2009年06月08日

紫芋もとうがらし味噌炒めにござる

冷蔵庫の野菜室にいつの物かわからない「ムラサキ芋」鎮座。
多分、冬の頃からあったのかもしれない・・・・(⌒▽⌒;)
イツからあるとも知れぬムラサキ芋も早くしないと黴るか、腐るか・・・
成仏させてあげないことには・・・。

本当のところ
油で揚げて大学芋にでも・・・。なんて軽い気持ちで皮を厚めに剥き乱切りにして水に放っておいた。
夕食の準備をしようと冷蔵庫の野菜たちを出しているうちに
気が変わって
人参一本もエイ \ エイ / エイ \ ....と 乱切り。

紫芋もとうがらし味噌炒めにござる

ムラサキ芋と人参はゆっくりと油で揚げて
薄切り豚肉100グラムを炒めたところにピーマン3個と椎茸3枚を加えて
とうがらし味噌 大さじ3で炒めたのでありました。

簡単あっという間の一品でした^^
レストラン大学芋とはうって違うものになってしまったけれど、
  辛味のパンチもあって、味噌あじのちょっぴり甘くって味噌炒めっていうのもよいですよ!
  またまた、豚の脂がいい仕事をしてくれた気もしています。

今日は、打ち合わせの仕事が多かったわぁ。
5人のまったく違うジャンルの営業マンだったり専門家だったり・・・。
このお芋たっぷりの「紫芋もとうがらし味噌炒めにござる」を食べた後に
アンパンぺロリと1個食べてしまった。。。。(うぐぅぅぅぅ。。。。。今頃お腹に来てる・・・(゚_゚i)タラー)




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします


posted by まさ at 21:44| 新潟 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

蕪のたらこあんかけ

今日は市でした。
きゅうり屋の真田さんのおばあちゃんのところに行きたくて
久々に市に行ってきました。

思わず、おいしそうな蕪にインゲンにトマトにきゅうり・・・。
ドッサリ買ってしまいました。

蕪のたらこあんかけ

【材料】
 蕪・・・3玉
 タラの子・・・2/3本
 椎茸・・・6枚
 料理人・・・大さじ1
 片栗粉・・・大さじ1
 蕪の葉・・・少々
 生姜絞り汁・・・小さじ1
【作り方】
 1.蕪の皮を剥き、隠し包丁を十文字に入れておく。
 2.たっぷりのお湯と料理人大さじ1で蕪が柔らかくなるまで煮る。
 3.蕪の煮汁で皮お剥いたタラの子と細かく切った蕪の葉を一緒に煮る。
 4.片栗粉は、水で溶いて少しずつ加えてアンを作り、Aの蕪にかけて供す。

レストラン蕪にやさしい下味をつけておきたかったので、でも色はつけたくないでしょ!
  だから料理人とたっぷりのお湯で蕪を茹でました。
  蕪の甘味とタラの子のプチプチ、私1個半もペロリ!!と食べてしまいました。

今日は、きゅうりのハウス進入の初体験。
きゅうりって、細かい小さなとげがいっぱいで驚きました。
手がチクチクするのでよーく見たら小さな棘がいっぱい刺さっていました。(痛いわけだわ・・)



ブログランキングに参加しています
レシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:22| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

プッチーナ

新種のプッチーナ・・・なんとなく塩辛い気もするけれど
プチプチ・・・水泡みたいなものは触感的にいい感じ^^

最初は連れ合い君が商談に行って見つけて買ってきてくれた。
それが今日は、たくさんできたからとの頂き物。

新種の野菜がもうたくさんできるほど人気なの? 
プッチーナ

パプリカの千切りとプッチーナ――――削り節と叩いた梅干の果肉とを和えました。

レストラン触感を楽しめることは確か!!
  でも、味は特に・・・。くせも何もない。
  パプリカの甘味がうれしいってことはヤッパリ少し塩っぽいのかな?

そら豆パスタ
そら豆を剥きエビとまいたけと新玉と一緒に炒めました。
にんにくとアンチョビーとと唐辛子のシンプル味です。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:49| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

美人に近づくサラダ

そうそう、ミスユニバース日本代表の栄養コンサルタント エリカ・アンギャルさんが
世界一の美女を作る
「何を食べるか、何を食べないか」と言う意の著書があって、

近ごろ 自分の顔を見るにつけ、
美人とかそういう遠い次元ではなくて
お肌のしっかりAgingの道をまっしぐらにすすんでいるのが否めない・・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

で、美人に近づけるサラダをちょっと私なりにアレンジしてみましたでございます。

美人に近づくサラダ(*^^*)

【材料】
 パプリカ(赤・黄)・・・各1/3個
 きゅうり・・・1本
 ブロッコリー・・・1/2個
 アボガド・・・1個
 ・・・大さじ1.5
 わさび(チューブ)・・・5センチくらい
 レタス・・・4枚
【作り方】
 1.ブロッコリーは、電子レンジで加熱し、茎部分は皮をむき、1p大のサイコロに切る。
 2.きゅうりは、数箇所皮をむき縦1/4にして1cm大のサイコロに切る。
 3.パプリカも、アボガドも1cm角のサイコロにカットする。
 4.ボールにチューブのわさびを5p位でといて、カットした野菜を混ぜ合わせる。
 5.レタスのボールに盛り付けて、さぁ〜〜、美人に近づきましょう^^

レストランいろんな野菜で試してみて!
  アボガドは外せませんよ!!!
  色の濃いトマトや人参、ナッツもいいはず!
  気軽に楽しめる、おいしいサラダでアンチエージングの道を共に歩きましょう。


曲がり筍
昨日安達太良山で見つけた曲がり竹たちです。
途中ですれ違ったご夫婦に教えていただきました。
このまま蒸かして、味噌つけて皮を剥きむき食べるのだそうです。

採ってきた「曲がり竹」 曲がり竹を蒸して皮むきました
採ってきた「曲がり竹」             蒸して皮をむきました^^

昨日のお土産はこれだけ・・・・。
初めての山のお土産です。山でご馳走を採ってきた初体験のお土産です(*^^*)

昨日は、台風のような強風で予定のゴンドラに乗れず、予定以上の歩行時間(^^;;
とっても疲れたのでござりました。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:03| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

そら豆・アスパラ大活躍の巻き

今日はメルマガを発行する予定の日。
あぁ。。。うぐぅぅぅ。。。。間に合わない・・・・。
昨晩はちょっと遅くまで、今朝も早から起きてやったけど・・・。

ま、スパ!!!っとあきらめて、明日の午前中には、必ず発行の運びとなります。

と言うことで、

フライパン頼みの料理の巻〜〜〜でがざいます(o_ _)o))

その1【アスパラと茄子の粒マスタード炒め】

アスパラと茄子の粒マスタード炒め

アスパラ(6本)の下部は、ピーラーで皮をむき、斜めに切っておく。
茄子は、部分的に皮をむき、乱切りにしておく。

にんにくを2片とオリーブオイル多目をゆっくり温めて
準備しておいた茄子を炒め、アスパラと
背わたを取って酒と片栗粉にまぶしておいた海老を茄子に加えtる。

粒マスタードを大さじ3と料理人大さじ2を加え、
火から外したら、マヨネーズ大さじ2〜3を混ぜいれ、完成^^

レストランちょっとこってりしたお料理もたまにはいいでしょう。
  これマヨネーズと粒マスタードだけじゃ味がしまりませんよ!!!
  にんにくと料理人が味の決めて止まります(^^)V


その2【そら豚】・・・いい加減な命名ですみません<(_ _)>

酢豚じゃないし(酢は入っていません)
そら豆が入っているから《そら豚》 だぁ〜〜・・・(゚_゚i) どうぞ気にせず付き合ってください(苦笑)

さてさて、

買ってあった豚ブロックを生姜と料理人と酒でもんで・・・
そら豆豚

そら豆はちょっと手間ですが、中の皮もむいておきましょう。
人参は、1本を乱切りにして、電子レンジで加熱しておきます。
玉ねぎ1個櫛切(ほぐれるように)しておきます。

油を引いたフライパンにもんであった豚肉を片栗粉でまぶして、
揚げると言うより炒め、その中に玉ねぎ ⇒ そら豆+エレック済み人参
すぐ熱が入りますから^^   残っていたすりおろし生姜も投入!!!! 

〔酒大さじ3 + 料理人大さじ3 + オイシターソース大さじ1〕 +水溶き片栗粉

でとろみをつけます。 
ごま油を少々加えて出来上がり^^ 
 
レストランそら豆を予熱していなくともすぐ火が通るので
  緑の食材としても、利用の範囲が広がります。
  ケチャップや酢を加えて酢豚風にする手もあったな・・・後になって思いました。

大阪の高校生、今日ようやく修学旅行から3週間ぶりに自宅に帰れたそうです。
よかった、よかった。 お疲れ様でしたね。
感染しなくてよかったね。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:16| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

あわててゴーヤチャンプル=3

夕食前にジムに行って汗をちょっとだけかいて
あわてての夕食です。

昨日ののゴーヤが残っていたのでこれを使う気満々でしたが
あれ、アレアレ(゚_。)?
あったはずのお豆腐が見当たらない・・・(in  冷蔵庫・・・(゚_゚i)タラー・・・)。


あわててゴーヤチャンプル=3

車麩を2枚戻して(それだって、急いで急いで,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ )
ぬるま湯に押し込んで、ちょっとしてカットして、押し込んで・・・。

豚肉をジャ〜ッとにんにくと炒めたら
麩をお酒と料理人(各大さじ1)で煮含めて(お湯100ccくらいかな?)
後は、全部投入して とうがらし味噌を残りの瓶をきれ〜に全部入れちゃった!!!

最後に卵で2個とじて、ほぉ〜らもうできた(^^)V

ちょっと、辛かったかな?
私は、刺激的でこんなくらいが大好き^^
ま、好みは色々ですから・・・
でも、完食だったのでありまする。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

ゴーヤと蕪でさっぱりサラダ

ゴーヤを蕪と一緒にサラダにしてしまいました。
これが、いけるのって何の・・・。

ゴーヤとかぶのサラダ

 1.ゴーヤは薄くスライスして、塩で軽くもんで塩を洗ってしっかり絞る。
 2.蕪は、うすく薄く、スライスします。(皮はむかなくっていいと蕪の袋に書いてありました)
 3.シラスを上からパラパラかけて・・・
 4.レモンとをかけていただきました^^

レストランビタミンCたっぷりのゴーヤをビタミンたっぷりのレモンといただきたい気分だったのです。
  しらすが、ピキッ とたった味の角をやわらげてる気がします。
  蕪は、もっと甘味を出してくれると期待したのに・・・。
  玉ねぎのスライスの方がいい仕事してくれるかもしれません。
  でも、ゴーヤのシャキシャキ感が、蕪のやさしいテクスチャーとマッチしてましたよ。

ここ数日で残っていたごはんをついに炒飯にしました。
にんにくとゆかり炒飯

にんにく2片 筍の水煮先っぽ シラス ゆかり を鍋肌ジュ〜っと。
なんとおいしかったことでしょう。

にんにくがにんにくだと主張せずにそこはかとなく最高にいい味出してくれていました(^^)v
ゆかりのちょっぴりの酸味の味を押し上げてくれていたのでしょう。
Caも補給できるし、最高においしい炒飯でしたよ〜〜〜〜〜♪


夕方新潟で、いい勉強をしてきました。
忘れないうちにさっさと実践しなくては・・・。  シーユー^^



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

茄子の重ね焼きチーズ風味

丁度台所に入ったら、友人からメールが来て・・・。
「今晩のメニュー何しよう。。。。」
てな文言でメールを送信したら、
「ブログ楽しみにしてるよ」と、プレッシャーなメールが返ってきた(うぐぐぅぅぅ。。。)

冷蔵庫の中の食材と相談して、
やっつけましたよ!!!!今日の夕食でございます。

鮭のムニエルバルサミコとレモンで

そう、しっかり撮影を意識して
バルサミコを点々てん・・・何てしてみたりして^^

でも、ちょっと手を加えたのが これです!!

茄子+蕪+筍

【作り方】
 1.茄子を縦に4等分、蕪は薄く5mm厚さ、水煮をしておいた筍も5mm厚にスライスする。
 2.フライパンにオリーブオイルをしき、@を軽くソテーしておく。
 3.茄子 +  しそ味噌 + 蕪 + 筍 + 茄子 + クリームチーズ
   の順に重ねて、220度に熱しておいたオーブンで5分ほど少し焦げ目がつくまで焼く。

 レストラン茄子一個分が1人分です。
   ナイフとフォークでいただくのが大好きな人がいるのです。
   しそ味噌とクリームチーズが合うのですよ^^ ボーノです。
   

去年 GWに家族で行った金華山の鮭でした。
金華山付近はよい漁場だと思って、上から眺めていました。
塩釜や気仙沼でおいしいお魚の何かを食べた気がします。(何だったっけなぁ〜〜〜(゚_。)?)

脂が乗っていて、養殖とは思えないくせのないおいしいお魚でした。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:28| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

シラス揚げサラダ

野菜をちぎったサラダの時によ〜〜く使う技です。

釜揚げのシラスを熱した油であわがでなくなるまで揚げたものをトッピング。

シラス揚げサラダ

新玉ねぎのさらしたものに千切りレタスの上にトッピングしました。

レモンの絞り汁 + 塩分ひかえめ絶対おいしい 「」を1:2にあわせたドレッシングを
かけていただきました。

今年初のそら豆  
ポテトサラダ・・・。

実は、ランチがちょっとこってりしたので今晩はこんなものがワインを進ませてくれたのでした。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
 
posted by まさ at 21:59| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

フライパンで煮物

ぜんまいも奈良の山で採れたものを購入。
戻してみたら、B級だわ!
でも、 国産は柔らかい!!〜〜〜〜おいしいわよ〜ん♪

ぜんまい等煮物

ぜんまい、乾ししいたけ(そう!これも奈良で買った・・・^^)、人参、油揚げ

それぞれ料理人と酒とみりんで味付け。
そうそう、ぜんまいはちょっと甘めにだから+砂糖

もう一つ付け加えるなら、
油揚げは、油抜きを。
ぜんまいは、油で炒めてから、味付けに煮含めました。

新玉ねぎのサラダ

しんたまねぎ〜〜〜☆
スライサーでスライスしてさらしたら、
何にもいりません!!

そう!!絶対塩分ひかえめ、かけ醤油はなんたって!  ですよ〜〜〜!!!!!!

釜揚げのエビと一緒に ウドも一緒にいただきました。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
 
posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

春菜サラダ

野菜を食べたい気分―――――――――

胃の腑が疲れているのかしら?
繊維質が多くったて、疲れるでしょうけど・・・(゚_。)?

まぁまぁ、そんなわけで、
冷蔵庫に入っていたものでサッと簡単にサラダを作ったのでござります。

ごぼうサラダ

ウドの皮、ごぼうをスライス、みつ葉の茎 これはサッと茹でて冷ましておく。

練りごま・・・大さじ1
・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1    これを混ぜてドレッシングソースにする。

冷めた材料とみつ葉の葉、ドレッシングソースで和えて ^^出来上がり。

今日は、久々にジムに行きました。
先週の月曜に行ったっきり! 約2週間ぶり。
息は上がるし、腿がビビィ〜〜〜。。。。。

新しい月に、身体をもっと動かすぞ!!っと決意を新たにしているところです。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

posted by まさ at 23:00| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

うるいの酢味噌和え・こごみの胡麻和え

新潟は今日も寒い一日でした。
あんなに早く桜が行ってしまったのに・・・。
芽吹いたばかりの木々の新緑は、凍えてしまいそう・・・。

山菜だって、春の陽射しいっぱい受けてるほうがうれしいでしょうに・・・。

うるいの酢味噌和え
うるいをサッと茹でて
からし酢味噌をトッピング

レストラン特徴の薄いうるめですが、からし酢味噌がズコ〜〜ンと味を引き出してくれます^^
  薄緑と濃黄色がなんと、いいコントラストでしょ!

こごみとホッキ貝の胡麻和え
茹でたホッキ貝をスライスして、湯がいたこごめと混ぜた上に
黒ごま味噌をトッピング

レストランほっき貝のピンクがやさしい春の色・・・そよ風を運んでくれそうです。
  黒胡麻の深い香りがこごみを盛り立ててくれてる気がします。

庭の新緑

先週の晴れた日に撮ってあった庭の新緑です。
今日は、雨にぬれ、風にゆれ、本当に寒そうでした。
GWに向けて、晴れそうで、よかった、よかった^^

ちなみに私は、連日店当番の予定です。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:15| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

チーズ on 筍

山田屋で長年味噌作りを手伝ってくれていたスタッフさんが
ご自宅の竹の子を掘ったとおすそ分けを届けてくれました。

少し盛り上がってきた土を セッセと掘り起こした新鮮バッチリ〜☆
掘りたての春のエキス満載です。

1cmくらいに切った筍に味が染み易いようにかの子に切り目を入れて
料理人で薄く味をつけるために煮る
ハムをサンドしてクリームチーズをのせてオーブンで7〜8分焦げ目が少しできるまで

チーズon筍

私にとって深〜い思いのある筍のハムサンド
今回は、味を含ませた後にクリームチーズをのせて焼いてみました。

新鮮な筍の柔らかいTOP部分は、
豆腐と一緒に味噌汁に^^
トッピングの木の芽は、庭から摘んでのせました。

 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:06| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

春キャベツとコーンの炒め煮

春キャベツとコーンの定番料理です。
必ず、カンタン・すぐ・⇒いった・だっきまぁ~す♪ です。
朝食にもよく作ります。
春キャベツとコーンのバター炒め煮

1/2個のキャベツはザクザクッと切って、1缶の水気を切ったコーンと炒めて
お湯を2C加えて、コンソメキューブ1個 とバター1かけ ちょっと蓋して出来上がり!!

スペアリブハムがおいしそうだったので、骨を避けて薄くスライス。
トッピングしていただきました。

今日は、帰りが遅かったので、冷蔵庫にあったキャベツと棚にあったコーンの缶詰で1品。

風の強い一日でした。
今朝、ドウダンツツジが咲いてるのを見つけて、夕方雨の上がったのをめがけて一枚撮影。
ドウダンツツジ

昨日も庭を見た気がするのに、今朝咲いているのに気づきました。
お昼過ぎに変な鳥の鳴き声が聞こえたので外を「・_・ )(「・_・)"キョロキョロしましたが、
何も見つけることができませんでした。
もしかして、朱鷺かしら?なんて思ったのですが・・・。
そんなわけあるわけないわ。。。(^-^;


 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

posted by まさ at 21:57| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

豚バラの春菜巻き巻き

豚バラの春菜巻き

みつ葉の茎と料理人でサッと味付けしたレンコンを豚バラで巻いて
油を敷かないフライパンでコロコロ。
豚に火の通ったころあいを見て、料理人サッと振りかけて じゅ〜〜♪

みつ葉の葉の部分に乗せて、熱いうちにさぁ〜、お召し上がりください(*^^*)

今日の新潟は熱い一日でした。
私はノースリーブにブラース一枚羽織っただけ。
しかし、夕方には雨がポツポツ・・・。
そろそろ田植えの準備の時期です。
早生の品種は、田植えが始まったとのNews報道がありました。

早い季節のめぐり、叡智を活かした農業が必要なのでしょうね。

 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 20:46| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

タラの芽のカラ揚げ

タラの芽

今年初のタラの芽です。春の数々の山菜の中で私の一番好きなもの^^
尾道からのお取り寄せ「べにふうき」緑茶粉末と塩のMIX でいただきました。

タラの芽を洗って、小麦粉と片栗粉をミックスした物にまぶして揚げました。


庭のイカリソウです。
例年ですとGW頃に咲くのですが、今年は、やはり早い!
イカリソウ
船のイカリの形に似てるでしょ!
イカリのと酷似してることから命名されたのでしょう。


 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:タラの芽 揚げ物
posted by まさ at 22:04| 新潟 | Comment(3) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

沢庵のキンピラ

お昼前に出かけた母は、友人のところを数箇所廻って
夕食前に楽しげに帰ってきました。

そして、帰りに寄った魚屋さんで
生きてたから、ぺそっとしてたけど・・。(←身が少なくてペソっとしてたという意味)

そういって、帰るや否やカニを茹でてくれました。
ついでに、ポテトサラダができてた~\(^o^)/

カニとポテトサラダ
ポテトサラダに乗っているのは
卵黄をザルに濾してミモザ風にしたもの  「ミモザサラダ〜〜♪」

レストラン我が家では、カニを茹でるともれなくついてくるのがポテトサラダ。
  ポテトサラダ+カニと言うのは定番で = ごちそう なのです。
  まして、ミモザが乗っているとは、
  「ちょっとがんばったっぜぇ〜〜(どぉ〜よ!) ってなかんじ^^

これに対抗したらいかんぜよ!
いえいえ、箸休めがほしくって、テーブルにあった沢庵をキンピラに仕立て直しました。

沢庵のキンピラ

沢庵を千切りにして、水でちょっとさらして
オリーブオイルでぱぱぁ〜っと炒めて ちょっとをたして
胡麻とアサヅキの小口切りを ぱぱぁ〜っと 降りかけて OK!!

レストランお酒のつまみに最高ですよ!
  ごはんのおかずにも^^
  張本さんがイチロウに「大あっぱれですよ!」と言っていました。
  なかなか誉めない張本さんがですよ!
  それにしても、満塁のお膳立てがあって、ホームランとはジャストタイミング!!!!
  だから、神様が何人もついているとアナウンサーがコメントしてたのですね。

  祖母がこういうちょっと酸っぱくなりかけた漬物をおいしく作り変えてくれました。  
  今日の沢庵は、酸っぱくはなかったけれど・・・箸休めです。
  
  韓国の家々の門の前にキムチの山ができたそうです。
  こんなにたくさん、キムチを作ったよ〜〜(財力の証だったそうです)
  春になって食べれなくなったキムチを家の門の前に積むのだそうです。
  捨てずに、こうしたら、歯ごたえあっておいしいなんともいえない味になるのに・・・。




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

posted by まさ at 20:25| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

とろろ・わかめ・甘えび

この季節限定のものらしい。
佐渡のわかめの芯を頂きました。

1~2センチもある茎のようなもの。
分厚いわかめの芯です。
それを斜めに薄く切って、擂ったとろろとあえて、
サッとお湯にくぐらせた甘海老をトッピングしました。

とろろ・わかめ・甘えび

「華」かけてつるつる~~っといただきました。

レストラン とろろ芋もぶっ掛けの一つですが
   こうして、何かと一緒に  または、
   彩りかんがえたtoppigをアレンジするだけでお通しにもなります。
  
頂いたわかめの芯で切り昆布みたいな煮つけもできるでしょうし、
みそ汁の具にもできるでしょう。
案外味噌漬けにして、ご飯のおかずにいけたりするかも・・・。
明日、早速やってみましょう。

今日のtoppingのほかにオーブントースターで焼いて
皮をむきむきいただいたものが↓これ! 
 
甘海老_ミディアムレアー

レストラン 以前しっかり焼いて皮まで食べれましたが
   粋がよかったので。今晩はミディアムレアにしてみました。
   駄目!!皮をむいてやわらかく甘くっておいしいのですが
   そう!!皮をむかないと・・。
 
   甘味の凝縮されてない!!
   ちょっと焼きすぎて見栄えは悪かったけれど
   以前の方がBETTER 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

               
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:41| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

筍のおかか煮

筍を水煮して、水を取替え取替え、冷蔵庫でしばらくおいしい筍が楽しめます。
今日は、夕食私一人・・・。
昨日でおいしかったスペインのワインも終わっちゃったし・・・。
一人でしょ~~~。。。。。
筍のおかか煮


レストラン 茹で筍をスライスして料理人とお酒とおかかで煮含めてやさしい春の味。
   ちょっぴりほろ苦いけど、ちょっと加えたみりんがほろ苦さをやさしく包んでくれる。


小海老入りちりめん今日夕方、尾道から荷物が届きました。
その中に入っていたプレゼントの一つがこれ!!

「小海老入りのちりめん」

初めてです。
お茶うけにもいいかも(^^)
ちょっと効いてる塩味がなんともいえない(^^)V



早速、一人の夕食の野菜尽くしに一花咲かせました。

冬菜の小海老としらす和え

レストラン冬菜の緑にピンクと白が素敵に映えてるでしょ!!
  味もばっちぐう〜です。
  ちょっぴりのとお酒のなかに和えて、少し熱を入れてOK!
   文子様、ご馳走さまでした<(_ _)>
 

今日は、新しいTVがやってきました。~\(^-^)/\(^o^)/
これから、TVタイムです。  では・・・・。

 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 20:33| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ふき味噌

お店によく来てくださる素敵なおじ様とおば様のご夫婦。
前に、Nikonのカメラを・・・。というお話をしたことがあって
USBケーブルをちょっとだけお借りしたくてお宅を探していると
道の途中で声をかけてくださった。

なんという偶然!!!!
通り過ぎてもよさそうなところで
ちょうど伺いたくてお宅を探していたそのon timeに声をかけてくださるなんて・・・。
まぁ〜、何てついていることでしょう。

たった今採ってきたという「ふきのとう」を母にと、お土産まで頂いてちゃった(^^)

ふき味噌_ウドにつけて

ふきのとう【材料】
 サラダオイル・・・小さじ1
 ふきのとう・・・5個
 延齢味噌・・・40g(くらいだったと思う・・・) 
 砂糖・・・大さじ2〜3
 酒・・・大さじ1

【作り方】
 1.ふきのとうはよ~く洗って、葉っぱだけを取る。
   (花と茎は捨てました。随分伸びていたし、花は食べないと伊藤さんに教わった。)
 2.@のふきのとうを包丁で細かくみじん切りにする。
 3.鍋に熱したサラダオイルにAのふきのとうをサッと炒め、延齢味噌、砂糖を加えて練る。
 4.もう少し、火を通したかったので酒を少々加えて、ちょうどよい硬さまでBを中~弱火で練ってできあがり。

レストラン実は、私はふき味噌を作ったのは初めて!!
  いつも母が作っていましたし、このほろ苦さがどうも苦手で・・・。
  初めてにしてなかなかのできばえ!! o(`⌒´*)oエッヘン!(笑)
  ふきのとうって本当に春の気(パワー)がいっぱいなのですね。
  細切れしてると、どんどん渇変してくるんです。
  ところが、熱にあったら(油にあったらかな?)サァ~っと、美しいグリーンに変化したんです。
  
  ウドのみずみずしさとふき味噌の組み合わせは
  私もこういうのが好きになったのかしら・・・・。(つまり、重ねた年月がすきにさせた(゚_。)
 
  伊藤さん、ごちそうさまでした。
  おいしくできて、好評でしたよ(^^)V
  またお店に来てくださいね。




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
 

ラベル:味噌 山菜 ふき
posted by まさ at 19:41| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

菜の花の豚バラ巻

おいしい青菜を頂きます。
八百屋さんに行っても、いろんな野菜(緑の)が並んでいます。
人間もトウが立つ前が柔らかくておいしいのでしょうね(・・。)ん?

菜の花の豚バラ巻

以前、長葱でやってみて、豚のいい味がおいしさを増してくれたのに気をよくして
再度の挑戦です。

湯がいた菜の花に、豚バラを巻いて、胡椒する。
フライパンでコロコロ・・・。
全体に火が通ったな! って頃を見計らって、でジュッ!!!って!

カットして供すなら、お箸でどうぞ!!
そのままでしたら、断然ナイフとフォークでお召し上がりください。

レストラン豚君は、思いの外にいい仕事師です。
  いい味を醸し出してくれるのは、豚の脂でしょう。
  ついつい牛のおいしさに心奪われてしまっていますが、
  餃子だったり、豚の角煮だったり、時に豚のすき焼きも捨てがたいおいしさがあります。
  豚君!!君は本当にいい仕事をしてくれてるね^^(ありがとう)


 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:青菜 巻く 豚バラ
posted by まさ at 21:15| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

青菜と豚肉の炒り豆腐

春の菜の季節です。
新潟で言う「カワナガレ」もではじめました。
柔らかくて、甘くて、一年中で一番おいしいおひたしの素材かもしれません。
ちょっと、変った名前ですが・・・。

青菜と豚肉の炒り豆腐

おひたしに昨晩茹でた青菜が少し残っていたので・・・。
豚の薄切れ5枚とお豆腐1/3丁(これは手で握りつぶす。指の隙間から出すように・・・)

フライパンに油大さじ1に小さく切った豚肉を炒め、火が通ったら青菜と握りつぶしながら豆腐を加える。
豪農味噌小さじ1 と 料理人大さじ1 と 砂糖少々(お好みで・・)
全体に味が均一になったら、卵1個を溶きいれ、全体を絡める。

レストランふんわり味噌の香りがやさしいおかずです。
  といって、私はこれでお酒を飲みましたが・・・・。
  実は、ちょっとにんにくを忍ばせました。ニンタマ風でこれもお酒が進む要因の一つだったのかな?!


 
車がそろそろ寿命かもしれません。
色々不都合な箇所が次から次へと・・・。
今年度中だと、買い替えにとって好都合なのでしょうか?

 

 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
 

ラベル:豆腐 炒り豆腐
posted by まさ at 22:27| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

アボガド焼き

購入したアボガドがまだ若かった。。。。

そこで!!

アボガド焼き

アボガドは硬くて・・・。
まだまだ、おいしいその時まで 時間がかかりそう・・・。
でも今晩食べたい!!

で、やっつけちゃいました。
アボガドをスプーンで一口ずつくりぬき
少量のわさびとで和えます。

くりぬいた皮に戻したら、
マヨネーズを細く線状にカバーし、パン粉を振りかけて
オーブントースターで8〜10分焼く。

レストランくりぬく時に、あんなに硬かったのに・・・。
  柔らかくとろ〜りとおいしいです^^
  パン粉の焦げがとろ〜りと違うテクスチャーでさらにおいしさUPです。
  ちょっと早すぎた時に、使えますよ!!





 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 20:41| 新潟 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

大根でペペロンチーノ

やってしまった!!

そんな感じのする一品ですぞ!!
大根でペペロンチーノ

お分かりですか?

大根を細く切って、パスタを気どって ペペロンチーノげに仕上げてしまいました!

これがなかなか・・・!!!!!!
いけました。
大根がよかったのか、私の腕がよかったのか・・・o(*^▽^*)oあはっ♪

オリーブオイルとにんにくと輪切りの唐辛子
頂き物のローストビーフ(チルドに入ったままになってしまっていた・・・・)
粗びきの黒コショウとがいい仕事をしてくれました。

仕上げに細切りののりをトッピングしました。
これより、唐辛子の輪切りを見せた方がよかったみたい・・・。

大根とは思えない、いいパフォーマンスしてました。
これはこれは、新しい発見でしたぞよ!!




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:パスタ
posted by まさ at 20:50| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

かぶと牛肉の炒め物

この写真を撮ってる最中のこと。
母から電話があり、
どこにいるかわかんないし
阿賀野川の土手に落ちた・・・。(最初はそういったはず)

かぶと牛肉の炒め物

【材料】
 かぶ(大)・・・2個 (皮をむいて、1/2にカット。1cm厚位に切る)
 さやえんどう・・・20くらい(大きいものは1/2にカットする)
 牛肉(切り落とし)・・・100gくらい
 料理人・・・大さじ2

【作り方】
 1.温めたフライパンにサラダオイル大さじ1でカットしたかぶを炒める。
 2.全体に炒まった頃、牛肉とさやえんどうを加え、火を入れる。
 3.料理人とコショウで味を調えて出来上がり!

最初伝えられた場所辺りに着く頃、携帯電話があり
近くのコンビニの店主に代わってもらったら、もっと上流の端の袂だという。
車が逆立ちしてるかと思えば、
側溝に落ちたということらしい。(ほっ)

JAFに依頼の電話をかけ、すぐ来てくれるとの事!(ラッキー)
あれ?家の鍵が・・・。
もう一つの事件が起きていたのでした。

このかぶの炒め物はさて、何時食べることができたのでしょう。
ご想像にお任せいたします。




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:炒め物
posted by まさ at 23:58| 新潟 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

ごぼうとウドのサラダ

ウドがもう、出回っています。
春の香りは、大好きです。
せりのおひたし
ふきのとうの天ぷら
タラの芽の天ぷらは最高!!

ちょっとほろ苦いもので冬にたまったものをデトックスしましょう。

ごぼうとウドのごまサラダ

【材料】
 ごぼう・・・1/2本
 ウド・・・1/2本
 エリンギ(小)・・・5個
 練りごまペースト・・・小さじ1
 料理人・・・小さじ1
 マヨネーズ・・・小さじ1

【作り方】
 1.ごぼうは縦に5〜7センチに切り、薄く拍子切りにし、熱湯で柔らかくなるまで茹でる。
 2.エリンギも縦に4〜5つに切り、さっと湯がいておく。
 3.ウドは、皮をむき、ごぼうと同じように切り、水にさらして、さっとあくを留める。
 4.分量のごまペースト、料理人、マヨネーズを和え、ソースを作りした処理した野菜を和える。
 5.粒のごまをトッピングして出来上がり^^)V

レストランウドが春を連れてきてくれるサラダです。
  サラダといわず、ちょっと洋風な胡麻和えともいえるかも・・・。
  ごぼうとエリンギ、そしてうど。みんな触感が違うんです。
  胡麻ってみんなを繋ぎとめておいしくしてくれるやさしさいっぱいの食材です。
 
  今日は、いろんな人とお話をしました。
  NICO(新潟産業創造機構)の方、銀行の方、新潟日報社の方、SEOの会社の方・・・。
  みなさん、それぞれいいアイディアを下さって、ありがたいうれしい出会いでした。
  活かし、力にするのは受けて自身なのですよね。
  
  明日もいい出会いがありますように。。。。。



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:04| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

レンコンの肉味噌衣

「レシピブログ」の今日の「イチオシブログ」に
「しゃきしゃきれんこんの肉味噌」というのがあって、
味噌屋の女将としては、作らないわけには行かないでしょう。
いいえ、
おいしそうだったの!
それに、ちょうど、冷蔵庫にレンコンも豚の挽肉もあったので、
わたし風に・・・、 名前もわたし風にして
「レンコンの肉味噌衣」
   あれ(゚_。)? お坊さんがでて来そう?。。。(笑)


レンコンの肉味噌衣

【材料】
 レンコン・・・200g
 豚ひき肉・・・100g
 インゲン・・・16本(袋の中に入っていた数)
 「豪農」味噌・・・大さじ3
 つゆ・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 おろし生姜・・・大さじ1強(多目でもいいかも・・)

【作り方】
 1.レンコンは皮を引き1p角に、インゲンは2cm長に切っておく。
 2.フライパンに油を大さじ1で、豚挽き肉をばらすように、おろし生姜をと炒める。
 3.レンコン、インゲンを加え、火を通すに炒める。
 4.Bに調味料を加え全体に絡ませたら、出来上がり!!
 5.ごまをトッピングしていただきました。

レストランあったかいご飯のおかずにピッタリ!!
  レンコンのしゃきしゃき感がたまりません(*^^*)
  レタスに包んでいただいてもいいし、おにぎりの芯にしてもいいかもしれません!
  甘じょっぱくて、おいしい一品です。
  夏の「茄子味噌」に似ているかもしれませんが、「しゃきしゃき」感は、抜群にそそります。

  私は、唐辛子オイルをつけてピリ辛でいただきました(Good!!)

いま、外を除雪車が通っていく音がします。
地響きを立てて、ごぉ===3っと通っていきました。
今日の雪も大変でした。
寒い寒い一日でもありました。
今日は、長い間の懸案の「つゆ」のページを完成させました。
1ページに買い物籠を2個設置するという初めての試みのページを作りました。

YURIEさん、「ありがとう」のレシピです。





 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:みそ
posted by まさ at 21:36| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

大根菜の粕煮

立派な葉っぱのついた大根
葉っぱを捨てるのもったいなくって・・・。
葉っぱを湯がいてから、冬の定番「粕煮」を作りました。

大根菜っぱの粕煮

【材料】
 大根菜・・・2本分
 大根の皮・・・1/2本分の皮
 人参・・・中1/2本
 ごぼう・・・1/2本
 油揚げ・・・2枚
 しいたけ・・・2枚
 「豪農」みそ・・・大さじ2
 酒粕・・・大さじ2
 料理人・・・大さじ1

【作り方】
 1.大根の葉をたっぷりのお湯で茹で、5p位長に切る。
 2.大根の皮、人参、ごぼう、油揚げは細く千切りに、しいたけも戻して千切りにする。
 3.大さじ2の油を熱して、@Aを炒め、調味料で味付けをして出来上がり!!

レストラン祖母がよく作ってくれた「煮菜」を思い出します。
  冬季用に干してとっておいた大根菜を戻して作るものです。
  必ず打豆が入っていました。もっと、粕、みそをたくさん使っていた記憶があります。
  子供達が粕をあんまり・・・。だったので、だんだんこんなあっさりに変化していきました。
 
  そういえば、鮭が入っていたような気もします。。。。

  今日は、とっても冷え込んだ寒い寒い日でした。
  凍えていました。
 



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:粕煮
posted by まさ at 22:05| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

おでん

春一番はなんだったの?
本来の(?)冬に舞い戻りました。
今晩は、急に冷え込んで、道路はツルツル凍っています。
こんな日は、おでんでしょ!!

おでん

このほかに、人参に、じゃが芋、八つ頭が我が家の定番です。

料理人をかつおのだし汁で割った出し汁で鍋を作ります。
結び昆布が入るのでそこからもだしがでますしね。

レストランだし汁で煮たおでんに、柚子とねぎの味噌を作って
 ぬりながらいただくのが我が家流のおでんでした。
 それが、料理人でしっかり味をつけて、からしをぬって
 いただくようになったのはいつ頃からだったでしょうか?
 
 本来、じゃが芋ではなくて八つ頭が芋の定番でした。
 いつの頃からか、ホクホクのじゃが芋にバターを落としたり
 味噌をぬったり・・・。
 こう思ってみると、我が家のおでんも変遷しています!


今日みたいな日は、風邪が背中から入ってきそうです。
風邪引かない様に、あったかくして柚子湯でも飲んで早めに寝ましょう。



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

 
ラベル:
posted by まさ at 22:27| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

里芋のサラダ

里芋の煮っ転がしを作ろうと思って
里芋をむいているうちに、
気が変わって、サラダにしてしまいました。

里芋とブロッコリーのサラダ

【材料】
 里芋(小~中)・・・10個
 ブロッコリー・・・1/2房
 卵・・・2こ(茹で卵を作っておく)
 マヨネーズ・・・大さじ3
 料理人・・・大さじ2

【作り方】
 1.里芋は皮をむいて4〜6個にカットして、茹でる。
 2.@でゆで卵と房に分けたブロッコリーも茹でたら一石二鳥(^^)V
 3.茹で上げて、水を切ったAに料理人をザルの上で振りかける。
 4.Bをマヨネーズで和えて、出来上がり!!

レストランゆで卵の茹でがちょっと甘かったから、黄身が若干ゆるくて・・・。
  でもそれがところどころに「私黄身がここにいますよ!!」って
  いってる感じになって、怪我の功名でしたv(o ̄∇ ̄o) ♪

今年は、チョコレートじゃなくって
シュークリームを2個もペロリと食べちゃいました。
幸せな味です。
やっぱりカスタードは好きですぴかぴか(新しい)

            
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
  
ラベル:サラダ
posted by まさ at 21:42| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。