2011年06月26日

母と二人で…。

昨日・今日と連れ合い君は出掛けておりませぬ。
今日は、お店番でした。なんと閑散なお客様…。と思っていたのは束の間、
お陰さまで、他のデスクワークはほとんど進まず
(今日中にと頼まれていたRecipeが1個あったのに・・・。ま、それは明日急いでやりましょう。)

でも心に残る素敵なお客さんが何組も来てくださったのです。
たとえば、いつもお買い物してくださっている千葉のS様、車3台で乗り合わせてきてくださって、
先週だったら、高速1000円だったろうに…なんて思ってたのは私だけかしら・・・?
帰ったら、お中元のリストまとめますからね…。と帰って行かれました。

それから、巻のIさんは、息子さんたちお二人の結婚式の引き出物に使ってくださった方。
なんとその奥様のお父さんのご実家が母の実家のすぐ近所だった!
まぁ〜、意気投合しちゃって、私とは少し違うイントネーションの言葉が飛び交う飛び交う〜@@
時々、季節のご挨拶のお使い物に買い物にわざわざ来てくださるのです。

今日は早めに閉めて気になっていた写真展に行こうと思っていたのですが、
秋葉区からという、いつもこのブログをチェックくださっているというとってもチャーミングな方。
まあ、新潟の美味しいお店談義に花がさいちゃって・・・。束の間の女子会風^^
しっかり、メモりましたよ! 次回はどこにしようかしら…なんて、気持ちは次回へ遊覧飛行=3

本を見てきてくださったという方、いつもの味噌が切れそう…という方、
お母さまへのプレゼントという方、・・・・・在庫がなくなったものもあって、失礼いたしました。


なんて、今日は考えてみたら
味噌も醤油も一口も食べなかった1日でした。

朝食は、
11-06-26-2.jpg

フルーツと珈琲で済ませちゃいました。でもこの量です(^_^;)

11-06-26-1.jpg
今朝はリッチにも4種類ものフルーツでした。

お昼は、ちょっと前に煮ておいた牛すねのカレー(超辛口)
とっても辛いので去年のピクルスをサイコロにしてかけて口の中で中和=3==3
ほっほ〜〜〜がピクルスで和らいで、でも辛いのだ~いすきなのです。

11-06-26-3.jpg

急いで鶏モモをパリパリ焼きに仕上げて
インゲンはアンチョビーで和えて、ポテトはブラックペッパーと塩のみ。
赤がおいしく合いましたよ~~♪

11-06-26-4.jpg

ほら、全く醤油と味噌を食べない日もあるのです。
女将も、今日は、塩や香辛料を楽しんだ一日となりました。
そんな日だって、時々あるのでございます。


後一時間くらいしたら、連れ合い君も帰ってくることでしょう。
どこかでラーメンを食べたとさっき連絡がありました。
ビールくらいは冷やして待っていることにしましょう~~♪







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





posted by まさ at 21:01| 新潟 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

東北地方太平洋沖地震

この度の「東北地方太平洋沖地震」では、
東北〜関東北部にかけて心痛む大きな被害が起こってしまいました。
今朝がたは、新潟県を震源とする大きな地震がまた起こりました。
それ以上に、まだまだ余震・津波・原子力の脅威で
どんなに心細いお思いかとお察し申し上げます。

仙台の親戚は、炭をおこして暖を取っているそうです。
盛岡の従姉は、寒さに震えながらも元気でいるそうです。

東北の方々に比べたら、新潟はまったくたいしたことありません。
ご心配くださって、電話やメールをくださる方、ありがとうございます。
どうぞご放念くださいませ。

心が痛む折、少しの間ブログをお休みさせていただきます<(_ _)>
また、再開しましたら、是非お付き合いよろしくお願いいたします。

japan_detail_large.jpg



****************************************


In this "Tohoku region Pacific Ocean coast earthquake",
The damage from Tohoku to the northern Kanto  has happened to my big heartache. 
More big earthquakes that made Niigata Prefecture a hypocenter happened
this early morning.

I guess how their feeling is still helpless in the threat of the aftershock,
the tsunami, and nuclear power any more.

The relative in Sendai seems to get warm in charcoal. 
The cousin in Morioka seems to be energetic though trembles in cool room.

Niigata is very good compared with Tohoku.

Thank you for worrying, and giving the telephone and mail.
Please do not worry.

 

I'll take a rest my blog for a little while.
I'll meet again soon, in the case my heart is painless.

posted by まさ at 15:24| 新潟 ☀ | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

CAMUS甦る‼‼

明けましておめでとうございます。

どんな2011年をお迎えでしょうか?

私はと言えば、大粒(パチンコ玉強)の雹(ひょう)が降る中大みそかの夕餉を囲み
紅白が終わると同時に、家の後ろにある鎮守様に二年参りをし、その足で除夜の鐘を打って(30番目を)と
あっという間に、去年が通り過ぎて行きました。

そして、今日の夕食の膳を囲んでいる時に、母が、突然「あのウイスキーはどこにいったかしら?」と
はっきりしたいつとはわからない、でも謂れだけははっきりしているウイスキー(実はコニャック)について

11-01-01-1.jpg

これは、私の母のお母さん、そう私にとって母方のおばあちゃんからの頂き物です。
いつのことなのでしょう。
家のおじいさんとおばあさんが一緒に新潟県の使節団としてハワイへ行くことになった時
母方のおばあちゃんも誘ったわけなんです。アルファベットも書けないというおばあちゃんは、
恐るおそる参加して、こんなに素晴らしい旅行は生まれて初めてだったとそれはそれは喜んでくださったそうです。

その時に購入したこの「CAMUS」。我が家の祖父と父は美味しいおいしい言って、
大事にではありますが、帰国して案外すぐに飲んじゃったそうです。
母方のおばあちゃんは、そんなにおいしかったんなら、お礼にと一緒に買ったCAMUSを我が家にくださったそうです。
それが、その旅行してきた祖父母たちは他界し、その時美味しいと味わった父も他界してしまいましたが、
そのいきさつを知る母が今元気で一緒にいます。
その母の話なのです。

こんなことしていると美味しかったのか、なんなのか分からなくなるということで
2011年のお正月の元旦に急遽、OPENの儀式です〜〜♪
少なくとも35年以上は確実に我が家に鎮座していたコニャックです。

上にカバーしてあったプラスチックの赤いカバーは触れただけでポロッとしそうです。
11-01-01-2.jpg 
濡れタオルでよーく拭いてから、オープナーでコルクを落とさないように

え? コルクがそのまま螺旋の中に埋まって穴があいちゃった!!\(◎o◎)/!

11-01-01-3.jpg
ナイフで少しずつ少しずつコルクをカットしていきます。
最後は斜めに傾けて、コルクが液面に落ちないように細心の注意を払って…。
でも、ちょっと落ちちゃいましたけれど…(・・;)

11-01-01-4.jpg
別物と思っていたキャップもちゃんととってありました(ほっ)

テースティングしてみるとさすがX0年もの。(Xには、3か4が入ります)
マイルドの中に深い香り・・・これを芳醇とと呼ぶのでしょう。
オンザロックして、楽しんでる男性陣+母です。
(私はやっぱり赤がいい…・)

そうそう、確か捨てられずに棚の奥に空き瓶があったはず!
やっぱり!ありました!!!
11-01-01-5.jpg

私が空き瓶を探している間にもうこんなに減ってしまいました。
お宝発見!眠っていた我が家の秘蔵「思い出のCAMUS甦る!」の巻でした。

どんなおせちよりどんなお料理より、胸わくわくする思い出の品に感謝の夜でした。







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ




posted by まさ at 23:20| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ロールキャベツ

今日は、午後から久々の美容院に行ってきました。
いつもは用のあるついでに美容院に寄るのですが、
今日ばかりは、ゆっくりと美容院に行くために出かけました。
いつものコースは当たり前。トリートメントをしっかりしてもらって滞在時間3時間。
私にとっては長い時間でした。
自分の読みたい本をしっかりチェックしたし、髪はいつもになくしとりつやつや!!
あぁ〜〜!!!まんぞく(*^^*)V

10-09-27-1.jpg


今晩はナイフとフォーク好きの母とワインと焼酎で乾杯です。
(連れ合い君は、尾瀬のどこかでもう就寝したことでしょう)
外食と言う手もあったのですが、帰ってくるのが面倒!! Alcoholが飲めない。
ということでやっぱり外食は却下。。。。と相成りました。

ちょっと寒くなったら、やっぱりかロールキャベツ。
ここ2〜3日煮込みハンバーグが食べたかったんです。
ロールキャベツだって、煮込みハンバーグの大親友でしょ!!

10-09-27-2.jpg


母は、私がこうしてBLOGをあげてる今、お風呂でゆっくりしています。
私が美容院ってる間、PCに夢中になっていたようです。

29日の朝、出かけるのですが、3:30にお迎えが来るんですって…。
あぁ。。。。。起きれるかしら。
もう少し、休暇前しっかり片づけていかねばなりません。(がんばる!!)




 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:36| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

HPTOPリニュアルとTV取材

本日、山田屋のHPのトップページのリニュアル完了!
まだもう少し手直しが必要なのですが…。
とりあえず、一人でシコシコ作っていたページを
力強いエキスパートとの出会いがあったので
彼らにTOP Pageのリニュアルをおんぶしました。

じゃん!!!  
↓ ↓ ↓ これがその縮小版です!

10-06-24-1.jpg



HTMLは、XTMLに
少ししかわからないxtmlやcssをこれから勉強しないと…。
大それた勉強はできないのですが…。
詳細ページをこれから作りこんで行きます(Fight OH!!です。)


先日、私がちょうど不在の時に新潟の地方局のTV取材がありました。
なぜ今頃って?
予告のCMが流れる前に、このご紹介は慎んだのです。
今週土曜日(26日)10:35〜UX(nt21)で放送される予定です。

10-06-24-3.jpg


取材クルーと母がおしゃべりしているシーンなのでしょうか?!

10-06-24-2.jpg

味みそを市で買ってきたきゅうりにつけて試食したのだそうです。

新潟県以外の方には見ていただけませんが…。
新潟県の方でお時間があったら、女将の母が出演しますので
今週の土曜日、観てやってください。「まるどりっ!」のなかの
『ズックでいこう旅してちょうない。』というコーナーです。

実は私も楽しみなのです^^





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ
posted by まさ at 22:47| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

いつものメンバーで…

たぬちゃんちでホームパーティーにお呼ばれでした。
この予定は一カ月以上も前に決まっていたこと。
まだFIFAのオランダ戦のその当日だなんて知らない頃からのお約束でした。

いつものメンバーで恵比寿の父の日仕様特別のビール、
「あぁ〜!ワインは好きなのどれでもいいよ!!」
(ワインセラーの左上にあったものをチョイス、次のボトルは私は知らない…。)
ビールも白の恵比寿も出てきましたよ!

10-06-19-1.jpg

午前中お仕事だったのに、準備をして待っていてくれたのです。
たぬちゃんありがとう!!

10-06-19-2.jpg

GWに訪れた中欧の写真をTVでスライドショーで見せてもらいながら

みんなで、撮影会をやったりの好き勝手なおしゃべりで盛り上がる楽しい夕べです。

10-06-19-4.jpg

そぞろ、イケメンの息子さんたちが次々に登場^^
私たち「おばさん」のえじきになっています(失礼しましたねぇ・・・)。
仕事を終えたご主人もそろって、
さ!みんなでサッカーの応援会です!!

10-06-19-3.jpg

ワイドショウで仕入れた情報は、スポーツマンの息子さんたちも目を丸くしていたようです。
みんな、ここぞとばかりに自分の知っている情報を引き出しから
ぜ〜〜んぶ、話し姦しいというか、うるさいというか…・。
みんなそれぞれが、いっぱしの評論家気取りです。(にわかサッカーファンなのに…(^^ゞ)

あそこまで頑張ったのに…。と惜しまれる気持ちもありますが、
日本の頑張りをほめたたえて、宴は次のステージへと移動したのでありました。

たぬちゃん家の皆様、本当にうるさく楽しませていただきありがとうございました<(_ _)>






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ



 

posted by まさ at 22:54| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

『もずくの美味しさを、広げよう!』ワークショップに参加してきました!

さ〜てさて、わざわざ上京したもう一つは、
『もずくの美味しさを、広げよう!』プロジェクト もずくのワークショップに参加する!です。

1つの食品をあえて「プロジェクト」とまで命名して広めるどんな努力って・・・。

そういうことに興味があったのです。
「プロジェクト」と言うからには…。

「もずく」 ⇒ 「酢のもの」 そんな公式が頭の中に棲みついちゃっているのですから
それほど、というより
どんなふうに新しいメニューの閃きを呼ぶ、「呼び水」は仕掛けるべきかしら?
どんな目新しいものに会えるかしら?
なんて、最近料理することに少しお疲れモードになっている私自身の刺激を求めて〜〜

そんな気持ちで参加したのです。

最初に沖縄から県職員、生産者、漁連の方々関係者が6人もいらしていて、

●沖縄の漁業(ほとんどがモズクとマグロだそう)
●もずくの新イメージと需要の強化を図って
  S.52から産業レベルでもずく養殖を開始      したのだそうです。


10-03-19-1.jpg

養殖の様子を沖縄最南端の島からいらした生産者さんが自ら説明くださって…。
島の名前、ご自分のお名前を何度かおっしゃっているのですが、私には聞き取れなくて(^^ゞ

もずくが藻類で菌糸で増えていくことを改めて実感でした。
きれいな沖縄だからこそ、できるんですね^^
そして沖縄の型の熱き思いとやさしさが、もずくを育てているんですね〜〜!

《そのほか》
●沖縄のリゾートホテル等で生もずくフェアー実施
●「ぐるなび」とタイアップした創作レシピの開発
●「クックパット」でもずくレシピコンテスト実施   などなど


さ、野菜ソムリエの知久幸子さんの
「野菜」と「もずく」のレシピのデモンストレーションタイムです*^^*
10-03-19-2.jpg
●もずくと水菜のカンタン浅漬け(右上:乾燥もずく使用)   
●もずくとセロリのあったか豆乳スープ(左下:塩もずく使用)
●もずくとリンゴの蒸ケーキ(下中央:生もずく使用)      
    

10-03-19-3.jpg
赤印:塩もずく(塩だし10分)
無印:生もずく
緑印:乾燥もずく


それぞれの官能テストやら
アイデアを提出してきました(^^ゞ



さて、新潟県民ですから、生もずくも知っていましたが、
「乾燥もずく」、「生もずく」、「塩もずく」を実際に比較してみて
その性質の違いをじかに触れて、食べて、実感できる、とっても貴重な体験でした。



そして野菜ソムリエの知久さんから
蛋白質とアルギニン酸とのタンパク凝固効果

沖縄県の方から
フノリ(寒天の主原料)と一緒に煮たらもずくは溶けるでしょう。
なんてまか不思議な話もお聞きできました。

栄養的なお話もあったのです。(盛りだくさんでしょ!!)
●100gあたり6kcalしかなく、とってもヘルシー
●食物繊維が豊富 
●ビタミン、ミネラル(とくにK、Caが豊富)
●コレステロール低下作用を助ける(ペクチンによる)
●多糖類フコダインがネバネバ成分

お土産に乾燥もずくと生もずくと沖縄の野菜を一つ(ピーマンでした)を頂いてきました。
冷凍の生もずくがピーマンを凍らせてしまって、
帰宅して開けてみたら、ピーマンがしなしなへとへとに風邪引いて泣いているよう…。
「かわいそうなピーマン…」とっても残念でした。

俄然、レシピに登場させたくなっています。
頭の中にいくつか描いてあるのですが、今日は昨日の報告まで・・・。

ワークショップにご招待下さった、「レシピブログ」さんありがとうございました。
もっと気軽に「もずく」を毎日の食事に取り入れたくなりました^^



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

Merry merry christmas!!

今日も晩くまでお向かいの混雑は続いていました。
夕方までは、予約だったようですが
夕方以降は、飛び入りのお客様で○○銀座のように渋滞!


09-12-24-1.jpg

左の豪華な伊勢エビはひとつハプニングがありました。

エビの下に白いかゆ状のものがあるでしょ!
これは食べないもの!!
つまり
エビのすわりをよくする(転ばないで立たせておく)だけの物という見解で
みんなが手をつけないで
会話に花が咲く☆。.:*:・’★"。・☆。.:*:・’★"。・

お店の方が、お皿を下げに来たときに
これがチーズ入りのリゾットと判明(^^;;
それからまたひとしきりスプーンでそのリゾットに夢中になったことはいうまでもありません。

右は、〆のデザートです。

私にもひとつだけクリスマスプレゼントが届きました。
09-12-24-2.jpg
すっごいかわいい子達のオンパレードでしょ!!
ぴーたろうさんお手づくりの minibookをめくっていたら
ひとりでO Christmas tree, o christmas tree~~♪ と
しばし気分よく口ずさんでいました。
パリのすてきなbookです。
カリグラフィーのぴーたろーさんのご本がきりちゃんから送られてきました。
きりちゃん、ありがとう〜ムード
ほんとに、ほんとにうれしいプレゼントでした〜〜♪



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 22:35| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

そろそろおせち

今日は母の年賀状の印刷を少し手伝ってあげました。
実は、私も会社も、まだ年賀状は手をつけていません。
手をつけないというのは、
始めたら、量やらかかる時間と、構想だけが広がるのでなかなかジャンプアップできないでいます。

なのに・・・、
母はもう終わります。
終わらなかったのは、インク切れ・・・
この雪では、まだ出かける勇気が母にはないのです。
いえ彼女にはあっても私たちが止めています。
こんな日にわざわざ運転しなくってもいいから・・・。
明日あたりは、雨で雪も随分融けてくれることでしょう(希望的観測・・・)

少しずつ、材料が揃ってきたらしく
早々と台所でこそこそ母がやっています。

09-12-22.jpg

今年作った塩引き鮭は、25本だそうです(例年の2/3)。
2階のベランダに鮭がぶら下がっています。
もう間もなく、皆どこかにもらわれていくのです。

塩引きができる頃になると氷頭(ひず)なますがお目見え!!
買ってきた丹波の黒豆を第一弾もうポツポツ、食べて楽しんでいます。
まだ漬からないと、切り干し大根と数の子のはりはり漬もカレーに合うんですこれが!

なんて感じです。
こうして年の瀬が年の初めに移行していきます。

そうそう、今日は、冬至でした。
かぼちゃは、昨日食べちゃった!





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 21:47| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

鯛を〆てon the ・カブ・rolled with 生ハム

サントネージュワインの レシピモニターに当選しました〜〜♪
有機ワイン「白」というのをいただいて、
さ、何を作りましょう・・・。

私は無類の赤好き・・・。
お魚でも「赤」にするくらいなもので・・・。
これは、私の試練にございます。
もっと、「白」を知ろ(しろ??)!! というありがたい?機会にございます。
ははぁ・・・m(_ _)m

白にあうということで頭の中にサランラップを張られた感じ!
?「サランラップ?」というわけではないのですが・・・。

今とってもおいしいカブを
・鯛を昆布締めにして乗せただけのシンプルなもの と
・チーズをのせて生ハムで巻いた舶来テーストなもの の2種のおつまみです。

09-11-02-1.jpg
 【レシピブログの「サントネージュワイン」モニターに参加中です】

 最初に鯛の昆布〆作りです。
 【材料】
  鯛のお刺し身(柵取りしたもの)・・・160g
  昆布・・・適宜
  すし酢:水=1:2=大さじ2:1/4C強(60ml)・・・酢水
  
 【作り方】
  1.昆布を濡れふきんでよごれを拭き、ビニール袋に酢水と昆布を入れて10分。   
    昆布が柔らかくなったら取り出し、水気を拭く。
  2.柵取りした鯛をできるだけ薄くきり、パラパラと塩をしたお皿に並べ、
    全部並べ終わった後、上面に軽くパラパラと塩を振る。(10分くらい)
  3.塩の廻った鯛を昆布に並べラップで来るんで冷蔵庫へ。
    2時間ほどしたら、出来上がり。(これで鯛の昆布締め完成)   
 
09-11-02-2.jpg レシピブログの、サントネージュワインモニターへ参加中♪





【材料】
 蕪(大)・・・2個
 貝割れ大根・・・適宜
 〆た昆布・・・適宜
 生ハム・・・3枚
 スライスチーズ・・・1枚
 ベビーリーフ・・・3種3枚ずつ
 きゅうり・・・適宜 
 ミニトマト(大)・・・1個

【作り方】
 1. 蕪を7o厚に6枚切る。(カーブになっていない中心を使用)
 2. 昆布締めに使った昆布をひも状に3本カットする。
    2p四方にカットしたものを浸した酢水で煮て柔らかくする。
 3. スライスチーズを4等分にカットしておく。
 4. ミニトマトを縦にカットしておく。
 5. ベイリーフ3種類各3枚ずつ選び、きゅうりは斜め切りに3枚用意しておく。
 6. それぞれ用意した材料を重ねて、巻いて、盛り付けて出来上がり。(下記詳細あり)


 ◆ 鯛を〆てon the カブ
09-11-02-3.jpg
● 蕪の上に貝割れ大根+〆た昆布(煮)+鯛の昆布〆+〆た昆布で結ぶ。


 ◆ カブ rolled  with  生ハム
09-11-02-4.jpg
● 蕪+ベビーリーフ3種とスライスきゅうり+スライスチーズ+生ハムで巻いてプチトマトをのせる。

今が旬のカブの甘味に昆布〆た脂ののった鯛の旨味、生ハムとスライスチーズのこくが加わって、
「サントネージュワイン」のさわやかな白を押し上げてくれるような組み合わせに仕上がりました。
プチおつまみ2種で、話も弾みワインを楽しくいただけました。





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

ラベル: カブ
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

越後味噌組合60周年記念イベント

NIIGATA GRANS GOTELで
越後味噌組合(新潟県の下越エリアの味噌組合-新潟県に中越・上越の2組合があります)主催の
一般の方から600人もの応募の中から選ばれた200人の当選者の方をご招待して来賓者と
創立60周年記念イベントがありました。

大きなメインが
●「再発見!うちごはんで味噌料理」
 日本を代表する味噌博士の今井誠一先生と郷土料理研究家河内さくらさんのトークショウ
うちごはんで味噌料理 

●川瀬シェフによる「味噌を使った料理の試食会
味噌を使ったフランス料理 夏野菜のシチュー
15種類の味噌を使った料理たち      私一押しのメニュー

和風かにグラタン ほか 肉みそパスタ ほか ビーフステーキ ディジョンマスタード アイスクリームMISO

手づくりチーズの味噌漬けとイタリアンパン( リコッタ風チーズを作って味噌漬にしたそう・・・)
和風かにグラタン
鮭のタルタルソース焼き
エビ・イカ・ホタテのガーリックソテー
タンドリ−チキン
ビーフステーキ ディジョンマスタードソース
牛肉のビネガー煮
豚肉と小松菜のけんちん
夏野菜のシチュー
肉みそパスタ
生姜味噌のエビピラフ
おにぎり
きのこ汁
アイスクリームMISO
みそケーキ

こんなご馳走になって、味噌のお土産と「みそレシピ」を頂いてお腹満腹リンでした。
本来関係者は行ってはダメ!!と言われていましたが、
急にキャンセルが出たとの委員長さんからのお誘いがあって、こんな素晴らしい機会を頂きました。

私は、今井先生と河内先生のトークショーで味噌屋としての知識を再構築できて
何物にも変えがたく有意義な一日でした。

前日メルマガでご紹介した辰巳芳子さんの思いが
丁度折りしも今井先生の思いとの重なり、『日本の底が抜ける』・・・ 

若年層の食事の変化がひいては、人口構造、精神構造までも変えかねないとの
説得力のある話に、危機感を感じました。

折りしも、オランダ在住の従妹から
ヨーロッパでの子供たちに対する国の教育の位置づけの話を聞いたら
みそ一つではなく、大きく忘れ物をして、盲目の日本が歩んでいる気がしてきました。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
 

posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ケバブー

夕方新潟に出たら、蒲原祭り!(^^)祭り大好きにございます。
若い子達と話していたら
蒲原祭りにここ2~3年、トルコのケバブーが何件もあると言う。
え??
それも、日本人じゃなくって、みんな外人さん!!(トルコ人かどうかはわからない・・・けど)

今日は、びっくりして私も買ってしまいました。
ケバブー

チキンとトマト味のスパイシィースナック!!
今日は飛んでイスタンブール~~~♪
でがざいます^^


ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:トルコ 鶏肉
posted by まさ at 22:09| 新潟 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

東京駅キッチンストリートのTake out

今日は、セミナー受講のため上京。
東京は、新潟よりどんより重そうな空。。。
いつもは、トンネルを抜けると眩しいばかりの太陽なのに・・・。

後ろの席に座っていた後輩(校章を見てわかりました)は、
ずっと、単語のノートとにらめっこだった様子。
近づく受験に残された時間を惜しむ気持ち、あぁ〜、切ないようにわかります。

という私は、頭を横から思いっきり、スコォ~~~nn!! と
ダルマ落としの様に叩かれた気分・・・で
帰りの新幹線に乗りました。
目にも、頭にも、鱗を剥がされたというか・・・・。

といいつつ、
帰りの新幹線の中での私の夕食でやんす(^^;;

一口餃子_博多篇

博多うま馬の名物一口餃子 博多のラーメン屋さん
お店中では、みんなおいしそうにラーメン食べてました。
(羨ましかった。。。。東京でも博多のラーメンが食べれるんだ!φ( ̄∇ ̄o)ゞ ウーン )

そして

ダ・チーボのPizza

東京駅「キッチンストリート」にある「ダ チーボ トウキョウ スタツィオーネ」
のTake outのPizza
Wineも購入して、これは新幹線の中
「いただきます♪」の前に撮影です。

このての専門店の味を新幹線に持ち込んで新潟への車中にDinnerと
洒落こめるとは、 なんて幸せなことでしょう。

明日からの元気の素になるはず・・・。
いえ、奮起の原動力にせねば・・・。

新潟は、道路に雪が凍っていて、やっぱり新潟でした。





 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:餃子
posted by まさ at 21:52| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

Faveor・・ファヴール・・

豚足? イベリコ豚のチョリソ
カウンターに座ったら目に飛び込んできたのは
この豚足!!
スパニッシュなギター曲がBGM♪
え?!
イベリコ豚なのかな?

と思っているうちに・・・
イベリコ豚のチョリソが前菜としてサーブ (*^^*)
スペインの赤でワインはスタートしました。

里芋フリット味噌仕立

これはオドロキの一品!!
里芋の和風ケンタッキーとでも言いましょうか・・・。
いいえ、里芋・新潟から世界に発信!! みたいな味といってよいでしょう(Good)
いつかまねしたい味です。

牡蠣のエスカルゴバターオーブン焼き

エリンギ、えのき、まいたけ。。。。もっときのこが入っていたかも
佐渡牡蠣のきのこソテーエスカルゴバターオイル焼き

エスカルゴが入っていると思いきや、
佐渡の牡蠣をきのこたちががんばって盛り立てている一皿
エスカルゴ焼きに使うバターを使ってオーヴンに
これがでてくるうちには、ワインもイタリアへ一飛びになっていました。o(*^▽^*)o♪

デザート盛り合わせ

このすっごい食べ切れそうにないデザート
黒豆入りのブリュレも、イチゴの乗ったタルトもあったかくって・・・。
焼きたてのクレープも、大満足のデザートたち。

Favuer.gif
新潟市中央区天神1-19-9 INGビル2F
HPを伺ったらないと・・・。TELは、025+243+7017です。
おすすめのお店でしたよ!!

21:53の電車に間に合いました(ふぅ〜〜)



 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします


posted by まさ at 23:36| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

法要

父の3回忌法要でお寺様からお経を読んでいただいて、
母は、ずっと祖母いたかったお骨をお墓にお収めしました。
本当に最期の父との別れのような心持になりました。

納骨の後に、集まってくださった親戚の方々と昼食会。
親戚といっても、世代交代(?)
以前は、おじいちゃんおばあちゃんばかりと思っていたメンバーが
いつの間にか 「アラウンド私」、 
みたいなことになっているじゃありませんか(⌒▽⌒;) ?!

IMG_1352.JPG IMG_1350.JPG IMG_1355.JPG
ブロフラワーの前菜  ?(忘れちゃった)     鍋               

IMG_1356.JPG IMG_1357.JPG IMG_1358.JPG
お造り             蓮根と白玉のアナゴ巻    ビーフシチュー

IMG_1363.JPG IMG_1365.JPG IMG_1366.JPG
◎タラバガニの天ぷら    麩の煮物           ご飯とみそ汁

IMG_1369.JPG 2_13img.jpg
デザート            従姉と妹


平日にもかかわらず、遠いところをわざわざ来てくださった
親戚の皆様には感謝です。
あたたかい日で何よりでした。
一年前は、ビュービュー冷たい風の中を
納骨したことが思い出されます。

日に日に春が近づいてくることでしょう。



            
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

お疲れ様会

友人3人でお食事会をしました。
私のことを慰労してくれるということで・・・(*^^*)

久々の新潟駅南 けやき通りです。

有頭海老のRedカレー
有頭海老のタイ風Redカレーグリル焼


牛すね煮込み
牛すね煮込み


平打ちビーフン
平打ちビーフン


他に「ナシゴレン」(目玉焼きをのせたインドネシア風スパイシー炒飯)
アジアンフードは、パクチがたっぷり使われていて
おいしくお酒を頂きました。

家族で以前行ったことがありましたが、
とっても久し振りでした。

ドラゴンタイフーン

オーダーを取りにきたスタッフさんに貴方の好きなものは?
そう聞いて、オーダーのメニューを決めました。
つまりスタッフさんのレコメンドに傾いたオーダーです。
それが、おいしいものへの近道です(^o^)

そして、共においしい時間を過ごしてくれた友人に  ありがとう!!  です。

            
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 21:23| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

にいがた冬 食の陣

新潟駅近所にあるジュンク堂にどうしても行きたかったので、
ちょっと足を伸ばしてコンコースにある食の陣を覗きに・・・。

食の陣が始まったばかりの頃(確か2回目だったように記憶してます)
新潟の「味噌と醤油について」話をということで
そういえば、市民プラザで話をする機会を頂いたことがあったなぁ~

寒い寒い、車も凍りそうな夜でした。
そういう機会を頂くことで、
日常に追われずに、立ち止まって
やってきたこと、やってることを振り返るいいチャンスでした。
自分のことを見つめなおしたことを思い出します。

今年の当日座のテーマは 「ど〜ん(丼) と 鍋」

◆柳カレイ丼 と カツ丼  

柳カレイ丼とかつ丼

新潟のかつ丼は、揚げたてのカツを甘じょっぱいたれにつけて、
またそのたれをかけただけのちょっと独特のものです。
でもこれは、値段のせいでしょうか。
鶏肉でした。。。。
どこにも豚かつとは書いてなかった  けど・・・。
期待した私が悪い?
いえ、当然と思っていた私が悪いのでしょうかねぇ~~。。。。。。

柳カレイ丼は、柳カレイとしいたけとカボチャの天丼でした。
その「柳カレイ丼」をPRしに、ちょうどさかな君がやってきました。

新潟さかな大使

天ぷらとカツを揚げてる間にジャストタイムで写真を撮りました。
このあと、「柳カレイ丼」を食べてたようです。

私はお土産にして、そそくさとその場を立ち去りました <+ )))><<



◆南蛮海老のコシヒカリバーガー

南蛮海老のライスバーガー

南蛮海老で作ったつくね(?)とレタスを挟んだバーガーです。
このバーガー生地は、コシヒカリ米で作っているとか。
そそられて買ってみました。

30秒電子レンジにかけて・・・
とのこと。
ソフトでふんわり!
米の消費拡大で開発された生地がもっちり!!
いけてます(*^^*)

北風の冷たい今年の にいがた 冬 「食の陣」 でした。



             
 
レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。

ラベル:
posted by まさ at 17:46| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

おいしいもの達

人口が減ると同時に食する口が減る ⇒ 頂き物もなくなるスピードがドットおちる。
賞味期限が気にかかるものが・・・。

うれし、デブの素注意報発令中!! の我が家でございます。

でも、おいしいものはおいしいもの!!
この暮れに頂いたおいしいものたちを少し紹介しましょう。

みすず飴「三宝柑ゼリー」

  ■信州上田 みすず飴本舗の「三宝柑ぜりー」
   http://www.misuzuame.com/index.html
  本本当においしい、おいしい、三宝柑のゼリーです。 なんて、おいしいんでしょう〜〜♪ 


GODIVA

  ■GODIVA のチョコレート トリュフ
   http://www.godiva.co.jp/welcome.php 
  本大切に、たいせつにいただいてます♪ 疲れを吹っ飛ばすのに〜〜最高のアイテムです。


白謙のかまぼこたち

  ■石巻市 白謙かまぼこ店
   http://www.shiraken.co.jp/shop/web/
  本年末にいただいたお歳暮でした。 お正月のおせちにもお雑煮にも大活躍でした。


今日の味噌汁は、
'09_01_06_味噌汁

材料は、もやしと豆腐 それと大根とじゃがいもの味噌汁でした。
使用した味噌 : 越後味噌「天然醸造」  でした。

   
           
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします。
posted by まさ at 21:50| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ANOTHER | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。