2011年10月15日

無花果のコンポート

霧雨に傘をさすまでもないけれど
ぬれて冷たくなってしまう前に
やっぱり傘はさしましょう

苦しんできた分だけ人はやさしくなれるはず
昔聞いてた歌に
「苦しみの数だけやさしくなれる」
そんな歌詞があった気がする
11-10-12-F3.jpg


ものさびしい空の色の日は、物思いにふけってしまった一日でした。
つくづく思うのです。ご縁の中に生かされているんだなぁ。。。。って。
頂いたご縁、重ねたご縁を大切にしたい。


11-10-14-1.jpg

どっさり採れた無花果、硬めのものを選んで、コンポート(甘露煮)にしました。

【材料】
 イチヂク・・・2kg
 砂糖・・・250g
 白ワイン・・・100cc
 レモン搾り汁・・・1個分

【作り方】
 1.イチヂクを洗いヘタを取り除いたら、材料を入れて煮る・・・。ただそれだけ(^^ゞ

 《盛り付け時に》
  ヨーグルトをコーフィーフィルターで半日冷蔵庫で水分をドリップさせて巾着にしたものを
  一緒に添えて頂きました。

11-10-14-2.jpg

この無花果の木、私が子供のころは、中庭に大きくその枝を伸ばして我が家の2Fの窓から出て
梯子をかけて2Fの屋根に登って、バケツ2〜3つの収穫。私は2Fの窓で祖父が戻ってくるのを待つだけ。
その木はもうなくて、その枝を裏の畑に刺して、現在2本が健在です。
もっともっと甘かった甘露煮と、一年分のジャムを作るのは祖母の担当でした。

11-10-14-3.jpg



秋の果物はまだまだこれから目白押し。
これからどんどん秋の味覚が楽しみです。












ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

 



posted by まさ at 20:22| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

みたらし団子でおやつ

今日の予報では、昨日より気温が9度は上昇の予定の新潟でした。ところがどっこい!!
こともあろうに、昨日と大差ない20℃。いえ、昨日は20℃が最高気温のはずだったのに、
実際は18℃が最高気温だったという急な冷え込みの昨日だったわけです。
今日は温かくなる(+9℃の予定)ぞぉ〜〜とばかりに、そういう着方をしていたのに、
開けてみたら結局20℃が今日の最高気温だったらしいのです(只今19℃)。
すっかり冷え込んで、ひざかけを出して、一挙に冬モード…最先端ファッションにございます(・・;)

というわけで、3時の休憩もなんとなく温かいものが頂きたい!!(お昼は鶏南蛮をしたんでした〜♪♪)
そこで急遽、ちょっと待ってて…10分で作るから…!!と、しまってあった白玉子を練って、
とお砂糖と片栗で餡を作って、すりごまをかけて、美味しいお煎茶と頂いたのがこれ!!
今日のおやつにございます。

11-09-21-1.jpg

ちょっぴり作っただけだったのに、まだほんのり温かくって、あっという間のおやつでした。


11-09-21-2.jpg


バッタかイナゴかよくわかりません。たぶん、イナゴと思いますが…。
今日あたり、バッタもイナゴもこの雨と強風の中、どうしているのでしょう。

11-09-21-4.jpg

しっかり葉の後ろにぶら下がっているのでしょうか…。
彼らの生きる力は、人間様以上に強固に決まっていますよね!
この大きな雨風の嵐が行った後の豊かな恵みと太陽の匂いが待ち遠しい台風の夜でございます。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:19| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

あま酒ソルベ

庭のサルスベリが花を付けました。
そんな今朝は、大変気持ちのいい一日となりました。
熟睡できずに、時間を確認しながらzzz眠っていましたが、
開会式前にパフォーマンスショウがあるのですね、ワールドカップって…。
と言いながら、アメリカの国家を聞いた記憶はあるのに、「君が代」を聞いた記憶がない…(^^ゞ
こんないい加減な態度でコインスルーから、時々zzzゴ―ルシーンは、ダイジェストでしっかり(・・;)
しかし延長戦からは、パッチリしっかり応援していました。

最後の最後まで日本の勝利を信じていたのは選手だけではなかったのでしょうか?
Abby WAMBACHの延長でのゴールを見たときは…。

澤選手が最後に追加点を入れてからの展開は、神様の掌の中でゲームが起こっているかのようで…。
数年前、新潟の震災後、文理高校の甲子園での決勝戦が頭をよぎりました。

なでしこジャパンの素晴らしい活躍が一日中素敵な日にしてくれた気がします。
「ありがとう」「おめでとう」
夜の再放送は、今度しっかり見ましたよ^^


夏のスイーツを発酵食品コラボで作りました。

11-07-18-1.jpg

詳しい作り方はこちらから ⇒ Cpicon あま酒ソルベ by Marsya

11-07-18-2.jpg

あま酒はこちらから ⇒ 『あま酒』 キンキンに冷やしても美味しいですよ!




ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
 
posted by まさ at 21:54| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

あま酒の野菜ムース

灯かりをつけましょ雪洞に~♪

そろそろやってきますね^^
昨晩ようやくお雛様を飾りました。

時々季節をお部屋の中にとりいれませんとね^^

昨年倉敷に行った時に購入したお雛様です。
斬新で、一目で気に入って買ってしまったものです。

お雛様をお出ししたお祝いにあま酒+野菜+豆乳でムースを作ってお供えです。

  三色は、
  上から    豆乳
          パプリカ
         ブロッコリー+アボガド 

11-02-25-2.jpg

【材料】
 ゼラチン・・・大さじ1×3(各色)
 
 ●グリーン
  ブロッコリー・・・50g
  アボガド・・・50g(種と皮を取り除いてちょうど半分)
  あま酒・・・1C(200cc)
  生クリーム・・・大さじ1
  メープルシロップ・・・大さじ1
  豆乳(無調整)・・・約200cc?(フィルアップして500ccにする)

 ●オレンジ
  パプリカ・・・1個
  あま酒・・・180cc
  生クリーム・・・大さじ2
  メープルシロップ・・・大さじ2
  豆乳(無調整)・・・約200cc?(フィルアップして400ccにする)

 ●白
  あま酒・・・200cc
  生クリーム・・・70cc
  メープルシロップ・・・大さじ2
  豆乳(無調整)・・・約200cc?(フィルアップして500ccにする)

【作り方】
 1.ゼラチンを少量の水で膨潤しておく。
 2.《グリーン》
   ブロッコリーの蕾の部分とアボガドを電子レンジで加熱したらあま酒と生クリーム、メープルシロップを加え
   フードプロセッサー(以下FPと記す。)でよく攪拌(a)。@のゼラチンに少量のお湯を加えて均一に溶かす(b)。
      aとbをメジャーカップに入れ、500cc になるように豆乳を加えて、よく攪拌し、器に注ぎ
   氷水を張ったバットに入れて、冷蔵庫ですぐ冷やす。
 3.《オレンジ》
   パプリカは、なり付と種を取り除いたら、電子レンジで加熱し、FPで攪拌したら、ざるで漉し皮を取り除き、
   再度FPに戻し、生クリームと一緒に攪拌し、さらにあま酒を加えて攪拌する(c)。
   @のゼラチンを少量のお湯で均一に溶かし(d)、cとdをメジャーカップに入れ、400cc になるように
   豆乳を加えてよく攪拌し、Aが固まった器に静かに注ぐ。A同様、冷やし固める。
 4.《白》
   生クリームをFPで8分立ちさせたら、あま酒、メープルシロップを加え、あま酒の粒がなくなるように攪拌し、
   A、B同様溶かしたゼラチンを加え、メジャーカップに移し、500cc になるように豆乳を加えて、
   さらによく攪拌する。Bが固まった器に静かに注ぎ、B同様、冷やし固まったら、出来上がり。
   

11-02-25-1.jpg

フワフワのやさしいムースの出来上がりです。

ブロッコリーをくたくたに煮て、なめらかにすべきか、
少しプチプチが残っても色を重視すべきかは、悩むところです。
実は、    
最初は、アボガドだけでグリーンゾーンを作ろうと思っていました。
イメージしていたアボガドは、皮をむいた時の色。
半分にカットしてみたら、お@@黄色いじゃん!(・・;)これではいかんいかん!
急遽、ブロッコリーの蕾のグリーンで緑を補給です。
アボガドのオイリ―がまったりと美味しくしてくれるので生クリームは少なめです。

パプリカは、焼いて甘みを出すべきか、電子レンジで色よく仕上げるか悩みどころです。
焼いて皮をむきやすくした場合、やっぱり焦げ色が若干残るでしょ!
上手に皮を取り除ける方法があったら、是非、焼いた方がもっと甘みが増していいと思います。

トップにのせたあま酒と生クリームのムースは美味しくできています。
FPに泡だてをお願いしていますので、なんとも楽チンです。

★もっと甘いのがお好きでしたら、メープルシロップを静か~~に上にもう一層薄く作るのもありです。
(私は、十分甘くできていると思います…)

ピスタチオ、ハーブ・・のトッピングで素敵に飾って、お雛様をあま酒でお祝いしてください。
まだ残っています。しばらくやさしいスイーツを楽しめそうです♪








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





posted by まさ at 16:35| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

甘酒プリン

今日は久々に気持ち良い太陽が顔をのぞかせてくれました。
最近、見直されている発酵食品。中でも「甘酒」に脚光を当てたくて…。
今日は、甘酒を使って、non sugar のプリンを作ってみました。

11-01-31-4.jpg

【材料】 カップ6つ分
 あま酒・・・200cc
 豆乳・・・200cc
 卵・・・3個

 *お好みで黒蜜

【作り方】
 1.フードプロセッサーに甘酒と豆乳を入れ、甘酒の粒をペーストにしたら、卵を加え
   泡立つ寸前まで、攪拌する。
 2.カップ6つ用意したら、均等に注ぎ、蒸し器で10〜15分蒸す。
   (最初は強火、蓋に菜箸を2本かませて、蒸気が上がり始めたら、中火〜強火にして15分)
 3.表面が、少し盛り上がったころが出来上がりのサインです。
   (火力によって時間、火の大きさを調整してください。)


11-01-31-5.jpg

レストランこんななめらかに!!ってくらい、簡単になめらかプリンができます。
  上品な味わい、やさしい甘みのプリンです。
  黒蜜をかけましたが、メープルシロップもいけたかもしれません。


オーブンで焼いて作る方法もありますが、
蒸す方が、短時間でできるのでお手軽かもしれませんね(^_-)-☆





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


ラベル:プリン 甘酒
posted by まさ at 16:26| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

Merry christmas!

我が家のお向かいさんとお隣さんはどちらもお菓子屋さんです。
この季節になると、お向かいさんから毎年クリスマスケーキのお歳暮を頂きます。
子供たちは、帰ってくると必ず、お向かいのショコラが一番といいます。
新潟にも、東京にも何年かいましたが、やっぱりお向かいさんのショコラが一番美味しいと!
息子たちそろって、絶賛のショコラです。

10-12-25-1.jpg

見た目は、昔っからの、味も昔っから変わりません。
(デコレーションの砂糖菓子やチョコレートが変わりますけれど・…)
昨日は、大人ばかりでケーキカットというのもねぇ…・。


そろそろ、お歳暮も終盤です。
お歳暮のお客様に混じって、お年始の準備(のしでわかるんです)も増えてきました。
私を含めて休みがほとんど取れないスタッフと3人で3時のおやつにケーキカットです。

落ち着いて、最後まではいただけませんでしたが、
来てくださるお客様は、本当にうれしいものです。
10-12-25-2.jpg

今年も、あと1週間を切りました。
最後の追い込みです。
すてきな一年のスタートが切れるように、しっかり来年の準備もしなければ…。

夕方、急な冷え込みでストーブや電気の使い過ぎで
お店のブレーカーが落ちてしまいました\(◎o◎)/!
どこをどうしたらいいか・・・ウロウロしているうちに優秀なスタッフが回復してくれました。
仕事中のPCも電源が落ちてしまった…..。・゜゜・(>_<)・゜゜・。

集中力を切らさず、もう一頑張りです!

10-12-25-3.jpg








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。





にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:26| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

大納言珈琲

今朝起きたら、何やら足が重い…。実は頭も…。
寝入ったばかりの頃、足がつってキッチンに駆け込んで
岩塩をがりがり弾いて、一粒、一粒・・・口に入れて溶かしているうちに眠った記憶が…。
久々のジムの心地よい運動は、ガタの来ている身体には、負担が多すぎたよう。。。
ついつい、いつものように目いっぱい頑張ってしまう・・・。
だって、そうでなかったらやった気がしないんですもの!

昨日の夜いささかテンションが上がってしまったそのおかげの大納言。
あと少し残っていた薄い甘みの大納言を濃いめの珈琲で割って、『大納言珈琲』。
もう亡くなってしまったけれど、近くにあったおばあさんがやっていた珈琲店。
自宅の縁側と座敷に好きなカップでどうぞ・・・。
と木漏れ日の中でゆっくり過ごせるほっこりしたお店でした。
そこで頂いていた「あずきコーヒー」を思い出しての『大納言珈琲』です。

10-12-02-1.jpg

かすかな甘みを珈琲の香りが包んでくれていて、後からほろ苦さが追いかけてきます。
久しぶりに味わった懐かしい味でした。

今日は、宮城の小粒の牡蠣を胡椒と小麦粉ににまぶして、
にんにくの香りを移したオリーブオイルでソテーして、たっぷりのパセリをかけていただきました。
10-12-02-2.jpg

イキのよいジューシーな牡蠣には、加熱しすぎは禁物です!

明日から急にお天気が下りそうで、小春日和はお預けです。
車のタイヤもいよいよ取り換え時期のようです。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 22:19| 新潟 | Comment(12) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

スイートポテト白玉包

今日は、私としては、中々珍しいスイーツにございます。

頂いた黄色い美味しいサツマイモ。
昨日、おやつに急にみたらし団子を食べたくなって、あわてて作った白玉のお団子。
一晩私の頭の中で熟成して(?)、サツマイモと白玉粉がドッキング!!
一ひねりもない「スイートポテト白玉包」が今日のおやつです。

10-11-23-1.jpg

【材料】 4個分
 サツマイモ・・・250g
 小岩井レーズンアンドバター・・・40g
 砂糖・・・大さじ2
 小岩井ぬるチーズ・・・大さじ2+小さじ2
 白玉粉・・・40g
 
【作り方】
 1.サツマイモは厚めに皮をむき、水に晒したら、電子レンジ500Wで6分加熱し、マッシュする。
   マッシュしたサツマイモ(180g)熱いうちに砂糖とレーズン&バターをよく混ぜ合せ餡を作る(4個)。
 2.白玉粉は、少し硬めの耳たぶくらいによ〜く練り、ラップに挟んで麺棒で薄く直径10pくらいに伸ばす。
 3.薄くサラダ油を引いたフライパンにAの白玉を中〜弱火で両面焼く(透き通ってきたら。ひっくり返す。)
 4.Bの焼けた白玉の皮にぬるチーズを大さじ1/2ずつ薄く塗り@の餡を包み、
   最後にぬるチーズ小さじ1/2をトッピングしたら出来上がり。

10-11-23-2.jpg



小岩井乳業さんの人気商品でつくるおうちパーティーレシピコンテスト参加中



皮に薄く塗ったチーズの塩分とチーズの香りがそこはかとなく
サツマイモとレーズンを深い味わいにしてくれています。

実は、この白玉粉いただきものなのですが、とっても優れもの。
石臼で挽いたと和紙に包まれています。
本当だったらよ〜くこねないとどことなくざらざら感があるのですが
なんと、ちょこっと練っただけでもなめらか〜〜♪な舌触り。
そして、α化もしにくいので、中々硬くならないんです。
こういうのを匠の技というのでしょう!!
何の変哲もなくとも、どこか際立っているもの
作り手の技が光るって、すごいなぁ〜とつくづく感じました。



10-11-23-3.jpg


今日は、だんだん冷えてきました。
勤労感謝の日。早めにお店を閉めて、近所の温泉にでも行きませんか?!
連れ合い君を誘っているのですが…。

さて、これをUPしたら、再度誘ってみますか…。
断られないことを祈ってUPいたします。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 16:07| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

オサツ・チーズ入り揚げシュ―

そういえば、母はよーく夜なべをしてクッキーやシュークリームを焼いてくれました。
ピースのオーブンが2つあって、それをガスコンロの上にのせて焼いていました。
「途中で、絶対開けちゃだめ!」
オーブン庫内の温度変化させないためだとは知らない子供の私は、
ほとんど見えない焼ける様子を焦げ付いたガラスの向こうの
魔法の種を探すようにわくわくしながら覗き込んでいたのを思い出します。

だから、母が作っていたシュ―の硬さはよ~く知っています。
卵を入れてぺトペトの生地がひとつにまとまっていくのも
子供の私にとっては秘密の何かがあるように思えてならなかったものです。

そんな母の思い出のあるシュ―をき月にサツマイモを入れた生地を作って
中に、サツマイモとチーズを隠した揚げシュ―にしてみました。

10-11-10-1.jpg


【材料】
 牛乳・・・100cc
 水・・・100cc
 バター・・・35g
 砂糖・・・小さじ1
 薄力粉・・・50g
 卵(小)・・・1個
 
 サツマイモ・・・150g
 こんがり焼けるチーズ・・・50g
 
 揚げ油、粉砂糖、生乳100%ヨーグルト、リンゴジャム

【作り方】
 1.牛乳、水、バター、砂糖を中火にかけ煮立ったら、ふるった小麦粉を加え
  木べらで練り混ぜながら、溶いた卵を加える。
 2.サツマイモは、1p角に切って水につけてアク出したら、電子レンジ(500W)で2分加熱する。
 3.Aの半分は、裏ごしをし@の生地に混ぜる。
 4.Bの生地に残り半分のサツマイモとチーズを加えて混ぜたら、中火に熱した揚げ油に
  スプーンですくい落とし、きつね色に揚げ、粉糖をふりかける。

10-11-10-2.jpg
 
サツマイモの甘みとチーズの塩味に粉糖だけ。
サツマイモの香りがやさしい味わいです。

10-11-10-3.jpg

やさしい味より、おいしスイーツをというお招き用に
30分だけキッチンペーパーとざるを使って水分をドリップさせたヨーグルトと
リンゴジャムを添えてサーブしてはいかがでしょう~♪

10-11-10-4.jpg

お客様へのおもてなしには、これくらいしないとね・・・(^_-)-☆


小岩井乳業さんの人気商品でつくるおうちパーティーレシピコンテスト参加中




ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 21:33| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

いちぢくのコンポート

今日は、一人でお店番です。
母は、銀行の旅行で鎌倉〜東京で朝からお出かけ。
連れ合い君は、昨日から今年三度目の尾瀬に出かけています。

母は、ラスベガスでシルクドソレイユを観たらしいのです。
私たちが、ラスベガスで「O」を観た話をしている時は、全くのってこなかったので
てっきり知らないんだろうと思っていたんです。
ところが、今回、東京でシルクドソレイユを観るのだとわかった途端、
水が出るの?日本でもできるの? なんてまるで見た来たような話っぷり!
よくよく尋ねたら、私たちよりも前に観ていたようなのです。
「ほらほら、あのグランドキャニオンに行く前に行ったきらびやかなとこ…」みたいな言い回し(^^ゞ
何かのスイッチが入って急に思い出したのかしら?? とっても不思議な気分です。


てな訳で、今日はずっと一人ぼっち^^
写真の整理を鼻歌交じりで楽しくやっていました。

家の裏の畑に大きないちぢくの木があります。
今年は鳥に食べられるのも少なく、たくさん美味しいちぢくを食べることができました。

そろそろ終盤。
中々口を開けづらくなったいちぢくは、かえってコンポートむきなのです^^
木の付け根から熟していくので、先っぽの方しかもう残っていません。
この体重と相談しながら、木に登って、

あ。。。届かない・・・。
やったぁ〜〜♪、GET\(^o^)/   なんて思いながらのいちぢくの収穫です。

道行くおばさん(かく云う私もおばさんですが)に、変な眼で見られているのがわかります。

これは、私んちのいちぢくです!
そういう意味じゃないのかしら?
いい年して木登りして・・・の方かしら?(-_-;)


10-10-17-2.jpg



赤ワインと蜂蜜で煮たものに
サワークリームをのせたら
なかなか贅沢なおやつになりました。(GOOD!!)




10-10-17.jpg

先ほど、尾瀬から連れ合い君が戻ってきました。
これから、晩酌タイム開始です〜〜♪  では・・・





ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ





posted by まさ at 19:41| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

きんとん風アレンジクリーム

今日は久々・・・
本当に久々のジムに行って参りました。
ABOUT 2ヶ月ぶりくらい・・・。
この辺やあの辺にお肉がしっかり居座っているのがわかります。
このなかったはずのお肉を早く取り除かなくては・・・。
(できるだろうか・・・、不安です。)

といって、
今日は昨日のジャスミンさんの「栗きんとん餅」を見て俄然やりたくなった
アレンジバージョンを炸裂です。


10-01-06-1.jpg


ジャスミンさんは牛乳で伸ばしていたけれど
牛乳を切らした私は、ヨーグルトで割ってみました。

《餡》: きんとんの餡 大さじ4 + ヨーグルト 大さじ2 + 越後娘少々

お餅は、オーブントースターで焼いて《餡》と黒ごまを散らします。

レストランジャスミンさんの塩を忘れずにがヒントでした。
  ヨーグルトの酸味+少々の漉タイプの味噌 ⇒ クリームチーズを髣髴する味わい。
  きんとんのまろやか〜な甘味が西洋からやってきたマイルドな王子様みたい*^^*
  新しい発見でした。
  残っていたきんとんもこれにて完売!!




10-01-06-2.jpg









ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:50| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

ラ・フランスのららら

先日、母のお友達からたくさんのラ・フランスをいただいて
その時に
いくつかいただいて、ワインで煮ちゃおう!!と決心。
実は、数日前に、
marronさんが、pizzaにラ・フランスをのせてたのを見て
なんともとろけそうで、おいしそうだったもので・・・。
作りたかったのです。

で、

09-11-13.jpg
こんなんじゃないわよ!!
とmarronさんには言われそう。
でも
ラフランス・・・5個
白ワイン・・・200cc
だけで煮つめたもの。
汁は、確かに詰めたのに、だんだん出てきた・・・。

シナモンかけたら、
急に「梨煮」から 西洋の 「ラ・フランスワインコンポート」にチェンジ!!

贅沢にもワインを200ccも使ったのですぞ!!
もったいなかったかなぁ・・・。

上品に、すっごくおいしくいただきました。
丸のまま、ヘトをつけたまま煮たら、カントリー風でこれまた趣きあったかな・・・。





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル:
posted by まさ at 22:33| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

いちぢくのコンポート

今朝雨が降り出す前にと、裏の畑に行っていちぢくもぎです。
子供のころ、よ~く祖父と一緒にしたものでした。
まだ少し時期は早かったのですが、明日も雨ということでまだ若そうなものまで採っちゃいました。

で、

その硬そうなものを20個はコンポートに・・・。

いちぢくのコンポート

【材料】
 いちぢく(硬め)・・・20個
 レモン・・・2個
 砂糖・・・50g(好みによって調整)
 白ワイン・・・200cc

【作り方】
 1.いちぢくは皮のナリツキをカットしたら、丁寧に水で洗う。
 2.お砂糖とレモン汁を加えて蓋をして、強火で煮る。
 3.あっという間に、お砂糖とレモン汁が上に上がってくるので吹きこぼれないように注意しながら、
   中火で10分ほど煮る。
 4.弱火にしていちじくを上下ひっくり返したら、白ワインを加えて、10分ほど煮る。
 5.再度上下ひっくり返し(やさしく壊さないように・・・)、火を止めてそのまま冷めるまで待つ。
 6.冷蔵庫で冷やして、アイスクリームや、クリームを添えて、秋の味をお楽しみください。

今日は、夕方早めに店を閉めてお墓参りに行ったり、義父母のお仏壇のお参りにいきました。
義姉にも少しお裾分けにこのコンポートを持参しました。
キッチンのテーブルの上に買ったといういちぢくが・・・・・(あぐぁぁぁ。。。。)
朝採った、生いちぢくももってくればよかったですね、・・・・・(ほんとに・・)





ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ラベル:いちぢく
posted by まさ at 20:53| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

味噌プリン-3

小さな鰯がとっても粋がいい!!
鰯って弱いわけじゃないのでしょうか?
柔らかくて、すぐ粋が悪くなりそうなのに・・・。

以前きたきつねさんから頂いた蕪の葉のジェノベーゼで作ってみました。

鰯のジェノベーゼ+料理人

頭を採った鰯をジェノベーゼと一緒にフライパンに投入!!
料理人をちょこっとたらして、最後に青々したジェノベーゼで緑とおいしさをUP^^

再度挑戦の味噌プリンです。
IMG_9770.JPG
味噌でカッテージチーズ的なものを作ってソースを作ってみた。
できたホエーを利用して、柔らかさを、今時のソフトタッチにならないかと・・・。
まだまだ試作は続きます。
味噌の分量をちょっと増やしてみたら、
男性に好評なのにはオドロキです。
女性は、味噌の香りより純粋に甘い昔ながらに心惹かれるようです。
男性は、味噌の香りがいいとの評です。

雪今日は、彼岸も過ぎたというのに雪がボサボサ降りました。
  庭のせっかく咲いた梅の花も寒そうです。
 
  梅の凍えそうな寒さかな    まさこ



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします

posted by まさ at 21:06| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

味噌プリン-2

今日のメルマガ用のみそ汁です。

桜海老と切り干し大根のみそ汁

【材料】
 切り干し大根・・・20g(水に戻しておく)
 ほうれん草・・・おひたしをちょっと拝借
 桜海老・・・適量(たっぷりがおいしいわきっと)
 延齢味噌・・・大さじ3
 だし汁・・・3カップ

【作り方】 
 1.切り干し大根は食べやすく切って、だし汁で煮る。
 2.柔らかくなったら、味噌を溶きいれ、ほうれん草を浮かべながら、おわんによそう。
 3.桜海老をトッピングしてさ、熱々を召し上がれ!!

で、今はお腹がポンポココリン!!
おはぎでしょ!!それと


味噌プリン
味噌プリン_2



味噌チーズケーキ
味噌チーズケーキ

なかなかいい感じに、できましたよ!!^^

レヴェル、急上昇

味見したい人は、明日山田屋に直行すべし!!
お待ち申し上げております。




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
 
posted by まさ at 22:06| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

味噌プリン

先日、○TVの関東向けの番組ということで
味噌を使ったスイーツはありませんか?
という電話を頂きました。

色々お話させてもらって、
ずっと、頭の中にあったものを今日挑戦してみました。

試作_1
《試作_1》

試作_2
《試作_2》

フルーツソースを作ったり
味噌の種類、配合を変えて3種類作りました。

硬さ、滑らかさ、コク、原料・・・。
まだまだ検討が必要でしょう。

でも、楽しい「生みの喜び」です。

それにしても、まろやかな味噌の風味が甘味を味わいを押し上げています。
なかなかいけるわ!!  いい手応えです。



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

焼きりんご

長野からりんごがたくさん〜〜♪
連日で疲れてるでしょ!
今日のお当番美香さんと食べようと
「焼きりんご」作りました!!!

焼きりんご

焼きりんご_before
【材料】                                         
 りんご
 ハチミツ・・・大さじ1
 バター・・・10g
 ドライプルーン・・・2個
 クローブ・・・1個
【作り方】
 1.りんごはよく洗い、ペティーナイフで芯をくりぬく。
 2.ハチミツ、カットしたプルーン、バター、クローブを乗せて
   180℃に予熱したオーブンで30分焼く。
 3.熱々をバニラアイスと一緒に冷(つめ)熱(あつ)をいただく。

レストランガンバのキックオフを観ながら休憩をしている時
  クロネコヤマとさんが集荷に・・・。
  今日は、日曜日ですから、日曜出勤のヤマトの
  ドライバーさんにも おすそ分け!!
  「おいしかったです〜〜〜♪」喜んでもらえてよかった!!

夕方から雨があたってきました。
今朝は、日曜で晴れていたからでしょうか?
「福島潟」はカメラマンの行列でした。
'08_12_21_朝日
デジコンでもこれだけ撮れます!!

'08_12_21_カメラマン 足元は下でバリバリ・・・。
 じっとチャンスを(その時を)
 ねらうカメラマン達はスゴイ!!

 写真がよくわからない私は、
 「数撮りゃあたる」(いいのがあるかも)

 そんな感じで挑戦しています。
 (いつも・・・)


   
           

 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:59| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | スィーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。