2012年04月01日

鶏手羽元のすっきりスープ 〜塩こうじ篇〜

こんばんは☆
今日はどんな学期初めでしたか?
とっても素敵な太陽が顔を覗かせたと思いきや、雪がちらついたり
急いで仕上げたい仕事はといえば、追われて気持ちばかり急いているのに、
集中はとんでもないところで、ぷつぅ〜〜ん! って切れちゃって…。
4月だというのに梅の蕾がまだ固い。。。。そんな一日だったのです。

12-04-01-2.jpg

実はですね、チキンカレーを食べたくなって、朝からチキンをコトコト火にかけて煮ていたのです。
ローズマリー、ジンジャー、ローリエと人参と玉ねぎと一緒に。

触れたら、お肉がもう骨からほろぉ〜っと落ちる寸前です。
とってもきれいなスープが取れたので、急きょ、スープとカレーの2品に仕上げて、
カレーはお昼に、スープは夜ように・・・
一度で2度おいしいに仕上げちゃいましたよ〜〜♪

スープは、「塩こうじ」がおいしい味を醸し出してくれたので、簡単一発OK!!です〜〜♪

12-04-01-1.jpg

コラーゲンたっぷりのスープは、明日のお肌がたのしみです(*^^*)  大差なかったらどうしよう。。。。。(-_-;)



12-04-01.jpg
そぼ降る雨を恨んでみても
木の芽おこしだと思えば
歓迎もしましょう
春の気配をふと感じつつ…

そう 春の気配りかもしれません
近づく気配を感じられたら
もっと春をたのしめるよって…
 
新しい月は 春から頂いた気配りと一緒にスタートです
はやく鳥のさえずりを聴きたい新しい月のはじめです



posted by まさ at 21:25| 新潟 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

里芋と肩ロースのスープ

連日いい加減な夕食です。
母が買っておいてくれた豚肩ロースのブロックが冷蔵庫の前方にドォ~~ン!!っと
我が物顔で居座っているのです。「私を使いなさい!」みたいな・・・・。
ちょっと霜降りのなかなかいい見立ての肩ロースが鎮座していらっしゃる。

何に使ったらいいのかな…。
角煮にしようかしら、カレー煮でも・・・。お昼に見た時はそう思っていたんですよ!

仕事を終えて、母は、「私は出掛けるから、お夕飯いらないわ~~♪」なんて
PCの先生の車でビュ~~んとPC教室に行ってしまった。
本当は、PC教室の息抜き会の「カラオケのお楽しみ」のはず。
そりゃそうでしょうよ!カラオケで楽しんでいるのですから…、お夕飯は要らないでしょ!

11-12-02-3.jpg

加圧でやっつけたスピードクッキングです。
【材料】
 豚肩ロース・・・700g
 トマト缶詰・・・1/2缶
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ2
 里芋・・・6個
 パプリカ(黄・赤)・・・各1個
 セロリ・・・2本
  
【作り方】
 1.2~3口大に切った豚肩ロースを加圧鍋で加圧する。
  (鍋の種類や、圧によっても時間が変わります。お好みの軟らかさになるまで・・・)
 2.皮をむいた里芋を丸のまま、さらに5分だけ加圧します。
 3.やわらかくなったお肉、里芋の鍋の中にトマト缶詰、コシヒカリ糀味噌「豪農」はこし器を使って混ぜ入れる。
 4.5p長位に切ったパプリカ、セロリを投入して柔らかくなったら出来上がり。

たったそれだけなんです。
セロリがいい仕事をしてくれています。どことなく洋風な香りです。
味噌が入ってるってきっと言われなかったらわからないでしょう。
トマト、セロリ、パプリカがいい香りを運んでくれます。

11-12-02-1.jpg

里芋がトロ~ン、ねっとり〜〜。。。和にあらず洋にあらず、世界の中でこんにちは!のような雰囲気になってるのが不思議です。
あえて、里芋を選択したのは正解のメニューとなりました。
赤が染みるおいしいお肉に仕上がりました。


あれ?赤が生えているのはこちらもです…。
11-12-02.jpg  11-12-02-2.jpg

11-11-30.jpg  11-12-01.jpg

京都のもみじ4連続です。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 23:36| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

かぼちゃ+豆乳と塩こうじのスープ

豆乳+塩こうじって、ヘルシーって感じ、しません?

かぼちゃが冷蔵庫の鎮座ましましているので、そろそろ頂かないと 南瓜殿が成仏しないのでは…。
南国にそのルーツをもつ南瓜殿は、そろそろ雪降るかもしれない新潟の地までやってきて
文明の利器の底に押し込められて、風邪などひいてはいられまい!
私がこの手でおいしく料理をして、南瓜殿に昇天していただかねばならない使命に燃えて(いい過ぎかしら?笑)

かぼちゃ+豆乳と塩こうじのスープ  これが今日のメイン?です。
11-11-18-2.jpg


【材料】
 南瓜(中)・・・3/4(緑部分と種は綺麗に取り除いたもの)250gくらい
 豆乳・・・400cc
 塩こうじ…大さじ1.5(南瓜の大きさで料を調整)
 ナツメグ・・・少々(お好みで2~3ふり)

【作り方】 
 1.南瓜は電子レンジで加熱したら豆乳100ccと塩こうじを一緒にフードプロセッサーで黄色いペースト状にする。
 2.@を残りの豆乳200ccと一緒に鍋にかけて、ナツメグで味をととのあえたら出来上がり。(なんて簡単なんでしょう^^)


レストラン塩こうじの醸した複雑の味の妙味でしょうか。生クリームもチーズも入っていないのに、どことなく
  味わい深いさを感じるのは…。。やっぱり塩こうじっていいかも・・^^

11-11-18-1.jpg
大根おろしと黄菊花 にいくらをほぐして塩分ひかえめ醤油『華』でつけた「いくらの醤油漬け」 〜〜松葉柚子をトッピングして~~



今日は、仕事というよりは、明日から亀田のアピタで催される

シギー吉田&龍崎孝
東日本大震災チャりティ―写真展
『向日葵の唄が聞こえるかい 〜希望よ、未来へ~  

で少しお手伝いする準備を整えた一日でした。

なんという偶然でしょう。
あの神戸の復興を見続けた「はるかのひまわり」が、種となって
2004.10.23 新潟県中越地震の復興を見守り、
その種が折りしも
2011.03.10 東北地方太平洋沖地震の被災地 南三陸町で、あの暑くて何もなかったガレキの野に咲き誇っていた5本のひまわりだったとは・・・。
神戸から山古志へそして南三陸町へ必然のように繋がれたリレーだったのですね。
その向日葵が明日から開かれる写真展のMainphotoになっています。
東北の被災地が一日も早く復興しますように…。今日一日ずっとそんな気持ちで過ごしました。

haruka.jpg
南三陸町のがれきの野原に咲いていた5本の向日葵は『はるかの向日葵』で
いま繋がろうとしている「いのちのたね」の一つです。

明日は、オープニングのトークショーと写真を拝見しに行ってきます。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 22:01| 新潟 | Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

ポークシチュー

昨日出かける時に待ち時間が多そうだったのでIpadを持参しかした。ちょっと母に持ってて…。
と頼んだのがことの始まり!!
あぁ…。なんと床に落としてしまったのです。
あぁぁぁぁぁぁ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ショックショック、もう!!!ショック!!!!
預けた私が悪いのですからと思ってみても、確認したら凹んでるところが、、、
ああ゛ぐぅぅぅぅぅ。。。。。。。。。。言葉ではもう表現できません。

それからというもの「SIMなし」のメッセージが出て繋がりません。
「SIM」の意味もわからないし、何かが無くなった気配は全くありません。(ケースからだしてないし、
ケースの中には他に何も落ちてない…)Ipadを買った時にケースを買おうとしたら、
まだ出ていませんから…と言われて今に至る。だったのです。
Softbankのお店に行ったら修理と言われたのですが、SIMを一度取って、
入れ直してもらえないかと依頼したらやってくれました。
たったそれだけで、症状は回復。ほっ=3==3
カバーをさっそく買ってもうこれで大丈夫!(たぶん)また復活してくれたことに乾杯です!!


11-10-05-1.jpg

豚の片ロースの塊を2本加圧で煮て、一つはポークシチューに、
もう一つは味噌でとこを作ってそこに漬けてあります。

いつものシチューよりスープたっぷりで、当然、コシヒカリ糀みそ「豪農」とトマトと赤ワインが忍ばせてあります。

11-10-05-2.jpg

そして、久々に豆アジを見つけたので定番マリネです。
野菜もたっぷりのマリネです。しばらく楽しめます。冷蔵庫で明日になるともっと美味しいはず。

11-10-05-3.jpg


今日はしとしと雨の寒い一日でした。
昨日の朝、撮った写真です。
11-10-05.jpg
福島潟には、朝日に光った彼岸
花がとってもきれいでした。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。



posted by まさ at 22:09| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

なんちゃって参鶏湯(サムゲタン)

ずっと前につくっておいた「塩こうじ」が冷蔵庫に入れっぱなし。
「塩こうじ」とは、ちょっと前からひそかなブームになっている発酵調味料とでもいうもの。
昔の人なら、サゴハチ漬(三五八漬)の素と言ったらわかりやすいかもしれません。
それが、「発酵」に対する注目と相まって、愛好者が増えている様子なのです。
私のブログのお友達も何人かもうすでにお試し済み。のみならず、はまりきっている方もおられます。
発酵食品を取り扱う私が「塩こうじ」を使わないで誰がする!!!みたいなところってありません??
そうそう、先日だって、大学の恩師に麹のことを聞かれ、200gほど持参してきました
(お一人住まいでいらっしゃいますから、十分でしょ)。
甘酒の方が先生きっとお手軽ですよ!!ともお伝えしましたが…。


長くなる前に、
【Lesson1 塩麹の作り方】
 麹・・・200g
 塩・・・60g
 水・・・200cc
 
タッパーに入れて常温で一週間(8月の末の暑いときだったので)、その後今まで冷蔵保存していました。

【Lesson2 どんな効果があるのかな?】
なかなかしょっぱいです。だから、一週間も常温で静かに熟成ができるのでしょう。
基本、麹菌が温度と水を得たら我が物顔をするのが常なんですから…。それが麹がしっかり温度と水で糖化を始めてしまうのですから、塩の威力は絶大です。さらに、冷蔵庫でもう一か月も保存していてなんの遜色なく使えるのですから、塩の保存性への貢献度は「お塩様々」と言えるでしょう。(それくらいしょっぱいので使う時の量はご注意を!!!)

ある本に「酵素がたっぷり」と書いてありました。が・・・、私の見解としてはこれだけの塩分では、酵素のAv(アクティビティー)は相当に落ちていると思われます。PHや、温度に敏感な酵素は、塩のパワーにもあっという間に屈すると確か学生の時に学んだ記憶があります。
すみません。もっと勉強してから、いつか機会があったらもっとお話しできるようにしておきます。
今日は、もうこの辺が限界のようです。

さてさて、
その塩こうじを使って今日は、なんちゃってサムゲタンを作りました。
11-09-28-1.jpg

サムゲタンの鶏煮詰めるもち米を塩こうじで代用なんてアンチョコを考えたわけです。

【材料】
 鶏手羽元・・・8本
 白菜・・・1/4
 人参・・・1本
 ごぼう・・・1/2本
 生姜・・・1片
 にんにく・・・1片
 塩こうじ・・・70cc
 スダチ・・・2個

【作り方】 
 1.たっぷりのお湯で鶏手羽元をつぶしたにんにくと生姜と一緒に1時間ほど煮る。
 2.ざっくり切った白菜と斜め切りにした人参、ごぼうを加え、一煮立ちしたら、塩こうじを入れ全体に味を調えるように煮込む。
 3.お好みでスダチを絞って頂く。

11-09-28-2.jpg
もう少しうまく撮れればよかったのですが、麹があっという間に沈んでしまいます。
最後には、もう軟らかくなったもしかすると菌糸体が作っている米もどきかも
(糖化でコメは形がなくなっているのかもしれない)しれないものが、たくさん沈んでいたのですけれど…。
鶏手羽元をゆっくり煮込んだコラーゲンたっぷり、
軟骨だってコリコリいただけました。
他の調味料なしの、シンプルな味付けですが、発酵の香り?醸す味わいは薄味ながらも扁平ではないものがあります。
こういうときこそ、「発酵万歳!!」って感じがするのですけれど・・・^^

11-09-28-3.jpg
本当は大好きな斜め撮りです。最近ずっと封印(?)していました。



夕方、ちょっと用があって島見浜に行ってきました。子供たちがバーベキューをしている様子。
もう秋が近づいてきていのに、まだ海に飛び込んで、行く夏を惜しんでいるようなにぎやかな声・・・。
11-09-28-s.jpg
でも、やっぱり物悲しい気になる太陽の沈む色でした。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:03| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

大根と豚片ロースのトマト煮込み

今日は、工場とお店は仕事。営業と事務所のスタッフたちはお休みでした。

私はと言えば、数年前から紙のアルバムが手元にないとさびしくていけません。時間をかけて、ナイフといろんなチケット、紙を張ったり楽しんで夜遅くまでアルバム作りをしていました。が、友人からフォトブックとやら、私に絶対むいているからと提言をもらっていたのでした。しかしその言葉、ずっと高い棚の上で埃をかぶっていたのを、ひょんなことから思い出して、今回のユーコンに遊んだアルバムをフォトブックにしてみようとまた再び、私の中の引き出しをひっかきだしているところです。また、あの時の想い再び〜〜〜♪♪♪です(^^)V

また、さらに、ひょんなことから数十年ぶりに鍵をかけていたピアノを弾く羽目になっています。
絶対自信のあった絶対音感がどうも半音くらい狂っている感じがしています。ということは、絶対音感なんてもの私になかったということ。それに、楽譜を認識してから○十分の一秒の差で突然目に入った鍵盤が連動しない瞬間がある・・…!!!!!こんなことがあっていいのでしょうか?!無理というものです。わずかな時差が突然ふって湧いた「 ???? 」につながります。これがシナプスの切れた障害というものでしょう。あまりに違いすぎて(できな過ぎ)勝手に本人はできないことを、正当化してしまっています。子供の頃からずっと、もしかしたら音大に行きたいなんて思っていた頃もあったのに…。あぁぁぁぁぁ。。。。。。またしても、自分の現実を思い知らされる羽目に陥っています(書いてるほど、大したことではありません。たいして打ち拉がれてはいません。案外平気^^)でもでも、なかなかいい人生だと私自身幸せを感じている今日この頃でもあるのです〜❤

ははは・・・。オヨッパの日はついつい調子に乗って、書かなくてもいいことまで書いてしまっていますね(^^ゞ

さて、今日は夕方新発田から帰ってこんな夕食にございました。

11-09-19-1.jpg

【材料】
 豚片ロース・・・500g
 大根・・・半分
 ブナシメジ・・・1パック
 トマト・・・3個
 コンソメキューブ・・・2個

【作り方】
 1.大根は皮をむき半月に2pの厚さに切り、お湯で下茹でしておく。
 2.豚片ロースは、3センチくらいの厚さ(大きめ)に切ったらたっぷりのお湯にローリエを2枚入れて、圧力鍋で15分(圧力鍋の能力により加減すること)位加圧したら、その中に@の大根と、トマト、コンソメキューブを入れ煮込む(30分は煮込みたいです)。
 3.塩コショウで味を整えたら、ブナシメジに火を通して、スープとして、大根を美味しく頂きたくアツアツを召し上がれ!


11-09-19-3.jpg

急に寒くなりました。
足が冷たくて、昨日まで素足で平気だったのに、今日からは靴下なくてはいられません。
新発田へ行ったのは、大きな声を出す機会を頂戴したからです。お腹から声を出すってスッキリ!!!です。代謝も上がって着ていったジャケットを脱いで半袖でも平気です。そうそう、その会で今日から腹筋を7回3セットしましょうと私が提案をしてきました。オット〜〜!!!忘れるところでした。これから腹筋をやってから、本でも開きましょう。今、また高校生みたいな本にはまりだしています。楽しい青春です。


新発田の帰りに見つけた紫色の静かな大人の女性の雰囲気の花です。
高校生みたいな本にはまりだしている私にはちょっこと似つかわしくありませんが…(^^ゞ

花の名知らず…。
11-09-19-F.jpg







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 21:49| 新潟 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

ごはんでガスパチョ

連日「暑い、暑い」が挨拶。他に口から湧いて出る言葉は見当たらない今日この頃です。
太平洋側の台風の影響の大変さを聞いていても、茹だりそうな頭では「暑い」意外に他の言葉は思いつかない。。。
新潟のフェーン現象は、相当なものらしい…。今日の最高気温は、新潟のどこになるのでしょう。

ほんとうに本当に暑い今年201日目の7月20日です。

こんな暑い日は、美味しい完熟トマトで冷製スープと言うのはいかがでしょう。

11-07-20-1.jpg


詳しい作り方はこちらから ⇒ Cpicon ごはんで作るガスパチョ


11-07-20-2.jpg

本来は、フランスパン1切れ位を使うところ
ご飯を1/2膳で作ってみました。

それに味付けは、だししょうゆ「料理人」です。
スペイン人もびっくり美味しい日本人の冷製野菜スープです。
トッピングは、枝豆を数粒です。



11-07-12-8.jpg
八方尾根で見つけたシソ科のイブキヤコウソウ 

山の上は、涼しい風が吹いているのでしょうね〜〜〜。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
 
ラベル:ごはん トマト
posted by まさ at 17:03| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

蟹の味噌汁

いいお天気だった割には、とっても冷え込んだ一日でした。
私が、「花冷えだね!」どこかの小説に出てきたなんとも美しい言葉を発したら、
連れ合い君曰く、「花はどこにも咲いてない…。ただの冷え込み‼」 ま、そうだけど・・・(-_-;)
つれない返事にございます。。。。。

母が買ってきてくれた蟹をそのまま一匹、ドブンとみそ汁にしてふうふうあったまるみそ汁です。
11-04-03-3.jpg

カニ殻美味しいおだしがしみ出ています。
チュウチュウ蟹の身をほぐしたり、吸ったり…。
手がびちゃびちゃになるけれど、美味しい味噌汁です。
基本的にスープを美味しくいただければ、それでもとのとれる程度の蟹なんですけど…。

蟹が煮える間に、お豆腐にアボガドときゅうりをサイコロにして
塩分ひかえめ醤油「華」にワサビを溶いて混ぜ合わせてトッピング。
生わかめとミニトマトと一緒の「サラダ風冷奴」です。
11-04-03-4.jpg



3月31日記事の補足】
 
 「パンダ豆」をご存じない方が多かったようなのでご紹介です。
 11-04-03-1.jpg
納得していただけるでしょ!パンダにそっくりな色合い。
これが、残っている全部(この前使った量と同じくらい)です。


そして、テンションあげておしゃべりしていた私のゲットしたipod nanoです。
11-04-03-2.jpg
ラジオも音楽も万歩計も…アームバンドも一緒に購入。時計にもなります。
右が、バンドから外しての裏側です。はずしてクリップして使えます。
Appleマークの上のちっちゃい白い文字Masakoと印字です。
この子がそばにいる時って、めっちゃテンションあがっています↑↑↑





ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 20:09| 新潟 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

豆乳仕立てのクリームシチュー

ゆったり過ごせた土曜日でした。
本当のことを言えば、ジムにも行きたかったし
ブログも上げたかった…。

調べ物をしたり、片づけものをしたり…。
うぅ〜〜ん、でも結果満たされた気分。
何も見えるものはしてはいないのですけれど…。
そんな日があってもいいでしょ!


今日は、母のところにPCのお友達Szさんが遊びにいらしてて
そのSzさんのお孫さんは、とってもかわいいお嬢さん
(以前、PCの写真を見せてもらっていました)。
そのお嬢さんは、山田屋の味噌で作った味噌おにぎりが大好きなんですって~❤

でも、Szさんは、牛乳が苦手で、豆乳なんてもってのほか…、らしく…。
だったら、かわいいお孫さんがきっとお喜びになるはずと私が今晩豆乳でクリームシチューを作りましょう~♪
という話でお別れしたのでした。
(Szさんは、私のこのブログを時々チェックしてくださっていると言うので…)

で豆乳と既成のソースと味噌で作った「豆乳仕立てのクリームシチュー」です。


11-03-05-5.jpg


【材料】
 鶏モモ・・・300g
 じゃがいも(メークイン)・・・2個
 人参・・・1本
 玉ねぎ(小)・・・2個
 スナップエンドウ・・・10個
 豆乳(無調整)・・・400cc
 ホワイトソース(既成パウチパック)・・・1袋(160g)
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ2
 白ワイン・・・50cc

【作り方】
 1.鶏モモは、一口大にカットしたら、 フライパンに皮面から焼く。
   じっと我慢の子です。脂が出てきたら、キッチンペーパーで丁寧に取り除いて
   肉の半分以上が白くなったら、漸くひっくり返します。
 2.カップ1の水で、皮をむいて一口大にカットと人参を煮、@を加える。
 3.煮立っているAに、皮をむいて1/4にカットした玉ねぎを加え、豆乳、白ワインを加えて、コトコト煮る。
 4.火を止める寸前に、豪農味噌で味を調え、筋を取り除いたスナップエンドウを加えたら、火を止める。


11-03-05-4.jpg
  

右上:アサリとセロリと椎茸の酒蒸し
左下:豆乳仕立てのクリームシチュー
右下:アボガド焼き


豆乳仕立てのクリームシチューを母は、ホテルみたいで今日のはおいしいと太鼓判‼‼
私もついつい、ワインが進んでしまいました。

明日は、急用ができてお店は閉めて出かけなければならなくなりました。
また低気圧が近づいてます。雪の多い方面に出かけないとだめなので要注意です。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


 
posted by まさ at 22:35| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

ロールキャベツ

またまたやってきました。
というより久しぶりの片頭痛。
今日終わらなければならない仕事を早めに仕上げていたからラッキー^^でした。
11時の短針と長針が離れる頃、チカチカが始まって・・。
チカチカが消える頃には、もう、やっとの思いで呼吸する感じ。。。。。。
涙流しながらその痛みをこらえて、3時にはもう起きれるようになっていました。

ご心配なく、もうほとんど、頭痛は遠のいてくれました。
 

キャベツを電子レンジで加熱後、芯の飛び出ている部分をそいで・・・。
そこにひき肉+炒めた玉ねぎ+食パン少々+ナツメグ+黒コショウ+味噌
を巻きこんで最後の端を捥ぐし込んだら、コンソメで煮ます。
最後にトマト缶と塩コショウで味を調えて出来上がり^^

10-02-18-1.jpg


かけておけばいいのでOKです。
ペンネにキャビアを載せました\(^o^)/

10-02-18-2.jpg
シイタケと、アサツキをあえたクリームパスタにキャビアを載せて…

今日は、高橋君の涙に思いを寄せて早めに休みます。
明日の朝は、頭がすっきりしていますよ〜〜〜に!



スパイスをおいしく使ったおうちカフェブランチレシピモニター参加中!




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 20:05| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

タンシチュー_ふたたび・・・

時々、この贅沢な一品を食べたくなるのです。
手間を惜しまず、作ります。

今日は朝起きたら私の部屋から見えたのは、氷柱(つらら)と、白い雪・・・。
いつもなら隣の家の屋根が見えるのに・・・。

今日は1日降っていましたが、
夕方山はピンクに輝き、田んぼは雪の地吹雪にけぶる不思議な光景でした。
カメラを持参していなくって、お見せできないのが残念です。


(といって、インチョン空港に望遠レンズを忘れてきました・・・・まだ見つかっていません(゚o゚;)
そろそろ、代わりを探そうかと思案始めたところです・・・。


10-02-04-1.jpg


以前、ハインツさんの「洋食レシピコンテスト」でアイディア賞をいただいたときのレシピです。
詳しいレシピはこちらから
 ●きゅうりと長いもの繊切はまぐりの佃煮のせ
 ●イベリコ豚の生ハムのマカロニ_ブラックペッパー風味

仕事を終えて、シチューを仕込んでこの大雪のなかジムに行ってきました。
ずっと、体を動かしていなかったのでへこたれそうです。
徐々に回復するでしょうか・・・。
しないとこまる〜〜〜〜(゚o゚;   このまま老人モードにまっしぐらなんていや!!


トルコで私、「マダ〜ム〜〜♪」と呼ばれることしばしば・・・。
時には、「Lady」とか呼ばれたことも \(^-^)/
日本じゃ決して言われることないこの呼び方。ちょっと気分がよかったのですよ(*^^*)





ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:24| 新潟 | Comment(9) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

キャベツで熱々スース

今日は、午後から雨がみぞれに変わり、雪になりました。

IMG_5551.JPG

キャベツと豚ミンチのバーグをアツアツスープで心も体も温まりました。
先日来、ウエイトコントロールをと考えて思いついた一品をもりもりいただきました。

IMG_5554.JPG

キャベツを繊切にしてサッと湯がいて、
糸コンとたっぷりのすりごまとを少々

ちょっといけた箸休めでした。


ちょっと出かけてきます。
その間、ブログを閉鎖いたします。
帰ってきましたら、また遊びにいらしてくださいませ。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 22:31| 新潟 ☔| スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

手羽元と大根の白湯スープ

夕食の準備を終えてジムに行ったら、
帰ってから夕食なら、糖質は摂るべきではないと・・・。

身体が飢餓状態だから、いつも異常に糖質を吸収しやすい
「糖質ちゃん、Welcomeよ~~♪、おいで、おいで~~!!」になっているとのこと。
え?
ポテトとベーコンの黒胡椒炒めもあるのに・・・。

10-01-18-2.jpg


しかしメインは、「手羽元と大根の白湯スープ」*^^*

白湯スープにする気はなかったのですよ。
すっきり透明スープにしようと思った、怪我の巧妙^^V

大根(中)・・・2/3本
手羽元・・・10本
料理人・・・大さじ1
唐辛子・・・大さじ2

【作り方】
 1.大根は皮をむき半月に切り、たっぷりの熱湯で茹でる。
 2.その間に、手羽元をフライパンで表面を炒める(旨味の流出を防ぐため)
 3.Aを@に入れ、調味料を加えて、コトコト煮るだけ。

10-01-18-1.jpg

一緒に三つ峠に行った友人から大根をいただいたのです。
「おいしく調理しますね^^」なんて調子のいいこといちゃって・・・。
でも、ほんとにおいしくできたんですよ!!
大根があっという間に軟らかく煮えて、よい大根のお陰です。

すっきりスープになると思いきや白濁したので、
大根の甘味と唐辛子の辛さのコラボです。
手羽元がほろっと骨からはずれて、おいしいったら・・。
ちょっと辛めで、ほっかほかに身体が温まりました。

これだったら、糖質そう多くないでしょ!!
でも、ミネラルの補給に、もっと有色野菜があったほうがよかったですね。
はい、次回の改善点ですね。《了解》





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:32| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

南瓜のスープグラタン

今日は、思いっきりトマトソースのものをいただきたい気分^^
以前きりちゃんからいただいたトマトソースを大切にとってあったので
これでペンネを作ることに。

今日がお歳暮のご案内最終日でした。
飛び込みのお客様、お休み明けもあってで出荷でてんやわんや。
夜はホームページのお手入れ・・・。

そんな忙しさの中にもかかわらず、
きりちゃんのソースのお陰でおいしくペンネをいただきました*^^*


09-12-21-1.jpg

それと、冷蔵庫の奥に次第にやられ始めていたかぼちゃ。
これでグラタンです。
シンプルにインゲンのみ

でも

ソースはリッチにおいしく、「瓢箪から駒」!!!

賞味期限切(一年以上も前・・・・・・(゚_゚i)タラー・・・ )のブルーチーズ。
周りの包装がそろそろとろけ始めています。
roseとか読める気がするblue系のアルミで包装されています。
とろけ始めている部分は切り取って へ。

ブルーチーズ・・・50g
(かなり塩辛かった・・)
牛乳・・・200cc
小麦粉・・・大さじ1
かぼちゃ・・・100g

09-12-21-2.jpg

かぼちゃを電子レンジで加熱したあと、全材料を全部フードプロセッサーで攪拌。
沸くまで強火、沸きそうになる頃から火を弱めて丁寧に木べらで攪拌。
(ダマにならないように注意する。)

電子レンジで加熱済みのインゲンにかけて、スープグラタンとしていただく。

レストランこれもおいしかったのです!!
  チーズの効きすぎている塩のお陰でまったく調味料を加えず。
  こんなに深くおいしく牛乳料理をいただいたのは久し振り。
  わけのわからなくなったブルーチーズのお陰です。
  発酵食品の妙味を味わった夕食でした。
  ご想像通り、赤が進みすぎてしまいました。
  しっかり、HPのTOP の入れ替えは終えてから寝ましたけれどねzzzz。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル:ブルーチーズ
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

白菜ポトフ

今日は、朝から撮影隊でした。
季節の商材のカメラマンになりきって・・・。
レンズを見て集中すると、ドドッとヘトヘトになります。
カメラマンさんって、細部までの大変なお仕事だな・・。と撮影のたびに思います。

そんなわけで、ここ数日の筋肉をほぐしたく夕方チョコット走りに久々にジムに駆け込みました。
てなわけで、夕食は簡単に、
そして、久々に赤を抜いてしまいました。\(^-^)/\(^o^)/
09-11-10.jpg
走りながらずーっとおつまみのことを考えていました。
そこで、これ!というのが思いついたのでありますが、
財布を持っていなかった・・・。
食材調達は後日。
今日は、冷蔵庫の中のもので、パパァーットでやっつけです。
メニューだけを考えて走るのって、アイディアでますね(^^)V

近日中、乞うご期待!!(期待せず・・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ)




 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 21:56| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

なめこのみそ汁

実は土曜日の義父の一周忌でいただいてきたご馳走がまだどっさりあって・・・。
なかなか減らないのです。
それくらいたくさんのご馳走をいただいてきました。(うれしい悲鳴です)

私は、といえば、こんばんは、
有頭海老エビフライと牛ヒレステーキ(野菜添え)
連れ合い君は、
柳カレイの姿塩焼き
こんなご馳走があって、
今晩はいただいてきたご馳走にしましょうということで、
仕事を終えてジムに走り(ちょっぴりしか走らないのですが・・・・)に行きました。

帰ってきたら、みそ汁とご飯ができていました~\(^-^)/
連れ合い君が自分でみそ汁を作っていたのです。

09-10-26.jpg
「なめこはとうふo(*^▽^*)oだな!!」
とっても満足げにごはんを食べていました。
(自分の作った味噌汁は、さぞおいしいのでしょう。違いない!!!!)

今日は、主婦業放棄の洗い物係にございました^^



 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
ラベル:なめこ
posted by まさ at 21:07| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

「ホワイトソース」レンコン・枝豆ボール

初めてのモニター当選~\(^-^)/~
今日はパルメザンチーズ入りレンコンボールを
味噌風味のハインツ「ホワイトソース」のクリームスープに仕立てました。

レンコンボールと枝豆のスープ

ハインツさんのソースを使った、洋食アイデア・レシピコンテストへ参加中♪
 【材料】  4人分
 ★レンコンボール用  
  レンコン・・・200g
  枝豆(茹でて鞘から出したもの)・・・40g
  片栗粉・・・1/3カップ
  パルメザンチーズ(生)・・・30g
  味噌・・・小さじ1/2
 ★スープ用
ハインツホワイトソース・・・1/2缶
味噌・・・小さじ1
飾り用枝豆・・・10g
パセリ・・・少々
【作り方】
1.レンコンは、皮をむいてすりおろし、水気を軽くきってから、枝豆、
  片栗粉とパルメザンチ−ズ味噌を混ぜ、ボールを4つ成形し、
  煮立ったお湯に落として、3~4分茹でる。
2.@の茹で汁1.5カップにハインツホワイトソース缶を丁寧に溶かしいれ、
  味噌で香りをつけ、味を調える。
3.器にレンコン・枝豆ボールを一つずつ乗せ、スープをしずかに注ぎいれたら、
  飾り用の枝豆とパセリを散らして出来上がり!!

レストラン初めてのレシピブログ「ハインツ 洋食アイデア・レシピコンテスト」のレシピモニターは緊張。
  パルミジャーノの風味と味噌の香りをホワイトソースがやさしく包んでくれています。
  時々あたる枝豆の触感がレンコンボールのテクスチャーを楽しみながらいただけます。
  

今日使った味噌は、新潟米仕込み味噌「延齢」です。


ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:31| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

アボガド豆乳スープ

昨日の疲れを早く癒そうとちょっとばかり栄養のある朝食です。
作ったスープがアボガドたっぷり!!
アボガド豆乳スープ

【材料】
 アボカード・・・1/2個
 豆乳・・・200cc
 延齢味噌・・・大さじ1
【作り方】
 1.材料をミキサーに豆乳し、スイッチON!!
 2.昨日珍しい「つみな」という菜を購入。それを茹でたものをトッピング。

レストラン連れ合いには、俺はちょっと・・・。といわれてしまいました。
  でも、冷たいスープで火を使わなくてこんなに栄養たっぷり!!
  VitaminEにC さらに良質植物蛋白質。 
   朝の元気には最高でしょ!!(と思うのですが・・・)
    ちょっとどろどろしてたのかな・・。 今日は、もうすっかり元気です。
  まだ昨日の余韻が残っていて・・・、幸せ気分です。



ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 19:56| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

ポトフ

時間がなくて、あったいものを食べたい!
そんな時は、手っ取り早く煮込んでしまいます。

豚バラポトフ

【材料】
 キャベツ・・・半分
 人参・・・7cmくらい
 かぶ・・・1個
 エリンギ・・・中4本
 豚バラ肉・・・100g
 ウインナーソーセージ・・・4本
 コンソメ・・・2キュウブ
 
【材料】
 1.キャベツは芯を残して4等分の櫛形にカットし、ちょうどかぶるくらいの水で煮る。
 2.豚ばら肉は、5〜7pくらいの長さに切り、煮立った@に入れる。
 3.人参は、8個の櫛形にカットし、Aに加える。
 4.エリンギは、2〜3個に縦に裂き、かぶは、皮をむき8個の櫛形にカットする。
 5.人参が柔らかくなった頃、Cを加え、コンソメを溶かし、塩コショウで味を調える。

レストラン 寒い日には、野菜がたくさん摂れ、野菜から甘味が出てくるこういった野菜の煮込みが
   たまらなく好きです。
   盛り分けたあとに、とろけるチーズをトッピングすると子供達は喜んだものです。
   コーンの缶詰やブロッコリーの青みを添えたらもっとカラフルで楽しい一品になること
   間違いなし!!

1月18日の豚ヒレ2種
http://e-misoya.seesaa.net/article/112807493.html

これと同じく漬けておいた豚肉を今日は、春菊の上に乗せて、半熟卵と一緒に・・・!

漬け豚 on 春菊

●半熟卵は、
   沸騰したお湯に蓋をせずに5分  ⇒  冷水に放つ!!

焼いた豚のフライパンで春菊をさっと火を通して豚肉を乗せただけ!
ごまを散らしてみました。

スィートポテト

お友達に、おやつに頂いたスィートポテトです。
サツマイモと、卵白、バター、砂糖で作って、卵黄はテリに上部に塗っただけ。

手作りはやっぱりおいしい!!
うれしい、やさしい味のサツマイモは、女性の見方だぞ〜〜!! 

「ごちそうさま☆ъ(*゚ー^)> ♪ 」



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
 
posted by まさ at 22:14| 新潟 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

牡蠣のチャウダーWA風

佐渡の牡蠣がおいしそうで牛乳入りの味噌汁に仕立てました。

牡蠣のチャウダーWA風

【材料】
 牡蠣・・・6個(人数分:1人3個として・・・)
 玉ねぎ・・・半分
 じゃがいもの茹で汁・・・200ml(なければ水でOK)
 牛乳・・・200ml
 延齢味噌・・・大さじ2
 白コショウ・・・少々
 バター・・・15g
 パセリ(葉の部分)・・・少々

【作り方】
 1.玉ねぎを千切りにし、大さじ1のオリーブオイルでしんなり狐色になるまで炒める。
 2.じゃがいもの茹で汁に味噌を味噌漉しを使って漉し、牛乳を加え一煮立ちさせる。
 3.Aによく洗った牡蠣を入れ、さっと火が通ったところで
   バターを加え、コショウを振って、器によそう。
 4.みじん切りしていたパセリをトッピングして、さぁ〜、アツアツを召し上がれ!!

 レストラン味噌と牛乳って以外にあうんですよ!!
   玉ねぎの甘さとバターとコショウ――これってホワイトソースの定番でしょ!
   塩を味噌に置き換えたと思ってもらってOK!(^^)
    味噌が入ってるなんて、まったくわからない、おいしさでした!
    粒粒が気になるのでザルで漉しましたが、漉しタイプの越後娘だったら即OKです。

今日は、お休みを頂いてちょっとドライブに・・。
隣の町での発見です。
出初式  さいの神
●行きに見かけた出初式        ●帰りに見かけたさいの神
  30台以上の消防車           あちこちでやっているらしく
  まるで、ミニカーみたい。        道路がどこまで行っても煙っぽい。

車窓から
これもまだ、隣町の辺り・・・。
疲れて、帰ってからうたた寝してしまいました。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 21:42| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

ちょっとそこまで・・・

午後になって、どこかドライブに出かけよう!ということになって・・・。

新潟らしい風景のところ・・・。
ということで、(?)山と海の両方!!
とりあえず、良寛様の国上山方向に向かうことに〜〜〜いざ、Let's go!

途中で見つけた名無しの滝

野積海岸(宮尾登美子の「蔵」で杜氏たちの出身地)を通ったあと
山から海に向かって流れ下っている瀧を発見!!

そのあとお茶をしましょうということでちょっと入ったお店!
お店の中にて

中は、暖炉に薪があかあかと燃えてあたたかいひと時です。
お茶のはずが、子供達は、小腹が空いたと・・・

クラムチャウダー トマトとモッツァレラのパスタ
クラムチャウダー            トマトとモッツァレラのパスタ

外はすっかり真っ暗・・・。
家路を急いだのでありました。



              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。


 



 
posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

タンシチュー

国産牛タンを頂きました\(^_^)/
さっそく、シチューです。

牛タンシチュー
【材料】
 牛タン
 じゃがいも 
 人参
 たまねぎ 
 ドミグラスソース(市販)
 赤ワイン
 トマトジュース
 固形スープ
 コショウ、越後娘(山田屋の漉しタイプの味噌)、砂糖
【作り方】
 1.タンがたっぷり浸るお湯に香味野菜(パセリ茎、セロリ、ローリエ、粒コショウ)
   と一緒に3時間程煮る。(圧力鍋使用可)
 2.柔らかくなったタンは取り出して、皮をむく。
 3.Aのスープは漉して野菜を柔らかく煮て別にしておく。
 4.Bに、調味料を加え水量を適量まで詰め、味を整える。
 5.1pくらいの厚さに切ったタンと野菜をCのスープにもどしてから
   お皿にもって供す。青みにオクラがあったので添えました。

コピー 〜 P1000309.JPG 1.5kgという、なかなかの大物。。。
 いつもなら、即牛タンシチューを迷わず
 仕込むのですが・・・。

 タン下を焼肉用に薄くスライスして、
 残り(といってもまだまだBig)をシチューに!
 皮抜きが大変でした。


 タン塩にして黒コショウと塩。
 レモンをたっぷり絞って、焼肉でした。
 この上なく、おいし〜〜〜い!!!かった(*^^*)

レストラン タンシチューのみならず、シチューに味噌をしのばせること、なかなかの技ですよ!!
   こくが!味に深みが増します。 ぜひおためしあれ〜〜♪


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

鴨汁

Happy happy merry christmas!!

ターキーじゃなくって今日のお昼は、鴨汁でした。
鴨汁

【材料】 
 鴨肉 大根 人参 ごぼう えのき 長葱 「」 酒 

レストランお昼のお汁は、醤油(「華」仕立て)仕立ての鴨汁。
  いいおだしがいっぱい出て、体が温まります。
  夜は、家庭でクリスマスイブのパーティーでしょうが、
  お昼は、みんなで一緒に鴨汁を囲みました (^^)

さらに、今日は銀杏たっぷりのおこわを頂きました。
銀杏とくるみのおこわ

レストラン胡桃が時々あたって、さらにコク深い味わい。
  ついつい手が止まらず、お腹はぽっこりです。

夕方会った友人からのChristmas presentを頂きました。
Christmas present

優しい心遣いにありがとう!!です。
何年ぶりかしら・・・。
Christmas present とは・・・。

あ、もう一つ今日届いたプレゼントがありました。
そうそう、なかなかもらっているわ、私って。
頂いたものを心にしっかり刻んでいない 浅はか者でした。

下さった方、ありがとうございます(o_ _)o))
 


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 22:51| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

鮭のどうがら汁

師走になると母が作るものに「鮭の塩引き」があります。
鮭乾し
塩をまぶして、寒風に吹かせて熟成しておいしくなります。
今年は鮭が高い!!

地球の高温化のせいで鮭も母なる川に帰ってこれないのでしょうか・・・。
Salmons say "We're not able to go back our river this year."

今年は、わずか10本しか作りませんでした。
そのガラで作るガラ汁
『どうがら汁』とか『どんがら汁』といわれるものです。

どうがら汁

【材料】
 鮭のがら・・・100g(一口大)
 大根・・・10cm(いちょう切り)
 ごぼう・・・1/3本(ささがきにして水の中でアク抜きしておく)
 豆腐・・・1/4丁
 長ねぎ・・・半本(大き目の小口切り)
 豪農味噌・・・大さじ4
 酒粕・・・大さじ2
【作り方】
 1.鮭のがらを熱湯に入れてさっと茹でこぼす。
 2.大根とごぼうが煮えたら、@をいれ半量の味噌を入れる。
 3.アクを取り除き、酒粕、のこりの味噌を入れて、出来上がり。
 
レストラン青みにアスパラナを浮かべました。
  お好みで七味唐辛子をふってもおいしいです。
  季節の味です。
  我が家では、こういう粕汁を食べて 「冬」到来!!を実感します。
 


              
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 23:59| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | スープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。