2013年04月15日

愛しの君へ 三年越しの想い!!

おはようございます!

今朝お弁当を作りながら、ひとりで朝食しているVilleに「疲れてるの?」って・・・。
「え?なぜ?」と問いただすと、「口数が少ないから…」。。。。(^^ゞ 

そうなんです。昨日のお天気に誘われて、午後からT2ちゃんとちょっぴり山散策にでかけたのでした。彼はお見通しでした。今朝は、目覚ましですぐに起きれなくて…。ぐずぐずして、やっとのGet upにございました。

13-04-15.jpg

大急ぎで作ったお夕飯は、カツ切れで作った塩コショウにつゆを最後に回したのソテー
パプリカと椎茸をのソテーをのせてパルミジャーノをたっぷりと振り掛けて・・・
大根の輪切りをニンニクと塩分ひかえめ「華」で薄く味付けしたもの
カワナガレというこの季節一番おいしいやさしい甘味のお浸しをホワイトソースと黒コショウで・・・


空手を始めたVilleは、もう一枚食べたいと、2枚めもペロリと平らげてくれました〜〜♪
さっき、7時過ぎの電車で、出かけていきました。今日は初めての日本語のレッスンがある日です。


さてさて、私の本題です☆
会えたんです!昨年はお会いできなかった君にです。一昨年もお会いできませんでした。
その方のことは、ホントは、ほとんど忘れかけておりました。というより、もうお会いできないとばかり…。ほんとうは、その方を探していたのではなくて、キバナアマナを探していた時でした。そのときが訪れたのです。
私の目の前にマッチ棒より細い、針金より細いその支柱をピンと立て、マッチ棒の火薬よりも小さいかと思われる花をすっと頭にのせて…。この嬉しさは、どんな言葉で表現したらよいのでしょう。足元の香りは、確かにあの方のもの・・・。ニラを切っている時の香りが蘇ります。その方のお名前は、ヒメニラさま。

13-04-16-2.jpg 13-04-16-1.jpg 13-04-16-3.jpg
ヒメニラ                   ニリンソウ                 トキワイカリソウ 


陽も傾いていてあの方をうまく表現ができない事が口惜しくて…。随分、T2ちゃんのことも待たせてしまいました。あの方との久しぶりの私の逢瀬を彼女はじっと見ていてくれました。 







posted by まさ at 23:33| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

鰆の香り焼き

え゛〜〜〜!!! ・・・・そんな。。。。
母に豚バラ買ってきて…とスーパーにお買い物を頼んだんです。すると、どうでしょう…。鰆を一本、蟹を1ぱい、イワシが5尾(当然、生の鰆、蟹、イワシです・・・私自身がピコピコ瀕死状態です。。。)さらに、アボガドから始まって胡瓜まで・・・。豚バラは…@@??お魚のところでおいしそうなのがいっぱいあったから、お肉のコーナーまで辿り着けなかった…のだそうです。頼んだ私が間違っていた(-_-;)
豚バラはよいにしても、これをさばいて、何にしましょうか…。その前に、帰ってくるからとリクエストされた、ぜんまいの煮〆、きんぴらごぼう、ポテトサラダはの準備進行中・・・。
予定は予定でも、ほぼ予定通りに運びたかった…。時間もないし…。13-04-14-1.jpg

【材料】
 鰆・・・半身を3切れとる
 大根・・・1/2本
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1.5
 胡椒、カレーパウダー、小麦粉・・・適宜
 イタリアンパセリ・・・少々

【作り方】
 1.2枚におろした鰆を三等分にそぎ切りにしたら水分をキッチンペーパーでふき取り下味にだししょうゆ「料理人」を大さじ1/2位を振り掛け、コショウ、カレー粉、そして小麦粉をまぶしたら、熱しておいた油でゆっくりソテーする。
 2.輪切りにして、茹でておいた大根をさっと炙り残りのだししょうゆ「料理人」 を振り、少し焦げ目をつけて付け合せにする。
 3.イタリアンパセリをちぎって散らしたら出来上がり☆

13-04-14-2.jpg
玉ねぎとニンニクそして、エリンギを炒めたものとイワシをトマトとコシヒカリ糀みそ「豪農」だししょうゆ「料理人」で煮込んだ(少々蜂蜜をプラス)イワシのトマトにも好評でした^^


今日はVille が自分のお部屋の窓ガラス拭きをしたいと自分から申し出て、あのゴムのついているスクイジーと窓ガラス専用の洗剤がいるとのこと。絶対に屋根から落ちるということの無いように。固く、強く念を押して、お気のすむまま、お好きなように〜〜、自分の居場所を少しずつ自分ナイズしているようです。今日はフィンランドのママのお誕生日だからと、スカイプで話そうと朝から張り切っていましたのに、ママはPCの前にやっ来てくれなかったそうです。明日の学校のこと思ってか、9時過ぎにはGood night~~と部屋に入っていきました。

13-04-14n.jpg

どこでも SAKURA 
だれでも SAKURA 
だけども SAKURA

新潟は今がSAKURAの真っ盛りです☆
posted by まさ at 22:52| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

定例会〜女子会なんて言葉のある前からの…

かれこれ15年も続いている私たちの女子会です。いまどきのママ友です。私たちは、定例会と言って、ママ友が15年も女子会を継続しています。ずっとずっと一番の友達です。それぞれ忙しく、なかなか時間が合わず、各々で会うことはあっても、4人全員でというのは、半年ぶりくらいでしょうか?!

13-04-11-1.jpg

いつものあのお店で、さぁ〜〜、はじまり、はじまり〜〜♪♪♪です〜〜^^ このお店久しぶりなんです。以前の例会はここ!! に決まっていたくらいよく利用していたお店だったのですけれど・・・。 いつも忙しいRさんのご希望で、このお店をチョイス。予約の係、オーダーの係、取り分ける係、会計の係、。。。。それぞれの役割分担は言わずと知れたもの。もう長年ですから阿吽の呼吸で時間は過ぎていきます。

T2ちゃんが切り出して、近況報告開始です〜☆
お嬢さんのこと、イタリア旅行のこと、新しい息子のこと、ステップアップした新しい生活のこと・・・、アルコールがずいぶん進んでしまっています。勝手にワイワイ好き勝手なことを話しているようで、話はちゃんと元に戻ってくるのですから、私たちって大したものです<(`^´)>エッヘン  

13-04-11-2.jpg

このほかに、デザートもつけて〆て¥3,500なり☆(アルコールの量は想像にお任せで〜〜す) なんてリーズナブルなんでしょう。当然裏技を駆使してのこの価格ですけれど…。
楽しい時間は、あっという間に過ぎていきます。会っていなかった間の気持ちのすき間を埋められたやっぱり、いい時間でした〜〜♪ やっぱり仲間はいいです。大切な朋に、出会わせてくれた子供たちに感謝です<(_ _)>
posted by まさ at 18:23| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

鯵のtartar

息子たちは鯵と言ったら、『アジのたたき』がだぁ〜〜いすき☆とにかくストックしてあるありとあらゆる薬味をたっぷりのせて、アジと一緒に食べるのが我が家流。中振りでしたが、イキのいい味に遭遇。となれば、『アジのたたき』に決定です!!

13-04-09-2.jpg

【材料】・【作り方】 こんなものあってないようなものです。
薬味:生姜、大葉、ニンニクの芽、葱、[さらし玉ねぎの上にトッピングして…]
アジのたたきは、失敗してもいいんです。初心者には、応用の効くやさしくておいしい一品です。なぜって、失敗したら、スプーンでこそげたらいいんですもの。イキ悪そうにネチネチお刺身作るより、がぶっがぶっってスプーンでこそげて行ったら、棘も入りにくいし、小気味よく作れますよ!

13-04-10-1.jpg
シジュウカラが軽快な啼き声で〜〜♪


お弁当作りのおかげで朝の始動は早くなっています。 久しぶりのお天気に誘われて、気になっている山野草にどうしても会いたくて、朝早々に仕事を片付けて行ってきました。
八枚沢からは、もうすでに車を止める場所はずっと下の方。あまり有名ではないこの昇り口ですけれど、愛好者は知っているのですね。他では見たことのない「キバナアマナ」「ヒメニラ」「三つ葉アケビ」「シュンラン」「トキワイカリソウ」の小さきものたちに会いたくて・・・。ゆっくり会いたくて、光のいいこの日に出かけたのでした。
「カタクリ」「雪割草」「イチゲ」たちはそろそろその時を終えそうでしたけれど、去年は会えなかった素敵な「アマナ」に会えました。まだ時期尚早・・・。再度、チャンスがあったら〜〜♪ シジュウカラの鳴き声にまだ上手に鳴けないウグイスに、新潟の早春をちょっぴり残るモモイタとともに思い返しています。

13-04-10.jpg
咲き始めたばかりのニリンソウ
posted by まさ at 16:45| 新潟 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ_山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春野菜たっぷりのイワシ(sardine)のポアレ

スーパーに行ったら、「こんなにイキのいいイワシが!!」 と思うピンピンが一匹40円ですって!@@最後の4匹を全部お買い上げ〜〜♪♪♪

そこから何にしようか・・・、冷蔵庫に残っていた野菜、中でも早く終わらせて行きたい野菜のことを、ただただ頭の中のコンピューターがフル回転を始めます。トマトが古くなりそうだわ。。。頂き物の筍、まだまだそっくり一本分はあるはず。。。昨日のマイタケがまだ少し残っていたわ☆安いと思って買っておいたズッキーニそろそろ使わなくっちゃ・・・・etc....

13-04-09-1.jpg

【材料】
イワシ・・・4匹
筍(水煮済・根に近い方)・・・5p
ズッキーニ(小)・・・1/2本
マイタケ、ホンシメジ・・・適宜
トマト(小)・・・2個
醤油こうじ・・・大さじ1/2

【作り方】
 1.イワシは頭と内臓をのぞいたら、塩こしょうをして、ニンニクとローズマリーの香りを移したオイルでアヒージョに。(揚げるというよりは低温で煮る感じです)
 2.フライパンで乱切りしておいた野菜たちをざっくり炒め、最後にトマトを投入。そして胡椒と醤油こうじで味つけする。
 3.@にAをちっピングしたら出来上がり☆ 熱いうちに召し上がれ〜〜♪


初めてのお弁当の日にございました。黄色いお弁当箱は見つかりませんでした。。。初めてのお弁当というものは好評価をいただきました。フィンランドでは、学校で給食が用意してあって、バイキング式の充実した学生生活のようです。社会保障制度が整っているようです。
でも、さっそくの柔道の授業もあってか、帰るなり、大きなオレンジを4つもペロリと袋あげておりました。ご飯の量を増やそうと反省なり!

13-04-08-1.jpg
黄色いお弁当箱の代わりに、今を盛りと咲いているレンギョウです。

posted by まさ at 06:55| 新潟 | Comment(1) | TrackBack(0) | 魚・貝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

親子どんぶり〜chicken and egg〜

いやぁ〜〜、今日は昨日の強風が残っていて県内の電車が大混乱・・・らしく、遅刻や予定の変更をせざる得なかった方多かったんじゃありませんか?
Villeは、明日からいよいよお弁当を持って本格的に新潟高校の2年2組に編入いたします。
ということで、今日は、彼にお弁当箱を買ってきました。「もしも、色が選べるとしたら何色のお弁当箱がいい?」と聞いてみたんです。
黒がいいかしら? それとも 青? くらいの気持ちで聞いてみたんですよ。
そしたら、なんと、なんとです。なんて言ったと思います? 「Yellow!! 」ときたじゃありませんか@@
幼稚園サイズなら、OK!でしょう〜〜〜♪ けれどね。。。ドカベンタイプで黄色?。。。あると思います?

黄色つながりではありませんが、お昼はこんなもんですと言うことで、「親子どんぶり」です。
味噌汁と、漬物と、お浸しを添えて・・・
13-04-08.jpg
急いで撮って、ちょっといい加減はお許しを。。。<(_ _)>

【材料】
 鶏もも肉・・・1枚
 玉ねぎ・・・1個
 卵・・・3個
 ワンランク上の「つゆ」・・・大さじ1.5
 みりん・・・大さじ1〜1.5(甘めずきの方は1.5で)
 さやえんどう・・・適宜

【作り方】
 1.丁寧に洗った鶏もも肉をキッチンペーパーで拭いたら、一口大に切っておく。
 2.テフロンのフライパンに皮面を下にして@を炙り、一度別のさらに取り出して置く。
 3.Aの余分な脂を捨て、千切りにした玉ねぎをしんなりさせたら、Aの鶏肉を戻し入れ、ワンランク上の「つゆ」.みりんを加え、人に立ちさせる。
 4.Bに掻いておいた卵を半分入れ蓋をして、表面が固まらせる。
 5.Cに筋を取り除いたさやえんどうと残りの卵を回し入れ、表面が固まり始めたらご飯を盛って、海苔を敷いておいたどんぶりに汁ごと載せたら出来上がり☆


《鶏と卵・・・豚だったら他人丼》の話
鶏肉と卵だから「親子丼」ということを説明したんです。そういう発想は初めてだと面白がってくれました。だからもし、豚肉と卵だったら「他人丼 Stranger Don」ということになるんだよ!と付け加えたときの、びっくりマナコったらありませんでしたね。食べ物の名前をこんなふうにつけることってないのかもしれません。
「どんぶり」のことだって、どう説明したらいいのか迷ってしまいます。Rice in a big bowl なんて説明するのが私の中では関の山・・・。いつものお茶碗より大きいらしく。上に何かおかずらしきものがのっかてる・・・。それが「どんぶり」=「丼」だとわかってくれてるのだと思います。
最近ニュアンスで随分日本語を理解してくれるようになっています。私もそんなふうに吸い取り紙のように、あぁ。。。。戻りたいです。

13-04-08.jpg

夜来風雨声 花落知多少 
孟浩然が詠んだような長い夜でした
今ほころびのときを迎えようとしている桜たちが
気がかりでした 
城址で一枝だけのほころびに出会えました 
いまなお残る風に大きく揺れているでしょう
明日はよい天気になりますように
posted by まさ at 21:44| 新潟 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

いとおしい野菜たちの味噌味(「噌」を味ではさんで…)

醤油フレーバーがあまりお好みではなさそうなフィンランド人君。お寿司に醤油をつけるより、何もつけないほうが…。そうでなかったら醤油より塩のほうが・・・・の雰囲気漂っているまだ日本滞在2週間のVilleです。心ひそかに、帰るころには、きっときっと発酵フレーバーを・・・いえ、もしかしたら納豆までも、「ぼく好きです^^」って言わせたいかな〜なんてほくそ笑んでいるのですけれど…。いかに。。。

【ちょっと気づいたこと】 があります。
お醤油とお砂糖味・・・たとえばみたらし団子のシロップのような(彼の表現で)あじのもの。
以前に作ったちょっと甘じょっぱめの味つけがお気に入りのようなのです。あの親指立てるGood!サインをもらえたことがあったのです☆
そう考えてみると、案外、 醤油+砂糖 系はOK!に違いない。そう確信をもっての今日のこの一品です。

13-04-07.jpg

【材料】
 茄子・・・2本
 ピーマン・・・3個
 パプリカ・・・1/2個
 本しめじ・・・1/3房
 マイタケ・・・1/3パック
 糸唐辛子・・・適宜
 新潟米仕込みそ「延齢」・・・大さじ1.5
 だししょうゆ「料理人」・・・大さじ1
 砂糖・・・小さじ2/3
 ごま油・・・小さじ1/2〜1

【作り方】
 1.なす、ピーマン、パプリカは、拍子切りに、本シメジ、マイタケは房を外しておく。
 2.大さじ1〜2の少し多めのサラダオイルを温めたら、茄子がしんなりする少し前まで炒め、ピーマン以外の材料を加え炒める。
 3.ピーマンを加えたら新潟米仕込みそ「延齢」だししょうゆ「料理人」と砂糖をあらかじめ混ぜた調味料を全体に回し入れ、ざっくり混ざったら、ごま油で香りつけする。
 4.器に盛り、糸唐辛子を飾ったら出来上がり☆

今日は明日お釈迦様のお誕生日をお祝いする「お花祭り」に行ってきました。ずっとずっとこの日のために練習してきた数曲を、お経の中に散りばめる音楽法要です。お釈迦様のお誕生日を甘茶をかけしてお祝いしました。お釈迦様の誕生のお話を初めて聞きました。イエス・キリストの誕生のお話はよく知っていますが、仏教徒なのに、、お釈迦様のお誕生のことは今日初めて知りました。


今日は嵐の新潟でしたけれど、すてきなお花祭りにちなんで、数日前に撮った鎮守の森の中に咲いていた梅の花で・・・。
今日ははやばやと眠いモードに突入にございますzzz。。。どうぞ、素敵な夢を〜〜♪

13-04-07.jpg
posted by まさ at 21:05| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。