2012年04月06日

豆乳で手作り豆腐

今日は、仕事を終えてからお手伝いをしているコーラスの練習でした。お手伝いといっても私自身が一番楽しんでいるのですけれど…。もっと、うまくなってほしくて、もっと楽しみたくて・・・そこに長年コーラスをやっている私の友人からもお手伝いしてもらうことにして、彼女が今晩初の登場でした。その友人の気配りやすてきな笑顔のおかげであっという間にメンバーの皆さんと溶け込むことができて、やっぱり助けてもらうことにしてよかった。。。そう実感して、たった今帰り着いたところです。
彼女とピアノ伴奏をお願いしいるやはり私の友人と、レッスンの後に一緒にお食事をして、楽しいひと時も持てました。

先日もそうでした。
いつも私のことを気にかけていてくれ友人を招いて、2人きりのsmall party☆  なんたって、おしゃべりが一番の姦しいお年頃^^;
12-04-06-2.jpg

肉じゃが味のコロッケ(男爵イモ+玉ねぎ+牛肉+ワンランク上のつゆ+みりん)
有頭エビと大粒あさりのペペロンチーノペンネ

そして

12-04-06-1.jpg
手作り豆乳が手に入ったので、できたてお豆腐の料理人のあんかけです。
あとは盛り付けただけのお刺身やグリーン野菜のおひたし。。。。

なんたって、花が咲くおしゃべりが一番のお年頃(こういう言い方って、若い子特有では決してないのですよ!無理あるかしら?(-_-;)。。。 )なのです。友人のお嬢さんからメッセージをいただきました。「母をよろしく!」のような。。。かわいい息子世代のお嬢たちからもメッセージを時々もらいます。息子よりうれしい心遣いに感謝です。心根の優しいお嬢たちの母ですもの、みんないい仲間です。

そんなして、今日がおしまいになって、明日にバトンタッチの時間が近づいています。

Feeling is Spring
もう待ちません
春のいろ パステルカラーで
うきうきして とびだします
ぐ〜んと背伸びしたら
気分は すっかり
... Spring has come.
さぁ 飛び出しましょう
 
まだ逆戻りしそうな空模様は もう十分です
素敵な一日がきっと待っています
Let's go☆

12-04-03.jpg
posted by まさ at 23:46| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

枝豆の長芋たたき和え

連日自給率を上回るもので工面(父がいつも使っていた言葉なのです)したもの続きで恐縮です。
今日も、夕食にそろそろかかろうかな…。と思っていたら
お向かいさんから枝豆をどっさり頂戴しました。
「実る時は、一畝一緒だからねぇ〜〜。」と言って、産直市場で売ってる3袋分くらい…。

私は、仲のいいT2ちゃん仕込みの枝豆茹で術を習得してからは、 <(`^´)>エッヘン!
美味しい枝豆を茹であげる名人になったのでございます。
いつぞ(7月31日18:09でした。)やFBで西宮のYさんのウォールに書き込んだもの。
今見つけられたので、下に張り付けますね。

西区で枝豆を作っている友人から、直伝で茹で方を先日教わりました。
毛がとれる位丁寧によくよく洗って、多めの
塩で沸点上昇させたお湯で茹で、
硬めで上げます(これ彼
女のこだわり)。
人は水に流すなと言うけれどざっと荒熱
を急いで取る為に冷水にくぐします。
しっかり水気を落と
したら塩をふりかけて頂くだけ。
私自信も枝豆の茹で方レ
ベルアップした気がしています。



そんな風に茹でた枝豆を鞘からだしたもので酒の肴を一品。

11-08-17-1.jpg

【材料】
 枝豆(鞘からだした状態で)・・・1/2C(100cc)
 長芋・・・100g
 笹かま・・・1/2個
 だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1/2
 梅干し(梅肉)・・・1個分

【作り方】
 1.長芋は皮をむいたら、すりこぎ棒で軽くたたく。
 2.笹かまは、厚さと同じサイコロ状に切っておく。
 3.茹でて鞘からだし薄皮もむく(薄皮は残していてもOK。
   でも色よくしたかったので、薄皮もむきました。)
 4.@ABとだししょうゆ「料理人」を混ぜ合わせたら器に盛り
   梅肉をトッピイングしたら、さぁ〜、美味しいお酒と一緒にいただきましょう♪

11-08-17-3.jpg


長芋をたたいたのは、時々口に当たるサクサク感をも残したかったからです。
長芋をすりおろすよりは、枝豆、笹かま、ペースト状の長芋、カケラの長芋・・・
テクスチャーをも楽しめて、これは癖になりますよ!!
梅肉の酸味も、この季節うれしい味付けの1アイテムです。


11-08-14-S.jpg
明日もよい日になりますよ〜に☆








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

 
posted by まさ at 21:37| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

今年初のゴーヤチャンプル

昨日来、急ぎの仕事に追われて、ヒィーヒィー言って仕事をしていました。
終わった〜〜〜‼‼‼ いえ、終わらせた〜〜〜‼‼‼ ←そっちが正しいかも・・。
どんどん、もっともっとと思ってしまう性格・・・(-_-;)
自分で終点を決めないとエスカレートしてしまいます。
といっても、今日の場合は、休みを取るために終わらなければ、
いえ、終わらせなければならなかったというのが実際のところです。

まぁ、まぁ、コ面倒くさいへ理屈(面倒な理屈)はよいのです。
片づけなければならない仕事が片づいた ということと、とりあえず、間にあった。
そして、明日休める〜〜〜♪ ヘトヘトですが、達成感といったところ。

そこで今日は赤を飲まないなんて私らしくなくって、偉い‼
大至急作ったのは、今年初めてのゴーヤチャンプル。
11-06-14-1.jpg

初めてゴーヤを食べた時って、こんなに苦いものが食品??
そんな感想をもったことを覚えていますが、
何年かかったかは定かではありませんが、年々その苦みが
私のベロメーターの閾値が上がってきた(単なる鈍感)のかもしれませんが、
この苦みがおいしく感じられるようになるから、不思議です。
慣れって恐ろしいものです。



作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



11-06-14-2.jpg

クックパッドさんからブランドページを立ち上げるようにお誘いを頂いて
初めてレシピをのせたのが4月12日でした。

昨日で私のレシピを閲覧してくださった人が10万人を超えたんです。
11-06-14-3.gif

間違いじゃありませんよね☆
驚きです。アクセス解析のようなことは全くやったことがなかったので、
新しいレシピをあげる際に必ず通るMYキッチン記録(昨日の記録が表示されます)を見たら
約2カ月で、ですよ!!驚きです。
心引き締めて、丁寧なレシピをと思いなおしたのでありました。


明日は、どこかの山にこもってきます。
また新しい花に、風景に会えるでしょうか?





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 21:44| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

そら豆と新たまのかき揚げ

今日の最高気温は25℃との予想。
しかし、なんとなくひんやり。
冷え症の私にとっては足が冷たいのが何よりのバロメーター。
夕方、ネットでチェックして見ると22℃・・・。
過ごしよい気温です。




頂いたそら豆、美味しく食べなきゃ☆と季節の美味しいをかきあげちゃいました!
そら豆と新玉ねぎに冷凍のエビをプラスしたかき揚げです。
11-06-12-1.jpg



作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく




11-06-12-2.jpg

塩でも、天つゆでも、お好みで…。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 15:47| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

どんこ椎茸のご馳走焼き

昨日、お店を閉めて、連れ合い君と映画を見に行きました。
何年ぶりでしょう。たぶん子供が生まれる前に行ったっきり・・・。
何度か誘っても、ことごとく断られ、夫婦割なるものがあるといっても全く関知せずを貫き通す…。

なのにですよ!自分の観たい映画だったんでしょう。
「岳」観に行かない?ですって…。
私は、小栗君好きだし、2つ返事でくっついていきました。
映画の前に、Mont-bellで見てたら、始まるからとすこすこ先に行ってしまったのです…。
そんなものですよ。私は付属ということはよくわかっていますけどね。

漫画の映画化というムードたっぷり。
興味のある方は、ご自分でご覧になったら感じることあると思います。(とコメントしておきましょう。)


立派などんこ椎茸をよくスーパーで見かけます。
南魚沼市の名産「八色しいたけ」のようで、時々買ってきます。
今日はそれを主役にした一品です。

11-05-09-8.jpg


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく


11-05-09-6.jpg

豆腐バーグをプラスしたヘルシーな椎茸のごちそう焼きです。

庭の木の芽が芽吹いて、ナイスな時です。
これは雌株の今つけている花です。これがピリッと辛い山椒の実になります。


11-05-09-9.jpg





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 22:10| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

パンダ豆のトマト煮込

明日から上野動物園のパンダが一般公開されるからというわけではありません。
オスのリーリー(力力)、 メスのシンシン(真真)の二頭がお目見えだそうです。←蛇足

遠出した時には、道の駅や地元野菜のお店に立ち寄って、珍しそうなもの買いこんでしまいます。
どこで買ったのかは全く記憶がありません(残念ながらそういうお年頃。…(^^ゞ )。
「パンダ豆」を昨晩からぬるま湯に浸しておいて、今日、圧力鍋で仕上げたものを使いました。

パンダ豆:白と黒の2色のお豆です。
11-03-31-1.jpg

一端軟らかくなったパンダ豆を使うので、調理はとっても楽で、すぐです。


ざっくりと切った
 ・パプリカ(黄)
 ・人参(スティック状に切っておく)
 ・玉ねぎ

 【作り方】
  1. にんにく(1片)をみじんに切ってオリーブオイル大さじ1で焦がさないように炒めたら
     スティック状の人参とざっくり切った玉ねぎを加え炒め、火が通ったらトマト缶1缶
     加熱して柔らかくなったパンダ豆を加え、煮込む。トマトが2/3量くらいまで煮詰める。
  2. 大さじ1のコシヒカリ糀味噌「豪農」と小さじ2のワンランク上のつゆを加えたらパプリカを加えて、
     味見して味を調整下さい。小さじ1タプナードを加えました。

なんともいい加減なレシピをお許しください。
お豆の量も、野菜の量もMYレシピということで、自己責任(・・;) そんなぁ〜〜。。。。
深く追求せずに、今回はそれで多めに見てくださいね☆

11-03-31-2.jpg

アサリとタコをにんにくとブラックペパーと長ネギ(青ネギ)でさっと炒めて
白ワインでフランべ・・・。
ちょっとぜいたくな一品に仕上がったワンプレートを追加です。




実はね、今日ずっと欲しかったものが送られてきたんですよ!
お誕生日にほしいなぁ〜て思っていたけれど、もしかして
誰かがプレゼントしてくれるかな?  なんて淡い期待もあったのです。
お誕生日のプレゼント? 誰のこと???家族なのにそんな反応でしたよ…。
息子にもそれとなく話すと、「買えば!」  
あ然。。。私の意図は全く伝わっていない…。 
「カッコいいじゃん!絶対いいよ‼」  はい、いいと思っています。
でも、その言葉に後押しされて、その後はしばし、一人チラシとにらめっこ。
やっぱり、メッセージサービスもあるし、オンライン店限定品ということもあって
オンラインで買っちゃったんです。それが今日送られて来たんです\(^o^)/
チビッチャイipod nanoのデビューです。腕時計にできるバンドも一緒に買ったし^^
赤っくって、かわいいんですよ!「Masako」ってNameも入れてもらっちゃいました。
うれしくって、お夕飯の準備もずっと聞いていました〜〜♪






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 22:27| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

豆腐の味噌漬(Masa風)

ずどぉ〜〜ん!!!!
たった今、何事かと外を見ると雪が屋根からすべり落ちたようでした。
今朝「2階の戸が開き難くなった・・・。」と朝食の時に話していたんでしたっけ…。

少し温んできて、雪が滑って屋根を滑るようになったのでしょう。
今週一週間、また雪だるまのマークですが、本来雪国とはこんなだったはず。
と思いなおしています。

父が存命の頃、豆腐の味噌漬の商品化に心血注いでいましたが、
九州地方にあるしょっぱい味噌漬ではなく、クリームチーズのようになった
食べておいしい「豆腐の味噌漬」 ネーミングもラベルも用意したのでしたが
商品化しかかって、他界してしまったのでした。
 
その味を思い出したくて、簡単にMasa風かんたん豆腐味噌漬をおつまみに…

11-01-23-1.jpg


【材料】
 木綿豆腐・・・350g
 
新潟米仕込味噌「延齢」・・・80g
 砂糖・・・20g

11-01-23-3.jpg

【作り方】
 1.
新潟米仕込味噌「延齢」と砂糖を混ぜたら、4等分に切った豆腐をガーゼで包み
   ガーゼの上下にぬり、3日間冷蔵庫保存。
 2.ガーゼを取り除き、一口大にカットしていただく。


   ********************
   ●つけ合わせ
     クワイせんべい(クワイをスライスして揚げた)、百合根、ブロッコリー
        ・・・・・non salt,  non taste です・・・・・

   ********************






11-01-23-2.jpg

もっと置いてもよかったかな?
待ちきれなくて食べちゃいました。。。
木綿豆腐のぽさぽさ感が、しっとり丁度クリームチーズのように変質します。
味噌の塩分が、本当んちょうどよくって、和風カッテージチーズのようです。

父は結局、豆腐の水分活性Awとの兼ね合いを追及していたようでした。
美味しいおつまみですよ^^  一度お試しください<(_ _)>









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




 

タグ:豆腐 味噌
posted by まさ at 15:37| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

豆腐と里芋のチーズ焼き

夜になると、急に気温がぐぅ〜〜んと下がります。
運転していて、野っぱらに出ると急な冷え込みで空気中の水分が過飽和になるのでしょう。
靄(もや)が出ていて、ライトも何の役にも立ちません。
ただ、まっすぐ走るだけ(危ない!)
街に出ると、そんなことなくって、生活している場所って暖かいんですね。



豆腐と里芋を『とうがらしみそ』をソースにしてたっぷりのチーズで焼きました。
11-01-12-1.jpg

【材料】
 豆腐・・・200g
 里芋・・・2個
 玉ねぎ・・・1/2個
 本しめじ・・・1/3パック
 にんにく・・・1片
 トマト缶詰(カット)・・・70cc
 とうがらし味噌・・・大さじ3
 とろけるチーズ(調理用)・・・適宜

【作り方】
 1.里芋は、たっぷりのお湯で皮のまま茹で、竹串がスーッと通ったら縦に6つの串切りにし、
   水切りをして短冊に切っておいたた豆腐と交互に並べる。
 2.にんにくの香りの移ったオイル大さじ一を準備したフライパンで、千切りにした玉ねぎと
   株を分けた本しめじと一緒に炒め、トマト缶を加えて、とうがらし味噌で味付けする。
 3.@を30秒ほど電子レンジで温め、上にA、とろけるチーズを乗せたら、
   オーブントースターで5分焼いて出来上がり。

11-01-12-2.jpg



直火で焼ける焙烙鍋で和風にアレンジ(オーブントースターは使いません)
11-01-12-3.jpg

トマト缶詰ととうがらし味噌って意外と会うんですよ!
とうがらし味噌でなくとも普通の味噌に辛味を足してパンチを加えて
少し蜂蜜を足してみたらコクも出ていいかもしれませんね。

去年は、よ〜〜く、トマトとにんにくと味噌の組み合わせを使いました。
私の大好きな組み合わせです。
11-01-12-4.jpg

今週末もずっと雪だるまのマークです。
ドライブに出かける予定なのんですが、コースを少しゆったりさせての計画の練り直しです。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
にほんブログ村
posted by まさ at 21:40| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

黒豆キッシュ

昨日に引き続き、「黒豆」を何とかしたくって…。
そう、気温が下がっているせいか、黒豆を浸している液体がゆるいゼリー状になってきました。
PHが下がって、ゼラチン化したのかしらと思ったけれど、液体を少量取ってゆるく加熱をしてみたら、
やっぱり!!戻りました。
冷蔵庫代わりに、お納戸を外と全く同じ気温になるようにしている(まだを少しだけ開けています)ので、
5℃前後(時には、0℃になっているのでしょう。)は十分確保できています。
茹で汁には、いろんな栄養素ご溶け込んでいて、温度の低下で溶解度が落ちてゼリー状になるのでしょうか(むずい・・・)。

そんなことより、黒豆を一挙に片づけましょう〜♪
11-01-05-1.jpg
キッシュに黒豆を入れてやったり!!(^^)V

【材料】
 ●キッシュパート
  強力粉・・・150g
  EXVオリーブオイル・・・50cc
  豆乳・・・40cc
  コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・小さじ1

 ●アパレイユ
  豆腐・・・150g(重石を乗せて水分を取り除く)
  すりごま・・・大さじ3
  コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1
  だししょうゆ「料理人」・・・小さじ1
  卵(小)・・・2個
  豆乳・・・100cc
 ●ガルニチュール
  蓮根・・・10p位(太め)
  お正月残った黒豆・・・C1(汁入れないよう)

【作り方】
 1.強力粉とオリーブオイルとコシヒカリ糀味噌「豪農」をフードプロセッサー(FP)に入れ、一度攪拌する。
 2.少しずつ豆乳を加えEXVオリーブオイルを入れて均一になったら、ラップの上にとりだす。
 3.手早くまとめたら、すり混ぜるようにして@5p位の円盤状にして冷蔵庫で半日休ませる。
 4.パートを麺棒で型より大きく伸ばしたら、型の隅まできちっと敷き込み、ピケをしたら重石を乗せて
   180℃25分焼成し、重石を取り出しさらに5分焼成する。

 5.薄く切った蓮根は少量のオリーブオイルでさっと炒めておく。
 6.水けをきった豆腐と他のアパレイユの材料を一気にFPで均一にする。
 7.Cの焼き上がった、パートに、炒めた蓮根を敷き、水分をよく切った黒豆を敷きつめ、Eのアパレイユを注ぎこむ。

11-01-05-2.jpg

 8.180℃に温めておいたオーブンで約25分焼く。


<<<今回のコンセプト>>>
 なんたって、残っている黒豆を片付けたい!
 そして、和風を貫ける且つヘルシーなキッシュを目指す!

本来なら、生クリームやチーズ、さらにバターもどっさり入ります。
パート(生地)だけでバターを70g使うってことは、・・・いつも使いながら背筋が寒くなっていました。
そこで、以前++ご飯の時間 気まぐれレシピ++ の「オリーブオイルで作るキッシュ
のパートを参考にさせていただきました。  
marronちゃんも言っていますが、 「こちらの方がヘルシーな気もするし。^^」 私も賛成〜〜‼
家のオーブンの場合、パートの焼成で、ちょっと色付きすぎてしまいました。
オーブンの癖も知っておきませんとね。

一時ブームになった黒豆をこんなに一度に食べれるメニューは、中々ヘルシーでしょ!
にもかかわらず、お豆腐、ごま、豆乳、〜〜さらに味噌風味で発酵食品を補って…(エヘヘ)


お正月用「車エビの熟れ漬け」
11-01-05-3.jpg







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 21:53| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

豆腐とめんたいのジェノベーゼ焼き

今日は木枯らしが吹いて冬がそこまで来ている!!そんな日です。
本当に日が短くなりました。
5時(17時)では、もう真っ暗です。

秋の夕暮れは、「つるべ落とし」なんですね。
すと〜〜っん!  …・そんな音が響いてきそう。おぉ冷たい‼

10-11-02-3.jpg

スーパーで私の大好きな明太子のメーカーさんの切れ子ならぬ
もっと、崩れたものを見つけ、味は変わらないでしょ!と思い帰って、瓶詰めに!

これがあったかいご飯にたまりません!!

以前から「豆腐ととうがらし味噌のグラタン」をよく作っていましたから
今日は、明太子でソースを作ってみました。

すみません。もうすでにオヨッパになっています(^^ゞ
いい加減な分量です。

木綿豆腐・・・1/2パック
ペンネ・・・うぅ〜ん200ccカップに1つくらいだったかなぁ…
明太子・・・大さじ5
豪農味噌・・・大さじ2
調理用カットチーズ
パセリとピーナッツ、パルメザンで作ったジェノベーゼ
パン粉

【作り方】
1.水分を切った豆腐に明太子と豪農味噌を合わせたら、茹でたペンネと重ねるように器に敷く。
2.メルティーチーズをのせた上に、パセリのジェノベーゼとパン粉をトッピングしたら、
  200度に熱したオーブンで15分焼いたら出来上がり^^


10-11-02-1.jpg

おいしい赤ワインがオヨッパにしてしまったのです。
今日は本当にみぞれでも降りだすかと思うくらい寒い一日でした。
今年の山行はもうおしまいでしょうか…。
熊も、山に戻って自分のねぐらで眠ってくれれば、いいのに…・。

10-11-02-2.jpg

バレーや野球、夜は楽しいスポーツが目白押しです。
秋の夜長は、オヨッパも悪くはありませんよ~~♪








ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 20:29| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

夏野菜と豆腐サラダ

母の2番目の兄が他界して今日、そのお別れの日でした。
昨晩、今日と母の実家の近くの叔父の所のお別れに行ってきました。

その叔父は私の一番仲のいい従姉のお父さんです。
小さい頃は、よくおばさんがお洋服を作ってくれました。
大学を卒業して、加茂の食品研究所と言うところにいたことがあったのですが
時折、お邪魔してお泊りもしていたのです。
仲のいい従姉がいたわけではなかったのに、よくお世話になったものでした。
父と同じ年の叔父さんも七夕の日に星になって逝ってしまいました。
叔母さんがあんまり小さくなっていて驚きました。

夕方遅くに、帰宅してあっさりの一品です。

10-07-09-1.jpg

茄子をスライスにしてさっとオリーブオイルで焼いて

その上に

炒めた本しめじ

その上に

サイコロに切った豆腐

そして

ニラ醤油(以前紹介した柳カレイ_ニラ醤油 2010_06_07)

そして

揚げた釜揚げしらす(から揚げしたものです)


10-07-09-2.jpg


おときに着いた母のご馳走もあって、今晩はこれで十分でした。


昨晩から他の従兄達とも会えて、子供の頃の話に花が咲きました。
やっぱり、長兄、長姉たちは一目置いていたよねぇ〜、って
従兄達に連れてってもらった蝉取りの話や、お祭りの話
子供の頃のことがとっても懐かしくく思い出されました。

今日、菩提寺に行ってみて、そこにも子供の頃に遊びに行った記憶が甦ります。
自分の歩んできた中にも忘れていたことっていっぱいあったんだな…・。
全く忘れていたシーンが、ふと、甦ったことがうれしかったり…。

よ~~く訪れた母の実家の思い出を感慨深く、浸った昨日~今日でした。




次項有蔵元 山田屋




ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


posted by まさ at 22:14| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

おぼろ豆腐+豆乳

こう暑くなってくると、キッチンにそう長く立っていたくなくなります。
煮ものをかけて離れていてもOKとか、
切って並べたらOKとか、
少しの手まで、「あれ??」ちょっと見栄え良くなったり…。

そんなのばかりに頭を使っています。

今日は、おぼろ豆腐に豆乳をプラスしてみました。
ま、冷ややっこと言うところですが…。

10-07-03-3.jpg


少し華(塩分ひかえめ醤油)をたらして
スープ感覚でスプーンで頂きました。

お豆腐が濃厚に感じられます。


10-07-03-1.jpg


キャベツと玉ねぎそしてトマトを1つだけ入れてコンソメで煮込みました。
昨日の手羽先の先をダシ用に入れたら、コラーゲンたっぷり!!
(鶏は昨晩のうちに煮ておきました。プリプリに固まっていましたよ〜〜♪)

まるで呑兵衛用DISHです(^^ゞ
モッツァレラとトマト + スモークサーモン + きゅうりともずく
たっぷりのレモンがうぅ〜〜ん、美味しかったです。


また今晩もサッカー三昧です。
やっぱりドイツなのでしょうか?!
昨日のブラジルには驚きでした。
日本人としては、オランダが勝ったことがうれしいです。
川島だったでしょうか、
「決勝戦でオランダに勝ってやる!!」そういってたことを思い出します。
その前に、オイオイ…、お疲れ様でした…ですけれど(-_-;)

また楽しい夜がやってきます、では・・・。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 21:19| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

豆腐にギュッと味噌とごま

夕方、近所のスーパーに買い物に歩いて行くと
学校帰りの小学生とすれ違ったのです。

小川をのぞきながら「お、おぉ・・・、アメンボウいるぞ!!」
なんて聞こえてきます。
子供たちが小さかった頃、網持って遊んでいた小川です。
(と後になって、懐かしそうに言っていたので知りました。
母はどこでどんなふうに遊んでいたのか本当は知りません。) 

こんな風にまだ小川をのぞきこんでる子供たちがいるんだな!と
ちょっぴり嬉しくなったのです^^


10-05-25-1.jpg

子供たちが小さい頃よ〜く作った豆腐+牛小間炒めのせです。
ちょっと甘めにするためと増量にに玉ねぎは必ず入れたものです。

【材料】
 豆腐(木綿)・・・1丁
 牛肉切り落とし・・・250g
 玉ねぎ・・・1個
 ブロッコリー・・・1/2房
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1.5
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1.5
 豆乳・・・大さじ2
 すりごま・・・大さじ山盛り4
 ごま・・・適宜(ひねりゴマにしてトッピング用)

【作り方】
 1.豆腐は8等分に切って軽い重石(お皿など)をのせて水分を絞っておく。
 2.フライパンに千切りした玉ねぎを炒め、牛の切り落としに火を通す。
 3.牛に火が通りそうになったら、房を分けておいたブロッコリーを加え、
  豆乳〜コシヒカリ糀味噌「豪農」だししょうゆ「料理人」〜すりごまを加え、
  味を煮含める。
 4.@の水を切っておいた豆腐を油を敷いたフライパンで両面焼く。
   (テフロンなど焦げつかないようでしたら、油を敷く必要はありません!)
 5.Cの豆腐の上にもり、ごまをひねって飾ったら温かいうちに召し上がれ〜〜!!


10-05-25-2.jpg

レストランお腹をすかせた子供達のお腹を満たすものによ〜く豆腐を使いました。
  でも物足りないので、お肉との組み合わせ…これが必須だったように思いだされます。
  

今日は、夏の花火のバスツアーの申し込みをしました。
母の喜寿の祝いにちょうどジャスト誕生日に山形の赤川の花火と
鶴岡の念願の「アル・ケッチャーノ」でのイタリアンランチ付きで
リラックスバスでのバスツアーです。
ちょっといい、プレゼントができそうです^^





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 17:52| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

クワイをからすみでまぶす

今日バイパスを運転していると反対車線を白バイが通って行きました。
ほほぉぉ〜〜、春の交通安全週間かしら?
なんてお気軽に運転していたら、左車線端っこに白バイに留められている車が…。
あぁぁ。。。。。

ついついアクセルを離しました。
スピード違反で捕まっている人がいました。
「人のふり見て、我がふり直せ」です。
気をキュッ!!っと引き締めてその後運転しました。

スピード違反、携帯使用、シートベルト…自分で気をつけれることは気をつけねば…です、ハイ!

10-04-15-1.jpg

クワイを塩ゆでして、からすみを卸してふりかけて和えました。
飲兵衛向きの代物でしょう(^^ゞ


息子から先日母宛に送られてきたものです。
10-04-15-2.jpg

誕生日記念に買って実家に送ったというところでしょうか?!

10-04-15-3.jpg
家族そろってこれを使える日が楽しみです。

上げたり、下ろしたり、迷いながら選んでいる姿が浮かぶようです。

今日も寒い一日でした。
裏の桜が間もなく満開です。
新潟にも遅い開花の時がやってきました。




 
ブログランキングに参加していますレシピブログ
          次項有蔵元 山田屋    
posted by まさ at 21:01| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

「美人」かぼちゃのトマト煮

午後から銀行に行ったら、駐車場にデェ〜〜ンとX線のレントゲン車が・・・。
春ですもの、健康診断の時期なんですね。
私も会社の健康診断の申し込みを先日したばかりでした。
希望の日にちと病院が選べます。
来月の半ばに申し込みました。
「今年一年大丈夫!!」(とりあえず)その判印を頂きに行くようなものです。

今日も「ルクエ」のスチームケースを使ったレシピです。

10-04-12-1.jpg

【材料】
 かぼちゃ・・・250g
 トマト・・・1個
 ニンニク・・・1片
 ドライトマト・・・2枚
 ドミグラスソース・・・大さじ1
 ミックスビーンズ・・・140g
 (大豆、赤インゲン、ひよこ豆、青大豆の加熱処理済みを使用)
 ウインナーソーセージ・・・3本
 インゲン・・・10本

10-04-12-3.jpg  10-04-12-4.jpg  

10-04-12-5.jpg  10-04-12-6.jpg

【作り方】
 1.ニンニク、ドライトマトを千切りに、かぼちゃは1p位の串形に、トマトは皮をつけたまま
   乱切りにして、ドミグラスソースをところどころにおき、半分に切ったウインナーそシーセージを
   のせて、500Wで5分加熱する。
 2.トマトの皮は、ここで取り除き、半分にカットしたインゲンと、ビーンズを全体に入れ混ぜて
   さらに、3分加熱し、そのまま5分放置してのちに、盛りつける。


10-04-12-2.jpg

レストラン かぼちゃもほっくり、トマト味もしっかりしみこんで、たっぷり野菜がいただけます。
   最近Beansをよ〜く料理に使います。ドライトマトも酸味と太陽の凝縮味を
   プラスしてくれる気がして、ニンニクとともに味に奥行きを出してくれています。
   お豆のイソフラボンや野菜のカロチン、リコピンにビタミンミネラル、そして繊維と
   美人になれる一品に間違いなしでしょ(^^)



  

野菜をたくさんとろう!レシピコンテスト参加中!


ブログランキングに参加していますレシピブログ
          次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:38| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

大豆・茄子のトマト煮

今日は、ようやく陽も差し、時折道路の雪いじりをして久々に楽しい気分^^
どうしてでしょう。雪いじりしてるとうきうきしてきます。

いじっただけ、雪は溶ける方にベクトルが傾いてくれるのが見えます。
5分もすると、またさっきのところをいじってあげたくなります。
そんなことの繰り返しをしてると、あっという間に時間が経ってしまいます。
目に見える成果が楽しいのでしょう^^

大豆の水煮缶を使って冷蔵庫の茄子と簡単トマト煮です。
10-02-08-1.jpg


【材料】
 大豆水煮缶詰・・・1缶
 茄子・・・4本
 人参・・・半分
 ベーコン・・・200g
 トマト水煮缶・・・1缶
 ニンニク・・・1片
 バジル…少々
 オレガノ・・・少々
 味噌・・・小さじ1

【作り方】
 1.オリーブオイルに叩いてつぶしたニンニクの香りを移したら、乱切りした人参・茄子を炒める。
 2.火が通ったところで、分厚く切ったベーコン、水煮の大豆とトマトを加え煮込む。
 3.調味料で味を整えたらOK 。
 4.本来なら玉ねぎで甘みを出すところ、蜂蜜を大さじ1、しのばせました。


10-02-08-2.jpg 

ニンニクを塗ったフランスパンにエキストラバージンオイルをつけてワインといただきました。


今日は、もう一つうれしいことがあリました。
アサヒビールの
「クリアアサヒ」にぴったりの「素材のおいしさNO.1」コンテスト
http://www.recipe-blog.jp/special/2010/01/r091113a_aw.html

受賞いただいた『YOMEちゃん賞』の景品が送られてきました。
~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ  
10-02-08-3.jpg

10-02-08-4.jpg

アサヒビールさん、「レシピブログ」のスタッフさん、YOMEちゃん、
ありがとうございました。
そろそろお米が底をつきそうだったので、ありがたく頂きます。
魚沼のコシヒカリですよ〜〜♪

やっぱり味噌汁が一番でしょ!!






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

 
posted by まさ at 22:30| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

「ワイン」豆腐・クルミ・味噌グラタン

我が家の定番豆腐グラタンに「カリフルニアクルミ」を使ってアレンジしたくて・・・
今日は挑戦!!
いつものとうがらし味噌で作るところをステップアップせねば・・・。

で、

きりちゃんからイタリアのお土産でいただいたドライトマトが登場です。

豆腐・クルミ・味噌グラタン

 豆腐・クルミ・味噌グラタン3【材料】
 おぼろ豆腐・・・1丁
 にんにく・・・1片

 A : 玉ねぎ・・1/2個
    本しめじ・・・1/2房
    インゲン・・・3本
    ドライトマト・・・2個分
 B : クルミ・・・10粒
    味噌・・・大さじ1
      酒・・・大さじ1
 とろけるミックスチーズ・・・100g

【作り方】
 1.クルミは、フードプロセッサーで細かくミジンにカットし、分量の味噌と酒を合わせておく(B)。
 2.フライパンで千切りしたにんにくの香りを出し、千切りした玉ねぎ、房をほぐしたしめじを炒める。
 3.AにBを加え、千切りしたドライトマトと斜め切したインゲンを加えておく(A)。
 4.耐熱容器におぼろ豆腐を削ぎ切りにして敷き詰め、A、チーズをのせ、
  200度に予熱しておいたオーブンで15分加熱する。

豆腐・クルミ・味噌グラタン2

カリフォルニアくるみを使った、パン、ご飯、ワインがすすむレシピコンテスト開催!へ参加中♪  レストランクルミの深い香りとにんにくが食欲をそそります。
   ドライトマトと味噌が味を深め、豆腐は野菜たちとコラボをして
   チーズに負けない味に仕上ってます。
   これは、やはりワインでしょ!
   最後に鼻を抜けるクルミの香りがこんなにリッチな味わいを
   醸し出してくれるのでしょうか。
   あえて使ったクルミは、大正解の一品をプレゼントしてくれました\(^o^)/



 
 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:02| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

「ホワイトソース」里芋のジャポネーゼ

きょうはかんたん里芋の味噌風味何だけれど、ホワイトソース仕立て!!
これは、ずっと気持ちの中で温めていた一品です。
[HEINZ]さんのレシピに応募しようと思ったときからのもの・・・

そういえば、こうして  [HEINZ]さんの・・・なんてキーボードをたたいているうちに
[HEINZ]のスペルを覚えてしまっています。
こうやって、勉強したら、今ごろの単語力は、うぅ・・・・ん  <  間違いないでしょう!

里芋のジャポネーゼ
【材料】
 里芋・・・8個
 ベーコン・・・2枚
 味噌・・・小さじ1
 ちょっとだけクリームソース・・・1袋
 柚子皮・・・少々

 
 ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテストへ参加中♪

【作り方】
1.里芋の皮をむき、一口大にカットする。
2.ベーコンは、2cm幅に切っておく。
3.フライパンにベーコンの油を出すように炒め、里芋を加え少し炒める。
4.お湯を1/4C加えたら味噌を加えて、里芋が柔らかくなるまで、蓋をして煮る。
5.水分がなくなりそうになったら、「ちょっとだけクリームソース」を1袋加えて、ぜんたいに味をなじませる。
6.用意してあった、柚子皮の千切りをトッピングして出来上がり。


レストランいつもだったらどっぷりと味噌あじにするところですが、ベーコンとホワイトソースを加えたら
  (゚_。)?アレ っておもうくらいやさしい味わいです。
  柚子の香りが、ズコーーンと和食だぞ!という雰囲気に引き寄せてくれました。
  芋好きの連れ合い君には大好評(^^)V



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
posted by まさ at 20:18| 新潟 | Comment(7) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

枝豆とりだしてアヒージョた!

今日は、蒸し暑かった!!
といっても、クーラーがあったんじゃ暑いし・・・。
イギリス人に今日、 Happiness party ってどういう政党?と聞かれました。
They want to make a happy world.  と言ったら笑われちゃった。。。ん・・・、おかしい?
枝豆としらすのアヒージョ
今日もまねっこです。
ほ助さんのとこで出会った「シラスと茶豆のアヒージョ
ほ助さんの先のリンク先にいけなかった(メンテナンス中のメッセージ)のでレシピは私流。

★ほ助さんの大好きなモニさん → ほ助さん → 私まさに伝令してきたメニューにございます。
 Basicな本来のメニューはモニさんのこちらから ⇒ モ二さんの「台所劇場」 

【材料】
 枝豆・・・鞘から取り出して100g
 シラス・・・50g
 オリーブオイル・・・大さじ1
 にんにく・・・1片
 輪切り唐辛子・・・適当

【作り方】
 1.オリーブオイルにスライシしたにんにくと唐辛子をゆっくりゆっくり、煮るように加熱し、
   にんいくと唐辛子は取り出しておく。
 2.@のオイルに枝豆とシラスを加え、サッと炒める。
 3.器にもって@で取り出しておいたにんにくと唐辛子をトッピングして出来上がり。

レストラン明日になったら、私の匂いは大丈夫かしら??
  進んだ!進んだ!!最高のおつまみですよ!!枝豆は繊維も多くって女性にはとってもいいんです!
  イソフラボンも多いしね^^
  ほ助さん、おいしくできました(*^^*)


 

ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋

posted by まさ at 22:36| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

大豆のトマト煮

春に長谷寺の門前で買ってきた最後の大豆。
ブチのパンダ豆の色違い。やっぱりトマトと煮たかった・・・。
おみやげにソーセージを頂いていたのがあってそれと一緒に煮込むことに・・。

大豆のトマト煮

【材料】
 大豆・・・はからなかった・・・(≧≦)
 トマト缶詰(ホール)・・・1缶
 玉ねぎ・・・1こ
 にんにく・・・1片
 豪農味噌・・・大さじ1
 ソーセージ・・・人数分
【作り方】
 1.大豆は朝、洗ってたっぷりの水に浸しておく。
 2.大豆は加圧鍋で15分ほど加圧煮する。
 3.煮汁を捨て(これを捨てないと若干の苦味がある大豆です)トマトの缶詰と1cm角に切った玉ねぎ
   みじん切りのにんにくを一緒に煮込む。
 4.全体が水分を飛ばしていい感じになったら豪農味噌とソーセージ人数分加える。

レストラン玉ねぎの甘さとトマトの酸味がジャストの味わいに仕上がりました。
  味噌が塩味と甘味と酸味をつなげてくれる働きそしてくれたようです。
  付け合せの味な視野菜のソテーたちにもおいしいソースとなりました。


  

ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

posted by まさ at 23:08| 新潟 | Comment(8) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

黒ごま味噌豆腐

お店に先輩がいらして、話し込んでるうちに
もしかしたら、黒ごま味噌でごま豆腐ができるんじゃないかと思いついて・・・ひらめき
やってみました。
黒ごま味噌豆腐
これ、失敗作にございます。
まだまだ試練です。

にがりの量が少なかったので、ゼラチンでとりあえず固めました。
再度挑戦します あせあせ(飛び散る汗)
乞うご期待!!

豆乳500mlに対して私の持っているにがりを15mlでは固まりませんでした。
ごまや、味噌の混合物が邪魔をしていることも考えられますからね・・。

失敗の結果報告でした。

  

ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

大豆の仲間達バーグ

大豆の仲間達??
そう! 
豆腐 と 枝豆 と 味噌 と 醤油 たちでおいしいハーモニーです^^大豆の仲間たちバーグ
【材料】
 豆腐・・・1丁(水を切っておく)
 枝豆・・・30個(茹でて、鞘から出しておく)
 きくらげ・・・5枚
 卵・・・1個
 片栗粉・・・大さじ2
 延齢味噌・・・大さじ1
 料理人・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ1
【作り方】
 1.豆腐は水を切って、つぶしたら材料を混ぜる。
 2.形を整えたら、フライパンに油を敷いて焼く。
 3.小さじ1の料理人と生姜汁大さじ1をカップ一杯の水にとろみをつけてバーグにかける。

レストランふわふわ柔らかい中に、きくらげのコリコリと枝豆が口に当たります。
  ちょっと刺激的にしょうがの絞り汁をアンに加えてみました。
  やさしい一品は、ちょっとお疲れモードに元気がでました^^
    
  

ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします  
posted by まさ at 22:14| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

山椒でピリッっとヘルシー

山椒の実もぎたて

山椒の実です。
小粒でピリッと辛い〜〜「山椒」です。

シラスと炒って、ふりかけにしたり
冷凍して、時折魚の煮付けに使ったり、そうそう、ウナギの時に活躍してくれます。

おいしい蕪は甘くって・・・。(だからおいしいのですが・・・)

ちょっとスパイし-に挑戦です。
かぶとこんにゃくの味噌炒め_山椒風味.


【材料】
 蕪・・・2個
 こんにゃく・・・一枚(かのこの切り目を入れてスプーンでカットして下茹でしておく)
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1〜2
 酒・・・大さじ1
山椒の実 山椒の実・・・大さじ1位
  (包丁の腹で圧を加えてつぶしておく)
   ←これくらい入れました^^
 【作り方】
  材料をちゃちゃぁ〜〜と炒めてお酒を振りまいて、
  味噌で味付けして、盛り付ける寸前に山椒の実を
  ぱらぱらぱら~~♪ ってまいておしまい!!

レストランなかなかピリッと辛いので、こんなにたくさん入らなかったかも・・・。
  新鮮ですし、香り・辛味付けですものね。
  いや〜〜、効き過ぎました。
 
  山椒味噌を売り出そうかしら。。。^^ (女将のたわごと)

今日は、鑑評会の糀が入りました。
工場長達は、お中元で忙しいのに、糀づくりに必死の様子でした。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします  
posted by まさ at 20:49| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

はとこ煮


レンコンと小豆を煮たのを「いとこ煮」っていうのご存知ですか?
「いとこ煮」(豆日記2008.03.05参照)ならぬ「はとこ煮」・・・

〜〜・・・展開しすぎかな?お肉も入れたかったし、トマト味にしてみたかった・・・〜〜それが本音。

はとこ煮(いとこ煮ならぬ)

【材料】
 小豆・・・C1
 レンコン・・・2節
 新玉ねぎ・・・小1個
 ベーコン(ブロック)・・・100g
 トマト(水煮缶詰)・・・1/2缶
 料理人・・・大さじ2
【作り方】
 そんなものない・・・って感じです。
 放り込んでて、気づいたら若干にしまっていて反省。
 スープもなくなっちゃって・・・。
 ま、こげずにすんでラッキー!!!
 
レストラン最初いとこ煮にしようという計画の下に煮込み始めたのでしたが、
  目の前のトマトの缶詰が気になって・・・。
  大胆にもウインナーを入れたかったのでしたが、ベーコンで代用。
  もういいかな・・・、って時にそう!もう少し甘味がほしかったので新玉ねぎを1つ加えました。
  小豆のトマトスープってのもあっていいかも。
  ほら、大豆とかひよこ豆とかあるでしょ!! 
  あんな感じででも、でんぷん質のお豆だから女性向かも^^

本小豆は英語で Aazduki beans(アドゥキビーンズ)。
  繊維が豊富だからお通じによく=デトックス効果があって、K(カリウム)が豊富だから、血圧を下げる効果もある。

   赤飯によく(以前はササゲだったのに・・・)登場のほかは、
   なぜか、あずき⇒あんこ そう思うのは私だけ?!
   あずきには、アントシアニンもたっぷりだから、抗酸化機能を期待して、
   昨日の続きのアンチエイジングにいいかもよ〜〜♪



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

posted by まさ at 20:43| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

アボガドとトマトの豆腐サラダ

夕方5時も過ぎtころちょっとドライブに・・・。
義兄夫婦に会いに行ってきました。
5ヶ月になった柴犬がお利口そうだったこと!!
若者(?)は成長が早い!!

帰りにどこかで食事を・・・という予定が、
どこも、ここも人でいっぱい!
結局、家に戻って冷蔵庫あるもので済ませることに・・・。

アボガドとトマトの豆腐サラダ

アボガドと、トマトと豆腐をさいころにカット。
でわさびを溶かして、そのソースでカットしたものをあえてサラダという名前で完成^^

レストランこんな簡単なものを料理といったら申し訳ない。。。。
  でもおいしいの(^^)V
  冷蔵庫にアボガドとトマトがあってくれてありがとう!! そんなうれしお手軽です。

 
明日でGWもおしまいです。
明日は、ちょっとまじめに台所に立たないとですね。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
 
posted by まさ at 22:40| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

大豆とソーセージのトマト煮

GW突入の本日は、従姉が遊びに来てくれました。
先日一緒に奈良ヘ行った従姉です。

長谷寺の門前で購入した大豆を使って一品作りました。

大豆とソーセージのトマト煮

【材料】
 大豆・・・1.5C  (2〜3h浸漬後、加圧鍋で10分加圧煮)
 ソーセージ(大)・・・2本
 玉ねぎ・・・1個
 トマト(ホールトマト缶詰)・・・1缶
 にんにく・・・2片
 アンチョビー・・・小1尾
 オリーブ〈黒〉・・・2個〈スライス〉
 固形スープ・・・1キューブ
 つゆ・・・大さじ1 

【作り方】
 1.オリーブオイル大さじ1でスライスしたにんにくとアンチョビーを、スライスした玉ねぎを炒める。
 2.水煮トマトをざく切りし、輪切りしたソーセージとスライスオリーブを煮る。
 3.固形スープとつゆで味を調えて、できあがり^^

レストラン 奈良初瀬の長谷寺の門前で大豆を購入。
   その時に、お店のお父さんが行っていた話しによると、
   奈良の大豆はおいしいのだそうです。
   その中でもパンダ模様のこの大豆は、繊維が多く、「超うまい!!」
   「え? ほんとうに、超うまいの?」しつこく聞いて飼った大豆で作りました。

   甘くて、ホクホク おいしく大好評!!

   残念ながら、出来上がりの大豆には、この模様は消えていました☆

奈良で購入大豆


ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:50| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

一人湯豆腐

野菜も食べたかったので、湯豆腐だけじゃなくって、水炊き風。
でも、やっぱりメインはお豆腐の一人鍋。

一人鍋

【材料】
 豆腐・・・1/2丁 (適当な大きさに切る)
 白菜・・・2枚 (そぎ切り)
 春菊・・・2本 (10cm長さにカット)
 長葱・・・1本 (斜め切り)
 えのき・・・1/3束 (石突を除いく)
 昆布・・・10cm×10cmくらい

【作り方】
 1.お湯を沸かして、昆布を敷く。
 2.春菊以外の野菜を投入!
 3.火が通ったら、豆腐と春菊を入れて、クツクツいってきたらOK!
   熱燗と一緒に、今日は、鍋を楽しみました。

花まめ  

上越や長野方面によくある「花まめ」を母が煮てくれました。
箸休めにやさしい味です。

レストラン鍋は、とうがらし味噌で2種類の味で頂きました。
  やっぱり鍋は、熱燗でしょ!
  今日は、新発田の「大晦(おおつごもり)」というお酒。
  純米吟醸で、燗をしたらアルコールが立ってしまって、やっぱ冷酒でしょ!(反省)
  


             
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。  

posted by まさ at 21:24| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

カタクチイワシと大豆のトマト煮

今日も寒かった。 いつまで続くのでしょう。
そろそろ太陽の明るさを感じたい。。。。。

今日TVで間寛平 on ヨット in 太平洋。
寛平ちゃん曰く、「日没から12時まで真っ暗で、怖い!!」
月の光は、0時以降なんですって。
19日〜また荒れるらしく、どこからどんな波がやってくるか・・・。
はるかに想像できないけれど、雪国の連日の寒さと暴風、
太陽を、明るい有色の世界を待ちわびる気持ち似てる点ありそう。

今日スーパーで小ぶりながら、生きのいい「カタクチイワシ」を見つけた。
今日は、これに決定!!

カタクチイワシと大豆のトマト煮

【材料】
 カタクチイワシ(小)・・・15尾
 玉ねぎ・・・1/2
 にんにく・・・1片
 エリンギ(小)・・・5本
 大豆(水煮缶)・・・1缶
 ホールトマト缶詰・・・1缶
 こしひかり糀みそ「豪農」・・・大さじ1
 固形スープ・・・1キューブ
 酒・・・50ml
 砂糖・・・小さじ1

【作り方】
 1.カタクチイワシの頭と内臓を取り除き、鱗も落とすようによく洗う。
 2.オリーブオイル大さじ1にスライスしたにんにくの香りを移しカタクチイワシを炒める。
 3.スライスした玉ねぎを別のフライパンでよく炒めておく。
 4.AにB、スライスしたエリンギ、つぶしたトマト、水煮大豆、こしひかり糀みそ「豪農」、酒を加え
   蓋をして20分ほどよく煮る。
 5.固形スープを加え、水分が少なくなる位までよくつめる。
 6.砂糖で調整して味を調える。

レストランアンチョビーの原料でもあるカタクチイワシだからこそ、おいしく大豆がいただけます。
  ほとんどスープがなくなるまでつめたので、濃厚なほっくり大豆に味が凝縮していて
  見た目以上の味わいです。 ぜひ一度お試しあれ!


一緒に、まだらの白子(生食用)もゲット(^^)

まだら白子

生食用だから、そのままとろ〜〜nといただけばいいのですが、
さっと熱湯をくぐらせ、即氷水に放ってたレアーに仕上げて
レモンをたっぷりと絞って、『華』で(*^^*)
〜〜うん〜〜〜ん、最高!!

そして、

焼南蛮海老

お刺し身を作るのが面倒で(時間がなくなって・・・)
魚焼で、頭付きのまま、焼きました。
むしろ、甘味が増して頭もチューチューできて、うぅ〜〜ん、素材だわ〜♪

今日の味噌汁は
'09_01_16_味噌汁

材料は、じゃがいも、大根、大根の葉、卵
使用した味噌 : 
新潟米仕込「延齢」  でした。

              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
タグ: 煮物
posted by まさ at 21:41| 新潟 🌀| Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

揚げ豆腐とセロリの炒め物

昨日は、一日中サーバーの不具合でこのサイトに近づけませんでした。
日課になり始めているレシピアップができないと
寂しさを感じたりします。
(プレッシャーになっていないわけじゃないのですが。。。..)

揚げ豆腐とセロリの炒め物
【材料】
 もめん豆腐・・・一丁
 セロリ・・2本
 人参・・・10cm
 豚肉・・・70g
【作り方】
 1.豆腐はスプーンですくうように削ぎ切りし、ざるの中で水切りする。
 2.セロリは斜め切りに、人参は薄く、豚肉は千切りにしておく。
 3.@の豆腐を油で表面に薄く色がつくくらい揚げ、油を切っておく。
 4.Bの揚げ油を取り除いたフライパンに、豚肉、セロリ、人参の順で炒め
   火が通ったところで、揚げた豆腐をもどし、料理人大さじ2を
   水溶き片栗粉でのばして、全体に回しいれ、ごま油で香り付けする。

レストラン豆腐を崩したくなかったので前もって揚げてみました。
  包丁で切ってもよかったのですが、かわいいかな?
  なんて、いろんな形の方が味わいがあるのでスプーンですくって揚げました。
  カレー味にしたり、オイスターソースを加えたり、アレンジできるはず!



簡単なのをもう一品 《紅白なますの胡麻和え》
紅白なますの胡麻和え

【材料】
 大根・・・20cm
 人参・・・10cm
 柚子の絞り汁・・・大さじ4
 砂糖・・・大さじ2
 すりごま・・・大さじ5
【作り方】
 1.大根は皮をむき5cmの長さで、人参も細いせん切する。
 2.それぞれ軽く塩もみし、しんなりしたら固く水気を絞る。
 3.Aに柚子の絞り汁に砂糖を溶かし、大根と人参と混ぜ合わせ、
   味をなじませる。(5~10分位)
 4.余分な水気を除いたら、すりごまで和えて出来上がり!

レストランしゃきしゃき感が口に爽やかに出来上がりました。
  もんだ塩を洗い流すのも面倒で少な目の塩でちょっと時間をかけました。
  塩の量によっては、塩を洗って、よく水気を絞るのを忘れられませんね。
  あっさり「紅白なます」より、コクがあってgood!
  柚子の絞り汁がなかったら、すし酢が簡単!!おだしも効いてるのでしょう ^^)

今日の味噌汁は、
'08_12_19_味噌汁
材料は、大根と大根菜と白菜と南瓜
使用した味噌 : 新潟米仕込「延齢」  でした。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。


 

posted by まさ at 00:00| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

五目豆

午前様の今日は、集中力が希薄。。。。
昨日から戻してあった大豆でお昼休みに作った五目豆です。

五目豆

【材料】 (実は6色になります)
 大豆・・・カップ2
 干ししいたけ・・5枚
 こんにゃく・・・1/2枚
 にんじん・・・小1本
 ごぼう・・・1/2本
 昆布・・・30cm
 砂糖・・・カップ3/4
 ・・・50ml
 つゆ・・・大さじ2
【作り方】
 1.大豆は洗って、一晩たっぷりの水に漬けておく。
 2.戻したしいたけ、湯がいたこんにゃく、人参、牛蒡はさいのめに切る。
 3.昆布は濡れ布巾で汚れを落とし、1センチ角に切っておく。
 4.@の大豆をひたひたの水(しいたけのもどし汁も)で
   加圧鍋で15分ほど加圧する。圧が抜けるまで放置すること!!
 5.CにA.Bの材料を加え、分量の砂糖、を加えに含めていく。
 6.色付けをかねて、最後につゆを加え汁をつめて出来上がり!!

 レストランつめすぎだったようで、大豆にしわがよってしまいました。
   こういう常備食が一品あると、不意の時、箸休めがほしい時に重宝です。
   レンコンを入れたかったなぁ〜、出来上がってから思いました。

今日のお昼は、焼きそば
やきそば 簡単スープ
◆キャベツと干ししいたけ、乾海老、キャベツ、長葱、豚コマを醤油味にアレンジ!
◆醤油スープは、白菜とごまを散らして、ごま油をたらした簡単スープ。

今日は、HPの新しいページを作らなくてはならなくて・・・(明日の午前〆切)
でも、
包装したり、接客して、しなければならない仕事から逃げてる感あり!
ま、出荷の包装もピークなので猫の手も借りたい状態だから
私の仕事が遅れて困るのは、私だけ。

ブログ書きに逃げてる感もあり。
集中力よ!〜〜〜〜もどって来い! Come Back!

今晩は、クラブWCもあるし、「風のガーデン」もあるし、
忙しいわ! 
仕事も終わってないし。。。。。


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 18:38| 新潟 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 豆・実・豆腐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。