2013年04月27日

鶏肉の彩り野菜あんかけ

「今でしょ!」(手をつけて・・・)  
彼(Ville)の一番お得意な言葉を、ことあるごとに、とっても自慢げに連発するんです☆息子が来た時に彼に教えたその「今でしょ!」をYou Tubeで勉強したらしく、ほかの日本語とははるかにレベルの高い日本語で、それも強い語彙で!日本人と少しも違わないその言葉を、彼も自信満々で手をつけて「今でしょ~!!」っと言い放ちます^^
やっぱり若者言葉なのでしょうか? You Tubeでまでも勉強した甲斐があるのでしょうか。ほんとうに素晴らしい!!!

【鶏肉の彩り野菜あんかけ】
13-04-27jpg.jpg

【材料】 
 鶏もも肉・・・2枚
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2
 生姜しぼり汁・・・大さじ1
 片栗粉・・適宜
 揚げ油・・・適宜
 
 彩り野菜
 ・パプリカ(赤・黄)・・・1/3
 ・ピーマン・・・1
 ・舞茸・・・1/3パック
 ・新たまねぎ(小)・・・1
 ・だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 ・酢・・・大さじ1
 ・砂糖・・・小さじ1/2
 ・片栗粉・・・適宜

【作り方】
 1.鶏もも肉の筋をカットしたら、だししょうゆ「料理人」と生姜しぼり汁に20~30ほど漬け込み片栗粉をまぶしたら、多めの油でゆっくりカリッと揚げる。
 2.櫛状に切った野菜を炒め、火が通ったらだししょうゆ「料理人」、酢、胡椒少々で水溶きカタクリを作りとろみをつけ、@の大き目に切った鶏もものから揚げに野菜あんをかけたら出来上がり☆ 熱いうちにお召し上がり~~~♪


こういう、甘酸っぱい系の少し味の濃いタイプのものは、気持ちよく受け入れてくれます。Super好きです^^なんて言葉もらったら、うれしくってうれしくって…。小躍りしたくなっちゃうおばちゃんです(^^ゞ




13-04-24.jpg
おいしいぜんまいになるのでしょうか?
それともこごみ?
それとも蕨・・・全くわかりませんけれど
すてきな春の日差しの中でとっても元気そう!!



posted by まさ at 18:11| 新潟 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

豚肩ロースの塩こうじ煮込み

今まで体験したことのないことって、どことなく興味津々?

「feelって日本語でなんていうの?」と聞かれたので、「感じる」と教えたところ、
「昨日の夜、地震ありました。shaking感じましたか?」(ほぉ〜、しっかり過去形ができてるじゃん^^b) 「ん?地震あったの?」ネットで調べたら、確かに昨晩9:03震度5弱の地震が宮城県を中心にあったようでした。
実は数日前のこと、Villeは先日の淡路島地震の折、近くに住んでいる友人(フィンランドからの留学生)が初地震を体験した様子を聞いて、「地震」がどういうものか実際に経験したいと思っていたようでした。それで、昨晩の小さな地震に敏感に反応して、それがはたして地震だったのかどうかを確かめたかったのでしょう。
感想を聞いてみると
「怖かったけど、shakingしてるんだ!exiciteingなことだと思った。」と地震のある国に留学するって、そういうこともひっくるめて体験のひとつなのでしょう。「家族、友達は心配していたけれど…。」と計り知れない若いパワーで、留学を決心したのだろうと思い知らされた気がしました。
外国に行くと今は、日本人だというと、「福島」を知ってるよ!と言い返してくれます。良きにつけ悪しきにつけ、
日本右矢印1福島という構図を作り上げるほどあの原発事故は、大きなニュースだったことは間違いありません。

さてさて、
13-04-18-1.jpg

塩こうじにつけておいた肩ロースを少し大きめに切って、ゆっくりコトコト
ジャガイモと人参と煮込み、茹でたブロッコリーとホンシメジを添えて・・・

13-04-18-2.jpg
筍とアサリそして、大葉のスパゲティー



日が暮れてまでも 
桜を愛でたいとおもうのは 
やっぱり日本人 
やさしい色の 
やさしい花を愛でる国にうまれて
・・・よかった
13-04-18n.jpg
ジュンサイ池 (京都・円山公園から分けられた「祇園しだれ」)



posted by まさ at 21:55| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

心ひきしめて・・・

長~い長〜いご無沙汰でした<(_ _)> きっとお忘れでしょうね。ときどき、ほんの時々なんですけれどね、「Blog待ってますよ〜〜♪」
なんてうれしいお言葉いただいていたんです。
再開をどれだけ期したことでしょう。
ところが断念。。。 _| ̄|○ 根性なしにございました。。。

さぁ、一念発起☆ やる気になっている私をどうぞお見捨ておきなくにございます♪

今月23日より、フィンランドから留学生をお預かりしておりまして…。
我が家の平均年齢がぐぐぅ~~っと下がったのでございます。
肌のきれいな北欧の美少年といっても言い過ぎではないと思う子なので、何よりも、とってもいい子ですよ。
なので、彼のために私はせっせと食事作りに今までより熱が入るというもの・・・。
だからの再開というのも頷けるでしょ! ウン★

で、やおらカメラを取り出し撮影会にございました。
13-03-25-2.jpg

冷凍庫に大事にとってあった村上牛のスネにございます。
やっぱり全然違いました。朝からコトコトと、弱火でローリエと黒コショウで
ゆっくりゆっくりたっぷりの水で煮込んだ成果、大いに発揮できた代物に
出来上がったこのうれしさを、何と表現したらよいのでしょう。

【材料】
 ジャガイモ・・・3個
 人参・・・2本
 村上牛すね肉・・・800g
 玉ねぎ・・・2個
 ローリエ・・・3枚
 ローズマリー・・・少々
 デミグラスソース(ハインツ)・・・小袋2
 赤ワイン・・・200cc
 ブロッコリー・・・1束
 コシヒカリ糀みそ「豪農」・・・おおさじ1

別段、タイヘンな作り方ではございません。
時間と愛情がおいしいものに仕上げてくれる典型的な一品かと思います。

13-03-25-1.jpg
彼の名は、Ville と申します。
わたしは、朝からフル回転で頭の中のみならず、回らない口が英語漬になっております。
彼に日本語を教えようと思って、気づいたこと、多々あります。(おいおい、お話ししていきましょうね。)
私たち日本人は当然のように少しずつ少しずつ子供のころから言葉を覚えましたでしょ。
理屈がわかるようになって、新しい言語を覚えるということは、
なぜか、ある法則を理解してから(理解させてから)という手順を踏もうとしてしまうのですね。
私自身もそういうものを探しながら、日本語を教えようとしていることに気づいたのです。

彼の国の食事の様子や家族のこと、ガールフレンドのこと、話は尽きません。
明日も、彼は、日本語のサバイバルレッスンに出かけていきます。

彼の11か月が、苦しい中にも多くの学びと経験をそして、日本のすてきが伝わるお手伝いができたらとうれしいスタートです。
大きく(182cmもすでにある本当に大きな青年です)、豊かに心も身体も育ってくれることを心から祈っているのです。

posted by まさ at 21:55| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

日曜のランチは…

実は、昨日の夜から携帯の調子が悪すぎ…。 ブルーな一日にございます。
私の生活の中に、携帯する最先端の電子機器がのめりこんで、私を支配していたなんて… 全く想定外にございます。
携帯依存症やら、“ライフログ”に夢中になっている友人がいないわけではありません。しかし、携帯が全く機能しなくなった時、私の記憶の中に何もないことをまざまざと見せつけられる・・・。そんな機会に遭遇してしまうと、オロオロ(゚▽゚;))((;゚▽゚) 以外の何物でもない私がそこにいたのです。案外、昔人間とヘンな自負のあった私でしたが…(^^ゞ(・・;)(-_-;)

そんな日のランチは、「とんかつにしよう!」 と連れ合い君のリクエストに応えて、ジャン!!  ただのとんかつ。。。。(-_-;)ゴメン

12-04-08-1.jpg

落ち込んでいる私のために、彼が作ってくれたみそしるです〜〜〜。
連れ合い君は、とんかつができるのをひたすら待っていたのでありました。私がキッチンに入った時には、もうトン汁ができていましたから。。。
トン汁の中のコロッコロした人参には、若干びっくりでしたけれど…(ここだけの話です…)。

12-04-08-2.jpg

とんかつを揚げて、キャベツの千切りをたっぷり準備するのが我が家流。ほんらいでいしたら、付け合せはピーマンなのですが、冷蔵庫の中にピーマン君が不在でしたので…、オクラとお茄子が代役を務めてくれました。 そして、当然の、レモンで味を占めます(Vitamin Cの補給にもなりますしね)。

先ほど、支障なく元通りになれることがわかりました\(^o^)/ これでどんなに心が大きくなれたことでしょう~~♪
ゲンキンな私にございます。ほっと一安心です。携帯のデーターが真っサラになったこと想像してみてください。平気な方もおられるでしょう。 
すべての情報を入れているというあなた、バックアップをお勧めします。今時ってそういう機能があるのですよ!!便利なのに、さらに胡坐かきつつ便利なことがあるものですね(よう、意味わからんけど…)。  
いい勉強になりました。。。はい!



12-04-04.jpg

み〜つけた〜
やっと顔 出してくれたのね
線路わきでの
両の手からあふれるほどのつくし取り
... いつも春を連れてきてくれました

今年の春はこれから・・・
待ちわびていました
 
posted by まさ at 16:57| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

たかがハンバーグ・・・ちょっと私風

日曜の夜は、見たいテレビが3つあります。重なっている時間のものは当然民放の方を録画します。
当然、あとでCM回避で見るためです。というか、だから今日は急いでブログをUPして、
わが部屋に急いで駆けこまなければ・・・。もう一つの方をゆっくり見るためです!

12-03-04-2.jpg

今日はポークのみのハンバーグ☆
だから、さっぱり系に仕上げたいのは私のようなお年頃の人に限ったことではないと思うのですが…。

で、

ヒジキ(乾燥ひじきを戻した後さっと熱湯をくぐらせて)とブロッコリーのスプラウトの上に
特別変わり映えのしないポークのみで味噌を少し忍ばせたハンバーグ 
その上にからし酢味噌をお酒で弛めてソースに仕上げました。

おぉぉ〜〜、簡単簡単!!
12-03-04-1.jpg

つけ合わせは、
パプリカ(黄・赤)、肉厚椎茸、茄子のソテー
ベビーリーフたち 

あぁぁ。。。。時間が迫ってきました。
こんばんはこの辺で・・・。赤をおいしくいただけた夜でした<(_ _)>失礼します。
posted by まさ at 20:57| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

すき焼き on plate

今日、息子の第一便?が帰ってきました。
「部屋掃除を終えてから、帰る。」といつも通りの淡白のメールが来たので、
即電話をして「お夕飯には間に合うように帰ったら?」と誘ってみたら、そのつもりのよう。
となると、がぜん張り切るのはいつものこと。と言っても、まだ年賀状はどっさり残っています。
と思っていると午後からはお客様。夕方には、雪が降り出したというのに、お店も人が切れないうれしい悲鳴…。

「帰る前にメールするから…。」 そう電話で話していたのに…。6時を過ぎても連絡がありません (つ∧`)ノ
買い物にもいかけずじまいだったから、帰ってこなくてもいいっか。。。! うん!そう!だわ。 
でも恐る恐る期待と心配、裏腹で電話してみたら、
「関越の清水トンネル越えたとこ。雪がひどくて思うようにスピードが出せない」と言う。
「気をつけてね」とだけ言ってからの準備です。

頂き物のお肉があったからラッキーでした。
11-12-28-2.jpg

こんにゃくをだししょうゆ「料理人」とお砂糖で空炒りして、黒七味を少し振りかけて。
よく熱したフライパンにお肉を広げて広げて、つまんだお砂糖をパラパラ・・・ってかけて、
火が通る寸前に塩分ひかえめ「華」をジュ~って掛けただけ。ちょっと甘めの牛肉がいただけます~♪
もう一つ長ネギを焼いていたものを添えてあります。


11-12-28-1.jpg

除雪車の後につくこと3回だったそうで、到着したのはほぼ予定通り?の20時過ぎ。

たたきごぼうのごま和え
ほうれん草とエリンギのソテー
鮭の白菜巻
五穀米のおにぎり

11-12-28-3.jpg

すみません。ワインはついつい撮影用においてしまいました。
これは私が飲みました(^^ゞ
当然、久しく家を離れていた息子はどんぶり飯とみそ汁お変わりが一番のようです。

「ただいま」と帰って、すぐにキッチンにやってくると思いきや、仏さまのおりんが「チィ~ン」と鳴っていました。
仏様に帰ったことを報告していたのでしょう。彼も曽祖母を知っている子です。
仏様に手を合わせることが身についています。



11-12-28-2.jpg

この子は醜いあひるの子ではありませんでした。
雁の群れと一緒にちょっと遊びに行っていただけだったようです。
何事もなかったかのように落ち穂をおしゃべりしながら啄ばんでいました。
仲間の中にいるのってとっても安心できるのでしょうね。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 23:59| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

牛タンをフォンドヴボーと塩麹で

日曜日のお店は、いつもよりは事務仕事が進んだけれどお店のお客様でバタバタの一日。
実は土曜日の忘年会、最終を逃してしまって大好きな友人が始発まで一緒にカラオケハウスにいてくれました。
その忘年会で、2人で数曲デュエットをしたんです。どうだったのかその足で反省会を楽しんだのでした。
「ここのところ、外したかもね…」
「この曲はバッチリだったわよね〜♪」
音を重ねる嬉しさをまたまた確認しつつ、思いのほか時間が経つ速さに驚いて・・・。
まだ暗い古町から新潟駅まで、アドレナリンでまくりのさえた頭で楽しい散歩をしたのでした。
ご主人にもしもの時、私のために了解まで得ていてくれたTちゃんには、感謝です。



今晩はと言えば、朝からローリエとセロリ、人参の皮たちでコトコト煮込んでおいた牛たんです。
11-12-11-3.jpg

皮をむいて、煮込んだ煮込んだ煮汁はシノワで漉した後、赤ワインと塩こうじをミキサーにかけて、
フォンドボートを足して、再度煮込み。と言っても火にかけているばいいのですから・・。

11-12-11-2.jpg

下茹でしておいた里芋、ごぼう、にんじんをソースでいっしょにすこし煮込んだ後、
ブロッコリー、カリフラワーを彩りに添えて赤と楽しい時間が始まります。

今日の赤は、以前ブログのお友達のnokkoさんから頂いたもの。
ちょっとがんばった特別の時に撮っておいたんです。
nokkoさん、ようやく私へのご褒美に頂きました。おいしいタンをさらに楽しませてくれた愛伝わる赤~♪最高でした

11-12-11-1.jpg






久々に妹と電話で長話を。妹は、姪っ子が修学旅行に出かけて一人ぼっちで今シャンパンを開けたとこと言う。
私はと言えばそろそろお仕舞にしようと思っていた赤が少し残っているというところ。
一人ぼっち同志の飲兵衛姉妹のおしゃべりは、とどまるところを知らない。
挙句の果て、手元のグラスが減らないわ!ということで、ピリオドを打ったのでしたが…。
遠慮のないおしゃべりは、お互いの思いのたけを話して、幕切れとに落ち着いた感じ。。。

彼女が、FBでみたこの↓写真を話題に出していたのでご紹介。
11-12-09-2.jpg
幸せに思わないとだめだよ!
おじいちゃまやおばあちゃまが残してくれたものがいっつも傍にあるんだから…。
妹にそう言われました。父が祖父に代わってお庭のお手入れをするのにどれだけ勉強したかは私たちがよく知っています。
だけど今の私たちは、それを繋げる努力を父がやったほどしていないことにも気づいてしまいました(-_-;)
でもね…。
四季をいつも傍にいて感じさせ、教えてくれているお庭には感謝です。直ちゃん、サンキュ~☆










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 22:42| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

生姜たっぷりの鶏手羽元

子供たちがいたころはよく作ったメニューです。
冷蔵庫のチルド室に手羽元が鎮座していました。
母が、『子供たちどうしているかしら。』と孫を思って買ってきたようです。
子供達がいたら、にんにく風味にするところ、今日はたっぷり生姜味で煮込みました。

11-11-24-1.jpg

生姜をゴロっとした一片千切りにしてとにんにく(小)を一片、
つゆhttp://www.e-misoya.com/SHOP/S23-21.html、酢と一緒に蓋をして
時々ひっくり返しながら、煮ること30分!

骨からホロっと外れるようになって、
しっかり味は赤にも抜群にあうから、これはたままりません!
11-11-24-2.jpg

たっぷりの温野菜と一緒に子供たちのこと、連絡がないのは無事でいる証拠と言いながら
そう言って納得するしかない夜です。


昨日、撮った写真を山つながり2枚。
11-11-25-2.jpg
奥にもうすでに真っ白く輝く雄姿を見せているのが『飯豊山』
連れ合い君が登りたがっている山です。


11-11-25-1.jpg

飯豊の手前の二王子にはスキー場の滑走路がくっきりと雪で姿を現しました。
もうスキーシーズン到来ですね。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:42| 新潟 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

豚肩ロースとっくり塩麹煮

すすきが風におじぎをする季節になりました
北の国からの冬鳥たちは
長い長い旅を終え
まだ落ち穂の残る田んぼで
長旅の空腹を満たす至福の啄ばみに余念ありません

車で5分とかからない福島潟で
今年も生活(くらし)を始めています

ima.jpg

今日朝一番のお客さんは、中学校の時のお友達。
一度も同じクラスになったことはなかったけれど、ちょっと仲良かったんです。
彼女はフランス人形のようにチャーミングで、男子憧れだった人です。
高校が違ったから、中学校の3年間しかご一緒しませんでしたが、
今でも名前をフルネームで覚えています。

彼女が、お友達からうちの商品をいつももらっていて
今度帰ったら寄ろうと思ってくれていたそうです。

中学校卒業して以来ですから○○年もたってしまっています。
「私のことわかる?」そう言われても…・。
「ごめんなさい。わからない…。」
「○井です。」

・・・・・・

そう、もうおばさんになった顔の奥からあの美しかった彼女の顔が浮かび上がってきて
もううれしくって、懐かしくって・…。
そのことを話すと「マサコは、なんにも変ってないね」って

???最初っから私だとわかって訪ねてくれてるんだし・・・。
昔っから、こんな顔してたんだ…(-_-;)
なんて、でもとっても嬉しかった~~♪♪♪
鶴岡にお嫁に行って、お母様がお一人だから一カ月に一度は帰ってくるそうで、
いつか、一緒にランチしようネ!と約束もして、うれしい再会に始まった一日でした。

11-11-13.jpg

豚肩ロースを加圧で柔らかくした後、塩麹と白菜でとっくり煮ました。

11-11-13-2.jpg

スープも野菜も、楽しめる、ほっくりしたお肉です。



11-11-12.jpg


被災地に稔る秋〜山よ、紅葉よ、心をうららに照らしておくれ〜
【花に背筋をのばす】
花壇で一番元気なのは耐寒性のブリムストーン。
ピーンとこんな感じの一日をと思う気持ちのいい朝です。
花にほほえむ、花にほっこり、花によろこびをと花の効能多々あります。
寒さに向かう花に凛とした清々しさがあります。
背景にマリーゴールドの明るいオレンジがあしらわれました。
(この写真展は、東京、新潟、宮城から共同運営しております。
全国からご投稿をいただいております。
被災者の方々を景観の力ではげましてまいります。
みなさま、ありがとうございます)

こんなうれしいコメントと一緒にご紹介いただきました。

新潟での写真展は:
2011年11月19日 14:00 - 11月27日 17:00

場所:アピタ新潟亀田店1F
       新潟市江南区鵜ノ子4丁目466番地


詳細 「向日葵の唄が聞こえるかい〜希望よ、未来へ」
写真家・シギー吉田さんとJNN三陸臨時支局長の龍崎孝さんのコラボです。
1階食品売り場中央通路に展示。
初日(11/19)の午後2時から、仮設住宅の建設で被災地に入られていた
神田敬一さんを加えてトークも行います。「今、我々に何ができるか」。
シギー吉田さん制作のポストカードを100円で販売。
売り上げをすべて被災地に寄付。

お時間作って、是非お運びください<(_ _)>









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 19:18| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

豆乳と味噌のソースでステーキ

今晩は母が買ってきてくれた牛のお肉をアレンジ。
そういえば、原発の事故以来私って牛肉を買っていなかったのです。
原産地表示がどうのとか、信頼していないという問題以前です。
無理して牛を食べる必要性を感じなかっただけかもしれません。

肉好きの母が、きっと食べたくてたまらなくなったのでしょう。
しびれを切らして自分で買ってきて冷蔵庫に入れておいたのでしょう。
(作る係は私ですから・・・。)

冷蔵庫のドアに豆乳もゴーダチーズも鎮座ましましてる。
これに決まりです!!

11-10-13-1.jpg

【材料】
 牛ステーキ肉・・・2枚
 塩・白コショウ・・・適宜
 玉ねぎ(小)・・・1個
 パプリカ(赤・黄)・・・各1/2個
 エリンギ(小)・・・5本
 
 豆乳・・・200cc
 ゴーダチーズ・・・10g
 新潟米仕込みそ『延齢』・・・大さじ1

【作り方】
 1.材料(野菜)は、細めのくし形に切っておく。エリンギは裂いておく。
 2.室温に戻しておいた牛肉に塩コショウをして大さじ1/2のサラダオイルでお好みの
   焼き加減に焼き、カットしておく。
  3.Aのフライパンで@の野菜を炒めたら、豆乳に新潟米仕込みそ『延齢』を溶かし、
   ゴーダチーズも溶かしてとろみが出たらソースの出来上がり。
 4.お皿にAのカットステーキとBのソースを盛ったら出来上がり。


11-10-13-2.jpg




***************************************************



昨日、Facebook上でとってもとっても素敵な記事に出会いました。
もう胸が熱くなって、そこから離れたくない気持ちになりました。



私は字を読むのが好きではありませんが、PC上の文字を必死に追いかけています。
各人がそれぞれの思いを、記事を、画像をFBにのせています。
FB上にsocietyを作って、考えを発信したり、思いを共有したりすることもあります。

どれもどこかに自分の思いをのせているものばかり。ある時ふとその記事に心をもっていかれることがあるのです。
立ち止まって、思いを重ねたくなることがあります。

今までのままでいたら(FBをしなかったら)知り合えなかった遠い遠い人とも
見ず知らずの方とも、共有できた気持ちでとってもとっても温かくなれる事があるのです。
けさ、そんな思いでFBにのせたコスモスです。

11-10-12-F2.jpg

透けた花弁の向こうに見えるいろんな色がいろんな思いに思えて、この一枚にそんな思いを重ねました。

今日は、お知り合いの皆さんにどんな一日が降り注いだのでしょう。
そんな思いで、今日はブログを書きました。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:32| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

鶏れんこんバーグ_大根おろしと梅しょうゆで☆

昨日ジムに行ってエクササイズをやっていた時のこと。
このエクササイズは、どちらかというと「インナーマッスルを鍛える」。そういえばカッコいいのですが
今どきの若者のようなちょこっとカッコいい奇妙な動き=3==3
私はそれなりにでいていたつもりでいるのですよ(ニヤッ)
先週だって、気持ちよく(女優のごとく汗はかきません☆が、)レッスンを終えたアップテンポの楽しいレッスン。
ところが昨日は、後10分くらいでおしまいという頃。左骨盤のあたりに違和感が・・・。
いつも無理はせずにというのが鉄則。初めてレッスンを途中退場して、帰宅したのでありました。
週末に備えてです。上高地から奥に入った涸沢カールに
昨年もその前の年も楽しみにしていた紅葉を見に行く予定でした。初めての山小屋泊も、ちょっぴり楽しみです。

ところが、今朝目が覚めてみたら、ベッドから起きるのもちょっと苦痛。
しだいに、椅子に座るのも、椅子から立つのも・・・。歩いている格好がなんともおばあちゃんみたい…(-_-;)
私まだ、おばあちゃんになっていませんけど…。
でも、重ねた年月を醸し出しているご年配のような雰囲気を私は十分持っている人と化しているのです(・・;)(-_-;)(・・;)(-_-;)
結局、夕方にその山行をキャンセルいたしました。しばらくよい子にしていなければ…。
しだいにぎっくり腰状態の体制になるつつあるのです(-_-;)。。。。。。。(@@;)


ま、そんなことはどうでもいいのです。
今晩は、ヘルシーなバーグですが、がっつりお肉ですよ~~!!!!

11-09-30-2.jpg

【材料】
 鶏モモ肉・・・2枚
 れんこん・・・2節
 生姜搾り汁・・・小さじ1
 卵・・・1個
 コシヒカリ糀みそ「豪農」・・・小さじ1.5
 

 梅しょうゆ・・・適宜(これがさっぱりでおいしいのです!)
 
 スダチ、ミニトマト、大根おろし、かぼちゃ・エリンギ・ピーマンのソテーをつけ合わせて。

【作り方】
 1.鶏モモ肉の皮ははぎざっくり切ったら、フードプロセッサーでミンチに。
   (この方法ならば、余分な脂をとらなくて済みます)
 2.蓮根は皮をむき、@の肉を取り除いたFPでやはり細かくミンチにします(すりおろした状態)。
 3.@Aと卵と生姜のしぼり汁、コシヒカリ糀みそ「豪農」を加えたらフライパンで形を整えて両面焼いたら出来上がりです。
 4.大根おろしとミニトマトをトッピングして、作ってあった「梅しょうゆ」をかけて頂きます。
   (「梅しょうゆ」の代用に、カボスやスダチのしぼり汁を塩分ひかえめ「華」で割っても薫り高くておいしいはず!)


11-09-30-1.jpg

ジューシィーな肉汁滴るハンバーグとはちょっと訳違いますが、あっさりスッキリのヘルシーバーグの完成です。
これなら余分な脂肪を気にすることなく、バクバクいただけます。大きめのバーグが4個できました。


11-09-30-3.jpg





今朝、裏の畑に行ってみたら今年初めての無花果を見つけました。
11-09-29-1.jpg
まだまだ、硬い緑かと思っていたら、ずっと上の方に丁度いい口を開けたのが一つだけ。
子供の頃バケツを持って、祖父の採る無花果を木の下で待っていたのを思い出します。












ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:49| 新潟 | Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

無理やり茄子とトマトソース

実は今日、ヘトヘト。
『夕食作らない!』 と宣言して「ラーメン食べに行こうよ〜♪」と誘ってみる。
こんなに暑いのにラーメンが食べたいとは…。
ガッツりで濃い味のあっついのが食べたい気分。

誰も私の誘いに乗ってきてはくれない…。
だったら、お腹がすいてるわけじゃなし一食くらい抜いたって、
と最近、ヘルスメーターに怖くて乗れないでいる私には好機とニンマリ。

ところがところが、8時も過ぎてくるとやっぱりお腹が寂しそう。
寂しそう…っていうのも変な表現なのですが、とってもお腹がすいてるわけではない。
ちょっと休んだら元気が出た! っていうのが大正解!!

冷蔵庫のドアを開けて、ざぁ〜っと見まわして、豚ロースがあったのでこれに
茄子とトマトのソースを作って、いえ、ソースと言えば聞こえがいい。
ちゃちゃっと炒めた野菜のせ。気分は丼的です。

11-08-09-1.jpg

【材料】
 豚ロース・・・2枚
 茄子・・・3個
 トマト・・・1個
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 にんにく・・・1片
 イタリアンパセリ・・・1枝

【作り方】
 ざっと切って、ざざ〜っと混ぜて炒めただけです。

11-08-09-2.jpg

元気が出たけどお腹が満タンになったのでまた眠くなりました。
豚を食べて豚になろうというわけです(-_-;)




先日月山で仙台の方と少しだけお話ししました。
家のサッシがみんな壊れたのだそうです。
ところが、未だに業者に来てもらえないとか・・・。
仮設住宅や、(本当の)住宅の建設で手が回らないそうなのです。
なるほど…。ととっても驚きです。

「お別れする前に、ガスは新潟から来てるんですよ。とっても助かりました。」って。
新潟からガスがい行っただなんて全く知りませんでした。
間違っていなければ、新潟からパイプでガスが行ってるような??

東北電力も東京電力から電気を分けて頂いているし…。
いま、いろんなところで、いろんな意味で日本の底力が試されているのですね。

11-08-07.jpg
月山のチングルマ










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:58| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

ビーフステーキだよ~~♪

    我が家の庭に柚子の木があります。
    祖父が昔々植えた木だそうです。
    そういえば、「10年したら実がなるかな…」と祖父が言ってた言葉が頭の隅っこでかくれんぼしています。

    「桃栗三年柿八年」という諺がありますが、ググってみたら
    「桃栗三年柿八年、梅は酸い酸い十三年柚子は大バカ十八年、
    りんごニコニコ二十五年女房の不作は六十年、亭主の不作はこれまた一生」
    とか
    「桃栗3年柿8年柚子は9年で成り下がり、ナシの馬鹿めは18年」
    またまた
    「桃栗三年 柿八年 梅梨林檎が十八年 蜜柑のバカヤロ二十年 柚子ののろまが二十五年」

    ビックリ@@出てくるわ出てくるわ!!
    とにかく柚子は10年は有にかかるということは間違いなく
    祖父の10年への期待はまんざら遠からずではなかったでしょう。

    その柚子の木は、5年ほど前(祖父が他界して30年は経ちました)から実を付けるようになったのです。
    「柚子ののろまは二十五年」が近かったことになります。

    前置きが長くなりましたが、今年もたくさんつけた柚子の小さな実。
    これを間引くべきか、はたまたそのままにすべきか…。
    素人の私たちでは全くわからず、母とたくさん実が採れた方がいいからこのままにしておこう!
    と、いとも短絡した結論に不安ながらも落ち着いたところです。
    新潟あたりで柚子が実をつけるのは、果たして経年ゆえなのでしょうか?
    新潟もみかんの実ることのできる気候になったのでしょうか?
    長野、秋田がリンゴの産地ではなくて、ミカンの産地になったりして…@@


    なぁ〜んてね、今日はこんな時期だから牛ステーキといってみました~~♪
    11-07-27-1.jpg

    といっても、数切れで、あとは
  • 枝豆
  • ラタトゥイユ
  • ポテトとズッキーニのスティックブラックペッパー風味
  • トマト
  • 豆乳寄せ〜華餡かけ

    11-07-27-2.jpg

    にんにくの香りをしっかり移したオリーブオイルで焼いたステーキには、
    最後に塩分ひかえめ醤油「華」 を鍋肌を伝わせてジュ~ッと香り立たせることは忘れてはなりません!

    ラタトゥイユには、新潟米仕込みそ「延齢」  だししょうゆ「料理人」 が隠し味でしのばせてあります。


    11-07-27-3.jpg

    こんな時期に牛肉?と思うでしょうけれど、こんな時期だから牛肉!!というのもpositive:D


    庭の柚子の代わりに庭の百日紅(サルスベリ)です。
    11-07-25-F2.jpg





    ブログランキングに参加しています。          
    レシピブログ
    ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:39| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

ピリ辛肉みそ

11-05-15-1.jpg

今日は、あわてて肉みそを作りました。
ピリッと辛くて、茹でたもやしときゅうりの千切りにトッピングしました。

11-05-15-2.jpg


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


IMG_7376.JPG






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 21:38| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

スペアリブ〜味噌屋風〜

このレシピを考えて、もうどれくらい経つでしょう。
子供たちがまだ、お肉をたくさん食べてくれていた頃でしたし…。
仲良しのたぬちゃんちにバーベキューにお呼ばれして一品と思って
この豚スペアリブを持参したことがあったのを記憶しています。
(この漬け床を聞いた皆さんが驚いていたっけ…)

子供の年から考えると、10年位経ったかもしれません(^^ゞ
5月のイメージで、こんな写真を撮りたいね、と話がまとまって
太陽の出ている今日に、焦点を合わせて仕込んだものでした。


+++++++++++++++++++++++++++++



11-04-27-1.jpg

醤油の焼きおにぎりは焦げ目がつかなすぎ…


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



11-04-27-2.jpg

冷蔵庫で1晩〜3日位漬けておけます。
カレー粉っていろんなスパイスが入っているので、複雑な味にしてくれる
重宝なスパイスだと思います。ちょっと忍ばすだけで、スパイシーです^^


今日も新潟県は、計画停電のトライアルです。
間もなく、開始なのでそろそろPCの電源を落とします。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



 

posted by まさ at 17:50| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

豚バラ大根_味噌風味

昨日で、お天気は終わりか思っていたら、今日もいいお天気でした。
午後からは、空気も澄んでいたのでしょうか、五頭〜二王子の連峰がくっきりと
夕方は夕日を浴びてうっすらオレンジ色に輝いていました。
こんな山々がはっきり見える日って、そうありません。

明日もいい天気にな~れ!  と願いつつ。。。予報は雨から雪\(◎o◎)/!
少しずつ、春に近づいてきていると思っていたのに…そう簡単に問屋はおろしてくれそうにありません。



甘い大根の季節はそろそろ終わりそうです。
青物野菜が、幅を効かせて、大根はその身を狭めて、並んでいます。

11-02-24-1.jpg

大根に豚のうま味をじっくりしみこませて、味噌あじ仕立てにしてみました。

【材料】
 大根・・・1本
 豚バラブロック・・・300g
 豪農味噌・・・大さじ2
 ワンランク上のつゆ・・・大さじ1

【作り方】
 1.豚バラは、2p幅くらいに切ったら、テフロンのフライパンに脂面から表面に焦げ目をつける程度に焼く。
  (余分な脂は取り除く。)
 2.大根は皮を抜き、2p位の厚さに切り、両面で十文字になるように隠し包丁を入れ、C2位の水で茹でる。
 3.@が余分な脂を取り除いたら、Aの煮たっている鍋に入れて、コトコト一緒に30分ほど煮る。
 4.Bに調味料を入れてさらに10分ほど煮たら出来上がり。
 5.糸唐辛子をトッピングし、茹でた小松菜を添えて出来上がり。



11-02-24-2.jpg

好みで、練りからしを添えても、きっと美味しいでしょう。
大根に豚のうまみがじっくりしみて、明日になって温め直してもきっと、美味しいおかずになるはず!

茹でた小松菜も味噌味って初めてです。
春に近づいてきたから、グリーの野菜を、大根に添えることができます。
豚バラも、軟らかくトロ~っと仕上がりました。



11-02-24-3.jpg





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


ラベル:豚バラ 大根 味噌
posted by まさ at 22:17| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

Steak seasoned soy sauce

久々のステーキです。

実はですね、土曜日に越前岳での尻モチはなかなか強烈でした。
未だに、立とうとする時に、どこかにつかまって、うぅ~~ん!!って気合を入れないと立てません(-_-;)
始まってしまえば何のことはなく、スムースに動作できるのですよ!
でも、また、違う動作。…たとえば、少し高めの段差を登る・・・階段も最初の1,2段は、手すりを使って
・・・・エイ!!ってな感じでしょうか。それでリズムに乗ってしまえば、3段目からは、もうスムーズ(*^^*)

中学校に入学したての頃でした。
初めて、部活のトレーニングをして、腿痛(モモいた)とこの辺の呼びなの筋肉痛になった時のこと。
初めてだったんです。筋肉痛が…。皆、2~3日で治るよ!っていうのに一週間も痛かった…。
その時のことを思い出したのです。・・・一週間この痛み続くのかしら…(・・;)

蛋白質補給!てな訳ではないのです。
国産のこんなに厚いお肉、信じられないくらいのお値段だったのでついつい・・^^
母は、大の肉好きですからね。 私の足への栄養と思って今日は、ただのステーキです。

11-02-21-1.jpg

【作り方】
 1.にんにくの芽を取り除き、薄くスライスしたら、水洗いをしてキッチンぺパ―で水気をよくとっておく。
 2.オリーブオイルに@のにんにくを加えてから火を付けて、ゆっくりとオイルににんにくの香りを移す。
 3.焦げる少し前に、にんにくは取り除き、キッチンぺ-パーで余分なドリップを取り除き
   塩コショウしておいた(片面のみ)肉を入れ、中火で焼く。
 4.頃合いを見てひっくり返し、ゆっくりと両面に焦げ目がついたら、大さじ2/3ほどのをふりかけて 
   焦げ目ができる寸前にお皿に盛る。


  ************ 
付け合わせ
  皮つきの塩茹でしたじゃがいも(メークイン)たてに1/6にカット。:フライパンで少し焦げ目をつける。
  人参:皮をむいて縦半分、さらに6等分したもの。
  もやしとマイタケのソテー、火からおろしてから最後にサラダほうれん草をあえる。
  

11-02-21-2.jpg
 
サイドプレートに香りだしに使ったにんにくをお好みで・・・。

11-02-21-3.jpg


久々のお肉は、おいしかった・・・^^
硬くもなく、このお値段にしたら、上々出来\(^o^)/


そうそう、
フジテレビ系テレビドラマ「外交官・黒田康作」の先週見ました?
副大臣役の草刈民代さんが大臣室で来ていたジャケット、私のと同じだったんです\(^o^)/!
なんともびっくり!! こんなこともあるんだ! あまりの偶然にYou tubeで探しました!

11-02-21-4.gif
ほんの数秒でしたけれど…^^





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村







posted by まさ at 21:18| 新潟 | Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

鶏モモのビール煮込

全国的に雪模様の今日なのに、雪国新潟のここは、特に雪なし…。

昨日の片頭痛では、ご心配をおかけいたしました<(_ _)>
昨晩の禁酒のお陰(?)か、たっぷりの睡眠のお陰か…。
今朝は、昨日の痛みはどこへ??〜has gone!\(^o^)/


今日は赤をおいしくいただけるものにしなくっちゃですよね!
回復のお祝いだ~~!!(わかりやすすぎ!)


11-02-11-1.jpg
夕方、ちょっと出かける用があったのでその前に、下ごしらえです。


【材料】
 鶏モモ・・・2枚(600g)
 ビール・・・350ml
 ローリエ・・・2枚
 ローズマリー、ブラックペッパー、塩・・・少々
 塩分ひかえめ醤油「華」・・・大さじ2
 
 カブ(大)・・・2個 
 芽キャベツ・・・10個

【作り方】
 1.鶏モモに軽く塩コショウをしたら、フライパンに皮面を下にして中火で10分焼く。
   この間出てきた油は、キッチンペーパーで取り除く。
 2.ビールに@の鶏モモとビール、ローリエ、ローズマリーを加えたら弱火でコトコト1時間。
 3.4等分にカットしたカブと芽キャベツと塩分ひかえめ醤油「華」を加えて、さらに10分煮る。
  
 コトコト1時間煮込んでいる時に出かけてきました。


11-02-11-2.jpg


レストランホロホロ柔らかい美味しい鶏の仕上がりです。
  この写真は、ナイフでカットしましたが、実際はスプーン一本でカットしながら
  そのままスプーンでいただけるほど・・・^^
  最初にしっかり油を落としたわりには、ジューシィー かつ オイリ―な濃厚さ。


今朝、雪がさら~~っと庭のサザンカに綿帽子を乗せていました。
写真を撮っているそばから、溶けて外に出て写真を撮る気になるほどのお天気だったのです。
11-02-11.jpg










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 21:17| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

簡単ローストポーク

3日間マリネにしていたポークの周りを焼いて、
仕上げはシリコンスチーマーに入れて~チン~♪

付け合わせを添えたら出来上がり!
そんな簡単レシピは、やっぱりGABANさんの「ガーリックペッパー」が強~い味方。

11-02-08-1.jpg

【材料】
 豚モモ塊肉・・・400g
 GABANスパイスドレッシング『ガリックペッパー』・・・70ml +α

 ●付け合わせ
  パプリカ
  エリンギ
  ズッキーニ 

【作り方】 
 1.ジップロックに豚モモ塊肉と分量の『ガーリックペッパー』を入れて、軽くもんだら
   空気を抜いてそのまま、冷蔵庫で2〜3日マリネする。
 2.熱したフライパンに@の袋から取り出した塊肉を脂身を下にして油を出すようにして
   四方向、焼き目を付けたら、シリコンスチーマーに移し、500Wで5分加熱する。
 3.付け合わせの野菜をその間にソテーして、器に盛ったら、出来上がり。
 4.少しGABANスパイスドレッシング『ガリックペッパー』をかけていただきます。


11-02-08-2.jpg
(この写真、ちょっとかけすぎ…。撮影用と思って大目に見てください<(_ _)>)




レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中



昨日から母が、瓢湖の白鳥の写真を撮りたいから連れて行って…。
と頼まれていて、今日太陽も出たことだし、撮影ドライブに行ってきました。

11-02-08-3.jpg
今日の白鳥は3000羽強。

11-02-08-4.jpg
次の餌の時間までまだ1時間以上あります。

11-02-08-5.jpg
帰りの雪の田んぼに鳥たちの姿を見つけることはできませんでした。
母は、今晩のPC教室の宿題だったのだそうです。


Facebookを始めました。
うまく連動できているかわかりません。
Twitterの写真も変わっちゃいました。
まだまだ、未知の世界です。
「f いいね!」って思ったら、クリックしてもらえるとうれしいです^^









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


ラベル:豚モモ
posted by まさ at 17:53| 新潟 ☁| Comment(20) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

鶏のテリーヌ


GABANさんからのドレッシングが送られてきて
一番好きだったのはこれかな!?
濃厚で、しっかりした味付け。

これを使いたくて、考えていたのが今日のこれ!
これは贅沢な・・・そうねぇ〜、オーバーに言ったら
ちょっと名のあるレストランの前菜に出てきてもいいかも!

そんな、テリーヌに仕上がりました。
11-02-07-4.jpg


【材料】
●テリーヌの材料
  鶏ムネひき肉・・・450g
  もめん豆腐・・・200g
  生クリーム・・・100cc
  マイタケ・・・100g
  干椎茸・・・3枚
  味噌・・・30g
栗の甘露煮・・・80g(一列になる量)
ローリエ・・・3枚
●ソースとして
  GABANスパイスドレッシング<焙煎ごま&きざみ生姜>・・・適宜
 
【作り方】
 1.干椎茸は弱火にかけたぬるま湯で煮立てずに戻しておき、もめん豆腐は水を切っておく。
 2.マイタケは、いくつかのブロックに、椎茸はなり付を取り除いて3つ位に切っておく。
 3.テリーヌの材料をすべて、フードプロセッサーにいれ、マイタケと椎茸の歯ごたえが少し残る
   頃合いまで、FPを回す。
 4.テリーヌ型にクッキングシートを敷き(取り出しやすくするためです)、空気を抜きながら半分入れ、
   栗を一列に並べ、残り半分を隙間なく詰め、ローリエを乗せて蓋をする。
 5.160℃に余熱したオーブンで湯煎にしながら30分。さらに 蓋を取って20分焼く。
 6.荒熱がとれたら、冷蔵庫で一晩休ませる。

11-02-07-3.jpg

一晩寝かせてから、容器から取り出し、カットしていただきます。
その時に、GABANスパイスドレッシング<焙煎ごま&きざみ生姜>を
ソースとして、かけていただきます。

11-02-07-1.jpg

本当でしたら、重石をしてギュッと詰めるのでしょうけれど、
レバーを豆腐と生クリームで代用してみましたので
都会で頂くというよりはカントリーなテリーヌな感じです
(勝手な言い訳かも…)。


11-02-07-2.jpg

とっても、とっても美味しくって
母と二人で目を丸くしましたよ@@
一切れの予定を二人とも当然のように2切、ぺろりと頂いちゃいました。

翌朝のオープンサンドにレタスと一緒に軽く焼いて
連れ合い君は大満足そうに食べていましたっけ*^^*



レシピブログのGABANRスパイスドレッシングアイデアレシピコンテスト参加中









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





 

posted by まさ at 16:30| 新潟 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

牛すじのパイナップル味噌ソース

学生の頃です。春休みにハワイ島に一か月潜伏していたことがあります。
祖母の女学校時代の同級生で中西キヨ*さんが我が家にいらして
ゆっくり滞在なさったことが数度ありました。

その中西キヨさんが、いつかいらっしゃいネ!とおっしゃってくださっていて
2年生になる春休みに、羽田空港から、一人ホノルルで乗り換えて
コナの飛行場へ行ったんでした。
今思えば、よ〜く、ホノルルで一人で乗り換えられたものだと思います。
コナの飛行場に降り立ったときは、真っ黒の溶岩の切れ目から
ブーゲンビリアのピンクの花が風に揺れていて、色の対比がなんとも強烈で
やっと辿り着いた一人さびしさが急に襲ってきて、地獄に来た気がしたのをよ〜く覚えています。

長くなりましたが、
「地産地消」とは今どきの普通の言葉となりましたが、
「医食同源」的な意味でハワイのパイナップルを時々思い起こします。
パイナップルは、ハワイでは地産でも、日本の地では、産しません(まして雪国新潟では…)。
でも、時々ハワイで中谷さんから教わったお料理を思い出してはしてみたくなります。
画期的なことだったんです。パイナップルをお料理に使うなんて…。
フルーツポンチにするのがせいぜいでしたから…。


今日は、いつものトマトと味噌のソースを作ろうと思ったら
トマトがいつもになく水っぽいのです。
甘くもないし、酸味も少ない…。 そこで、
思い出したのです。冷蔵庫にもちょうどよくパイナップルの缶詰が残っていたんです。

11-01-24-1.jpg


【材料】
 牛すじ・・・200g
 トマト・・・1個
 パイナップル(缶詰)・・・2枚
 
新潟米仕込味噌「延齢」・・・大さじ1
 
だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2/3
 ローズマリー・・・少々

【作り方】
 1.牛すじをローリエと一緒に加圧鍋で軟らかくした後は、カットしたトマトと一枚分の
   パイナップル、
新潟米仕込味噌「延齢」だししょうゆ「料理人」とローズマリーを
    加えてコトコト煮込む。
 2.残ったもう一枚のパイナップルを2枚にスライスしたらお皿に敷き、その上に
   味のしみ込んだ@を乗せ、イタリアンパセリをトッピングする。


 
********************
●つけ合わせ
スティックポテトフライ(電子レンジで加熱後さっと油で揚げる。)、パプリカ
・・・・・non salt,  non added taste です・・・・・

********************

11-01-24-2.jpg

トマトの味が希薄なのをパイナップルが補ってくれています。
時々、玉ねぎをよ〜く炒めたあもので甘みをプラスしたい時、急ぐと
蜂蜜を加えることがあります。その代用になって、味に深みを出してくれています。

夏でもないのに、パイナップル…。
ま、これもありでしょ!
味噌や醤油を使っていても、イタリアンパセリや、忍んでいるローズマリーの
わずかな香りがナイフやフォークの似合う一品にいざなってくれています〜〜♪



*印 : 中西きよさんは、ハワイ(キャプテンクック)に住んでいらした日系2世の方です。
お母様が、新潟県の紫雲寺というところから出た方で、子供に教育をということで
 中西さんは、ハワイのhigh school卒業後、新発田の女学校に入学されたのでした。
 そこで祖母とお友達だったようです。いっぱい中西さんからハワイの移民のこと
日本の親戚から女学校に通った時の大変なこと、お話聞きました。
ハワイに戻られた後、ハワイ大学でビタミンの研究をなさったようです。
その後、中西さんは、広島の方とご結婚し息子さんが一人おられました。
そのお嫁さん(Cindy)と私は同じ年で週末にやってきては仲良くしてもらいした。
もう、中西さんご夫妻も息子さんも亡くなったと風の便りで聞きました。
もう一度、大きなマカデミアナッツの木とアボガドの木のあるあの家に行ってみたいなぁ。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:02| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

豚のごぼうと人参巻き味噌風味

母が買ってきたお高い三元豚のロース肉が数日前からチルドルームに鎮座しています。
何かしないとせっかくの美味しいだろうお肉がだめになってしまう…。
あわてての田舎風おつまみです。

10-12-27-2.gif

どこがなんだって特別なものではありませんけど、ちょっといつもより意識したのは、
巻いたごぼうと人参をちょっと太っちょにして、四角い市松にしたかったのです。

【材料】
 豚ロース・・・9枚
 ごぼう…・20pくらい
 人参・・・10センチくらい
 だししょうゆ「料理人」…大さじ1
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大1
 みりん・・・大さじ1.5
 酒・・・大さじ1

【作り方】
 1.ごぼう、人参を5p位の幅の拍子に切ったら、豚ロースに■□その上に□■(市松模様になるように)
   人参とごぼうを巻き、巻き終わりを下にしておく。
 2.テフロンのフライパンを熱したら、巻き終わりを下にして最初焼く。
 3.時々コロコロ回して外側に火が通ったら、調味料を回し入れ、
    時々コロコロ回しながら蓋をしてゆっくりと煮詰める。

10-12-27-1.jpg

あまじょっぱい味は、おつまみにもお弁当のおかずにも、温かご飯にもぴったり☆
とくに赤には、合いますよ〜〜♪


後4日で来年です。
いよいよ、準備を始めませんとね。
今年は、気持ちが来年に向かっています。
来年の予定は今のところ、1つだけ^^ありますのよ〜〜♪

もう4日。最後までお付き合いくださったあなた、一緒に頑張りましょうね☆⌒(*^∇゜)v






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 22:25| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ふろふき大根

山田屋で40年以上勤めて、4〜5年前に退職したHさんが
退職後、悠々自適に畑で野菜を作って、会社のお昼の味噌汁に
同僚だったお気に入りのMちゃんにと、野菜を持参してくれていました。
そのHさん、最近ずっとご無沙汰だったのですが、久々に奥様といらしてくれました。

畑から今ひっこ抜いてきたばかりの大きな(私の足よりもっと)大きな大根とカブを
泥つきのまま、もってきてくれました。

今日は、その大根とカブが主役です。
包丁をあてただけで、ぱりっと切り目が入ってしまうほどみずみずしい美しい純白たちです。

1つは、
ふろふき大根〜肉味噌バージョン〜
10-12-26-3.jpg

【材料】
 大根・・・1本
 だししょうゆ「料理人」…適宜
 ●肉味噌
  豚ひき肉・・・200g
  生姜・・・・1片
  コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大2
  砂糖・・・大さじ1.5
  だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1/2
  山椒粉・・・3振り

【作り方】
 1.大根は、3〜4pに輪切りをして皮をむいて面取りしたら、コメのとぎ汁で下茹でする。
 2.たっぷりのお湯に大さじ2くらいのだししょうゆ「料理人」で@の茹であがった大根を
   落としブタをして20分〜煮る。
 3.テフロンのフライパンにひき肉をそぼろ状になるように炒めたら生姜以下の材料を加え、
   よく炒め、最後にだししょうゆ「料理人」を加えて、水分を飛ばしたら山椒粉を振りかけて香りづけしたら出来上がり。

10-12-26-2.jpg

用意しておいた、ゆずをすっかり忘れてしまいました(-_-;)



カブは、見てください。ちょっとおしゃれにできたと思いませんか?!
カブを塩でもんでしんなりさせたところにパイン缶と合わせて
生ハムで巻いたものです。
これは、私の大好きなjasmineさんのオリジナルです。
こちらから、すてきな「カブとパインのおなます」のグラスをご覧ください。
私は、パイン缶のジュースも使っちゃいました(^^ゞ
10-12-26-1.jpg

いよいよ私の年賀状を残すだけとなりました。
いつも自分のは後回しです。会社のと連れ合い君のは終了\(^o^)/

●ないしょの話●
誰も私のこと見向きもしないので自分で自分のクリスマスプレゼントを購入(ニタ)
近いうちに報告できると思います(にまにま・・・・)







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:06| 新潟 ⛄| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ローストビーフ

夕食前に、急がなきゃ急がなきゃ・・・
そう思っている時って、注意しなければ…。
頭の後ろで何か予感があります。
今日の「やじうまの占い」は、100点で仕事運が一番だったから大丈夫!
なんてことも急がなきゃ、急がなきゃの時に頭の後ろをよぎっていました。
だからなんだってわけじゃないけれど、だから大丈夫‼ 
変な自信が焦りの中に混在しているのです。

やってしまった!!
どういうシチュエーションか、全く記憶がない(まだアルコール入っていませんよ!)。
だから、やってしまうのです、きっと。

一番重宝している18-55mmのレンズを落としてしまった…。
うぐぅぅぅぅ。。。。レンズが割れてる…・あぐぅわぅぅぅ。。。。。。。
ちょっと、置いたつもりというか、ポケットに入れた・・・・・床に落ちてしまったことだけは確かな事実。

☆★☆゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ご心配おかけしました。。レンズにつけていたカバーが粉々に壊れただけでした。
ラッキー:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:ほっ
レンズカバーって、汚れだけじゃなくって、保護にもなるのですね^^
早速、買っておかなくっちゃ!!

長〜〜い前置きになってしまいました。
2日間浸けておいたお肉を25分焼いて、もう食べれるって時の話だったのです。


10-12-23-1.jpg


【材料】
 牛もも肉ブロック・・・500g
 玉ねぎ・・・2/3個
 ローズマリー・・・大さじ1
 あらびきブラックペパー・・・適宜
 赤ワイン・・・1/2C
 だししょうゆ「料理人」・・・1/2C 
 ローリエ・・・1枚

【作り方】
 1.玉ねぎはスライスし、材料を全部ジップロックに入れて、冷蔵庫で2日寝かせる。
 2.@は、室温に戻しておき、液から取り出したらオリーブオイル大さじ2位を全体に塗って、
   180度に温めたオーブンで25分加熱する。
 3.オーブン方取り出したら、アルミホイルを巻き30分くらい室温で粗熱を取る。

10-12-23-3.jpg

特にソースもいらず、粒マスタードを添えてもいいかも^^
お歳暮で送られてくるカチカチの(冷蔵庫から出したばかりだからそうなのね、きっと)とは違って
出来たてのほんのり温かい、肉汁の滴る、玉ねぎの甘みの効いたビーフです。
脂もなっくて、残ったらサンドイッチにしてもOK。



レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中




10-12-23-2.jpg

今日使ったレンズは、50mm ちょっときつかった気がします。
教訓:レンズカバーはすべきです!









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 

posted by まさ at 23:52| 新潟 ☔| Comment(12) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

津軽鶏のビール煮込

「ワイン食堂」のシェフ直伝です。

10-12-22-3.jpg

とはいえ、教わったポイントは、
 鶏はモモを使うこと。
  皮をパリパリに焼くこと
                        (20分位でしょ!と言ったらうなづいてくれてました)。
     ビールで1.5時間煮ること。

この3点です。
後は、私流。今日は、醤油屋の女将です^^


10-12-22-2.jpg

【材料】 
 津軽鶏モモ・・・2枚
 ローズマリー・・・キャップ1/2
 あらびきブラックペパー・・・適宜
 トマト缶・・・1/2缶
 ビール・・・350ml
 ローリエ・・・2枚
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ2

【作り方】
 1.鶏モモは、水洗いしたら、ペーパータオルで水分をしっかり拭きとり、
   フライパンで皮面を下にして15分中火で焼き、ひっくり返して弱火で5分。
  (途中、余分な脂はこまめにキッチンペーパーで取り除きます。)
 2.トマト缶とビール、ローズマリー、コショウ、ローリエ、だししょうゆ「料理人」の入った中に
   @の鶏を3つずつにカットしてから加え、弱火でしっかり蓋をして、1時間半煮込む。
   (水分が減るようだったら補充のこと。)
 
10-12-22-1.jpg

レストランただこれだけです。いつものパリパリの皮と全くの別物。お肉がほろほろと軟らかくって・・。
  つけてみましたが、ナイフは不要。こんなに軟らかくなるの??やさしい味わいです。



レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中



実は、お昼に焼いて煮込み始めたので、途中、火をかけてるのを忘れてしまっていました。
連れ合い君にキッチンの火を消してて!と丁度、中に入る時に頼んだつもりだったのに
全く聞こえてなかったようで・・・(@_@;) 
気がついてチェックに行ってみたらまだ弱火が点いていた。。。。
ラッキー‼‼焦げる寸前。水分がなくなってとってもいい感じのソースになっていました。

盛りつけは1切れずつですが、結局2切ずつぺろりと食べちゃいました。


明日から寒くなるそうです。風邪などひかれませんように…。



10-12-22-4.jpg





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:26| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

女将のコテージパイ

GABANさんのモニターでお肉のパーティー・・・・
ずっと、ずっと考えていました。

これ!そう、子供たちによく作ったこれはどうかしら?
一度に課題のスパイスを全部使えるし…。

10-12-18-1.jpg

パイ生地にローズマリーを
マッシュポテトにナツメグを      
トップにあらびきブラックペパーを

レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中


これで完璧でしょ!^^

【材料】
●生地
 小麦粉・・・150g
 バター・・・70g
 卵黄・・・1個分
 水・・・大さじ2
 ローズマリー・・・大さじ1.5

●マッシュポテト
 ジャガイモ・・・3個 
 牛乳・・・1/3C
 チーズ・・・20g
 ナツメグ・・・小さじ1/3
 塩・コショウ・・・少々

●ミートソース
 玉ねぎ・・・1.5個
 ニンニク・・・1片 
 オリーブオイル・・・大さじ1
 合挽肉・・・100g
 ローリエ・・・1枚
 あらびきブラックペパー・・・小さじ1/3
 味噌・・・大さじ1
 蜂蜜・・・大さじ1
 カットトマト缶詰・・・1/2缶
 赤ワイン・・・1/3C

●トッピング
 ミニトマト、オリーブ

【作り方】
 1.ふるった小麦粉とローズマリー、1センチ角に切ったバターをフードプロセッサーに入れ、
   卵黄と水を混ぜておいた卵液を少しずつ加え、台上でひとまとめにしたら一晩冷蔵庫で寝かせる。
 2.@を麺棒で伸ばし、型にのせはみ出た余分な部分を切り落としたらピケし、重石を入れて180度25分
   思い氏を取り除いて、未だ熱いオーブンに10分入れておく。
 3.よく洗ったジャガイモをたっぷりのお湯で中心に竹串がすっと通るくらいまで茹で、手で皮をのぞいたら
   マッシュしたら、牛乳とチーズを入れて詰め、塩胡椒・ナツメグで味を整える。
 4.ニンニク、玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルでよーく炒めたら(20分位)、ひき肉、トマト、
   赤ワイン、 ローリエを加えて、煮詰め味噌、あらびきブラックペパーで味を整える。
 5.AのシートにBのマッシュポテト、Cのミートソースを乗せ、半分にカットしたミニトマトと
   スライスしたオリーブをトッピングし、180℃のオーブンで20分焼いたらできあがり。
 
付け合わせは、クリスマスカラーのグリーンと赤!
 ほうれん草のソテーとミニトマトです。
10-12-18-2.jpg


はみ出した部分をスティックにして180℃20分、一緒に焼いたスナックです。
 ローズマリーの香りがとっても美味しいサルスティックです。
10-12-18-3.jpg

最近のへこたれで、コメントのお返事が遅くなっています。
お邪魔しても読み逃げでごめんなさい。
年内はどうぞお目に見てやってください<(_ _)>





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 12:14| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

醤油屋のとんかつ

たまにこんな日があってもいいでしょ!
今日は、色々あって、つっかれてしまって、
5時過ぎてからちょっとすてきな男性に会いに行ってきました^^
ま、それが誰かは、きっと本人と彼の脇にいつも座っているK女史は知っているだろうけれど…。
しばしおしゃべりをして、やっと重い腰を上げて帰ってきました。

なんと意味不明な文章でしょう。
ま、そんな日もあります。
母が、買っていておいてくれたロースの切り身は、何の考えもなくトンカツです。
昔から、時間のない時は、よ~くとんかつをしました。
だって、 揚げて、キャベツの千切りでOKでしょ!

お腹をすかせた男子には、大好評のアイテムでした。
(時間とボリューム、翌日のお弁当を含め)

10-11-01-1.jpg

でも、そこで終わらないのが女将なのです。

私はソース派ですが、家には醤油派が、2名おります。
千切りキャベツも、とんかつもソースではなくて、醤油なのです。
山田屋の塩分ひかえめの「華」をかけるのです。

醤油屋なんだから自社醤油を使う人口密度の高い方が
説得力があるってものです。(私は、ソース派ですが…)

10-11-01-2.jpg

どうでもよいことですけれど、
私は、とんかつソースとケチャップのブレンドに
たっぷりのレモンを絞って、さらにからしをたっぷり、
そうそう、とんかつも、実は、ナツメグの香りがあった方がいい。
そんなちっぽけなこだわりのまさにございます。

たかがとんかつ、されどちょっと霜降り系のロースを探して私は買うのです。
それも厚めが好きだから、体重には気を使っていまいます(^^ゞ

南アフリカの赤ワインで今日はとんかつを美味しく頂きましとという報告まで…
では・・・。








ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
ラベル:豚ロース
posted by まさ at 21:06| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

チキン〜プロバンス風

昨晩は、偏頭痛をこらえながらUPして、即Bed in!!
今日も一日思い頭が肩の上に乗っている・・・。そんな状態です。

今日もよい子にしていて(当然、赤は禁)、早々に横になりましょう。。。
この急の寒さで血管が収縮したのでしょうか?
ぴーたろーさん曰く、遺伝子が何か悪さしたのでしょうか・・・(^^ゞ
ちょっと良い子にしていなさい!! というサインと思って自粛です。。。。

今日は、フランス~アヴィニョン〜で仕入れたものを使って
手間かけずに、やっつけちゃった一品です。
10-10-27-2.jpg

【材料】
 鶏モモ・・・1枚
 サラダ豆・・・1袋
 玉ねぎ・・・1個
 にんにく・・・1片
 パプリカ(赤・黄)・・・小各1個
 タプナード・・・小さじ2
 プロバンスハーブ・・・大さじ1
 コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
 白ワイン・・・100cc
 カマルグ塩・コショウ

【作り方】
 1.鶏はちょっと大きめな一口大にカットし、皮面を下にしてフライパンにひっくり返さず焼く。
  (中火で焼き色が上部2/3くらいまで上がってきたらひっくり返し、両面焼く。)
   余分な脂は取り除いて、お皿に取り分けておく。
 2みじんに切ったにんにくと玉ねぎを@のフライパンで炒め、
  調味料、ハーブを加え、@の鶏を戻して白ワインを煮詰めて、塩コショウで味を調える。

10-10-27-1.jpg 

ほぉ〜〜ら、こんなにおいしそうに出来上がりましたよ^-^
でもね、今晩は、よい子にしていなくっちゃ!! です。





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
ラベル:鶏モモ
posted by まさ at 17:54| 新潟 ☁| Comment(17) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ハンバーグ_ミソデミソース

昨日、冬に備えてユニクロにヒートテックのアンダーウエアーと
長袖のTシャツを買いに行きました。
ワゴンにハイネックの¥2,000をちょっと切る定価のものが1,000円で
まだコインが3個以上(大きい桁のもの2個ともういくつか)帰ってくるお得‼
色も私の大好きな濃いピンクと深いグレイ^^
思わず籠に入れていましたよ!!

帰ってびっくり!タートルのチュニック!だった。。。。
アンダーとかインナーにと思っていたのに・・・。
ちょっと早まってしまいました。好きな色とはいえ、2枚も買ってしまった・・・(^^ゞ(-_-;)

10-10-25-1.jpg

さあ、今日はミソデミを作って、ハンバーグをトッピングしました。


【材料】
 ●ミソデミ
  マイタケ・・・1パック
  エリンギ・・・1本
  にんにく・・・1片
  玉ねぎ・・・1/2個
  デミグラスソース(ハインツ)・・・1缶
  豪農味噌・・・大さじ2
  赤ワイン・・・200cc
  ケチャップ・・・大さじ2
  ローリエ・・・2枚

 ●ハンバーグ
  牛・豚合挽き・・・300g
  玉ねぎ・・・1個
  にんにく・・・1片
  豪農味噌・・・大さじ1
  フランスパン・・・2p
  卵・・・1個
  ナツメグ・胡椒

【作り方】
 1.ミソデミソースを作る。
   みじんに切ったにんにくをサラダオイル大さじ2で炒めたところに、
   みじん切りの玉ねぎをきつね色になるまでよく炒める。
   マイタケ、エリンギをみじんにして加え、
   デミグラスソースと赤ワイン、ローリエを加え、丁度よい硬さまで煮詰める。
   豪農味噌、ケチャップで味を調えて。でき上がり。

 2.ハンバーグを作る。
   玉ねぎ、にんにくは、みじんに切ってきつね色になるまでよく炒める。
   フードプロセッサーで細かくしたフランスパン、合挽き、炒めた玉ねぎ、調味料、玉ねぎを
   粘りが出るまでよーく混ぜたら、形を整えて、フライパンでゆっくり焼く。

 3.ソースの上にハンバーグを乗せ、サツマイモと蓮根のチップスを添えて出来上がり。

10-10-25-2.jpg


たまにはちょっとおしゃれしたDishもいいでしょ!!
ナイフとフォーク好きの母はとっても喜んでくれました\(^o^)/




ブログランキングに参加しています          
レシピブログ  

    


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:50| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

ボルケッタ_茸&トマトソース

今日は、TWINSさんにカメラのこと少し教わりに行きました。
丁寧に、親切に教えてくださり、
これだから一眼レフなんだ!と実感しました。
今までの私は、コンデジとレンズが少し違う位で大差なかったように思われます。
TWINS講師先生のレクチャーの後では、写真が全く変わった気がするのです。

TWISNさん、この場をお借りして心から感謝申し上げます<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

さあ、その成果をちょっと見てくださいませ。
10-09-27-1.jpg


いやぁ〜〜、私もびっくり!!
教えてもらったメニューをまたまたいじりながらの撮影でした。
どうです??今までと変わったと思いません?


以前作った「ボルケッタ味噌屋風」の秋バージョンきのこと収穫真っ盛りの豊栄トマトたっぷりです。

【材料】
豚バラ肉・・・600g
塩・胡椒・・・ちょっと多め
ローズマリー・・・2束

《ソース》
 にんにく・・・1片
 オリーブオイル・・・大さじ1
 トマト・・・2個
 エリンギ・・・2本
 マイタケ・・・1パック
 豪農味噌・・・大さじ1
 ハチミツ・・・大さじ1/2
 つゆ・・・小さじ1
 
【作り方】
 1.豚バラをしっかり塩こしょうして、ローズマリーと一緒にネットに包んだら200度に熱したオーブンで30分焼く。
   (今までは、タコ糸でぐるぐる巻きにしていたのですが、あの焼き豚がかぶっているネット状のものが
    肉の脇に「ご自由にお持ちください」とカットして置いてありました。それを利用^^)
   余熱で自然に冷やしてから、カットする。(型崩れ防止のため)
 2.にんにくはみじんに、トマト1~2pにザクザクと、エリンギ・マイタケも歯ごたえが残るようにカットする。
 3.フライパンにオリーブオイルとニンニクを熱したら、トマト、きのこを加えて、トマトの水分を詰める。
 4. 豪農味噌、ハチミツ、つゆで味付けしたらソースは、出来上がり。
 5.いただく寸前に220度に熱したオーブンで3〜5分、カットした肉から余分な脂を落とし、あたためる。
 6.ソースをかけていただく。
 
   [つけ合わせ・・・今日は]
    ・かぼちゃ
    ・パプリカ(赤・黄)
    ・ズッキーニ     のソテー

10-09-27-2.jpg


レストラン豚の美味しさを実感できる一品です。
  トマトは、今日はねだしをたくさんいただきました。パンクしそうなものもありました。
  冷凍して、冬までも十分楽しめます。



南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 20:37| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。