2012年04月19日

一人梅酒のおつまみに…

中学生の頃、応援団に練習させられた中に「が〜んばったっ〜、が〜〜んばったっ、〇〇〇〇」という凱旋のエールがありました。今日の私、自分で自分をほめてあげたい(嘘です、やったのですけれど結果がいまいちうまく行けていない。。。(^^ゞ )
でも、私しかわからない。だから誰もほめてはくれませんからねぇ〜〜。。。。。
自分の中で「が〜んばったっ〜、が〜〜んばったっ、Ma~sako☆」なんてね、心の中で叫んでいましたっけ☆キッチンに立っている時。
当然一人と思っていると、仕事ももう少し、もう少し・・・って終わり時間が延び延びに…。

こんな日は年数物の自己流の甘み抑えた梅酒の口当たりがよくって。。。
12-04-19-1.jpg

有頭海老の背ワタを取って背開きしたもののオリーブオイルとガーリック焼き
そして
ごぼうとさやいんげん塩こうじ風味
 (これは、
  笹がきしてあく抜きしたごぼうをしんなりするまで炒めたら、
  筋を取って斜めに切っておいたさやえんどうと一緒に、
  ちょっぴりの塩こうじだけで炒めただけの簡単レシピ。)

12-04-19-2.jpg


もう一つは、
にらとえのきの卵とじ
 (これも塩こうじ味にしてみました。
  にらは3〜5センチに切ったら油で炒め、しんなりしたら
  同じくらいの長さに切ったえのきも加えてしんなりするまで炒める。
  炒めたにらとえのきをとき卵(3個)と塩こうじ小さじ1をいっしょにしたら
  たっぷり油を敷いて熱しておいたフライパンに流しいれて両面を焼く。  一口大の正方形に切って(チヂミのように)お皿に盛る。
12-04-19-3.jpg

梅酒は口当たりが良いせいか、ちょっと進みすぎてしまったようです。



今日はどんな一日でしたでしょうか?
yukiwariso-4.jpg


ただただ うれしい ただただ しあわせ 

踊りだしたくなりました  
雲の覆った日の中 
ちょっと覗いた太陽の陽に
雪割草が体いっぱいの日光浴
最高の出会いの瞬間でした 






posted by まさ at 22:15| 新潟 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

あわてて作った助っ人付きの三品

実は、来週からちょっと企てていることがありましてね。その打ち合わせに友人T2嬢がやってきてくれました。
その企てとは、もう少しヒミツ〜にしておきますけれど…。 
なんと二転三転どころではなくて五転の大波乱にてようやく結末に辿り着けるだろう心弾む企てにございます。

その到達点を見定めそうなので、その打ち合わせが漸くできるというもので、彼女が足を運んでくれたのでした。

ま、二人といえども姦しいから「女」の文字が一つ取れただけですから、所詮大差はないのです。
女子トークにも花が咲いてしまって・・。
両家(T2ちゃん家と我が家)の夕食を一緒に作って、持って帰ったら? との提案を快諾してくれ
折に詰め込んで、ご主人待つお宅へ高速を使っていそいそ=3==3 と 彼女は帰っていったのでありました。

12-03-05-2.jpg

一時間ちょっとで2人で作ったのはこの3品。 T2ちゃんのお陰です^^V  

●手前が、手羽元をコトコトにんにくと一緒に煮ておいて、最後に茹で卵ととうがらしと塩分ひかえめ「華」しょうゆだけで煮たもの。
 (もう少し時間があったら、じっくり味を染み込ませたかった。。。
  それにこの卵、新鮮すぎてつるん、ぷるんと皮がむけませんでした・・・・(-_-;) )

●ほうれん草とエノキ、そして油揚げをやっぱり塩分ひかえめ「華」しょうゆだけ炒め煮したもの。
 それにすり黒ゴマをたっぷりかけていただきます。

もう一つが
●里芋をコシヒカリ糀味噌「豪農」で茹でた後、小さじ2を全体にまぶした、Simple Japanese tasteにございます。

12-03-05-1.jpg

T2ちゃんは、これをもって、ご主人の待つ我が家へ速攻帰っていったのでありました。
ご主人のお口にあったかどうかは、・・・・・うぅ〜〜ん、心配なところにございます。
ちょっと、oil系が足りなかったかなとは思うのですが、私たちのお年頃はこんなんがいいと勝手に思っている私にございます。

2人の企ての打ち合わせは、T2ちゃんのちょっと仏滅系の落とし穴があったことを除けば、すべてうまく行ったのですが…。
その「仏滅系の仏滅系の落とし穴」、はい、それが問題なのです。。。
ま、そのうち解決するのはわかっているのですがね・・・(^_-)-☆


今日は、こんなお調子なOkamiのままで失礼いたします<(_ _)>
皆さま、どうぞすてきな夜をお過ごしくださいませ。。。 Have a good nighth☆
posted by まさ at 20:55| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

春を少しだけ・・・

今日は東京マラソンの日。私の知り合いは3人も(全員新潟県在住)出場しました。
中でもとっても仲良くしてもらっているたぬちゃんこと私のブログによ〜く登場するTちゃん。
彼女も参加したんですよ!!私から見たら若干ストィックな女性ではありますが、ほんとうに頑張屋さん☆
いっつも頑張って、がんばって、いい母して、いい奥さんして、いい仕事人して、いい仲間して、いい女して・・・・
とっても素敵な女性なんですよ!!そんな強そうな彼女なんですけれど、少しナィーブになって今日の参加に心震わせていたのも親近感持てる、やっぱりかわいい女性なのです。そんな彼女は、今頃完走して疲れはてて、新幹線の中でグビィ〜〜〜ってビールに酔わされて夢のなかかもしれません。

さてさて、斯く言う私は、新潟の銘酒「梅チャンマーク」の日本酒を久々に冷で楽しんだのでございました。
12-02-26-1.jpg

この季節限定の佐渡の海で採れた@ギンバソウとA山形のうるい、そして大好きなおいしいBお浸しオータムポエムです。

@:よ~く洗って、さっと湯がくと、鮮明なグリ―ンに代わるんです^^生姜をトッピングして、ちょっとだけ塩分ひかえめ「華」しょうゆをかけて・・・。 
A:クリームチーズとコシヒカリ糀味噌「豪農」を1:1で合わせたクリームチーズ味噌で。
B:さっと湯がいたおひたしは、この季節活躍する塩分ひかえめ「華」しょうゆをかけていただきます。


今日は、また雪がやってきました。
本音は、庭でふきのとうでも探そうかと思っていたのでございます。朝の雪のボサボサを見たらその気も失せてしまいました。。。春がすぐそこまで来ている気がする日も多くなりました。ところが、今日、車を少し走らせてみたら、銀世界がまたまた広がっているではありませんかもう結構です~~~、雪はもう許してください<(_ _)>そんな心境の一枚です。

12-02-27-1.jpg
これ、白黒写真では決してありません。陽の光がないと言うことはこういうことになるのです…(新潟の冬とは・・・)。
まだ明日も雪マークの新潟にございます<(_ _)>

posted by まさ at 22:37| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

白和えと牡蠣のソテー

随分のブログのおさぼり…。
疲れてるのもありますし、終わらない仕事に追いかけられているっていうのもあります。
今年も後残すところあと、28,29,30,31@@; もしかして4日??今更ながらビックリ!
そうなんですね。この間に片づけなければならないこと、まだ終わりが見えません。

そんな今日は、東北から送られてきた大粒の牡蠣で簡単ソテー。
11-12-27-2.jpg

でも、たくさんの野菜ときのこに囲まれた、幸せ牡蠣に仕上げました。
エリンギ、マイタケ、ブナシメジ、パプリカが手前
奥は、ほうれん草のソテーで、柚子を絞って、効かせたブラックペパーがいい感じ~♪


そして、野菜をたくさんいただくもう一つは、お手軽白和えです。
11-12-27-3.jpg

湯がいた木綿豆腐にすりごまと新潟米味噌「延齢」だししょうゆ「料理人」とお砂糖を
フードプロセッサーにかけてとろ~りペーストにして
茹でておいた人参、干し椎茸、キャベツ、ぜんまい、突きコンにだししょうゆ「料理人」を廻しかけて
水っぽさをしっかり取り除いてから一緒に和えます。


11-12-27-1.jpg

こんな野菜たっぷりの夕食もありでしょ☆
母は、子供たちってこういうの食べるかしら?って言うんです。
うちの子は、「ぜんまいの煮つけとか、白和えのようなちょっとおばあちゃんが作りそうなものが好きだから
大丈夫でしょ!」というと、 「お正月にたくさん作ってね!」 さっそく母からのリクエストが入りました。
考えてみたら、我が家の白和えの係は祖母でした。母を飛ばして私が担当です。
祖母が作って私に移行したメニューと言うのがいくつかあります。梅干しだってそうです。
考えてみたら、母は作りませんでした。
未だに母が作ってくれて、私が作ったことのない未知のメニューもあるのですから
順調に伝わっているわけではありません。


この強い寒波は、新潟平野はそう大変でなくて済みそうです。
11-12-25.jpg

払いのけても 払いのけても・・・
降ってくる白いもの
どうしたら溶けてくれるか知ってても
・・・
神様のご機嫌を
のぞきにいきましょう

いつ溶けるかはお天道様しだいです。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 23:58| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

牛たんをワイで煮込んだ後は薄くスライスして…。

ちょっと前に煮込んでおいた牛たんのタンの先っぽの方を薄くスライスして
アペタイザーとして赤と一緒の至福の時間。
11-12-19-4.jpg

上に乗っているソースだって。煮汁が冷蔵庫の中でたんからんゼラチンが煮氷状態のものです。

11-12-19-3.jpg

これに、引き立てのブラックペパアー、一味トウガラシ、マスタード・・・
どれをとってみても、素材の味を100%出している煮氷り状態のソ―スが絶妙です。

実は、いつもより赤が進んでしまいました。こんな書ける状態じゃないzzzz。。。。。


11-12-19-5.jpg

薄めスライスながら、よく火の入った牛たんをこんなふうにおいしいアペタイザーとして使ってもらえたら幸せでしょう。
食べた本人と、作った本人が一緒というから厄介です。
やっぱり今日はこれにて退散です。

11-12-19-1.jpg
楽しい除雪作業がたたってしまったのでしょうか…。
今日はとっても眠い夜です。
みな様、明日はよい日になりますように…・








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

心からおい降祈り申し上げておきます。




posted by まさ at 22:23| 新潟 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

ひとりワイン

母がPC教室が夜あるのと、連れ合い君の会合が重なったもんだから、またまた「ひとりワイン」にございます。
FBでワインを飲むのを中断して、「発酵談義?」に花を咲かせたのも終了。
残っていたワインをグィ~っと飲みほしてたので、昨日お休みしたBlogと私はこれから対峙の時間です。

さっき連れ合い君が帰ってきたようだから、「お帰りなさい~~♪」と声をかけたけれど顔を見せずに部屋に行ってしまった…。
私が「お帰りなさい~♡」と出迎えるべきだったのかしら。。。。ま、いいでしょ!私は悪い妻です、はい!


さぁ、気を取り直して私のひとりワインのアペタオザーにございます。
11-12-13-2.jpg

ダメかしら?ちょっと穴のあきすぎ…。うまく立たずに爪楊枝を「ブスッ。ぶすっ!」数回刺しました(-_-;)
トロのようなワラサのお刺身を、桂むきして少し太めに切った(爪楊枝くらい)と春菊の芽を一緒に巻ました。

11-12-13.jpg

左奥:この前の塩引きの骨とごぼうを昆布巻きにしたもの
右奥:蓮根とブロッコリーの塩分ひかえめ醤油『華』とカレーパウダ―(少々)の炒めもの
ずっと奥のプレート明太子としらすとブロッコリーのパスタ(おかかをふりかけた醤油味(『華』))



自分のメッセージに気持ちが乗るということを痛感した一日でした。
何気なく書いている言葉なのに、どうも気持ちが反射しているようです。
写真に添えた言葉に敏感に駄目だしを頂きました。ありがたいことです。
コメントを頂戴でいるだけで幸せと思わねばと思っておりますのに、「励まし」や「ご指摘」をいただけます。
いい意味で、気持ちを添わせてコメントしてくださっているということでしょう。ほんとうに感謝です。

11-12-10.jpg

「この大空に翼を広げ~~♪」
唄いながら撮った今朝の一枚

残った一枚の紅葉の葉
てのひらをいっぱいに空に広げて…

精一杯伸びをして過ごしたい気分でした。
空に向かって精一杯、手のひらを押し上げて・・・。
そこに何を感じますか、あなたは…。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 21:26| 新潟 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

日本酒といっしょの『つけだし』にございます

今日はもうけもののIndian summer day

やさしい陽に誘われて
光の中で遊んでいたい
あったかいにすっぽり包まれたい
そう思っていたかった
秋うらら・・・ な日でした

11-11-23-3.jpg

塩こうじを甘エビのお刺身に絡めただけのSimple な一品です。
甘エビの甘みと塩こうじの甘さと塩辛さ、そして奥ゆきが深い一品です。
イキのいい甘エビのお刺身と「塩こうじ」を混ぜただけ・・・・・。



11-11-23-2.jpg

薄めただししょうゆ「料理人」で茹がいておいた里芋を白ゴマと黒ゴマでまぶしただけのSimpleな一品。
里芋のほっくほく感でねっとり感と深い甘みをだししょうゆ「料理人」引き上げてくれています。



11-11-23-4.jpg
カキノモトを先に湯がいておいたカリフラワーと一緒に薄いお酢でPHを下げてから
色よく茹であげて、塩分ひかえめ醤油『華』をかけて頂きます。


11-11-23-1.jpg
日本酒にピッタリのササーットアペタイザーの出来上がりです☆



思いがけずに撮れた最初のイメージの暖かいお昼頃のあきうららの一枚です。
11-11-23-F2.jpg

実はこれ、この草が続くさまを撮ろうと堤防を下りて
下に伏せるかのようにカメラを構えていろいろ撮っていた時のことです。
見上げる上方に黒い影が…。
後方で入っているこの男女は顔もはっきり見えていますし、
お手手だって仲良く仲良くつないでいたのでありました。
こっちの方が微妙な距離感から、ゆったりした時の流れを感じられてこちらを選びました。

11-11-23-F3.jpg
まだ、3時を少し回ったところです。
橋の上から西方向の太陽と風景に少し心奪われてしまいました。
これが今日最後の写真となりました。



これが今日の一番☆です!
11-11-23-F4.jpg

葦を潟の真ん中で刈ってきた潟傍に住んでいる方の晩秋のお仕事なのでしょうか。
刈った葦は、冬囲いの道具に使われるのでしょう。
どんな話をして自宅へ急いでいるのでしょうか?!
折りしも睦まじい2羽の鴨と手前にもう一羽が飛び去っていきました。
「今晩の晩酌はおいしいだろう~♪」 なんて話しているのでしょうか?!
もう飯豊の山は真っ白く光ってよ~く見えた一日でした。



勝手な思いで今日撮った写真を3枚ご紹介しました。
新潟平野はもう少し雪のその時まで猶予がありそうです。
皆さまは、どんな一日をお過ごしでしたでしょうか。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 23:07| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

鶏手羽を塩こうじで

工場長が作ってくれた「塩こうじ」を夕方工場へ取りに行きました。

真っ暗い中、あっちこっち一つずつ電気がどこかな??と探しながらつけて進んでいきます。
子供のころはいつも父の着物の後ろを引っ張って絶対に離せず、ビクビク着いて行ったのに、
心細いとはいえ、1人で行けるようになるとは、エラく成長したものです。
でも、夜に工場へ1人で入るのは、今でもほんとうはとっても怖いんです。
子供のころに入れられた、土蔵の匂いやあの扉のあく音…。
いくつになっても、足を踏み入れたくない夜の不思議な世界です。
もしかしたら、夜は、微生物君たちの遊び場になるのかも知れません。
異世界からの侵入者を遠ざけているのでしょうか。


塩こうじを焼いた手羽先に塗っただけのシンプルアペタオザーです。

11-11-10-1.jpg

ふつう、塩コショウのシンプルを「塩こうじ」を調味料として少しのせたら、


はい!日本酒がいいかなぁ~~♪

11-11-10-2.jpg

父が馨りが移っていいとわざわざ木の香を嗅ぎながら使っていた樽型の酒器とお猪口です。





昨日は、日にちを間違えていて、15分遅れるだけで席につけたピアフ。



さすが、今旬、秋の紫綬褒章受賞した大竹しのぶさんだけあります。
迫力と最後、ピアフになりきっての熱唱は観客をひきつけるに十分な歌唱でした。
マレーネ・ディートリッヒ役の彩輝なおさんの方がずっと歌がお上手なのに。
大竹しのぶという女優はやっぱり大きく、いい仕事師という、圧巻のお芝居。
最後の唄のせいかもしれないけれど、力づよく生きよというメッセージが私の胸に強く響きました。






何度撮ったかわかりせん。
大好きな「ヨウシュヤゴボウ」だから、納得のいくものがなかなかとれなかったというか、
これでいいのかもまだ発達途上ですが、今日の一枚です。
11-11-10.jpg

今朝の明るい日差しのお陰で、晴れた日ならではの印象深い一枚です。









ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 23:40| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

ポトフもどきといろいろ

風と雨が行ってしまったら、急に辺りが静かになりました。
今日は星も出ています。虫たちもすこすこと出てきて音楽を奏で始めました。何もなかったかのような秋の夜です。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす
おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし


中学3年の冬、受験勉強なんてあんまりしなかったけれど、国語の先生にいくつか暗記するように言われて
どうしてこの時期に、勉強じゃなくって暗記なの?!!!! とすっごく反発心をもったのを今でも覚えています。
でも、こうして最初だけでもすらすら出てくるなんて私ってすごいわ☆なんて思うんです。
月日は百代の過客にして・・・。 春は、あけぼの。やうやう白くなりゆく山ぎは ・・・。

とかね。暗記ってすごくありがたかったのだと、今頃になって思っている次第です。
あの独身だったなかなか年配だった女先生は、今もご健在かしら…。
今の私くらいだったのかもしれない…(@@;


さてさて、今日は何か、冷蔵庫整理の感あり!

11-09-22-1.jpg

やっぱりあたたかいものをたべたくて、冷凍庫のスネにキャベツと人参を煮込んでしめじとオクラを添えました。

11-09-22-2.jpg

それにいつまでおいても柔らかくならないアボガドを茄子と一緒に炒めてみました。
これが案外うまくいって、アボガドも柔らかくトロ〜ンとした感じ。胡椒とで薄く味付けて大葉をトッピング。

11-09-22-3.jpg

そして、チルドにあったアサリと茹でタコをにんにくと白ワイン+コショウでアサリのうまみに助けてもらった1品です。
ブラウンマッシュルームとしめじのキノコも共演しました。

11-09-22-4.jpg

もう明日になりそうなので、今日はこの辺で…。
明日は、午後からお楽しみが待っています。いえ、明後日もですけれど…。
楽しい週末を、皆様お過ごしくださいませ。










ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 23:59| 新潟 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

ミニトマトゼリー

昨晩、BS-TBSの「プロバンスの町巡り」を観たのと
夕食後に夕焼けのサイトを見たものだから、
去年訪れた晩夏のニースの海岸が妙に懐かしくなって、
今、PCに入っている写真たちをざざぁ~~っと見直したところです。

秋田のKちゃんと2人で歩き回った南仏でした。
二人、右に行ったり左に行ったり、あぁでもないこうでもないと、いい旅でした。
昨日の番組だって、Kちゃんの「21:00~だよ」とメールで見ることができたのです。
いつもKちゃんには、お世話になってばかりです(ありがと☆Kちゃん!)

美味しい物もいっぱい食べたし、夕方海岸を散歩したのもよかったなぁ~~♪ なんて、
今日はいつもになく梅酒を小さいグラスでオンザロックだったものだから
あれ?何杯飲んだのだろう…。ちょっぴりいい気分なのでございます。
ルーブルの窓ごしで見た夕陽もすてきだったなぁ~~なんて…。
絵画より、必死で撮ろうとした夕陽の方が印象深かったりして…(・・;)
そんなこと振り返ってみて、今ここに辿り着きました。

今日は、暑かったですね。
明日の新潟はまたまた暑そう。お盆近くになると、
全国一の気温が北陸地方ということがしばしばあります。
それに近づこうという勢いの予感がします。


頂いたミニトマトがたくさんあったものだから
涼しげな、こんなものを昼食後に仕込みました。

11-08-03-1.jpg

湯むきをしたミニトマトをポトン☆゛とゼリーの中に落としたもの。

●ゼリー液は

ゼラチン・・・大さじ1
だししょうゆ「料理人」・・・50cc
水・・・・900cc

最初にトマトとそれが浸るくらいのゼリー液をグラスに入れ冷蔵庫で1~2時間。
少し固まってきたころ合いを見て、残りのゼリーともう一個のトマトを入れて再度冷蔵庫で固めます。
ゼリー液も冷蔵庫に入れて冷やしておくと、仕事がスムースです。

11-08-03-2.jpg

おしょうゆだって気づかないようです。甘くないので「冷たい」+さっぱりが倍増されます!!


枝豆も入れてお気軽バージョンも作ってみました。
11-08-03-3.jpg

もう少しゼラチンの濃度、または醤油の濃度をあげると比重でトマトが浮くかもしれません。
そういう作り方もあるかもしれませんね。
この濃度では、ミニトマトも枝豆も沈みました。


写真の向こうは我が家の庭です。蝉しぐれの一日でした。
蝉たちはその命がわずかなことを知っているかのように
今を盛りとばかりに、力の限り懸命に泣いているように思われてなりません。











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村

posted by まさ at 20:57| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

醤油ってやっぱり、自然派アミノ酸の集合体!

昨日は、新潟市の南の端にある従姉(母の実家)で泊めてもらって
今朝、目が覚めたのでそそくさと身支度整えて(朝食を食べていくように勧められたけれど)
まだ朝露濡れる桃畑を通り、南瓜畑の多さにびっくりしながら、帰路に着きました。
つまり朝帰りです。 《後半に続く・・・》



今日は、冷蔵庫の中にあった野菜たちをいろいろにして赤を楽しみました。

11-08-01-1.jpg


●Greenバージョン
  モロへイヤたたきとオクラのしょうが和え

●Redバージョン
  きゅうりを生トマトソースにした茗荷風味

●Brownバージョン
  サイコロステーキとサイコロ南瓜の枝豆添え

11-08-01-2.jpg

いずれもちょっと たらしたおしょうゆ《塩分ひかえめ醤油「華」》が美味しさを引き立てます。
醤油は、大豆蛋白質を微生物がぺプチッド→アミノ酸にまで分解した旨味成分の塊の調味量ですもの。
ちょっとたらすだけで、押し上げてくれる美味しさは、太鼓判つきです。
発酵が時間をかけて、じっくりゆっくり旨味を醸し出すのですからね〜〜♪



《前半からの続き》   子供たちが、白いものをひらひらさせながら、足早に走っています。
首から下げているラジオ体操の白いカードカードがひらひら見えたのです。

懐かしかった。。。。子供の頃、最初の「ラジオ体操の歌」(新しい朝が来た、希望の朝だ・・・・・)に
送れないように急いで着替えて、裏の神社を目指して走っていったものでした。

小学生の自分を頭に浮かべながら、カーラジオからは「喜びに胸を開け、大空あおげ〜♪」と
聞きなれたメロディーが始まりました。
高速道路でラジオ体操を聞きながら、頭の中でだけ体操をイメージしながら、新しい8月に突入です。

11-08-01.jpg

南瓜の花があまりきれいで写真を撮ろうと車を止め、
でも、楚々と咲いているツユクサに心を奪われてとった一枚です。

2週間もしないうちにお盆がやってきます。


今月はなんとなくバタバタと忙しくなりそうな月です。






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:16| 新潟 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ズッキーニでカナッペ@@

昨晩来の雨の大変さより気温が下がってくれて
しのぎやすくなったのが、何よりうれしかったし、
今日の午後から出かける予定があったので、
それまでに仕上げてしまいたい幾つか案件があったので
昨晩来まったくTVを見るゆとりがなかったし、当然新聞も見ていない。

お昼少し前に、午後からの予定の中止を知らせる電話を受け取り
そのためにがんばっていたのに…。と内心淋しいやら、口惜しいやら…。

その後、ようやく新潟県の豪雨がとんでもなく大変な事態になっていることを知る。
おいおい、遅すぎでしょ!

母と一緒に三条付近の親戚数件に矢継ぎ早に電話をし、
やっぱり大変な事態だということを確認しつつ、安否をを知りほっ=3

今日はいろんなことがぎゅ〜〜っと、私にとっては波乱万丈?な一日でした。

その中の一つ、こんなことをブログネタにするのは何なのかと言う気はしますが
私自身への戒めと、己を知った記念日という意味でさらぁ〜っと記しておきましょう。

実は自分の唖然にショックを受けてしばらく立ち直れなかったことです。

夜、ジムに行って帰る前に汗を流そうと更衣室で生まれた時の姿になって
お風呂のドアへ向かおうとしたその時、目の前から男性がこちらに向かってやってきます。
平然としていたし、つい「どうも〜♪」と頭を軽く下げて
お風呂のドアを開けたその瞬間、「え?何で男性が??」そう思ったけれど時すでに遅し…。

ジム側の責任や、その男性の不審さを責める前に
私自身が「どうも〜♪」といって、頭を下げた。ということにショックなのです。
もし10〜20代だったら、30代でもです。きっと「きゃぁ〜〜〜〜〜!!!!!!」と
とてつもない声を張り上げていたに違いありません。
「どうも〜♪」ですよ!よりによって!
なんにも頭が回っていない自分にショックなのです。
予習していたら、「キャァ〜〜〜!!!」はできたと思いますが、
もう予習なしにはとっさに何が起こっているか判断できなくなっている
シナプスの断絶具合を思ったら…。ただ、もうショックで…・。

自分の成長の過程と言うか加齢の現実を目の当たりにした1場面。
(見学者の方らしく、間違えたとのことですがそれもどうかと思いますけれど・・・)


気を取り直して、帰ってから赤を傾けながらこんなんで夕食を済ませました。
11-07-30-1.jpg

ズッキーニと茄子にあじ味噌たちを塗っただけのカナッペです。

それといつもの鶏モモのパリパリ焼き(プロバンスハーブをたっぷりに仕上げました)
11-07-30-2.jpg

3時を過ぎたころ、我が家の庭は、雨が上がったと思​ったら今年初めての蝉しぐれ。
この時を待っていたのでしょう。日​差しがにぎやかさを連れてきました。
11-07-30.jpg






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:58| 新潟 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

豆腐とアボガドのミルフィーユ〜ネギ醤油で〜

夕方、夕食も作らずに福島潟にカメラを持って行ってきました。
夕陽が沈むには少し早い時間。といっても太陽が地平線にかかるまでというのは
刻々と時間が経っていくのがよ〜く分かります。
夕日をバックにできる場所って・・・(オロオロ)。朝日に向かうにはいいアングルたくさんあるのに…。
場所選びをしているうちに、太陽がどんどん地平線に近づいてしまいます。

ってな感じで、家に帰りついたのは19:30を少し回っていました。
それから、夕食の準備だなんて…(-_-;) わかってはいたんですけど…(とほほ…)
実は、お昼は稲庭の細いおうどんを冷やし麺にして、以前作った梅しょうゆであっさり食べたので
若干、いいえ、なかなかこの時間にはお腹ぺこぺこ状態です。

で、あっという間に仕上げたのがこれ!!! 

11-07-06-1.jpg

重ね技の妙味にございます!!!

下から

木綿豆腐 + スライストマト + アボガド + ローストポーク(薄切り) + 輪切り茗荷
そして昨日のネギ醤油とトマトの切れっぱし、そしてアーモンドを千切りにして…。


考えてみたら、火を使わずにやっつけることができたのはラッキー☆
なんと、赤を美味しく頂くことができました。


11-07-06-2.jpg


カッコよく盛り付けたこのほかの残りもサイドプレートにこんもり盛りつけて
モッツァレラとバジルも添えて、美味しい夕食でした(*^^*)


そして、夕方撮ってきたという写真の一部です。
IMG_0108.JPG
《福島潟にて… 今日もさようなら》


IMG_0113.JPG
《夕陽に染まって、はずかしい… *^^* 》











ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村





posted by まさ at 22:05| 新潟 | Comment(4) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ズッキーニのピンチョス

昨夜来の豪雨は、ビックリでした。
というか、昨晩は、クルム伊達公子さんを絶賛するイギリス紙や、
有名なテニスプレーヤーたちの言葉がうれしかったり、

U-22オリンピック2次予選のクウェートとのアウェー対決が心配だったり
熟睡できない夜を過ごしたのです。なんと小心者でしょう(いいえ、ただのもの好き…(^^ゞ)

昨日聞いた、ラジオの予想では4―1で日本の勝ちだったのに…。
なんと結果オーライとはいえ、40度近い気温とはいえ・・・・。
勝手に期待していただけですけれどね☆” ちょっぴり残念。

そして、遼君が帰国早々いい結果だなんて日にゃ、うれしい楽しい気分でウツウツしていたのでした。
こんなことで、うれしくなれる私って、安上がりだと思いません?
いえいえ、ちっとも安上がりじゃありませんよね。
スポーツをここまで結実させている選手の日々の努力と言ったら…。
私なんかの凡人の想像をはるかに超えていますものね。
なんて、久々にぐだぐだ書いてしまいました。

11-06-24-1.jpg

今日は、ソテーしたズッキーニで
ツナ缶のツナとズッキーニと玉ねぎをマヨネーズと塩分ひかえめの「華」で調味して巻いたものを
ピンチョスして、トマトの酸味をプラスしたアペタイザーです。

11-06-24-3.jpg

Cpicon ズッキーニのピンチョス


11-06-24-2.jpg

ツナはズッキーニと晒し玉ねぎを和えるので、さっぱり味です。
マヨネーズだけでなく醤油の風味が隠し味になっています。
お好みでハーブ、トマトの酸味をプラスすると美味しいですよ☆






ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村




posted by まさ at 21:27| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

そら豆のパリッと揚げ

先週の金曜、メルマガを作り終えたらどぉ〜〜〜=3っと疲れて・・・。
友人が今度飲もうと言っていたのを思い出し、今日はどう??と誘ったら2つ返事でOK!!
久々に赤とスパークリングの2本(彼女の買い置きの厳選もの)をもちこみで
何度か行ったことのある新潟駅南の気のおける(気の置けない??)おじ様のやっているお店で
何を話したやら、あまり記憶のない、言ってみれば『癒しの会』をやったのでした。
彼女曰く。呑みすぎたらしく翌日も一日つらい思いをしていたとか…。
かく言う私は、翌日2つ予定があったので一足お先に失礼したのでした。

それと関係ないと思うのですが・・。
というより、溜まっていた疲れがMAXになっていて、何もせずに新潟へ勇んで行った
ということの方が、もう私の中では閾値をOverしているというもの。。。
それから、夢中で過ごしてこんなことばかりしていないで
身体を動かさないと、この肩こりは治らない。。。‼なんて思って山へ行ってみたら
肩こりが、首まで回らない状態に…。

長くなりました。
で、久々に今日ジムに行って身体を動かしてみて、身体じゅうが固い!
これじゃ首も廻らなくなるわけだ‼肩も背中もバンバンに硬くなるわけだと実感。
もっとこまめに身体を動かす機会を作ろうと思った次第です。


11-06-11-1.jpg
ちょっと体も動いて気分がよくなると
キッチンで、がんばろうかな〜♪ なんて気になるのです。


11-06-11-3.jpg

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく

冷凍エビで海老しんじょう的そら豆包み、さらに餃子の皮でパリッパリ!!
ビールのおつまみに最高!! こんなのを作ってみました。
海老そのままも一切れ忍ばせてますから、プリプリ感も楽しめて
1石3鳥ってなもんです^^


11-06-11-2.jpg


まだ少し首が痛いのですが、また、明日ジムに行って身体を動かそうと思っています。
ほんの一時間位の事。怠らないようにしないと…・。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:30| 新潟 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

蛤のイタリアン焼き

久々のモニター投稿です。

11-05-06-3.jpg

ちょっと小さかったけど、がんばったはまぐりです^^



【材料】
 はまぐり・・・30個(数えたらあった)
 ホワイトソース・・・1/3缶(約100g)
  A:パセリ・・・2本
    | パン粉・・・大さじ2
   にんにく・・・1/4片
 ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス> ・・・数振り

11-05-06-2.jpg

【作り方】
 1.ハマグリは殻をきれいに洗い、浅めの鍋に蓋をしてハマグリの殻が開いたものから順にとりだし
   身の付いていない方の殻を手でひねって取り外す。
 2.フードプロセッサーにAを入れ緑色のパン粉にする。
 3.缶詰のホワイトソースを鍋にとり、熱をかけて柔らかくする。 ←省略可能
 4.@のハマグリに+Bのホワイトソース+その上にAの緑パン粉(ひっくり返すと表面にまんべんなく塗られる)
   をまぶしたら、ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス>を全体に振る。
 5.220℃に熱しておいたオーブンで8分パン粉にきつね色が付いたら出来上がり。




11-05-06-1.jpg

一度にこんなにたくさん出来上がりました。
こんなに簡単だったのに、大好評!
美味しいアペタイザーでしたのよ!おほほほほ^^





レシピブログのハウス香りソルト2種&カレーパウダーで「省エネ簡単レシピ」モニター参加中




ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
 
posted by まさ at 19:38| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

新玉ねぎとそら豆のキッシュ

いつものメンバーで、久々の例会でした。
皆自分ひとりで生きているわけではありません。
親戚の方のお世話や、子供たちの心配、自分の体のこと…。
一か月に一度のペースで楽しいおしゃべりをしていた気の置けない私たちの会でしたが、
1月にエイッ!!とばかりに金沢への弾丸旅行を決行して初めての全員ミーティングでした。

ささやかなプレゼント交換(素敵過ぎる時もありますよ!^^)をして←旅行に行った人がいる時限定
会えなかった時のことを誰ともなしに報告会が始まります。
そして、GWにすてきなプランのある人をいいなぁ〜〜‼‼ってけなるく(羨ましく)思ったり・・。
帰りの時間になると、蜘蛛の子を散らしたように、ぱっと「さようなら」になってしまいます。
今日は、T2ちゃんの何度目かのお誕生日も兼ねての楽しいおしゃべり会でした。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

これは、、お休みに作ったキッシュです。

11-04-24-1.jpg

以前紹介したこともあったのですが、
豆乳とヨーグルトだけで作ったキッシュ。
外でお食事した時に、生クリームはやっぱり美味しいと実感しました。

ヘルシーも大事だけれど、美味しいは大事です。
いつもとまではいかなくても、心こめて作る時、美味しく作りたいですもの!
11-04-25-2.jpg

冷凍パイシートの利用でここまでの工程を省けます^^

作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく



11-04-25-3.jpg

新玉ねぎの甘みと、そら豆のホクホクとグリーン
目にも、舌をも満足させるキッシュでした。

せっかく意気込んで作るんですもの、美味しくなくっちゃでしょ!








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村
posted by まさ at 23:43| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

たけのこのはさみ揚げ〜両面焼〜

週末、関西でとってもいい思いをして帰ってきましたから、
その間の雑用や仕事がちょっとたまっていて、中々自分の時間がとれません。
昨晩、遅くまで写真を選んだり画像を加工したりしていて、すっかり夜更かしをしてしまいました。

そうそう、昨晩からBSフジで「24」のSeasonZが始まりました。
もう、最後までストーリーを知っているのですが、やっぱり大好き^^
昨日、12時近くにTVのスイッチを入れたら…。
あぁぁ。。。もっと早く見ればよかった…(うぐぐぅぅ。。。)
少しずつ薄くなっているキーファー・サザーランド。でも、あの必死さが好きなのです!

11-04-19-1.jpg

たけのこを下茹でして、冷蔵庫に保存していたのがあったので、
鶏ひき肉を味噌でした味付けてサンドしたものを、フライパンで多めのサラダオイルで両面焼き。

11-04-19-2.jpg


作り方は ⇒ cookpad.gifこちらから詳しく

5mm厚に切った蓮根にサンドしてもサクサク歯ごたえがよかった^^

11-04-19-3.jpg

レストラン揚げるのではなくて、ちょっと多めのサラダ油で両面を焼きます。
  下茹でした蓮根なので、鶏ひき肉に火が入ればOK!
  蓮根だってシャキシャキ感がたまらないちょっとご馳走風な一品になりました。



今日は、早く寝ます。
明日、皆さまのところへはお邪魔させていただきます。
もう限界。Help~~~~~~ zzzzz..........








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 21:32| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

牛すね肉の赤ワイン煮込 in 大根雪洞

♪♪♪〜灯かりをつけましょ雪洞に~♪♪♪
そう、あわてて盛りつけの頃にお花屋さんに走ったのです。
もう6時半を廻っていました。一軒目にはなくて、2件目の花屋さんで漸く桃の花を見つけることができました。
昼間に、お花屋さんに行ったのに…。しっかり横目で見たんですよ!桃の花も菜の花も…。
すっかり、自分のお花のことは頭っから飛んでいました。
今やりたいことしか頭は回らないようなってしまった。
(以前はそうではなかったといいたい…)のです(^^ゞ


きょうは、お雛さま仕様のアペタイザーです。
当然赤に合わせてにございます。

11-03-03-2.jpg
夕方、思い立って、スネを加圧で煮始めました。

【材料】
 牛すね肉・・・600g(4ピース)
 大根・・・2p幅で4切れ
 パプリカ
 椎茸
 ブロッコリー
 
 コンソメ・・・1キューブ
 デミグラスソース・・・70g(1袋)
 赤ワイン・・・80cc
 コシヒカリ糀味噌「豪農」・・・大さじ1

 *****
 雪洞用に大根 (名付けて・・~大根ぼんぼり〜・・)


【作り方】
 1.牛スネを加圧鍋で軟らかくなるまで加圧したら、赤ワインとデミグラスソース
   コシヒカリ糀味噌「豪農」を加えて、ソースが半量になるまで煮詰める。
 2.大根は皮をむき両面で10文字になるように隠し包丁を入れたら、水煮をする。
   竹串がすっーっと通るようになったら、コンソメキューブを加え、味をしみ込ませる。
 3.火を止める前に、カットしたパプリカと椎茸に味を含ませる。ブロッコリーは、レンジで加熱しておく。


雪洞は、「ほ助とあそぼ」のほ助さんが紹介してくれていて
私もいつか…なんて思っていたんですよ。
そう、女の子のお祭りの今日に雪洞に見立てて大根ぼんぼりです。

桃の花とか、桜の花のような型がなかったのがとっても残念ですが…。



11-03-03-1.jpg
大根ぼんぼりを外して、大根+牛すね煮込み+パプリカ、右に椎茸、左にブロッコリー
(椎茸と赤ワイン煮込みがかぶって、わかりづらいのは、ご了承を・・・<(_ _)>)

上の雪洞の中には、全部詰め込んであります。
わかりづらくて、伝わらないでしょうね…。


11-03-03-3.jpg


お雛まつりといっても、今日の我が家は、昔のお嬢ちゃんがいるだけで
昔の女子二人+連れ合い君の3人で、それぞれの好きなalcoholを楽しみました(みんな違います)。

私は、大根ぼんぼりと桃の花で、お雛まつりを赤ワインで楽しんだのでございます。
最近、赤を控えていたので、やっぱりうれしいひな祭り~♪でした。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村


posted by まさ at 22:06| 新潟 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

里芋と大根の真鱈の子衣

ご心配いただいていました腰の、いいえ、お尻の痛みも
少しずつやわらいできているような気がします。

今日は、この時期にどうしてもしなければならない大仕事を一つクリアしたので
とっても気分いいのです。
といっても、キッチンに入れたのはやっぱり遅かったので、
野菜ずくしのJapese foodsのオンパレード~~~♪♪(^^ゞ

11-02-22-1.jpg

奥の白いプレートは手前から
 ●紫大根(塩もみ)と長芋の千切り・・・手づくりポン酢かけ
 ●クワイの塩茹で
 ●ごぼうとエノキとわかめのごまよごし・・・パセリ風味

で、

今日は、力入れて作ったのが里芋と大根と糸こんにゃくに真鱈の子をまぶした煮ものです。

11-02-22-2.jpg

【材料】
 大根・・・1/3本
 里芋(小)・・・5個
 糸コン・・・1袋
 本しめじ・・・1/2パック
 だし醤油「料理人」・・・大さじ2
 真鱈の子・・・70g
 
【作り方】
 1.里芋と大根は皮をむいて一口大に切ったら、下茹でする。
 2.糸コンもざっくり切って、下茹でしておく。
 3.だし醤油「料理人」と同量の酒を沸かした中に皮を取り除いた真鱈の子をを入れ、
   煮たったら、@Aと房をほぐしたしめじを加えて全体に煮含めたら出来上がり。


レストラン子供の頃から、糸コンと真鱈の子の煮ものは、冬のおかずの定番でした。
  お弁当にもさめてもOK!で少し濃いめの味付けにしておくと、最高にうれしいおかずでした。
  

11-02-22-3.jpg
豆アジが冷蔵庫に入っていたので、定番のマリネです ⇒参照:鯵のマリネ

ニュージーランドの地震は大変な被害そうです。
お昼のニュースでこのことを知りました。
関わりのある方、さぞご心配のことでしょう。
実は、(たいしたはなしではありませんが)先々週、釈迦ヶ岳に行った際の添乗員さんが
あの後、ニュージーランドに添乗に行くと言っておられたのです。
その彼は、たぶん一昨日帰国したはず。
向こうは、日本と季節が逆ですから、きっと旅行シーズンなのでしょう。
袖振りあった人が、帰国後だったというだけでもほっとしています。
被害の少ないことを心からお祈り申し上げます。








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
にほんブログ村



posted by まさ at 21:56| 新潟 | Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

サーモンと帆立のムース

やっぱり、大変な一日でした。
いえ、お陰さまの一日でした。
お年始ご挨拶に、まだお歳暮にとこんなにたくさんのお客様に来ていただいて…。
今日も、そして今年一年ありがとうございました<(_ _)>

昨日も、今朝になるまで少しだけ準備していましたが
今日はほとんど前進できずに…(・・;)、紅白の始まるころには
皆食卓に着きましたので、はい、終了。
よ手とずいぶん違ってしまいましたが、まずは、これ!!
ストウブを使った記念すべき第一作目です。

10-12-31-1.jpg

紅白のテリーヌです。

上が、帆立にちょっとワサビを入れてお醤油をしのばせたもの
下が、サーモン煮味噌を加えてたムース。

間煮ちょこちょこアクセントは、金時ニンジンと黄人参と普通の人参の三種。

 

【材料】
●上・帆立白
 帆立・・・150g
 卵白(小)・・・2個分
 生クリーム・・・100ml
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1 

●下・サーモン赤?
 サーモン・・・150g
 卵白(小)・・・2個分
 生クリーム・・・100ml
 コシヒカリ糀みそ「豪農」・・・大さじ1
 金時にんじん、黄人参、普通の人参(オレンジ)・・・適宜

【作り方】
 1.にんじんは、だししょうゆ「料理人」でした味をうっすらつけておく。
 2.フードプロセッサーでなめらかにしたら150℃に温めておいたオーブンで
  湯煎で30分焼き、外で(今日はあられが降っていました…)冷やす。  

もうひとつ
10-12-31-2.jpg 
ウニ入りの野菜テリーヌ

よかった〜♪
お気に入りストウブを初めて使えました。
まだまだ作ったというだけで、2010年最後の日にして新しいスタートの気がしています。

10-12-31-3.jpg

新潟定番ののっぺいは当然の如く乾杯の後一番にお箸が伸びていきました。

今年は、たくさんのブログで交流させていただいた皆様にありがとうです。
すてきな刺激を頂いて、また新しい奮起が芽生えてさせてもらえてることに感謝です。

皆様にすてきな2011年がやってきますように!
本年一年、大変ありがとうございました。
また来年も、よろしく!です♪ъ( ゜ー^)>


今、蛍の光を紅白でやっています。
皆様よいお年を〜〜〜!!!!!







ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


 
posted by まさ at 23:47| 新潟 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

南仏に和の香りを添えて「味噌屋のプロバンスケーキ」


アヴィニョンで教わったプロバンスケーキをもっと自分のものにできないかと
時々考えを巡らしています。
基本的にもっと軽く仕上げたい。それが一番!
できたら味噌を忍ばせたい…。

今回は、GABANさんからモニター品のスパイス
あらびきブラックペパー・ローズマリー・ナツメグ<パウダー>
を送っていただきました。

そこで、

【レシピブログの「スパイスを使った肉料理」レシピモニター参加中】レシピです。

10-12-05-1.jpg

【材料】
 ベーコン(ブロック)・・・250g
 じゃがいも・・・1個
 パプリカ(赤)・・・1/3個
 パプリカ(黄)・・・1/3個
 プロセスチーズ・・・30g
 
 冷凍パイシート・・・2シート
 カマンベールチーズ・・・50g

 《ソ―ス》
  卵・・・2個
  ヨーグルト・・・150g
  あらびきブラックペパー・・・小さじ1
  ローズマリー・・・小さじ2
  タイム・・・少々
  味噌・・・小さじ1
  小麦粉・・・大さじ2
  
【作り方】
 1.パイシートをめん棒で伸ばし、パウンドケーキ型に貼り付けピケしたら、
   オーブンペーパーを敷き重石を入れて、180ドで20分焼く。
 2.その間に材料の準備。
   1)ベーコンは2p角キューブに切りフライパンで表面に焼き目を付ける。
   2)じゃがいもも2p角キューブに切り、電子レンジで加熱しておく。
   3)パプリカ、プロセスチーズも1〜2p角キューブに切っておく。
 3.ローズマリーは、フードプロセっサーで細かくカットし(包丁だと飛び散るので注意)、
   ソースの分量を全部混ぜ合わせる。
 4.@の焼き上がったパイにAの材料を入れ、Bのソースを流し込み、
   6個に切っておいたカマンベールチーズをトッピングする。
 5.180℃オーブンで15分、170度にして25分焼成。
   (ただし、竹串をさしてみて卵液の出てこないことを確めること!)

10-12-05-2.jpg

 ヾ(_ _。)…反省点…(m。_ _)/

パイ型に1pほど高さが足りなかった・・・。
  ソースの分量が少なかった または、 具材の分量が少なかった…。
  ⇒パウンドケーキ型を使用の場合、 
    「じゃがいもをもう一個プラス」するか「ソースを1.5倍量」で作った方がよいでしょう。


10-12-05-3.jpg   

茶碗蒸しづくり大好きの母(一回に10個以上は孵化します)曰く
 これじゃ茶碗蒸しなんて作らなくってもいいね!!
 何が入っているかよくわからないけど、美味しいね〜〜!!!
 ぺろりと3切れ食べちゃいました。
 
 実は、これが焼き上がったのは、もう8時を過ぎていて、
 私たちのお夕飯はずいぶん進んでいたのでした(というより、ENDの時間が近づいていて…)。
 私としては、明日の朝のブランチにでも・・・。なんて心づもりに変っていたのでした。
 赤の減り様を見たら、察していただけると思います。
 (この後新しくもう一本開けてしまったのはご理解いただけます? (^^ゞ)


レシピブログのGABANスパイスを使った肉料理レシピモニター参加中








ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ


  
posted by まさ at 15:01| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

とうふわふわふう前菜

「今日の一日はなんだったんだろう・・・」そんな日ってありませんか?
ただ右から左への仕事をこなしている日は、終わった仕事の山を見れば当然成果は感じられます。
ところが、今日はこれしよう!!と思っていたのに
あれ??(゚_。)?どうしたらいいの(。_゚)?なんていろいろ調べて、試行錯誤しているうちに
あっという間に夕方に・・・。こういう日に限って3時に甘~~いのが食べたくって・・・。
でも、結局できないままで、やったことの後始末に、挙句の果てHELP!! HELP ME!そんな状態。
(実際、HELPの電話にアゴス様、あほな電話とお思いでしょうけれど、地獄であった仏様(?)でした。
ありがとうございました。もう真っ白というより、真っ黒のパニック状態でした。感謝・多謝・ぶっちゅ(^з^)-☆ )
こんな独り言、きっとなんのこっちゃ(゚_。)?って人の方が多いでしょうね・・・。

ま、気を取りなおして、今日は3歩進んで5歩下がる。。。。(うぐぐぅぅぅ。。。。)そん日にございました。
よいよい!!そんな日があってもよいのです。人間いろいろ空から降ってくるもの。

そうそう、金曜日のTVにうちの商品を取り上げてくださるって、電話があったんです。
だから、3歩進んで5歩下がって、3歩進んだわ!!!やっぱり、ばんざ~~い!!\(^o^)/です。


10-11-24-1.jpg


今日も、小岩井さんの商品を使った前菜です。

小岩井乳業さんの人気商品でつくるおうちパーティーレシピコンテスト参加中




イキのいい南蛮海老を見つけたので、頭と卵はスープにして残りを(いえ、これがメインです)前菜に!!

【材料】
 生ハム・・・6枚
 絹ごし豆腐・・・60g
 小岩井ぬるチーズ・・・大さじ3
 砂糖・・・小さじ1
 醤油・・・小さじ1/2
 
 サラダ菜・・・適宜(1.5枚×6個分)
 パプリカ(赤・黄)・・・各5o幅
 甘海老(南蛮海老)刺身用・・・6尾
 ミニきゅうり・・・1本




10-11-24-2.jpg

【作り方】
 1.絹ごし豆腐は、5つ位のブロックにしてざるに乗せ、1時間ほど冷蔵庫で水切りをする。
 2.@の絹ごしをそのままざるでこし、チーズ、砂糖、醤油と和える。
  (できれば、茶こしのような目の細かい方がなめらかになってよい)
 3.生ハム+洗って水を切ったサラダ菜+Aのチーズ豆腐+5o角に切ったパプリカ+
   斜めにスライスしたミニきゅうり+お刺身用に作った甘海老をのせたら 〜出来上がり^^〜


10-11-24-3.jpg



レストラン生ハムの塩分が全体をしっとりひとまとめにしてくれます。
  豆腐チーズは、使いやすい「ぬるチーズ」のお陰であっという間になめらかに出来上がりました。
  パプリカの甘みとテクスチャーがメリハリを全体に与えてくれていて、
  やさしいチーズ風味の豆腐が特に主張しなくとも、全体をまったり包んでくれる一品でした。


伊勢内宮のおかげ横丁で買ってきた「北川真一郎さんのぐい飲み」
最初っから私のワイングラス用に買ってきたんです。
買う時に、お店の方にも聞いたんですよ!
「この上薬の白は、ワインの赤で染まりませんか?」
答えは、
「大丈夫ですよ! もし赤くなったら漂泊すればいいんですよ!」
ちょっと怪しかったけれど、形といい雰囲気といい、1点もの風で「出会いだ!!!」なんて
清水の真ん中くらいから飛び降りて買ったのでした。
・・・・・
案の定!もう、すっかり赤ワイン専用のグラスと化してしまいました。
漂泊するなんて、ちょっとざらついてる上薬だし…。
ま、この変わっていく色合いを楽しむもありか…なんて、あきらめ始めています。
きっと、赤のアントシアンが酸と会ったら、グレーになっちゃうわ!!
と私は思って漂泊なんて怖くてできません!! 詳しい方いらしたら教えてくださいませ<(_ _)>





※タイトルも意味:
豆腐+ふわふわ+和風+の前菜  です。
=とうふわふわふう前菜  失礼しました<(_ _)>








ブログランキングに参加しています。          
レシピブログ      
ポチッと応援していただけると励みになります。




にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 21:40| 新潟 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

冷しゃぶをパルメザンで!

こんなに寒くなっては、衣類だけではなく寝具や食べ物までも変わってしまいます。
急にやること増えちゃって…。
夏のシーツやタオルケット家族のもの洗濯してたら
このお天気じゃついて行けません。
乾燥機という文明の利器があっても、あの何時間?も廻っている乾燥機という代物
いまだに好きになりません。太陽の光と風が何よりの好物です。
そろそろ、ブーツもOKなのでしょうか…。
今どきの若い子って、夏でもブーツはいてますからね…。
おばさんは、そこまでにはなれませんが、こう寒くなってくるとOKかな?なんて思ってしまいます。

10-09-25-1.jpg


野菜とお肉をいちどに!!

しゃぶしゃぶしたお肉に水菜と
しゃぶしゃぶしたお湯で湯がいたシメジを巻いて、
パルメザンかけて、レモン醤油 OR ごまだれ で!

ルクルーゼでチンす他だけのかぼちゃとワインがあれば幸せです。

10-09-25-2.jpg


こんないい加減な追われた週末でした。

連れ合い君は明日から、一人で尾瀬に行くそうです。
いいなぁ〜〜〜♪
尾瀬はもう草紅葉が…とか、寒いだろうな・・とか・・・。
休暇前で必死になっている私を羨ましがらせています。
私は、もっといい思いしてくるよ〜〜〜♪ でも今は必死。。。




 
ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:48| 新潟 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

ひとりワイン

こんなことしていては、身体がだめになる…。
追われているだけで身体を動かさず、通勤時間0の毎日。
思い切って、今日は!!と仕事が終わってからジムに走りこみました。

あちこちのストレッチが気持ちいい…。
体力なくてヘイヘイ言っても、汗かけたことがうれしい久々のジムです。
顔なじみの方が、
「あれ?久々ねぇ〜、待ってたよ!」声かけていただけてとっても嬉しいです。

ひと汗流して、さて、何を食べましょう~~♪

モニターに参加した南仏のワインがあるし…。
冷蔵庫にあるものと相談してのひとりのワインパーティーです。

10-09-22-1.jpg

 C B
 @ A

手前から
@さんまのガーリックパセリ和え
A茄子のトマトソースかけ
B和牛とエノキのすき焼き風
Cかぼちゃと蓮根のグラックペッパーチーズのせ


@さんまのガーリックパセリ和え

 さんまのお刺身を大きめに切り、にんにく1片を千切りにしてオリーブオイルに香りを移し、さっと油にさんまを通して、みじんに切ったパセリをからめました。
Cかぼちゃと蓮根のBPチーズのせ

 2p角位に切ったかぼちゃと蓮根をフライパンで火を通し、ブラックペッパークリームチーズを多めにトッピング。


10-09-22-2.jpg

B和牛とエノキのすき焼き風

エノキ1/3パックと和牛スライス3枚をめんつゆで味付けした、すき焼き風炒め物。


A茄子のトマトソースかけ

1〜2p厚に切って多めの油で炒めた上に1p角に切ったトマト(1個)を水分飛ばすように少し炒めたところに、輪切唐辛子とめんつゆ小さじ2で作ったソースを載せました。

ジムで久々に身体を動かした爽快感からかフルーティーな太陽たっぷり浴びた白ワインは
心なしかピッチが上がります。
先日、南仏から戻った友人の話では、まだまだノースリーブで過ごしているんですって。
パリは、とっても寒いというのに…。ということ。
やはり太陽いっぱいの地中海の風が吹いているのでしょうか・・・・・。

ひとりで、「フランスの旅」という雑誌を眺めながら、ゆっくりとワインを楽しんだ夕べでした。
色々思いを巡らせて、美味しいワインがあったら私ひとりのプチパーティーは楽しく盛り上がるのでした(*^^*)

10-09-22-3.jpg





南フランスラングドックのAOCワイン&IGPペイ・ドックワインと楽しむレシピコンテスト参加中







 

ブログランキングに参加しています          
レシピブログ      


にほんブログ村 旅行ブログ 女将・若女将へ     にほんブログ村 料理ブログ 調味料へ

posted by まさ at 23:45| 新潟 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

アペタイザー

Appetizerといっても、最後までつついていたような…。

10-05-31-1.jpg

さっと焼いたフランスパンに
アボガドスライス + スモークサーモン + フルーツトマト + 小葱とフライドオニオンのチップ

レモンを絞ったアボガドスライスの酸味がすきです^^
残っていた冷蔵庫をポン・ポンポン〜って乗っけました。



10-05-31-3.jpg

冷蔵庫に残っていた 牛すねをトマト缶と+ 豪農味噌 +ニンニク
大豆 + 人参 + 玉ねぎ +  グリーンピース + かぶ で煮たものに
茹でたペンネを添えて・・・。

作り方は ≪ 片口いわしのトマト煮  


そして冷凍庫にあった海老をチリソースとつゆで炒めました。
10-05-31-2.jpg

ブラックタイガー + パプリカ(赤・黄) + 玉ねぎ + 椎茸 + 小葱


10-05-31-4.jpg


久々の晴れた気持いいはずの週明けでした。
明日から6月…。
なのに、今日はまたネジが一つ外れてしまって…(^^ゞ

夕方、ようやくエンジンがかかり始めました。
6月から再スタートです!!
もう今年の半分の最後の月です・・・。






ブログランキングに参加していますレシピブログ
           次項有蔵元 山田屋



posted by まさ at 21:59| 新潟 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | アペタイザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。