2010年06月16日

七面山

今週、月曜朝に出発をして山梨の身延山〜七面山に行ってきました。

本山参拝と修業のお山をかけたお寺様との旅です。
父の他界後、一度はお参りに行くようにと母が、常々言っておりました。
ご住職とご一緒した方がということで、6/14(月)〜16(水)の2泊。

15日(火) 朝早いお勤めに参加して
IMG_8673.JPG

10時少し前から登り始めました。

ポイントポイントに○丁目と言う塔が建っていて、登ってきたそしてこれから登る目安です。
そして、心に響く言葉とともに、気づきを頂く修業となります。
(ただし、私の場合、余裕があったのは初めのうちだけです…)

と言いつつ、少ない花々はしっかり写真に収めました。

IMG_8711.JPG IMG_8716.JPG IMG_8694.JPG
ユキノシタ           クルマバソウ         ・・・(ランのようです)

IMG_8695.JPG IMG_8722.JPG
ギンリョウソウ                      ミヤマアカバナ

IMG_8768.JPG IMG_8749.JPG
ミヤマハコベ                    マイヅルソウ
                           (小さっ!!周りのコケと比較あれ!)

IMG_8719.JPG IMG_8742.JPG
竹の花                              コケ

IMG_8764.JPG IMG_8702.JPG IMG_8771.JPG 
クリンソウ           フタリシズカ          カラマツ林

36丁目の晴雲坊で一緒に登っていたご住職がところてんをご馳走してくださいました。
その酸味と甘みのなんと喉ごしのよいこと…。
あと14丁…がんばれる気がしたのはその時ばかり…。(まだまだだったのでございます。)

もう少し早く到着したら富士山のお姿を拝めたのですが
雲に阻まれて、左斜面のみ・・・、「ここにいるよ!」という場所を教えてくれている富士山!
あっという間に雲に覆われて、「こちらは曇りです」のお知らせ版(その後ずっと)。

IMG_8761.JPG
鐘を打って、坊に入るころには、大粒の雨!!! 
ラッキーでした。雨にぬれることもなく、無事標高差1200mを登りきって^^
私にとっては、偉業でした(自画自賛です)。

敬慎院というお寺に泊めて頂いて、布団はロール状の5人布団(?)という経験も始めてでした。
一晩中、さすが2000m級の山の上に降る雨(一晩中大雨でした…)。
4時20分頃と言うご来光も、まだ降り続く雨…・。
4時半からの朝のお勤めに参加して、朝食を頂いてから雨の中を下山です。

IMG_8795.JPG
帰りに、丁度日本海に沈む夕日を見ながら家に戻りました。

少しの筋肉痛とご一緒した方々とのご縁を深めた修業の旅でした。
(これからやってくる筋肉痛におびえて・・)
 


ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ 


posted by まさ at 22:54| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

安達太良山_2010

里山はもう暑くて、へたってしまう。。。。
少し高い山になると、ようやく高山ならではの花も咲き始める頃…。

出発は、ずいぶん遅くなったけれど、昨年5月末に行った時に
強風で写真がとれなくてとっても残念に思っていた花があったので
春の遅かったことしなら、2週間遅れでもon timeかと思って
ちっちゃな、ちっちゃな コメバツバザクラ  と ミネズオウ に会いに行ってきましたよ〜♪
 
IMG_8583.JPG  IMG_8600.JPG
コメバツバザクラ       ミネズオウ 

どっちも花一つは5o以下のちっちゃなちっちゃな花なんですよ!!
かわいくって、去年初めて見たときにはとっても感激した花々です。
(そのときは、あまりの強風と雨で、撮った写真場ブレブレでした・・・)

ま、この花々に会えれば今回の山行は、十分行った甲斐があったのです\(^o^)/

12時にあだたらエクスプレスに乗って山頂へ!〜薬師岳〜仙女平~安達太良山山頂
IMG_8578.JPG 
山頂近くには、まだ残雪が残っていて、山頂(1700m)近くでないと
この超小形の花たちに会うことはできません。

IMG_8607.JPG
イワカガミ (山頂付近)
とっても濃いピンクのイワカガミ達が、最高の時期とばかりに咲いていました。

IMG_8623.JPG IMG_8612.JPG
ツマトリソウ        イワオトギリ

山頂からは、

牛の背~峰の辻〜勢至平〜奥岳温泉

IMG_8622.JPG
 マイヅルソウ
IMG_8619.JPG
レンゲツツジ
IMG_8645.JPG
サラサドウダン

奥岳温泉手前の終点近く、「あだたら渓谷自然遊歩道」があって、
水しぶきでほんのひととき、汗ばんだ体を癒してもらえました。IMG_8628.JPG
posted by まさ at 15:36| 新潟 | Comment(14) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

戸倉山

そろそろ里山では気温が高くてきつくなったので
ちょっと遠出をして、池や風景の良いところとことで雨飾山と北アルプスを一度に展望できるという
戸倉山へ少し早起きして行ってきました。





家を出た時は雨模様…。
よいのです!
下越は午前中雨の予報。
これから向かう上越は朝のうち曇り9時頃から晴れの予報です^^


目的の駐車場についたけれど車は一台もない…(^^ゞ
初めての山で、大丈夫かしらと思っていたらすぐもう一台やってきました♪

まだ曇り模様ですが9時15分には、出発〜〜〜です!!
よく整備された山みち。車は入れないし、
多すぎる人の足跡で根が掘り出されることもないほかほかの土・・。
IMG_8475.JPG IMG_8437.JPG 
タニウズキ                   ウワミズザクラ


IMG_8416.JPG
15分ほどで 白池に到着! ブルーのきれいな湖面に向こうの山が写りこんでいます。

IMG_8449.JPG IMG_8463.JPG
今日一番のうれしいシュンラン                マムシソウ
(自然のシュンランは初です)                      ・
 
IMG_8411.JPG IMG_8473.JPG
ミヤマキンポウゲ             ???
IMG_8432.JPG IMG_8459.JPG
サンカヨウ                 チゴユリ  
サンカヨウのお花畑のところも…                     ・
  
IMG_8464.JPG IMG_8422.JPG
ホウチャクソウ             エンレイソウ(実をつけている)
IMG_8446.JPG
途中から急に雲がわいてきて視界が急に…。
山頂は、雲の上状態で、見晴らしがいいというのは・・・
こっちはどっち状態です。
また、いらっしゃい!!ということだと昼食を摂って下山です。

帰りは湖も霧の中…。

思い出の大好きなサングラスを落としてしまいました・・・・。
テンション下がって、泣きそう…・。

帰りにおニュウをほぼ同じのをまた購入\(^o^)/


帰ったら、母が、イキのいい蟹を茹でててくれました!!
蟹とそら豆をつまみに、今夜は早く寝ま~~す!!





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ

posted by まさ at 22:19| 新潟 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

角田山〜稲島コース

ずっとずっと、身体を動かしていなかったので、ガタガタ…(^^ゞ
ボロボロになっていくのが手に取るように分かります。

残りご飯でおにぎり作って、胡瓜と生姜の塩をジップロックに放って、
ガスボンベもって、カップヌードル、と水を買って11時に出発です。






角田山が見え始めると曇っていた新潟の空とは違って、山頂は雨雲も…。
天気予報とは違うのが山の天気と、妙に変な納得をして
登り始めたのが12:20〜

霧深い山に入っていくという感じです。
10-05-30-3.jpg
左上:ヒメシャガ(ヒメシャガのお花畑でした)  右上:サワハコベ(唯一見つけた)
左下:ウラシマ草(浦島太郎が釣り糸を下げているようです)

連日の雨のせいか、グリーンのきれいな季節です。



10-05-30-1.jpg

下山の頃には、さっきまで見えなかった海や街の風景がくっきり見えるようになっていました。


10-05-30-2.jpg

藤、桐、ウツギ(左下)、ウワズミザクラ(右上) など木の花々の方が彩りを添えている
寒い寒い5月の末の角田山の様子でした。

帰りにプレジールでケーキを買って帰りました。
〒953-0041 新潟県新潟市西蒲区巻甲621
TEL:0256-72-0556

ムース系や、チョコレート系も手が込んでいて★★★
何よりシンプルなイチゴショートの素材の素晴らしさに★★★★☆
もう少し甘くてもいいのかな?(ショートケーキは…)

元祖ラーメン『こまどり』の近くで美味しいスポットとしても、いいかも!



ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



ラベル:お出かけ_山
posted by まさ at 22:54| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

宝殊山_2010

遅い出発でした。
10時半に出かけて宝殊温泉からです。
初級レベルとのことで、体をほぐす気持ちでの挑戦です。 それにお天気だし…^^



今年初めての半袖です。 なのに、帽子を忘れてしまって…
(バンダナをキィ〜!!と縛って、さぁ、出発です!!)

10-05-08-1.jpg
チゴユリ                               イワウチワ

ピンク、赤の山つつじと 山桜の花弁の絨毯が行く道を華やかにしてくれています。
20℃に近づく気温での山歩きは、日影と渡る風に救われる気分です。

10-05-08-2.jpg

そこここに、アゲハたちのランデブーがみられました。
こんなにアゲハ蝶を見たのはここ数年初めてです。(ただ気に留まらなかったのかもしれません)

左下:新潟平野の水田にはすっかり水がはり、田植えが始まりました。
    遠く奥には、佐渡が島が見えました。

右下:つま楊枝にするクロモジです。

「宝珠山」は、里に近い山なのですが、
手前から城山〜赤松山〜虚空蔵山〜丸山小富士〜八咫柄山〜宝珠山
アップダウンを繰り返すコース。
八咫柄山付近で断念して昼食をとっていると、
後10分で宝殊山まで行きつけると教えてくれる人が…。
え??あんなに向こうなのに…、(30〜40分はかかると思われた…・(^^ゞ)

結局のところ、降りたあとの急登で、やはり10分で行けました\(^o^)/
10-05-08-3.jpg

頂上ではお地蔵さまがいいお顔でお迎えしてくださっていて、
目的を達成の感あり!!!で満足、満足^^


でも、またそのUP DOWNを繰り返して還ったわけです。
こんなに急な登りだったのかと思う個所がしばしばで、早く帰りたい一念がなかったら
と急でへばっていた初級レベル?のコースでした。


帰りに、ハーゲンダッツを買って、「越後姫」を使ってのスイーツです。
イチゴにお砂糖かけて電子レンジでソースを作って
「フレーズ ショー」 日本人的には、「ストロベリージュビレ」でしょうか?
image.jpg





 ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋

posted by まさ at 23:04| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

多宝山_2010

朝のミーティングを終えて、午後から晴れるという予報を期待して「多宝山」へ!!


ところが・・・
なかなか登り口がみつからない(-_-;)
何度聞いたでしょう。結局、最初に行った(1時間ほど前)ところから登ることに…。

花がきれいと聞いていた割には、まだ少し早かったようです。
といってももう、4月半ば

10-04-19-1.jpg
すみれたちが花盛り!!
この山は、雪割草がそう多くないのでしょうか?
もう雪割草の季節も終わりに近付いているのでしょうか…。
イチゲがこう多くては、雪割草も姿が薄くなっています。(5に満たない株を見ただけ)

10-04-19-2.jpg
                  ショウジョウバカマ      紫イチゲ
蝶も羽を休めていて動こうとしません(帰りには元気に飛んでいるのに会いました^^)

10-04-19-3.jpg
今年の雪で行く手には倒木が…。
スクワットの連続で進みます(これがきくんですよ…(^^ゞ )

「ホーホケキョ~♪」のウグイス 
「ツツピ〜、ツツピ〜♪」のシジュウカラ

鳥たちも活動し始めたようです。

山頂では、キャベツとエリンギを切って持参。
ラーメンに持参の野菜を入れて、おにぎりと一緒のお昼です。
登りに2時間弱(写真を撮りながら)、下りに1時間。





ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋 

ラベル:お出かけ
posted by まさ at 21:37| 新潟 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

コシノコバイモ_2010_樋曾山

ずっと雨・雪続きで、春の花たちになかなか会いに行けません。
低山ながら、雪割草がいっぱい!!そういう山があると聞いて
登り口のチェックというつもりで、何も持たずにちょっと出かけました。


最近雑誌に載ったそうで、関東からたくさんの人が来て
新潟県人よりずっとよく知っている有名スポットだそうです。

今が最高ですよ!
なんてことばを聞いたら登らないわけにはいきません!
ステッキもないまま、レインウエアを羽織って小雨の中出発!!


角田山、弥彦山の雪割草より種類は少ないように思いましたが、
いろんな花が群生していて、
この時期にしては、種類の多さに感激でした。

粘土質の山のため、泥!ベト!ゴタ! ←方言でしょ^^
ベットベトのゴッタゴタになって散歩コースを雨の中…。

わずか100Mほどの標高差ですが、
足元には十分な注意を払わないといつ尻モチつくかわかりません。

でも出会えた花たちのお披露目です〜〜♪

10-04-03-1.jpg

10-04-03-2.jpg
越の小買母     カタクリ        オウレン        エンレイソウ

10-04-03-3.jpg

1時間ほどの散歩の後は、こまどりでラーメンと特大餃子を食べて帰りました。

「越の小買母(コバイモ)」は、このエリアにしか咲かない珍しい花だそうです。
posted by まさ at 18:21| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

雪割草_2010_角田山

そろそろ足を・・・。
そう思っていいた矢先、連れ合い君に誘われて山行の足慣らしです。
新潟辺りでは、海からの風で雪解けの一番早い角田山が相場でしょう。
日曜日の代休に、お天気が崩れる前に雪割草に会いに行ってきました。

といっても、心配でした。
足慣らしで、灯台コース(0mから)でスタートです。

去年は3月早々に桜尾根で登った時より、たくさんのいろんな種類の雪割草に会えました。

yukiwarisou_2010.jpg
画像をクリックすると、大きくなるように設定しましたよ^^
いろんな色の雪割草、おしべの色、花弁の形、めしべ色、花弁の数・・・
じっくり見てると、全部違って見えてきます…。

山頂近くはまだまだ残雪で、滑りやすくて要注意!!
雪割草以外に会えた花々です。
2010_03_15_kakuda.jpg
カタクリ(唯一の開花を発見)  オウレン(雌花と雄花)
下段:イチゲもまだまだです。越のカンアオイ(絶滅種ギフチョウの大好物だそうです)
右下隅が、春一番に咲くというマンサクが少し花をつけていました。

久々で、お疲れモード・・・。
夕食は、2人で近くの洋食屋さんでアツアツとしたとんかつをぱくつきました*^^*
スーパーで売っているより倍はある厚さです〜〜♪
美味しいご飯ととんかつで、バタンの夜にございました。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:58| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

三つ峠〜今年初のお山です。

1月16日朝、3時50分 外はびゅ~びゅ~の吹雪。
当然道路は、つるんつるん!
昨晩晩くまで、こんな時の山へはどのくらいの防寒で望むのやら全くわからず。
ホッカイロもガバッと一握り(大小)、ダウンも、フリースも、手袋も2枚、靴下も厚手を2枚
心配のまま、11時過ぎにはベッドに入ったのでしたが・・・。

予定の高速道路で雪のための通行止めが続いているため
関越〜中央自動車道を通るルートに変更してのアクセスです。

関越のトンネルを越えるとそこは、青空広がる雲ひとつない晴天!!
こんなのあり??(途中の猛吹雪はどこへやら・・・)

どんどん近づいてくる富士山に 興奮は隠せません。


10-01-16-2.jpg
車窓から、余りの美しさにシャッターを・・。
(左上の白いものは窓ガラスに映った影)
雲ひとつない最高の青空が表現できていません。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

map-mitsutouge.jpg


圧雪10センチほどの山道を登ること2時間余り(一行18名でゆっくりペース)。
頂上に着く頃には富士山は、雲に覆われて、
(゚_。)?車窓からの富士山はもう・・・・。
それに、三つ峠からの富士山は午後になると逆光なのです・・(グスッ)

10-01-16-3.jpg

●左上:三つ峠は、開運山、御巣高山、木無山を総称して言うのだそうです。
●右上:屏風岩あたりでロッククライミング隊を発見(この寒いのに・・・)
●左下:頂上の石柱(実はこの後ろで一生懸命写真撮っていました。昭和37年建立とか・・・)
●右下:赤岳・八ヶ岳・硫黄岳を望む。

なんと帰りは、40分ほどの楽しい下山でした。
足元に気遣うこともなく、すいすい状態。4倍速のランニングでした^^

この日のベストショット(?)かな。

みんなが下山しかけたら、サ~ット雲が引いてくれたのでした。
あわてて撮ったショットです。

10-01-16-1.jpg

逆光のなせる業でした  … 青富士 (;´▽`A``) …
写真家の方は、おばさんのお遊びとお笑いください。

−5度の関越道をひた走り、23時半過ぎに、帰宅いたしました。
信じられない道路の凍結にツルンツルン滑りながら、玄関を開けました。


 \(^-^)/ Blue skyの Wonderful 日本一の富士山 \(^o^)/
☆★ さ・い・こ・う ★☆




ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋
posted by まさ at 23:48| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

栃尾横手山

久し振りの山歩きは、山の紅葉は終盤。
先日雪も降ったし、もう紅葉は期待できないけど
栃尾の奥、狩谷田川ダムに車を停めて
1031段の階段からスターとしました。

09-11-07-1.jpg

山登りの人とは2人しか会わない閑散とした山。
ブナ林が続き、落ち葉を敷き詰めた中をカサカサ音立てて歩くのは、
とっても気分がいい。

09-11-07-2.jpg

途中、小っちゃいトカゲが前を横切って行きました。

お昼は、持参のおにぎりとラーメン。
昨日の夜のすき焼きで切っておいた残りの野菜を煮込んだラーメン。
向こうに、守門岳を望み、ゆっくりとお昼はポカポカ太陽の中^^

「道院」は、ヒュッテやオートキャンプ場もあり
車で紅葉を愛でに来ている人が次から次に・・・。

09-11-07-4.jpg 09-11-07-3.jpg

 先日の残雪を横目で見て
 3時間ほどの山歩きを楽しみました。
 
 車で来ていた地元の人が、
 「去年のもみじは真っ赤だったけど、
  今年は、だめだねぇ〜〜。」と
 話してくれたのが印象的でした。
posted by まさ at 23:39| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

斑尾山

休みをもらって、久々の山です^^
そろそろの紅葉に、感激にございます。
09-10-17-1.jpg 09-10-17-2.jpg
 ナナカマドのみがたわわです。
 09-10-17-3.jpg
 休憩の目の前に、唯一アザミが
 09-10-17-6.jpg
 自生のポインセチアかな?


落ち葉の上をサクサク、音を立てて進みます。
ほとんど会う人もなく、澄んだ空気と時折舞う落ち葉の音だけが聞こえます。

09-10-17-5.jpg 09-10-17-10.jpg
 山頂からもう少しの大明神岳で休憩です。
 すぐ下に野尻湖を見下ろし、遠くには、妙高〜黒姫〜飯綱〜北アルプスまで見えました。

09-10-17-9.jpg昇りは、直登しましたが、下りは、迂回した遠回り。
ツルリンドウやコケたちの秋の姿に会えました。
09-10-17-7.jpg 09-10-17-8.jpg 
ツルリンドウの花          ツルりんどうの実 

09-10-17-4.jpg




09-10-17-12.jpg




4時間半ほどの散歩は、汗もかかずに快適。
朝の大盛りご飯もこなれて、そろそろお腹もすき始めました。
近くの温泉で汗を流して、帰途に・・・。
09-10-17-11.jpg
新井の道の駅で、私はかき揚げ、連れ合い君は、名物どじょう鍋定食をお腹に詰め込んで、
雨の降る高速道路を1000円で帰ってきました \(^-^)/

posted by まさ at 23:50| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

立山

昨日はあんなにいいお天気だったのに・・・。
わかっていても、ツアーに申し込んであったので、お天気が崩れるとわかっていての参加です。
「室堂〜ゆっくり散策5時間」のバス旅行に行ってきました。
目的は、室堂平 から 一ノ越 を経て 雄山 できたらみくりが池温泉に入って来れたら・・・
という期待で申し込んだツアーでした。

3000mに迫る山々の光景はやっぱり違う!!
雄山を望む
すでに紅葉は遅く、でもその勇姿の偉大さには圧巻です。

途中、目の前にヒョコンと雷鳥が現れ、
どんどん先を歩いて道案内をしてくれているかのようです。
道案内のライチョウ君 どんどん迫る雨雲

道案内のライチョウ君と別れてからは、雨が降り出し、風も強くなる・・・。
とりあえず、一ノ越まで目指します。
室堂から1時間で一ノ越に到着。
しかしながらこの強風と雨ではこの先を断念しなければなりません。

みくりが池温泉で温泉を楽しむことにしましょう!!
日本一高いところにある温泉です。
そんなものでしょう、と思っていたら大間違い!
いい温泉^^ この温泉だけにいらっしゃる老夫婦と2組もお会いしました。
室堂から10分ほどでお手軽です。(本来なら・・)

入浴後そんな風にゆっくりしていたら、どんどん天候は悪くなる一方。
少し早めに出ますかと身支度していると、ずぶぬれでヒィヒィ言って宿泊客がやってくる。

そう、地獄谷からの吹き上げる風が立っていられないほど。
実際、何度飛ばされそうになって、身を縮めて強風をやり過ごしたことか・・・。
シラタマノキ 雨の中唯一撮った写真です。
 シラタマノミ    このピンボケで
 雨のすごさを想像してください。
 
 あんな強風雨の中を歩いたという経験や
 雷鳥にあえたこと
 みくりが池温泉の素晴らしかったこと
 
 いいバス旅行でした^^

posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

安達太良山

ETCの1000円割引のご利益を利用させてもらって、福島へ。
さすが、朝早かったのに郡山JCで15kmの渋滞。
へぇ〜、こういうものなのか・・。と早速、高速を本宮で降りて一般道へ・・・。
目指す安達太良はそう遠くない!

ゴンドラで一気に1350m近くまで。
1-021-adatara[1].jpg

そろそろ紅葉が始まりそうという雰囲気。
P1020022.JPG P1020019.JPG P1020034.JPG
ナナカマド              カエデ               頂上がもうすぐ

P1020045.JPG P1020049.JPG P1020064.JPG P1020061.JPG
リンドウ          ヤマハハコ        ハイマツ          アオノツガザクラ

P1020036.JPG P1020054.JPG P1020068.JPG
山頂をバックに          遠く秋元湖を望む         左奥が安達太良山山頂

山頂から牛の背から鉄山を目指す。辻の峰〜勢至平〜あだたら渓谷自然遊歩道

5時間の山歩きでした。
温泉に入って、帰宅したのが6時半。
母がレンコンとごぼうの炒め物を作って待っていてくれました~\(^-^)/
いつもになく、PCも開かず、Good night! zzzz。。。でありました。

posted by まさ at 22:40| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

谷川岳

今日は日本中晴れマーク。
ちょっぴり早く起きて、久々の山です。
今日は、おにぎりと切った野菜(キャベツとねぎ)、インスタントラーメン、まぐろ缶詰、塩もみきゅうり
をお昼にと詰め込んで出発です。

山頂近くから尾根づたいに万太郎
目指す山頂から万太郎山への尾根づたい遠くに苗場を望む(かな?)

天神平から山頂を望む 天狗岩から山頂を望む
天神平からこれから向かう山頂を望む  途中天狗岩から山頂を望む

前を行くグループの中に小さな子供2人の「ヤッホォー!!」の連呼。
子供たちが小さい頃、よーくでかけた時の息子達の声にあまり似てて・・・
遠い昔を思い出してしまいました。

お昼に煮たラーメン
いつもはカップヌードルを持参するのですが、野菜煮込みのラーメンに挑戦!!

関東からの団体さんが幕の内弁当を広げている脇を失礼して・・・。
元気なオバ様たちのカメラマンをしてあげて オジ様から飴を2つ頂きました(ありがとう)

大亀の木の実 大文字草 トリカブト
大亀の木の実           大文字草              トリカブト

紅葉にまだまだ。秋の山の足慣らしに出かけました。
帰りに、谷川温泉の露天風呂で汗を流して、帰途に着きました。
片道2時間のドライブもお天気で・・久々のお出かけでした。


お夕飯は、
昨日、切っておいた牛タンの焼肉(タン塩にレモンジュ〜〜っとかけて!)と温野菜
(カボチャ、パプリカ、エリンギ、キャベツ)
昨日の残りのシチューでした。




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

乗鞍高原_滝めぐり

朝食前に1つ目の滝《番所大滝》へ・・・。
まるで伊豆の常連の滝へ行くかのようにどんどん階段を下りて行く(帰りが心配・・・)
番所大滝 夜中にこれでもかというほどの雨。
 朝恐る恐る起きてみたら、雨が上がっていて一安心。
 やはり山のお天気です。
 冷涼な空気は高原ならではのもの・・・。
 滝の水量は、夜中の雨のお陰と
 レンズに掛かる水しぶきもうれしい気分^^

 朝食後は、森を散策しながらのもう2つの滝を目指す!
 IMG_2790.JPG
 通行止め手前の三本滝
 車を止めて、森の奥を目指します。
  3本滝 
 大文字草
  大文字草
   ノイチゴ
  
 最後にたどり着いたのが善五郎滝
 善五郎滝
 善五郎が大岩魚に引き込まれそうになったという伝説が残る滝。落差30m、幅10mの滝でした。
 東京からの子供達が滝壷でアウトドアのスポーツを楽しんでいました。

 とっても暑い日なのに滝の近くは、涼とオゾンがいっぱい!!
 信州蕎麦を食べて、岐路に着きました。
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

乗鞍岳

お盆休暇の代休を2日もらって、5:15出発==3=3
目指すは、乗鞍高原。
土日なら、高速1000円で行けるものを・・・。通勤割引を利用して・・・。
姥捨山PAでしっかりノ朝食^^
安房トンネルで上高地方面とお別れして、乗鞍方面へと左折します。
マイカー規制で駐車場に止めてバスに乗り換えです。
駐車場から乗鞍岳を望むところが乗ろうとしたら、
 「すみません、
  次のバスにして下さい。
   (1時間後)」
   (え?それってあり〜?!!!!)

 丁度タクシーが来たので
 3400円値切って、
 5000円で行ってもらうことに
   (Time is money!)
バス町の間に唯一の最高の青空

もうお花のいい時期は過ぎて、折りしも今年最高気温の暑い高原です。
IMG_2615.JPG IMG_2633.JPG IMG_2689.JPG

酸素が薄い。急な高度上昇で身体がうまく対応できていない感じです。
酸素を吸うとすぐ元気に前に進めます。ちょっとするとまた1歩一歩が重くなる。
だんだん雲も近づいてきます・・・。
IMG_mount1.jpg
4枚合成写真(乗鞍スカイライン〜)
IMG_2653.JPG  IMG_2662.JPG IMG_2691.JPG

花の名前は、オイオイ調べて・・・。
お宿は素晴らしい露天風呂と、この上ない和食のご馳走・・・。
頭痛がなかったら・・・と悔やまれるのでした。



  
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

草津白根山

初めてのコマクサに会いに本白根山を散策してきました。
もう暑くて秋までおしまいかしらと思っていましたが、行ってきました~~\(^-^)/
5時過ぎに出発して、信州中野インターで降りたら、そう!1000円(わ!!初めての土日利用で本当に1000円だわ^^)
さすが観光地。いろんな人がいます。
草津ツーデーウォークのイベントで100人以上はいたでしょう。
(ハイキングと温泉街を2日間かけて歩くイベント) http://www.town.kusatsu.gunma.jp/www/contents/1238459392117/files/dai7kai.pdf

本格的三脚やレンズ色々持参のカメラマン達
旅行社の旗先頭のツアーの人たち
いろんなタイプのドライブのグループがたくさん。
私たちみたいなちょっと山歩き風な人たちもそこそこ・・。

やっぱりコマクサは感激でした。
コマクサ
コマクサ・・・よーく見ているとやっぱり馬ズラに見えてくる(やっぱり駒草だわ!)

コケモモ  ハイマツ
コケモモ (小っちゃくって・・・)        ハイマツ(紅色の松ぼっくりの実)

ハクサンチドリ  ハクサンシャクナゲ
ハクサンチドリ                  ハクサンシャクナゲ(花の中の点々が証拠)

ワタスゲ
弓池(ワタスゲが風になびいて、別天地のような涼しさです)

マイズルソウ、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウがいたるところで今が盛りと咲いていました。
長袖で息が上がると少し暑く、かといって半袖になると寒いし・・・。
ハイキングに丁度いい気候。8kmほどの暑さ忘れる休日でした。

帰りに、買ったお土産で夕食は天地人の味でした。笹ずし
道の駅で妙高のお袋の味、おばちゃん手づくりの笹ずしを購入。

笹寿司_押しずし  おかひじき
笹ずしの押しずしバージョン         道の駅でおかひじきを購入。

おかひじきの和え物
【作り方】
 1.マヨネーズ +  + わさび少々 で茹でたおかひじきを和える。
 2.頂き物のアサリの佃煮をトッピングしました。^^
ちゃちゃ~っと作って、野菜も補給です。
6時前に帰宅して、我が家の温泉いい気分(温泉)(草津も万座も近かったのに・・・)に入って、
キ〜ンと冷えたビールが連れ合い君の心を癒したようでした。
長いドライブごくろうさまでした(帰りもしっかり高速1000円 ← なんとなくうれしい)




ブログランキングに参加していますレシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:50| 新潟 | Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

鳥海山

朝、4時半頃、ウツウツしていると「鳥海山にする!」と連れ合いの一声。
土曜日の天候不良につき延期となっていた久々の山歩き。
昨晩の段階では、明日は南から雨になるし新潟も雨という予報。
今週一週間雨マークでもう、だめ!!!!!(____△____;)とあきらめていました。

5時ちょい過ぎには出発していざ!秋田へ!!!!本格鳥海山の下見です。
朝で車も少なく3時間半掛からないで五合目の鉾立に着けました。

まだまだ残雪の残る鳥海山は、
ショウジョウバカマやイワカガミを始めてとする早春の花から
ニッコウキスゲ、コバイケイソウまで ジャスト花の時を迎えているような季節でした。
頂上を望む  7合目鳥海湖
7合目御浜小屋から頂上を望む      鳥海湖は残雪の中

カラマツソウ  マイズルソウ
カラマツソウ                 マイズルソウ(びっしり^^)
ゴゼンタチバナ  ツマトリソウ
ゴゼンタチバナ(群生)           ツマトリソウ(楚々と時々・・・)
シロネアイオイ  ウラジオヨウラク
シロネアオイ(2輪の出会い)       ウラジオヨウラク
コシジオオレン  ミツバオオレン
コシジオオレン(雪割草かと・・・)     ミツバオオレン
チングルマ  ミヤマキンバイ
チングルマ(感激のお花畑)        ミヤマキンバイ(疲れを癒してくれる^^)
ヒナザクラ  ホソバイワベンケイ
ヒナザクラ(チビなのに凛と美しい!!)  ホソバイワベンケイ(何これ?ってかんじ)

まだまだあったのですが・・・。この辺で。
実は連れ合いのデジカメが行方不明中。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
最後に使ったのは私・・・。白糸の滝でず〜っとズームしてたり、
歩いた軌跡を撮ったのに・・・。
残雪もいっぱい歩きました。鳥海山は、これからがシーズンのようです。

帰りに鳥海道の駅で夕食を買って帰りました。
生牡蠣
レモンたっぷり絞って今年初の岩がきです^^

まだ体調が今一・・・。
ヘタヘタで登りました。憧れの鳥海山に行ったことに
~\(^-^)/バンザーイ./( )\モヒトツ\(^o^)/バンザーイ   です。



ブログランキングに参加しています
レシピブログ
               
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

光兎山

ふぅ〜〜、なかなか遠かった。。。
光兎山に登ってきました。

それにしてもたくさんであった植物は

IMG_1415.JPG IMG_1404.JPG IMG_1371.JPG
アマドコロ              ギンリョウソウ           オオイワカガミ(今年最後かも・・)

登るまで雨が降っていましたが登り始める頃にはやんで
「だったら行きましょう!」軽いのりでの出発でした。
雨にぬれた 杉〜松〜ブナと続く延々と4Km以上の登りです(登るまでは知らなかった・・・)。

ブナ林の中時折、目を休ませてくれたのが朴の木や色い花をつけた樹木
ブナとホウノキ IMG_1385.JPG IMG_1422.JPG
朴の木とブナ           朴の木の花             エゴノキ     

登山口のある中束(なかまるけ)の部落で丁度ヒメサユリを見る会を主催していて
丁度50人もの人が登っていたそうです。

そのヒメサユリのやさしいピンク色には感激です^^
ヒメサユリ IMG_1376.JPG
 雷岳で、粟島が見えました。
 IMG_1407.JPG
観音峠からは佐渡が海の奥に見える左の山が小佐渡右の山が大佐渡です。

おまけにツツジたちも時折目を楽しませてくれました。
IMG_1380.JPG IMG_1391.JPG IMG_1377.JPG
                    ウラジロオヨウラク

帰りに、ざぶん(隣町の温泉)に寄って、汗を流して帰宅しました。
今までのレベルをちょっと超えたかな?
その分、腰にきてる。。。。。。(苦笑)

横になって、日本代表の応援をせねば・・・。
posted by まさ at 23:00| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

六甲山〜摩耶山

近畿エリアの山をハイキングです。
何の用意もなく、地図を持っているベテランの方に伺ってみると
「せっかくだから、六甲山の山頂を踏んできなさい!!」と進められその気になって
ペットボトルのお茶一本で歩き始めました。

新潟の山とは植生が違います!!!
アカイロドウダンにはじまり、ミツバツツジのきれいなこと!!
IMG_1209.JPG IMG_1208.JPG IMG_1259.JPG
アカイロドウダン          藤                  ウツギ

IMG_1273.JPG IMG_1250.JPG IMG_1264.JPG
ヤマボウシ             

IMG_1225.JPG IMG_1203.JPG IMG_1247.JPG
                    フタリシズカ

img_kobe_port.jpg
摩耶山から神戸港を望む(三枚重ね^^)

とにかく山野草の種類の少ないこと・・・。
そういう時期だったのでしょうか・・・。
そういう植生の山だったのでしょうか・・・。
たくさんの山の木に会えましたが、残念なことに名前がまだ不明です。
最終便で、新潟に戻りました。霧の中の六甲山と晴天の六甲山、両方を味わえました(^^)V
posted by まさ at 23:50| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

高坪山

登り始めたら、年配の・・・年のころにして70代後半のご夫婦が
重そうなリュックと、パンパンの手提げ袋を持って下りてこられた。

「気持ちよかったですよ〜〜♪」
「もう2〜3日すると、また採れますよ!」

???てな顔をすると
そう、どっさりわラびをとってこられて様子。
こういう山の楽しみ方もあるのですね。

今日圧巻だったのはチゴユリの群生。
続くは、続くは、どこまでも・・・。

チゴユリ チゴユリ_群生

今日の目的は、ブナの新緑を愛でに行ったのです。
下越のこんなに近くにもこんなにきれいなブナ林が広がっているなんて・・・。

ブナ林 木漏れ日
時折通る風の心地よいこと^^
よくしたもので、12時近くになるとしっかりお腹がすいてくれます。
胎内の蔵王〜釈迦岳〜高坪山頂 3時間かけてのゆったりコース

タニウツギ ウワミズザクラ キバナウツギ
タニウツギ             ウワミズザクラ          キバナウツギ(?)

今日は、木々の花々にも会えました。
下山して、コーヒー専門店を見つけてお庭を見ながらかぜをかのしみながらTEA TIME
コーヒーぜんざい

コーヒーゼリーに小豆を載せた
「コーヒーぜんざい」

これがいけるのですよ!!

久々にコーヒーゼリーをいただきました。
大粒の小豆がほんとにおいしかった
Good でした^^
posted by まさ at 23:00| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

大蔵山

ずっと身体を動かす機会を失していたので
GWまえに、足慣らしに
五泉の大蔵山へ。

IMG_0328.JPG IMG_0336.JPG IMG_0334.JPG
ヒメアオイ              オクチョウザクラ         チゴユリ
(どこもかしこもヒメアオイ満開^^)

IMG_0343.JPG IMG_0346.JPG IMG_0356.JPG
イワウチワ             オオカメノキ            
(そろそろ時期が終わりです)  (今年初めてのオオカメノキ)

IMG_0357.JPG ブナの木に鶴が巻いて、
 日の光を受けて、上へ上へと伸びています。

 おにぎりを食べながら撮った一枚です。

 IMG_0415.JPG IMG_0366.JPG
 イカリソウ              ハルリンドウ
                  (純白と中心の黄色に感激!)  (2輪だけ発見^^)

帰りは、沢コースを下りました。
本当に沢の中を歩くコースでした(⌒▽⌒;)

IMG_0387.JPG IMG_0381.JPG IMG_0417.JPG 
葉わさび              ムラサキケマン           ミツモトソウ
(苦労した一枚です。)      

IMG_0397.JPG IMG_0379.JPG
クサイチゴ             サワハコベ

2年前に母が登った山です。
母が征服したと同じところで時間切れ!!
その後骨折さえしなかったら、一緒に行けたかも・・・。
私の場合は、写真ばっかり撮っていてなかなか進めませんが・・・。

久々の太陽と、鳥の鳴き声で気持ちのよい散策でした。


 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 00:00| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

大峰山_Part2

夕方から雨との予報・・・。
だったら・・・、エイ!

今日のコースは、桜公園〜橡平から下る。
約2時間の楽しいハイキング。
2週間前に行った時にはまだ咲き始めの花々。
今日は、いっぱいの花たちに会えました(^^)

オオバクロモジ ヒメアオキ ヤマガラ
オオバクロモジ(初)        ヒメアオキ(初)          ヤマガラ

カタクリ ヤマネコノメソウ キクザキイチゲ
カタクリ               ヤマネコノメソウ (初)      キクザキイチゲ

水芭蕉 ショウジョウバカマ
みずばしょう                   ショウジョウバカマ

カタクリ、ショウジョウバカマ、イチゲ、エンゴグサ、スミレ、エンレイソウ、マンサク・・・・。

ツツピー、ツツピー。。。。鳥たちの鳴き声もさわやかでした。


 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 23:02| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

大峰山〜櫛形山脈

今日お休みをもらえたので 
下越のお気軽な山へ行ってきました。
お彼岸のお参りもありましたし・・・

エンゴグサ ショウジョウバカマ
エンゴグサ                   ショウジョウバカマ(今日一番たくさん咲いていました)

飯豊山 山桜
遠くに雪を頂く飯豊山             山桜がもう咲いていました

キクザキイチゲ カタクリ
キクザキイチゲ                カタクリはまだ蕾でした。

大峰山〜櫛形山脈を縦走して法印漠から下山しようと思って・・・。
下山を始めて、後30分くらいかな?と励まされていたところ・・・。
雪がだんだん多くなって、木は倒れてるは・・・もう道がない(――;;
結局、引き返して、合計5時間以上もの山歩きになってしまいました。
疲れた。。。。。。
こんな予定じゃなかったのに・・・。
自然相手の行動は、余裕を持っていなければ!!!!肝に銘じた山歩きでした。




 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
posted by まさ at 22:53| 新潟 | Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

ミスミソウ

このブログのタイトルは
「食べる」と「旅」をもじってつけた「Taberu」と「Tabi」のBlogというつもり。

その「Tabi」に関連して
今年初の足慣らし。 
「みすみそう」を探して、角田山に登ってきました。
(「雪割草」を探していったのです、本当は。
 販売している人たちが「みそみそう」を「雪割草」と呼んでいるんだそうです。)

角田山
途中、視界が開けた場所から日本海を望む。
もうちょっと左側に外海府の山に雪を頂いた佐渡がはっきりと見えたのに・・・。

途中、会う人に「ミスミソウ」の所在を聞くと
「この上にはありませんねぇ〜〜。 違うコースだとありましたよ!」
下山して、コース変えようかと思っていた矢先・・・。

食事を楽しんでいる3人ずれに聞くと
「ほれ、そこにあるがね・・・・。」

「きゃぁ~~~(^ー^* )( *^ー^)!!!!!」
ミスミソウ_白
私にとって、初のミスミソウとのご対面!!!
「へぇ〜〜、こんなに小さいの」

途中にたくさんあったミスミソウの葉っぱは、きっと「オオニスミソウ」だったのでしょう。

一度わかってしまえばこっちのもの。
その後に会えた「ミスミソウ」は、
ミスミソウ_ピンク
ピンクのミスミソウ

ミスミソウ_紫
紫のミスミソウ

そして、極めつけ たぶんオウレン(黄蓮)を発見!!
おうれん_雄花
雌雄異株の 雄しべしかない雄花

おうれん_雌花
雌株だと思うのですが・・・。

まだまだ早い新潟の山ですが、
こんなかわいい早春の花々に会えました。

とっても素敵なちいさな山歩きでした。

久々で、つかれた〜〜〜〜〜。。。。。。。。
帰って、ソファーの上で気持ちよいひと時を過ごしました。

そうそう、出かけたのが11時過ぎ。
山の麓のコンビニでおにぎりとお茶を買って12時過ぎに登り始めたのでした。


  
 レシピブログ
                  
        次項有
蔵元 山田屋
ボチッと応援よろしくお願いします
ラベル:山野草
posted by まさ at 00:00| 新潟 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。