点が違うものかしら・・・。
きっと、またオメモジする機会をとわたしは楽しみにしております。

週末は何かと私はへこたれ気味で過ごします。
とはいえ、
今日は、安いカンパチの粋のよいガラを発見^^

久々にお魚の煮つけをいただきたくなりました。
市で買った新ショウガもあるし・・・

カンパチのガラ煮

200円しないガラのパックです。
1.水を2~3回替えて、よくドリップを洗います。
2.たっぷりの熱湯に@を湯がき、そのお湯を捨てます。
3.お湯に料理人、酒、砂糖、生姜のスライスを薄味にからから煮立て、
 Aのカンパチを入れて落し蓋をして、火が通ったら火を止めます。
4.味をしみこませて、たっぷりの新ショウガの千切りをトッピングして、はいいただきましょう^^

レストランそれが、脂の乗った時期なのでしょうか?
  鯛よりおいしいと大好評ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ ♪〜〜〜小躍りしちゃいたいくらい
  本当においしかったんです。
  今晩は200円以上の価値ありましたよ~~~♪
  日本酒にすべきだった・・・。
 
  



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします  
posted by まさ at 21:11| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

鯛の昆布〆

今日は、疲れて疲れて・・・。
仕事の終わりが見えてきません。
新しい月にしなければならないこと・・・。
いつになったら、仕事のケツがみえるのでしょうか・・・・?

今日は、鯛の昆布〆です。
鯛の昆布〆

昼食後に柵に取った鯛をの皮をひいて、昆布にサンドして、ラップして冷蔵庫へ
夕食の時にお刺し身に切って、いただきます。

レストラン昆布の味わいがしみこんでヤッパリ昆布締めです。
  「ヤッパリ」昆布は日本の誇る食材。
  いい仕事してくれています。やさしい繊細な味わいは日本人固有なのでしょうか?! 




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:昆布
posted by まさ at 23:00| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

葱ぼうず

実は今全部書き終えてUpするのにボタンを間違えて
うぐぅぅぅ。。。。消えちゃった・・・・。
どこにも保存されていなかったのですよ・・・(ショック)

気を取り直して再度挑戦です。

いつもの例会でした。いつものメンバー―1名(Tさんがお休み)
彼女がいないと、何を頼んだらいいの・・・。取り分けてくれる人がいない・・・・。
私たちはいつもTさんに頼り切っているのでした。
次回は、きっと彼女も参加のはず・・・。
今回は一番年下の私がちょっとだけがんばったのでありました。(私がそう思っているだけかも・・・)

お通しの魚 炭火で焼きます 時知らず
お通しは好きな魚を選んでテーブルの上に運ばれてきた七輪の上で好きな魚を一品焼くのです。

一番右が時知らず(塩味効いていておいしい!!!)シッポだから大きな切り身^^と思いきや
しっかり半身なのですよ。。。裏側は骨!  そんなぁ〜〜、でも大きそうに見えるでしょ!
シッポだったら、もっとサービスあってもいいでしょ!!(私ってせこい?!

葱ぼうずメニュー 初物!岩牡蠣 焼きそら豆
お勧めのメニューは白地の手書きです。 【初物!】岩牡蠣    炙り焼きのそら豆

カニクリームコロッケと村上牛のメンチ 初物!弥彦の枝豆
手前がカニクリームコロッケ、奥が村上牛のメンチ  そして【初物!】弥彦産の枝豆です。

このほかに栃尾の油揚げ、焼き鳥、つくねの竹筒焼き、アサリのバター蒸し 
今日はみんなどうしたわけか赤ワインで統一。だから回りが早かったような・・・。
たくさんいただいたのに、私の財布からは¥3500〜〜也でした。
みんないつもより大きな声で話していた気がします。
何を?? うぅうう〜ん、思い出せない。
ま、おいしくて、楽しくって、〜〜
今度、又どこか行きたいね、って話しをした気がするかな^^
わたしゃ、お肌に影響しないようさっさと寝ましょ!!zzzzzz。。。。。。Good night^^



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

 
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ホッキ貝のお刺し身

ほっき貝をいただきました。
年に2度は北海道や仙台から送っていただくのですが
近くの知り合いの方からいただいたすっごく大きく(身厚で)きれい(砂出しをしっかりしてある)

早速お刺し身に〜〜〜♪
ほっき貝のお刺し身

貝を開けるのは、コツさえつかんでしまえば簡単で
  (サイド2箇所にある貝柱を片側の貝に沿って切れば自然と貝が緩んでくれるので、
   そのあとは反対側の貝柱を同じ側の貝に沿って切ればよいのです)

貝のグレーの部分はカニやエビと一緒で加熱するときれいなピンクに変ります。

ホッキ貝_1 ⇒ ほっき貝_2
◆手前の黒っぽい足の部分です。
 カニやエビのアスタキサンチンとグロブリンが結合したクルスタシアニン(Crustacyanin)だと思うのですが・・・

熱湯にサッとくぐらせて、氷水に放つのです。そして、グレーとピンクの色合い、触感を
塩分ひかえめの「」とわさびを利かせて楽しみました。

もう一個は、
お昼の残りごはんを 2個のにんにく(多め)と 黒胡椒と で炒めて おろし際に
庭の小口切りにしたアサヅキの葉と お刺し身にしなかったほっき貝をサッと火を通していただきました。

レストラン黒胡椒のスパイシィーとホッキ貝の甘さが絶妙!!^^
  いつもならホッキ貝の炊き込みご飯を作るのですが、炒飯の妙味 一度おためしアレ!!
  (きっと、君を後悔させないぞよ!!!^^)


長いもサラダ

長いもとレタスときゅうり、そしてみょうがを線切りにしたサラダです。
海苔とシラスと小海老をたっぷりかけて、とレモンをたっぷりかけました。

ネバネバ系のサラダになりました。シャキシャキサラダに飽きた貴女!
乾燥魚類 海苔のお助けもあって サラダがサラダでないからうれしい。

空を見上げて_5_26お天気のいい、気持ちいい一日でした。

庭のもみじ越しに空を見上げたら
・・・・・
何にもなかった。
おそまつ_(^^;)ゞ



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

 
posted by まさ at 21:14| 新潟 | Comment(5) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

鯛でカルパッチョ

初夏は、鯛なんだそうです。
母が一匹買ってきてくれました。
一匹といってもねぇ〜〜。

半身の上部は、皮を引いてカルパッチョにすることに

鯛でカルパッチョ

1.にんにくをお皿にこすっておいて、香りを移しておきます。
2.トマトはうすくスライス。
 (弘法こそ筆を選ぶ ← これは私の口癖)
 包丁の切れ味の重要性をひしひしと感じる時に必ず心の中で言っています。
3.皮を引いた鯛をうすく、うすくスライシしたら並べるだけ^^
4.EXバージンオイル大さじ2 塩をパラパラ、 パセリのみじん切り水で洗ってしっかり絞ってパラパラ。
5.揚げスライシにんにくを飾って、レモンを1/2個絞っていただきました。

レストラン私流に言えば、ただ弘法が納得する切れ味の包丁さえあれば誰にでもカンタンに
  トマトだって、お刺し身だって サササァ〜〜っとカットできちゃいますよ!
  思うように切れる包丁がないと、時間ばっかり掛かって
  きれいに思うようなできばえになりません。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。



残った3/4の身は、ポアレにしました。

鯛のポアレ

冷蔵庫にあった野菜を付け合せて

レモン絞って、をかけて食べたのは母。
私は、バルサミコでOK!
連れ合いは、だけかけて食べていました。

実は、頭と中骨がまだ残っています。
味噌汁にしようか・・・。甘く煮付けようか・・・。
うぅ〜〜n  悩むところです。
♪ 貴女な〜らどうする?〜〜 ♪




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:31| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

口細の野菜あんかけ

これだけ買っても 240円のお魚です。
粋のよい、旬のものに限ります。
買ってきてから、何にしようかな〜〜〜
ってな具合なのです。

いつものパターン!

口細の野菜あん掛け

鱗を取って、頭と内臓を取り除いて塩コショウしたら、小麦粉振って
油で揚げて・・・

フライパンで野菜あんを作っておきます。
今日は、
人参、ウドの皮、竹の子、まいたけ、みつ葉の茎を千切りにして
料理人とオイスターソースをカタクリでとじました。

レストラン もうそろそろ庭のみつ葉は終わりに近づいています。
   まだまだでるのですが、葉っぱが硬くなってきました。
   太陽の日を浴びると葉っぱもしっかりしてくるのですね。
   いろんなお魚がとっても安くって驚きました。
   柳カレイもハタハタも・・・。一皿山盛り○○円みたいな感じ^^
   
   おいしいものを安くいただけるなんて幸せ〜〜です^^




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
 
posted by まさ at 22:31| 新潟 | Comment(7) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。